2021/12/08 更新

写真a

イシダ キヨシ
石田 清
ISHIDA Kiyoshi
所属
自然科学系 農学・生命科学領域
専任担当
農学生命科学部 生物学科

学位

  • 博士(農学)

所属学協会

  • 日本北方圏域文化研究会

  • 日本森林学会

  • 種生物学会

  • 日本生態学会

論文

  • Inbreeding and Inbreeding Depression in a Deciduous Shrub, Magnolia salicifolia, in the Understory of a Japanese Beech Forest

    Ishida Kiyoshi, Kikuchi Kazunari, Hayashi Megumi

    Journal of Environmental Science and Engineering A   9 ( 3 )   90 - 97   2020年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Nutrient deficiency promotes male-biased apparent sex ratios

    Inoue Mizuki, Kiyoshi Ishida, Masaaki Chiwa,Yoshitoshi Uehara, Ken’ichi Shinozuka, Atsushi Kume

    Journal of Plant Research   131   973 - 985   2018年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Species habitat associations in an old-growth beech forest community organized by landslide disturbances.

    Torimaru T, Akada S, Ishida K. Narita M., and Higaki D

    Journal of Forest Research   Published online   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Induced response to herbivory in stinging hair traits of Japanese nettle (Urtica thunbergiana) seedlings in two subpopulations with different browsing pressures by sika deer

    Kato Teiko, Ishida Kiyoshi, Kikuchi Junichi, Torii Harumi

    Plant Species Biology   Online Version   2017年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 希少樹種ハナノキの岩屋堂自生地(岐阜県中津川市千旦林)について―最大規模の個体群の成立とその保全―

    金指 あや子, 菊地 賢, 杉山 正幸, 石田 清, 永光 輝義, 鈴木 和次郎

    保全生態学研究   19 ( 2 )   139 - 149   2014年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Spatial associations among major tree species in a cool-temperate forest community under heterogeneous topography and canopy conditions 共著

    Takeshi Torimaru, Shinji Akada, Kiyoshi Ishida, Shuichi Matsuda, Machiko Narita

    Population ecology   55   261 - 275   2013年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Impact of soil water chemistry on the apparent sex ratio of the flowering ramets of the dioecious plant Myrica gale var. tomentosa, "jointly worked"

    Inoue Mizuki, Atsushi Kume, Masaaki Chiwa, Yoshitoshi Uehara and Kiyoshi Ishida

    Journal of plant research   125 ( 5 )   631 - 641   2012年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • シデコブシの訪花昆虫と雌性繁殖成功との関係

    鈴木節子,永光輝義,石田清,戸丸信弘

    中部森林研究   60   37 - 42   2012年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Fine-scale spatioal structure of genets and sexes in the dioecious plant Dioscorea japonica, which disperses by both bulbils and seeds "jointly worked"

    Inoue Mizuki 他

    Evolutionary Ecology   24   1399 - 1415   2010年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Inter-population variation in mating system and late stage inbreeding depression in Magnolia stellata. (共著)

    Tamaki I, K. Ishida, S. Setsuko, N. Tomaru

    Molecular Ecology   18   2365 - 2374   2009年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effects of inbreeding on the magnitude of inbreeding depression in a highly self-fertilizing tree, Magnolia obovata.

    Ishida K.

    Ecological Research   23   995 - 1003   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Population differentiation and gene flow within a metapopulation of a threatened tree, Magnolia stellata (Magnoliaceae) .(共著)

    Setsuko S., Ishida K., Ueno S., Tsumura Y., Tomaru N.

    American Journal of Botany   94   128 - 136   2007年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Maintenance of inbreeding depression in a highly self-fertilizing tree, Magnolia obovata Thunb.

    Ishida K.

    Evolutionary Ecology   20   173 - 191   2006年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Effects of pollen shortage and self-pollination on seed production of an endangered tree, Magnolia stellata.(共著)

    Hirayama K., Ishida K., Tomaru N.

    Annals of Botany   95   1009 - 1015   2005年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 白神学入門

    石川幸男, 石田清 他( 担当: 共著 ,  範囲: 調査、分析、執筆)

    弘前大学出版会  2021年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書  専門分野(e-Rad研究分野)コード:ライフサイエンス / 生態学、環境学

  • 希少樹種の現状と保全

    鈴木節子,戸丸信弘,石田清( 担当: 共著 ,  範囲: シデコブシ)

    独立行政法人森林総合研究所  2011年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  専門分野(e-Rad研究分野)コード:ライフサイエンス / 生態学、環境学

  • 日本樹木誌Ⅰ(共著)

    日本樹木誌編集委員会他( 担当: 共著 ,  範囲: 「ホオノキ」を担当)

    J-FIC日本林業調査会  2009年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書  専門分野(e-Rad研究分野)コード:ライフサイエンス / 生態学、環境学

  • 森林大百科事典 (共著)

    森林総合研究所 他( 担当: 共著 ,  範囲: 「希少種」、「近交弱勢」、「異系交配弱勢」)

    朝倉書店  2009年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:事典・辞書  専門分野(e-Rad研究分野)コード:ライフサイエンス / 森林科学

  • 森林の科学 (共著)

    中村太・石田清他( 担当: 共著 ,  範囲: 「樹木の近親交配と近交弱勢」を担当)

    朝倉書店  2005年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書  専門分野(e-Rad研究分野)コード:ライフサイエンス / 生態学、環境学

担当授業科目(学内)

