基本情報

写真a

柏木 明子

KASHIWAGI AKIKO


職名

准教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本生物物理学会

  • 日本進化学会

  • 日本生物工学会

  • バイオインダストリー協会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 進化生物学

  • 遺伝・染色体動態

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Fate of a mutant emerging at the initial stage of evolution,Researches on Population Ecology,38巻 2号 (頁 231 ~ 237) ,1996年06月,Xu Wei.-Zhong., Akiko Kashiwagi, Tetsuya Yomo, and Itaru Urabe

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,How small can the difference among competitors be for coexistence to Occur,Researches on Population Ecology,40巻 2号 (頁 223 ~ 226) ,1998年06月,Akiko Kashiwagi, Tadashi Kanaya, Tetsuya Yomo, and Itaru Urabe

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Plasticity of fitness and diversification process during an experimental molecular evolution,Journal of Molecular Evolution,52巻 6号 (頁 502 ~ 509) ,2001年06月,Akiko Kashiwagi, Wataru Noumachi, Masato Katsuno, Mohammad. T. Alam, Itaru Urabe and Tetsuya Yomo

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Analysis of Cell Population Dynamics in Continuous Culture of Escherichia coli,Proceeding of Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering,3P巻 01号 (頁 087 ~ ) ,2004年10月,Tadashi Yamada, Kouichi.Maeoka, Akiko Kashiwagi, Keisuke Nagahisa,

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • 英語,History dependent effect on phenotypic expression of a newly emerged gene,BioSystems,77巻 1-3号 (頁 137 ~ 141) ,2004年11月,Takao Suzuki , Akiko Kashiwagi , Kotaro Mori , Itaru Urabe and Tetsuya Yomo

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,シリーズ・ニューバイオフィジックスII 複雑系のバイオフィジックス 第4章 大腸菌を用いた実験室内進化,共立出版株式会社,2001年08月,柏木 明子,四方 哲也

    単行本(学術書),共著

  • 英語,Experimental Molecular Evolution Showing Flexibility of Fitness Leading to ,Springer-Verlag Berlin Heidelberg,2004年04月,Akiko Kashiwagi, Wataru Noumachi, Masato Katsuno, Mohammad. T. Alam, Itaru Urabe and Tetsuya Yomo

    単行本(学術書),共著

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 英語,Dynamic Behavior of Cell Distribution in Continuous Culture of Escherichia coli,化学工学会,ソフトウエアバイオロジー,4巻 (頁 31 ~ 36) ,2005年03月,Tadashi Yamada, Kohei Maeoka, Akiko Kashiwagi, Keisuke Nagahisa, Chikara Furusawa, Suteaki Shioya, Tetsuya Yomo, Hiroshi Shimizu

    総説・解説(その他),共著

  • 日本語,生命システム探求への構成的アプローチにおけるBD FACS™フローサイトメーターの応用,ベクトンディッキンソン,BD Biosciences Cell Analysis Science Avanzato,4巻 ,2009年04月,森 光太郎、角南 武志、伊藤 洋一郎、柏木 明子、四方 哲也

    総説・解説(その他),共著

  • 日本語,フラスコの中の微生物生態系,公益社団法人 日本生物工学会,日本生物工学会誌,89巻 7号 (頁 411 ~ ) ,2011年07月,柏木 明子

    総説・解説(その他),単著

  • 日本語,微生物を用いたフラスコの中での実験進化,社団法人 生産技術振興協会,生産と技術,66巻 4号 (頁 30 ~ 32) ,2014年10月,柏木明子

    総説・解説(その他),単著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • Zukerkandl Prize,2002年01月

  • 第1回BIOPHYSICS論文賞,2012年06月18日

  • 平成27年度弘前大学学術特別賞 若手優秀論文賞,2016年02月16日

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,生物学の基礎Ⅱ(A),21世紀教育科目

  • 2016年度,データ解析の基礎,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,専門英語I,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,生物資源学演習I,専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 弘前大学ドリーム講座,2007年11月

  • 弘前大学ドリーム講座,2008年12月