2021/08/13 更新

写真a

サイトウ マナブ
斉藤 まなぶ
SAITOU MANABU
所属
医学系 臨床医学領域
専任担当
医学研究科 医科学専攻 神経精神医学講座

学位

  • 博士(医学)

研究キーワード

  • 機器開発

  • 疫学

  • 児童精神医学

研究分野

  • ライフサイエンス / 精神神経科学

  • ライフサイエンス / 医療管理学、医療系社会学

所属学協会

  • 青森県精神保健福祉審議会

  • 日本小児神経学会

  • 日本生理学会

  • 青森県精神医療審査会

  • 青森県精神保健福祉協会

  • 日本DCD学会

  • 東北精神保健福祉学会

  • 日本脳科学会

  • 日本精神保健予防学会

  • 日本統合失調症学会

  • 日本精神神経学会

  • 東北精神神経学会

  • 日本子ども虐待防止学会

  • 日本臨床精神神経薬理学会

  • 日本児童青年精神医学会

  • 東北児童青年精神医学会

▼全件表示

論文

  • Concerns for labor analgesia and autism spectrum disorders.

    Manabu Saito, Kazuhiko Nakamura, Kazuyoshi Hirota

    Journal of anesthesia   35 ( 2 )   319 - 320   2021年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Atypical Sensory Processing Profiles and Their Associations With Motor Problems In Preschoolers With Developmental Coordination Disorder.

    Misaki Mikami, Tomoya Hirota, Michio Takahashi, Masaki Adachi, Manabu Saito, Shuhei Koeda, Kazutaka Yoshida, Yui Sakamoto, Sumi Kato, Kazuhiko Nakamura, Junko Yamada

    Child psychiatry and human development   52 ( 2 )   311 - 320   2021年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Copy number variations in Japanese children with autism spectrum disorder.

    Yui Sakamoto, Shuji Shimoyama, Tomonori Furukawa, Masaki Adachi, Michio Takahashi, Tamaki Mikami, Michito Kuribayashi, Ayako Osato, Daiki Tsushima, Manabu Saito, Shinya Ueno, Kazuhiko Nakamura

    Psychiatric genetics   2021年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Interformat Reliability of Web-Based Parent-Rated Questionnaires for Assessing Neurodevelopmental Disorders Among Preschoolers: Cross-sectional Community Study.

    Masanori Tanaka, Manabu Saito, Michio Takahashi, Masaki Adachi, Kazuhiko Nakamura

    JMIR pediatrics and parenting   4 ( 1 )   e20172 - e20172   2021年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Association between Sleep Disturbances and Emotional/Behavioral Problems in Chinese and Japanese Preschoolers.

    Guanghai Wang, Micho Takahashi, Ran Wu, Zhijun Liu, Masaki Adachi, Manabu Saito, Kazuhiko Nakamura, Fan Jiang

    Behavioral sleep medicine   18 ( 3 )   420 - 431   2020年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Prevalence and cumulative incidence of autism spectrum disorders and the patterns of co-occurring neurodevelopmental disorders in a total population sample of 5-year-old children.

    Manabu Saito, Tomoya Hirota, Yui Sakamoto, Masaki Adachi, Michio Takahashi, Ayako Osato-Kaneda, Young Shin Kim, Bennett Leventhal, Amy Shui, Sumi Kato, Kazuhiko Nakamura

    Molecular autism   11 ( 1 )   35 - 35   2020年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Developmental changes in attention to social information from childhood to adolescence in autism spectrum disorders: a comparative study.

    Toru Fujioka, Kenji J Tsuchiya, Manabu Saito, Yoshiyuki Hirano, Muneaki Matsuo, Mitsuru Kikuchi, Yoshihiro Maegaki, Damee Choi, Sumi Kato, Tokiko Yoshida, Yuko Yoshimura, Sawako Ooba, Yoshifumi Mizuno, Shinichiro Takiguchi, Hideo Matsuzaki, Akemi Tomoda, Katsuyuki Shudo, Masaru Ninomiya, Taiichi Katayama, Hirotaka Kosaka

    Molecular autism   11 ( 1 )   24 - 24   2020年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Developmental changes in attention to social information from childhood to adolescence in autism spectrum disorders: A comparative study

    Toru Fujioka, Kenji J Tsuchiya, Manabu Saito, et al.

