基本情報

写真a

青山 正和

AOYAMA Masakazu


職名

教授

ホームページ

http://nature.cc.hirosaki-u.ac.jp/

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学)

  • 農学修士

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本土壌肥料学会

  • 日本腐植物質学会

  • 日本ペドロジー学会

  • 国際腐植物質学会(International Humic Subsances Society)

  • 廃棄物資源循環学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 植物栄養学・土壌学

  • 環境農学(含ランドスケープ科学)

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    土壌有機物、腐植物質、土壌微生物、土壌改良、有機質廃棄物、バイオマス資源、堆肥化

    (研究概要)

    土壌学
    ○土壌有機物に関する研究
    ○腐植物質の環境修復への利用に関する研究
    ○土壌微生物に関する研究
    ○未利用バイオマス資源の堆肥化

    (協力できる内容)

    ・有機質廃棄物の堆肥化
    ・土壌調査
    ・土壌改良

    (PR)

    各種有機物の堆肥化についてご相談に応じます

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Separation of acid-soluble constituents of soil humic acids by dissolution in alkaline urea solution and precipitation with acid.,Chemical and Biological Technologies in Agriculture,2巻 (頁 16 ~ ) ,2015年06月,Masakazu Aoyama

    研究論文(学術雑誌),単著,植物栄養学・土壌学

  • 英語,Fractionation of the constituents of soil humic acids by preparative polyacrylamide gel electrophoresis in the presence of concentrated urea.,Soil Science and Plant Nutrition,59巻 6号 (頁 827 ~ 839) ,2013年12月,Karim, S. and Aoyama, M.

    研究論文(学術雑誌),共著,植物栄養学・土壌学

  • 英語,Influence of biochar addition on methane metabolism during thermophilic phase of composting.,Journal of Basic Microbiology,53巻 (頁 617 ~ 621) ,2013年06月,Sonoki, T., Furukawa, T., Jindo, K., Suto, K., Aoyama, M. and Sánchez-Monedero M. A.

    研究論文(学術雑誌),共著,応用微生物学

  • 英語,Effects of heavy metal pollution of apple orchard surface soils associated with past use of metal-based pesticides on soil microbial biomass and microbial communities.,Journal of Environmental Protection,4巻 4A号 (頁 27 ~ 36) ,2013年04月,Aoyama, M. and Tanaka, R.

    研究論文(学術雑誌),共著,植物栄養学・土壌学

  • 英語,Separation and characterization of the constituents of compost and soil humic acids by two-dimensional electrophoresis.,Soil Science and Plant Nutrition,59巻 2号 (頁 130 ~ 141) ,2013年04月,Karim, S., Okuyama, Y. and Aoyama, M.

    研究論文(学術雑誌),共著,植物栄養学・土壌学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,土壌団粒−形成・崩壊のドラマと有機物施用,農山漁村文化協会,2010年03月,青山正和

    単行本(学術書),単著,植物栄養学・土壌学

  • 日本語,最新農業技術土壌施肥 Vol. 7,農山漁村文化協会,2015年03月,青山正和

    単行本(学術書),分担執筆,植物栄養学・土壌学

  • 英語,Functions of Natural Organic Matter in Changing Environment, Part 1,Springer,2013年02月,Karim, S., Aoyama, M.

    単行本(学術書),共著,植物栄養学・土壌学

  • 日本語,未利用バイオマスとしてのりんご剪定枝の活用戦略 増補改訂版,弘前大学出版会,2011年07月,青山正和,坂本 清

    単行本(学術書),VIII.りんご剪定枝の堆肥利用,共著

  • 日本語,土をみる生育をみる―ムダのない施肥の基礎知識,農山漁村文化協会,2012年02月,青山正和

    単行本(学術書),単著

全件表示 >>

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 英語,Functional roles of soil organic matter.,日本腐植物質学会,Humic Substances Research,12巻 1号 (頁 21 ~ 28) ,2015年12月,Masakazu Aoyama

    総説・解説(学術雑誌),単著,植物栄養学・土壌学

  • 日本語,陸域生態環境での土壌有機成分の役割とその機能,日本土壌肥料学会,日本土壌肥料学雑誌,75巻 4号 (頁 511 ~ 517) ,2004年08月,筒木 潔、隅田裕明、青山正和、進藤晴夫、宮島 徹、川東正幸、藤嶽暢英

    総説・解説(その他),分担部分執筆,共著,植物栄養学・土壌学

  • 日本語,部門別進歩総説 第2部門 土壌化学・土壌鉱物、有機成分,日本土壌肥料学会,日本土壌肥料学雑誌,78巻 特集号 (頁 698 ~ 711) ,2005年10月,青山正和

    総説・解説(その他),単著,植物栄養学・土壌学

  • 日本語,なぜ土は茶色なのか?,日本腐植物質学会,Humic Substances Research,3巻 1号 (頁 11 ~ 12) ,2007年05月,青山正和

    総説・解説(学術雑誌),単著,植物栄養学・土壌学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,化学の基礎Ⅰ(B),21世紀教育科目

  • 2016年度,21世紀の環境問題(A),21世紀教育科目

  • 2016年度,化学の基礎C,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,土壌学実験,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,土壌生物資源学,専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • つがる市公開講座,2008年09月

  • 東北ブロック環境保全型農業シンポジウム,2009年03月

  • 弘前大学農学生命科学部附属生物共生教育研究センター公開講座,2009年12月