基本情報

写真a

伊藤 昭彦

ITO AKIHIKO


職名

教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 工学博士

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本燃焼学会

  • 日本機械学会

  • 日本伝熱学会

  • 日本混相流学会

  • 日本流体力学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 熱工学

  • 社会システム工学・安全システム

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    燃焼,火災,消火,混相流,熱流体解析,流速測定,温度測定,自然エネルギー,融雪

    (研究概要)

    専門分野
    ○ 不均質燃料の燃焼
    液体燃料や固体燃料などの燃焼,特に燃料への着火,火炎の伝播および火炎の構造の解析,マグネシウムなどの金属燃焼など.
    ○ 温度,濃度および流速測定
    レーザホログラフィ干渉およびPTV法などの光計測
    ○ 気液2相流の流動と伝熱
    液膜流の流動と液膜破断,固体,液体,気体など混相の伝熱など
    ○ 自然エネルギーの有効利用
    風力発電,海流発電,地熱を利用した融雪など

    応用分野
    ○ 火災の解析および消火
    建物火災,液体燃料による火災,スモルダリング(燻煙),金属火災などの解析
    ○ 新消火方法の開発
    ハロン代わる消火法として,不活性ガスを含む泡消火法の開発,ミストと不活性ガスの2流体による消火法の開発など
    ○ 自然エネルギーを利用した融雪システムの開発
    ○ 高性能融雪面の開発
    ○ 風力,海流などの自然エネルギーによる発電システムの開発

    (協力できる内容)

    ・ 燃焼に関係した機器の開発 
    ・ 消火および防災
    ・ 伝熱および流体に関連した機器 
    ・ 温度,濃度および流速測定
    ・ 自然エネルギーの利用,融雪

    (PR)

    燃焼に関連した機器,火災および防災,消火方法,混相流の熱流れ,自然エネルギーの利用,融雪などの技術相談を受けます.

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Propagation and Extinction Mechanisms of Opposed-flow Flame Spread over PMMA(共著),Proceedings of the Combustion Institeute,29巻 (頁 237 ~ 243) ,2003年06月,Y. KUDO and A. ITO

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • 英語,The Role of a Flame-induced Liquid Surface Wave on Pulsating Flame Spread (共著),Proceedings of the Combustion Institute,29巻 (頁 267 ~ 272) ,2003年06月,T. KONISHI, A. ITO, Y. KUDO and K. SAITO

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • 英語,Scale of Sab-surface Layer Circulation Induced by Pulsating Flame Spread over Liquid Fuels(共著),Proceedings of the Fourth International Symposium on Scale Modeling,4巻 (頁 115 ~ 124) ,2003年09月,K. Takahashi, A. Ito, Y. Kudo, T. Konishi and K. Saito

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • 日本語,プール火災の火炎構造に及ぼすスケール効果(共著),日本火災学会論文集,54巻 1号 (頁 9 ~ 16) ,2004年02月,伊藤 昭彦、工藤 祐嗣、Kozo Saito

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,微小重力下における単一液滴の消炎現象に関する数値解析(共著),微粒化,13巻 41号 (頁 148 ~ 155) ,2004年03月,石本 淳、工藤 崇、伊藤 昭彦、 Kozo Saito、Vedha NAYAGAM

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 英語,Progress in Scale Modeling (共著),Springer,2008年09月,Akihiko Ito,Tadashi Konishi and Kozo Saito

    単行本(学術書),共著,熱工学,社会システム工学・安全システム

  • 英語,Progress in Scale Modeling(共著),Springer,2008年09月,Kozue, Takahashi, Akihiko Ito,Yuji Kudo and Kozo Saito

    単行本(学術書),共著,熱工学,社会システム工学・安全システム

  • 英語,FIRE SAFETY SCIENCE(共著),International Association for Fire Safety Science,2011年07月,Hiroyuki Torikai, Takumi Murashita, Akihiko Ito and Takumi Metoki

    単行本(学術書),共著,熱工学,社会システム工学・安全システム

  • 英語,Progress in Scale Modeling Volume2(共著),Springer,2015年03月,Kozo Saito, Akihiko Ito, Yuji Kuwana, Kazunori Kuwana Editors

    単行本(学術書),共著,熱工学,社会システム工学・安全システム

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,プール火災および燃え広がりに関する一連の研究と消火技術への適用,日本火災学会,日本火災学会誌,55巻 4号 (頁 4 ~ 10) ,2005年09月,伊藤 昭彦

    総説・解説(その他),単著

  • 日本語,液面上燃え拡がりに関する秋田論文とその後の進展,日本火災学会,日本火災学会誌,60巻 2号 (頁 2 ~ 7) ,2010年04月,伊藤 昭彦

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 日本語,火災誌300号記念号 300号によせて,日本火災学会,日本火災学会誌,59巻 3号 (頁 6 ~ 29) ,2009年06月,青木浩、その他

    総説・解説(学術雑誌),7ページ~8ページを担当,共著

  • 日本語,弘前大学 伊藤・鳥飼研究室,日本火災学会,日本火災学会誌,59巻 2号 (頁 46 ~ 49) ,2009年04月,伊藤昭彦、鳥飼宏之

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,プール火災の燃焼性状と火炎構造,一般社団法人日本年少学会,日本燃焼学会誌,56巻 176号 (頁 140 ~ 147) ,2014年05月,伊藤昭彦

    総説・解説(学術雑誌),全般,単著,熱工学

作品 【 表示 / 非表示

  • 「美しい炎」の写真展,2011年12月06日

    その他

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本火災学会賞,2005年05月20日

  • 日本燃焼学会論文賞,2009年12月03日

  • 日本燃焼学会優秀作品賞,2011年12月06日

  • THE RICHARD EMORI AWARD,2013年08月08日

  • 消防庁長官優秀賞 平成25年度消防防災科学論文一般の部,2013年10月14日

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,生活の科学・技術(A),21世紀教育科目

  • 2016年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,技術者倫理セミナー,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,流体力学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,流体力学Ⅱ,専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 弘前大学「ドリーム講座」,2005年04月 ~ 2006年03月

  • 弘前大学公開講座「高・大連携高校生セミナー」,2006年10月 ~ 2007年03月

  • 弘前市防災マイスター育成講座,2015年04月 ~ 2016年03月