    Molecular Autism   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Differences in sleep problems between Japanese and Chinese preschoolers: a cross-cultural comparison within the Asian region.

    Michio Takahashi, Guanghai Wang, Masaki Adachi, Fan Jiang, Yanrui Jiang, Manabu Saito, Kazuhiko Nakamura

    Sleep medicine   48   42 - 48   2018年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Adaptation of the Autism Spectrum Screening Questionnaire (ASSQ) to preschool children.

    Masaki Adachi, Michio Takahashi, Nobuya Takayanagi, Satomi Yoshida, Sayura Yasuda, Masanori Tanaka, Ayako Osato-Kaneda, Manabu Saito, Michito Kuribayashi, Sumi Kato, Kazuhiko Nakamura

    PloS one   13 ( 7 )   e0199590 - e0199590   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Coordination difficulties in preschool-aged children are associated with maternal parenting stress: A community-based cross-sectional study.

    Takahashi M, Adachi M, Takayanagi N, Yasuda S, Tanaka M, Osato-Kaneda A, Masuda T, Nakai A, Saito M, Kuribayashi M, Nakamura K.

    Research in Developmental Disabilities   70   11 - 21   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 幼児期における協調運動と行動及び情緒的問題の関連

    三上美咲, 斉藤まなぶ, 高橋芳雄, 足立匡基, 大里絢子, 増田貴人, 中井昭夫, 中村和彦, 山田順子

    保健科学研究   2017年08月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Prevalence of sleep problems in Japanese preschoolers in a medium-sized city: Community-based survey using the Children's Sleep Habits Questionnaire.

    Michio Takahashi, Masaki Adachi, Sayura Yasuda, Ayako Osato-Kaneda, Manabu Saito, Michito Kuribayashi, Kazuhiko Nakamura

    Pediatrics international : official journal of the Japan Pediatric Society   59 ( 6 )   747 - 750   2017年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Psychometric properties of the Japanese ADHD-RS in preschool children.

    Takayanagi N, Yoshida S, Yasuda S, Adachi M, Kaneda-Osato A, Tanaka M, Masuda T, Kuribayashi M, Saito M, Nakamura K.

    Research in Developmental Disabilities   55   268 - 278   2016年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 5歳児発達健診における発達障害の疫学

    斉藤まなぶ, 吉田恵心, 坂本由唯, 大里絢子, 足立匡基, 安田小響, 栗林理人, 中村和彦

    Japanese journal of biological psychiatry   27 ( 2 )   60 - 64   2016年06月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 5歳児健診の現状と課題

    斉藤まなぶ, 吉田恵心, 髙柳伸哉, 安田小響, 足立匡基, 大里絢子, 中村和彦

    児童青年精神医学とその近接領域   57 ( 2 )   254 - 260   2016年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 自閉症スペクトラム障害の早期発見-5歳児健診-

    斉藤まなぶ, 吉田恵心, 髙柳伸哉, 安田小響, 足立匡基, 大里絢子, 中村和彦

    臨床心理学   16 ( 2 )   145 - 150   2016年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Decreased serum levels of polyunsaturated fatty acids and folate, but not brain-derived neurotrophic factor, in childhood and adolescent females with depression.

    Tsuchimine S, Saito M, Kaneko S, Yasui-Furukori N.

    Psychiatry Res.   30 ( 225(1-2) )   187 - 190   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Dietary patterns and schizophrenia: a comparison with healthy controls.

    Tsuruga K, Sugawara N, Sato Y, Saito M, 他

    Neuropsychiatr Dis Treat.   22 ( 11 )   1115 - 1120   2015年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 乳幼児における薬物療法ガイドライン作成に関する研究

    斉藤まなぶ

    厚生労働科学研究委託費 発達障害を含む児童思春期精神疾患の薬物療法ガイドライン作成と普及   2015年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)   共著区分:単著  

  • Body mass index and quality of life among outpatients with schizophrenia in Japan.

    Sugawara N, Yasui-Furukori N, Sato Y, Saito M, Furukori H, Nakagami T, Kudo S, Kaneko S.

