基本情報

写真a

泉谷 眞実

IZUMIYA MASAMI


職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0172-39-3933

研究室FAX

0172-39-3933

ホームページ

http://nature.cc.hirosaki-u.ac.jp/

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学)

  • 農学修士

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本農業経済学会

  • 廃棄物資源循環学会他

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 経営・経済農学

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    バイオマス、食品廃棄物、農産廃棄物、家畜ふん尿、果樹剪定枝、リンゴジュース製造副産物、稲わら、籾殻、エコフィード、生ごみ、リサイクル

    (研究概要)

    ●地域におけるバイオマス、農産廃棄物、食品廃棄物、家畜ふん尿等の発生・利用方式や流通経路の解明を通じて、バイオマスの有効活用のための方策を検討しています。
    ●青森県のりんごジュース搾り粕・りんご剪定枝、廃食用油、稲わら・もみ殻・米ぬか、木質ペレット、食品廃棄物、家畜ふん尿等について、経済学的な視点からの研究を行っています。
    ●近年では東アジア(中国、台湾、韓国等)におけるバイオマス資源の利活用に関する調査研究も行っています。

    (協力できる内容)

    ●バイオマス利活用、食品廃棄物リサイクルに関する基礎的な調査(アンケート調査等)の実施、助言。
    ●バイオマス利活用、食品廃棄物リサイクルに関する情報提供。

    (PR)

    ◇主な著書:『エコフィードの活用促進-食品循環資源飼料化のリサイクル・チャネル』(編著、農文協、 2010年)、『未利用バイオマスとしてのりんご剪定枝の活用戦略[増補改訂版]』(編著、弘大出版会、2011年)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,リンゴジュース加工残さの発生とリサイクル経路,2003年度日本農業経済学会論文集, (頁 196 ~ 200) ,2003年11月,泉谷眞実,杉村泰彦,森久綱

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,地方自治体による「食品一般廃棄物」リサイクルの成立条件,2004年度日本農業経済学会論文集, (頁 323 ~ 330) ,2004年11月,泉谷眞実,杉村泰彦

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,地域未利用バイオマスの発生とリサイクル経路,日本草地学会誌,51巻 2号 (頁 214 ~ 219) ,2005年07月,泉谷眞実,村山成治,森久綱,杉村泰彦

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,有機性廃棄物リサイクルにおける需給調整の「特異点」,東北農業経済研究,23巻 2号 (頁 101 ~ 104) ,2005年08月,泉谷眞実

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 英語,Characteristics of the Recycling Channels for Apple Pomace,BULLETIN of the FACULTY OF AGRICULTURE AND LIFE SCIENCE HIROSAKI UNIVERSITY,8号 (頁 58 ~ 63) ,2005年12月,Masami Izumiya

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,バイオマス静脈流通論,筑波書房,2015年04月,泉谷眞実

    単行本(学術書),単著

  • 日本語,国産ナタネの現状と展開方向,昭和堂,2013年03月,野中章久

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,食料・農業市場研究の到達点と展望,筑波書房,2013年01月,玉真之介、美土路知之、泉谷眞実他

    単行本(学術書),農業労働市場、農業静脈市場,共編著

  • 日本語,未利用バイオマスとしてのりんご剪定枝の活用戦略[増補改訂版],弘前大学出版会,2011年07月,泉谷眞実

    単行本(学術書),編著

  • 日本語,エコフィードの活用促進-食品循環資源飼料化のリサイクル・チャネル,農山漁村文化協会(農文協),2010年02月,泉谷眞実,柳京熙他

    単行本(学術書),編著

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,環境との共生(A),21世紀教育科目

  • 2016年度,環境との共生(D),21世紀教育科目

  • 2016年度,21世紀の環境問題(A),21世紀教育科目

  • 2016年度,園芸農学基礎演習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,園芸農学基礎演習Ⅱ,専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • アグリカレッジ2014講師「農業未利用資源の活用と6次産業化」(弘前市),2014年09月

  • 社会教育主事講習講師「地域農業の問題を考える」(弘前市),2014年08月

  • 弘前大学ドリーム講座講師「農林業:エネルギー産業化の可能性」(八戸市),2013年10月

  • 北東北国立3大学単位互換開講科目「21世紀の環境問題(B)」(秋田大学),2013年09月

  • アグリカレッジ2013講師「農業未利用資源の活用と6次産業化」(弘前市),2013年08月

全件表示 >>