基本情報

写真a

荒川 修

ARAKAWA OSAMU


メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0172-39-3809

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 園芸学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 園芸科学

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    果実品質、果実成分、植物生理、色素、糖、リンゴ

    (研究概要)

    果樹園芸学
    〇果実の品質を決定している機構を明らかにすることを目的として、色素成分や糖の代謝や蓄積などについてリンゴ果実を主な材料として研究を行っている。

    (協力できる内容)

    果実品質(着色、成分)の生理

    (PR)

    果実の品質に関係する問題について、その基礎研究を行っています。
    教育研究の国際化のために、留学生を積極的に受け入れています(中国、タイ王国、イランなど)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Determination of sugar phosphates and nucleotides related to photosynthetic metabolism by high-performance anion-exchange liquid chromatography with fluorometric and ultraviolet detection ,Analytical Biochemistly.,314巻 (頁 63 ~ 69) ,2003年07月,Sawada,S., R.Ono, T.Sato, S.Suzuki,O.Arakawa and M.Kasai

    研究論文(学術雑誌),共同研究,共著,植物分子・生理科学

  • 日本語,中間台木の違いがリンゴ‘ふじ’マルバカイドウ幼木の乾物成長に及ぼす影響,弘前大学農学生命科学部学術報告,6巻 (頁 75 ~ 81) ,2003年12月,荒川修・羅昆・浅田武典

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著,園芸科学

  • 英語,Involvement of ethylene in the pedicel in preharvest abscission of 'Tsugaru' apple.,J. Japan. Soc. Hort. Sci,73巻 4号 (頁 301 ~ 306) ,2004年10月,Arakawa O., A. Akagi, T. Asada and Y. Shiozaki

    研究論文(学術雑誌),共著,園芸科学

  • 日本語,リンゴ幼樹における連続明期処理によるシンク・リミット状態での光合成速度低下の機構,園芸学研究,3巻 4号 (頁 393 ~ 398) ,2004年12月,成鈺厚・荒川修・葛西身延・澤田信一

    研究論文(学術雑誌),共著,園芸科学

  • 日本語,リンゴ果台枝の花芽形成に及ぼす糖類とGAの影響,園芸学研究,4巻 3号 (頁 335 ~ 338) ,2005年07月,王金印・荒川修・浅田武典

    研究論文(学術雑誌),共著,園芸科学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,からだと光の事典,朝倉書店,2010年11月,太陽紫外線防御研究委員会(編集)

    単行本(学術書),太陽紫外線とリンゴの着色,共著

  • 日本語,果樹園芸学,文永堂,2015年03月,金浜耕基編

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,グローバル下のリンゴ産業ー世界と青森ー,弘前大学出版会,2017年03月,カーペンター・ビクター、黄孝春、神田健策

    単行本(学術書),イタリア・南チロルにおけるリンゴの生産と販売,分担執筆

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,化学の基礎E,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,園芸学,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,園芸農学基礎実験,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,専攻実験・実習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,果物学,専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 青森県りんご等果樹品種問題研究会委員,2008年03月 ~ 2009年02月

  • 青森県りんご等果樹品種問題研究会委員,2009年03月 ~ 2010年02月

  • 弘前産りんごブランディング戦略事業評価検討委員会,2011年06月 ~ 2012年03月

  • ひろさき農商工観学金連携協議会会長,2011年06月 ~ 2012年03月

  • 模擬講義,2011年09月

全件表示 >>