    BMC Psychiatry.   9 ( 13 )   108   2013年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Body composition in patients with schizophrenia: Comparison with healthy controls.

    Norio Sugawara, Norio Yasui-Furukori, Shoko Tsuchimine, Akira Fujii, Yasushi Sato, Manabu Saito, Masashi Matsuzaka, Ippei Takahashi, Sunao Kaneko

    Annals of general psychiatry   11 ( 1 )   11 - 11   2012年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effect of age and disease on bone mass in Japanese patients with schizophrenia.

    Norio Sugawara, Norio Yasui-Furukori, Takashi Umeda, Shoko Tsuchimine, Akira Fujii, Yasushi Sato, Manabu Saito, Hanako Furukori, Kazuma Danjo, Masashi Matsuzaka, Ippei Takahashi, Sunao Kaneko

    Annals of general psychiatry   11   5 - 5   2012年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • No association between hormonal abnormality and sexual dysfunction in Japanese schizophrenia patients treated with antipsychotics.

    Norio Yasui-Furukori, Akira Fujii, Norio Sugawara, Shoko Tsuchimine, Manabu Saito, Kojiro Hashimoto, Sunao Kaneko

    Human psychopharmacology   27 ( 1 )   82 - 89   2012年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • No association between bone mass and prolactin levels among patients with schizophrenia.(共著)

    Sugawara N, Yasui-Furukori N, Fujii A, Saito M, Sato Y, Nakagami T, Tsuchimine S, Kaneko S.

    Human Psychopharmacology   26 ( 8 )   596 - 601   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Comparing the influence of dopamine D₂ polymorphisms and plasma drug concentrations on the clinical response to risperidone.(共著)

    Yasui-Furukori N, Tsuchimine S, Saito M, Nakagami T, Sugawara N, Fujii A, Kaneko S.

    Journal of Clinical Psychopharmacology   31 ( 5 )   633 - 637   2011年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Comparison of prevalence of metabolic syndrome in hospital and community-based Japanese patients with schizophrenia.(共著)

    Sugawara N, Yasui-Furukori N, Sato Y, Kishida I, Yamashita H, Saito M, Furukori H, Nakagami T, Hatakeyama M, Kaneko S.

    Annals of General Psychiatry.   12   10 - 21   2011年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • The effect of smoking status on the plasma concentration of prolactin already elevated by risperidone treatment in schizophrenia patients.(共著)

    Ohta C, Yasui-Furukori N, Furukori H, Tsuchimine S, Saito M, Nakagami T, Yoshizawa K, Kaneko S.

    Progress in Neuro-psychopharmacology and Biological Psychiatry.   30 ( 35 )   573 - 576   2011年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 児童思春期診療におけるAt risk mental state

    斉藤 まなぶ、古郡 規雄、兼子 直

    東北児童青年精神医学会機関誌   12   19 - 25   2011年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Prevalence of metabolic syndrome among patients with schizophrenia in Japan.(共著)

    Sugawara N, Yasui-Furukori N, Sato Y, Umeda T, Kishida I, Yamashita H, Saito M, Furukori H, Nakagami T, Hatakeyama M, Nakaji S, Kaneko S.

    Schizophrenia Research   123 ( 2-3 )   244 - 250   2010年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • A crossover study on the glucose metabolism between treatment with olanzapine and risperidone in schizophrenic patients.(共著)

    Sato Y, Yasui-Furukori N, Furukori H, Saito M, Nakagami T, Kaneko S.

    Experimental and Clinical Psychopharmacology   18 ( 5 )   445 - 450   2010年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Comparing the influences of age and disease on distortion in the clock drawing test in Japanese patients with schizophrenia.(共著)

    Kaneda A, Yasui-Furukori N, Umeda T, Sugawara N, Tsuchimine S, Saito M, Sato Y, Furukori H, Takahashi I, Nakaji S, Kaneko S.

    The American Journal of Geriatric Psychiatry.   18 ( 10 )   908 - 916   2010年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Clock drawing performance in a community-dwelling population: Normative data for Japanese subjects.(共著)

    Sugawara N, Yasui-Furukori N, Umeda T, Sato Y, Kaneda A, Tsuchimine S, Saito M, Nakaji S, Kaneko S.