  • 2021年度年度,21世紀の環境問題(A),21世紀教育科目

  • 2021年度年度,外書講読,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,森林生態学,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,植物生態学,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,生態遺伝学,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,生物学実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,地域学ゼミナール,教養教育科目

  • 2021年度年度,地球環境-21世紀の地球環境問題-,教養教育科目

  • 2021年度年度,基礎ゼミナール,教養教育科目

  • 2021年度年度,青森の自然-白神学Ⅰ-,教養教育科目

  • 2020年度年度,21世紀の地球環境問題①,21世紀教育科目

  • 2020年度年度,21世紀の地球環境問題③,21世紀教育科目

  • 2020年度年度,21世紀の環境問題(A),21世紀教育科目

  • 2020年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,基礎生物学D,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,専門英語Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,専門英語Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,森林生態学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,森林生態学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,植物生態学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,植物生態学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,生態学野外実験,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,生態遺伝学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,生態遺伝学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,生物学実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,生物学実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,生物学専門実験Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,生物学専門実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,生物学演習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,実践特別演習Ⅰ,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,実践特別演習Ⅱ,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,実践特別研究Ⅰ,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,実践特別研究Ⅱ,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,実践研究推進セミナー,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,森林保全生態学,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,森林保全生態学実習,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,地球環境-21世紀の地球環境問題-,教養教育科目

  • 2019年度年度,21世紀の環境問題(A),21世紀教育科目

  • 2019年度年度,卒業演習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,基礎生物学D,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,専門英語Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,専門英語Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,森林生態学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,生態学野外実験,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,生態遺伝学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,生物学実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,生物学専門実験Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,生物学専門実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,生物学演習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,農学生命科学概論,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,森林保全生態学,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,森林保全生態学実習,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,研究方法論,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,21世紀の地球環境問題①,教養教育科目

  • 2019年度年度,21世紀の地球環境問題③,教養教育科目

  • 2019年度年度,地球環境-21世紀の地球環境問題-,教養教育科目

  • 2018年度年度,21世紀の地球環境問題①,21世紀教育科目

  • 2018年度年度,21世紀の地球環境問題③,21世紀教育科目

  • 2018年度年度,卒業論文,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,基礎生物D,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,専門英語,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,森林生態学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,生態学野外実験,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,生態遺伝学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,生物学実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,生物学専門実験,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,生物学演習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,森林保全生態学,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,森林保全生態学実習,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,基礎ゼミナール,教養教育科目

  • 2017年度年度,21世紀の環境問題(A),21世紀教育科目

  • 2017年度年度,基礎生物学D,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,多様性生物学,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,生態学野外実験,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,地球環境-21世紀の地球環境問題-,教養教育科目

  • 2016年度年度,生物学の基礎Ⅰ(A),21世紀教育科目

  • 2016年度年度,21世紀の環境問題(A),21世紀教育科目

  • 2016年度年度,コンピュータ演習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,基礎生物学D,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,多様性生物学,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,専門英語,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,森林生態学,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,生態学野外実験,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,生物学実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,生物学専門実験Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,生物学専門実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,生物学演習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,森林保全生態学,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,森林保全生態学実習,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,地球環境-21世紀の地球環境問題-,教養教育科目

  • 2016年度年度,基礎ゼミナール,教養教育科目

  • 2015年度年度,生物学の基礎Ⅰ(A),21世紀教育科目

  • 2015年度年度,21世紀の環境問題(A),21世紀教育科目

  • 2015年度年度,コンピュータ演習,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,多様性生物学,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,専門英語,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,森林生態学,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,生態学野外実験,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,生物学実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,生物学専門実験Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,生物学専門実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,森林保全生態学,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,森林保全生態学実習,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,基礎ゼミナール,21世紀教育科目

  • 2014年度年度,生物学の基礎Ⅰ(A),21世紀教育科目

  • 2014年度年度,21世紀の環境問題(A),21世紀教育科目

  • 2014年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,多様性生物学,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,専門英語,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,森林生態学,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,生態学野外実験,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,生物学実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,生物学専門実験Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,生物学専門実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,生物学演習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,森林保全生態学,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,森林保全生態学実習,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,生物学の基礎Ⅰ(A),21世紀教育科目

  • 2013年度年度,21世紀の環境問題(A),21世紀教育科目

  • 2013年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,外書講読,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,多様性生物学,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,専門英語,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,森林生態学,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,生態学野外実験,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,生物学専門実験,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,生物学専門実験Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,生物学専門実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,森林保全生態学,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,森林保全生態学実習,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,基礎ゼミナール,21世紀教育科目

  • 2012年度年度,生物学の基礎Ⅰ(A),21世紀教育科目

  • 2012年度年度,21世紀の環境問題(A),21世紀教育科目

  • 2012年度年度,コンピュータ演習,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,多様性生物学,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,専門英語,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,森林生態学,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,生物学実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,生物学専門実験Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,生物学専門実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,森林保全生態学,修士課程・博士前期課程

  • 2011年度年度,生物学の基礎Ⅰ(A),21世紀教育科目

  • 2011年度年度,21世紀の環境問題(A),21世紀教育科目

  • 2011年度年度,多様性生物学,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,森林生態学,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,生態学野外実験,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,21世紀の環境問題,21世紀教育科目

  • 2009年度年度,基礎ゼミ,21世紀教育科目

  • 2009年度年度,生物学の基礎Ⅰ,21世紀教育科目

  • 2009年度年度,外書講読,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,多様性生物学,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,生物学実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,保全遺伝学,修士課程・博士前期課程

▼全件表示

社会貢献活動

  • 世界遺産白神山地ブナ林モニタリング調査会

    2009年07月 - 現在