基本情報

写真a

千田 峰生

SENDA MINEO


職名

教授

ホームページ

http://nature.cc.hirosaki-u.ac.jp/gene/senda/senda.html

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学)

  • 農学修士

  • 農学学士

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本植物育種学会

  • 日本植物生理学会

  • 国際植物分子生物学会

  • 日本遺伝学会

  • 日本園芸学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 遺伝育種科学

  • 作物生産科学

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    豆の色, 黄大豆, 黒大豆, アントシアニン, 遺伝子, DNA, RNA, 植物バイオテクノロジー

    (研究概要)

    ○ 黄ダイズの種皮着色抑制機構に関する分子遺伝学的研究
    ○ 黄ダイズ種子の着色現象に関する分子遺伝学的研究
    ○ マメ科植物の種皮着色突然変異に関する分子遺伝学的研究

    (協力できる内容)

    ・植物に関するバイオテクノロジー

    (PR)

    植物のバイオテクノロジーとくに植物遺伝子研究分野についてのご相談を承ります。

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Majin: A miniature DNA element associated with the genome of pome fruit trees. ,HortScience,38巻 (頁 17 ~ 20) ,2003年02月,Wakasa, Y., S. Jin, R. Ishikawa, M. Senda, S. Akada, M. Niizeki and T. Harada

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Isolation of a subfamily of genes for R2R3-MYB transcription factors showing up-regulated expression under nitrogen nutrient-limited conditions. ,Plant Molecular Biology ,53巻 (頁 237 ~ 245) ,2003年09月,Miyake, K., T. Ito, M. Senda, R. Ishikawa, T. Harada, M. Niizeki and S. Akada

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,黄豆ダイズにおける種皮着色抑制機構の分子遺伝学的解析,平成14年度 タカノ農芸化学研究助成財団助成研究報告書,9巻 (頁 85 ~ 92) ,2003年09月,千田峰生

    研究論文(その他学術会議資料等),単著

  • 英語,Analysis of somaclonal variation by using landmarkers of genomic DNA clones in rice. ,Rice Genetics Newsletter ,21巻 (頁 6 ~ 8) ,2004年02月,Yamada, M., Z. Lu, Shimazu, J., R. Ishikawa, M. Senda, S. Akada, T. Harada and M. Niizeki

    研究論文(その他学術会議資料等),共著

  • 英語,Patterning of virus-infected Glycine max seed coat is associated with suppression of endogenous silencing of chalcone synthase genes.,Plant Cell ,16巻 (頁 807 ~ 818) ,2004年04月,Senda, M., C. Masuta, S. Ohnishi, K. Goto, A. Kasai, T. Sano, J.S. Hong and S. MacFarlane

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,種子の科学とバイオテクノロジー,学会出版センター,2009年02月,原田久也監修

    単行本(学術書),共編著

  • 日本語,植物の分子育種学,講談社,2011年12月,鈴木正彦編著

    教科書,共編著

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,大豆はなぜ黄色いのか?,東奥日報社,東奥日報,2004年02月,千田峰生, 増田 税

    総説・解説(その他),単著

  • 日本語,ダイズ種子の着色メカニズムに迫る! 黄ダイズの種皮着色抑制に転写後型ジーンサイレンシングが関与,学会出版センター,化学と生物,43巻 (頁 220 ~ 221) ,2005年04月,千田峰生, 増田 税

    総説・解説(その他),共著

  • 英語,Suppressive mechanism of seed coat pigmentation in yellow soybean. ,Japanese Society of Breeding,Breeding Science,61巻 (頁 523 ~ 530) ,2012年01月,Senda, M., T. Kurauchi, A. Kasai and S. Ohnishi

    総説・解説(その他),共著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,専門英語Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,植物ゲノム学,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,植物バイオテクノロジーⅡ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,生物学の基礎B,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,生物資源学演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 日本植物学会シンポジウム,1990年10月

  • 遺伝学研究所研究集会,1992年09月

  • 遺伝学研究所バイオロジカルシンポジウム,2004年09月

  • 農水省農業生物資源研究所セミナー,2004年10月

  • ミヤコグサ・ダイズワークショップ,2005年11月

全件表示 >>