基本情報

写真a

笹川 和彦

SASAGAWA KAZUHIKO


職名

教授

ホームページ

http://www.mech.hirosaki-u.ac.jp/~sasagawa/labhp/

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会

  • 日本臨床バイオメカニクス学会

  • 日本生体医工学会

  • バイオメカニズム学会

  • 日本材料学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 機械材料・材料力学

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    集積回路,電子デバイス,電子実装,エレクトロマイグレーション,配線,寿命予測,信頼性評価,微小材料,微小機械,生体工学,バイオメカニクス,人工関節,義肢,義足,リハビリテーション,スポーツ用具,福祉,接触圧力,触覚

    (研究概要)

    ○超LSIなど電子デバイスの信頼性評価方法および損傷防止法の開発
    ○人工関節や義肢・装具など医療・福祉機器の機能評価の生体力学研究   
    ○微小材料システム(微小機械)の機能・信頼性評価手法の開発

    (協力できる内容)

    ○IC等の電子デバイスやプリント配線板およびそれら実装の信頼性問題
    ○微小機械・微小材料システムの機能・信頼性評価
    ○人工関節,生体内固定具等の機能・信頼性評価
    ○義肢・義足およびソケット,装具等客観的機能評価
    ○ヒトに作用する力の可視化

    (PR)

    企業との共同研究を積極的に行いたいと考えています。お気軽にご相談ください。 

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Expression of a Governing Parameter for Electromigration Damage on Metal Line Ends,Proc. of InterPACK '03(CD-ROM), The Pacific Rim/ASME International Electronic Packaging Technical Conference & Exhibition, ASME, Maui, Hawaii, USA, July 6-11, 2003, (2003-7-6), InterPack2003-35064,2003年07月,M. Hasegawa, K. Sasagawa, M. Saka and H. Ab?

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • 英語,Prediction of Electromigration Failure in Passivated Polycrystalline Line Considering Passivation Thickness,Proc. of InterPACK '03(CD-ROM), The Pacific Rim/ASME International Electronic Packaging Technical Conference & Exhibition, ASME, Maui, Hawaii, USA, July 6-11, 2003, (2003-7-6), InterPack2003-35065,2003年07月,K. Sasagawa, M. Hasegawa, N. Yoshida, M. Saka and H. Ab?

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • 日本語,配線端部におけるエレクトロマイグレーション損傷の支配パラメータ,日本機械学会2003年度年次大会講演論文集, Vol.VI,No.03-1, 徳島/徳島大学(2003-8/5-8),239 - 240,2003年08月,長谷川昌孝,笹川和彦,坂 真澄

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,保護膜の厚さを考慮した保護膜被覆多結晶配線の断線故障予測,M&M2003日本機械学会材料力学部門講演会講演論文集, No.03-11, 富山/富山大学(2003-9/24-26),609 - 610,2003年09月,笹川和彦,長谷川昌孝,坂 真澄

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,豚膝半月板の弾性係数の測定,M&M2003日本機械学会材料力学部門講演会講演論文集, No.03-11, 富山/富山大学(2003-9/24-26),639 - 640,2003年09月,笹川和彦,吉田由季,阿保萩子,宮田 寛,石橋恭之,須藤新一

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,機械工学便覧 基礎編α3材料力学,日本機械学会編,2005年04月,笹川和彦ほか (全86名)

    単行本(学術書),編著

  • 日本語,よくわかる実験技術・学術用語,日本実験力学会,2006年11月,笹川和彦ほか (全35名)

    単行本(学術書),編著

  • 日本語,金属微細配線におけるマイグレーションのメカニズムと対策,サイエンス&テクノロジー,2006年12月,笹川和彦ほか (全15名)

    単行本(学術書),編著

  • 英語,Metallic Micro and Nano Materials - Fabrication with Atomic Diffusion ,Springer,2011年01月,M. Saka, K. Sasagawa, M. Muraoka, H. Tohmyoh and Y. Ju

    単行本(学術書),共著

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,エレクトロマイグレーション,日本実験力学会,日本実験力学会誌「実験力学」,2003年12月,笹川和彦

    総説・解説(その他),単著

  • 日本語,生体に作用する応力計測,日本非破壊検査協会,非破壊検査,62巻 (頁 515 ~ 521) ,2013年10月,笹川和彦, 藤﨑和弘

    総説・解説(学術雑誌),共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会瀬口賞,1993年07月

  • 日本機械学会奨励賞,1999年04月

  • 日本機械学会賞,2001年04月

  • インテリジェント・コスモス奨励賞,2002年05月

  • 原田研究奨励賞,2002年10月

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,情報Ⅰ,21世紀教育科目

  • 2016年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,材料力学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,材料力学演習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,機械工学基礎演習B,専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • ひろさき産学官連携フォーラム会員,2005年04月 ~ 継続中

  • イノベーションジャパン(大学見本市),2006年09月

  • 並木精密宝石株式会社講演会,2007年09月

  • イノベーションジャパン(大学見本市),2007年09月

  • あおもり産学官金連携推進会議 見てみて聞いてみて触ってみて弘前大学,2007年11月

全件表示 >>