    Aging and Mental Health.   14 ( 5 )   587 - 592   2010年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Sexual dysfunction in Japanese patients with schizophrenia treated with antipsychotics.(共著)

    Fujii A, Yasui-Furukori N, Sugawara N, Sato Y, Nakagami T, Saito M, Kaneko S.

    Progress in Neuro-psychopharmacology and Biological Psychiatry.   34 ( 2 )   288 - 293   2010年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Gender-specific prolactin response to antipsychotic treatments with risperidone and olanzapine and its relationship to drug concentrations in patients with acutely exacerbated schizophrenia.(共著)

    Yasui-Furukori N, Saito M, Nakagami T, Sugawara N, Sato Y, Tsuchimine S, Furukori H, Kaneko S.

    Progress in Neuro-psychopharmacology and Biological Psychiatry.   34 ( 3 )   537 - 540   2010年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • No association between polymorphism in tyrosine hydroxylase and personality traits in healthy Japanese subjects.(共著)

    Tsuchimine S, Yasui-Furukori N, Kaneda A, Saito M, Nakagami T, Sugawara N, Kaneko S.

    Psychiatry and Clinical Neuroscience   64 ( 2 )   196 - 198   2010年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Characteristics of the tree-drawing test in chronic schizophrenia.(共著)

    Kaneda A, Yasui-Furukori N, Saito M, Sugawara N, Nakagami T, Furukori H, Kaneko S.

    Psychiatry and Clinical Neuroscience   64 ( 2 )   141 - 148   2010年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 弘前地区における児童思春期精神科診療の現状と今後の課題

    斉藤 まなぶ、田崎 博一

    東北児童青年精神医学会機関誌   11   2010年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Clinical response to risperidone in relation to plasma drug concentrations in acutely exacerbated schizophrenic patients.「(共著)」

    Yasui-Furukori N, Saito M, Nakagami T, Furukori H, Suzuki A, Kondo T, Kaneko S.

    Journal of psychopharmacology   2010年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Minor genetic variants of the dopamine D4 receptor (DRD4) polymorphism are associated with novelty seeking in healthy Japanese subjects.「(共著)」

    Tsuchimine S, Yasui-Furukori N, Kaneda A, Saito M, Sugawara N, Kaneko S.

    Progress in Neuro-psychopharmacology and Biological Psychiatry.   33 ( 7 )   1232 - 1235   2009年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Augumentation of antidepressants with perospirone for treatment-resistant major depressive disorder 「(共著)」

    Sato Y, Yasui-Furukori N, Nakagami T, Saito M, Kaneko S.

    Progress in Neuro-psychopharmacology and Biological Psychiatry.   33 ( 3 )   416 - 408   2009年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Comparative in vivo bioequivalence and in vitro dissolution of two valproic acid sustained-release formulations.(共著)

    Fujii A, Yasui-Furukori N, Nakagami T, Niioka T, Saito M, Sato Y, Kaneko S.

    Drug Design, Development and Therapy.   2   139 - 144   2009年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Glucose metabolism in Japanese schizophrenia patients treated with risperidone or olanzapine.(共著)

    Yasui-Furukori N, Sato Y, Furukori H, Saito M, Nakagami T, Kaneko S.

    The Journal of Clinical Psychiatry.   70 ( 1 )   95 - 100   2009年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Association between monoamine oxidase A (MAOA) and personality traits in Japanese individuals.(共著)

    Tsuchimine S, Yasui-Furukori N, Kaneda A, Saito M, Nakagami T, Sato K, Kaneko S.

    Progress in Neuro-psychopharmacology and Biological Psychiatry.   32 ( 8 )   1932 - 1935   2008年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Association between dopamine-related polymorphisms and plasma concentrations of prolactin during risperidone treatment in schizophrenic patients.(共著)

    Yasui-Furukori N, Saito M, Tsuchimine S, Nakagami T, Sato Y, Sugawara N, Kaneko S.

    Progress in Neuro-psychopharmacology and Biological Psychiatry.   32 ( 6 )   1491 - 1495   2008年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Association between cytochrome P450 (CYP) 2C19 polymorphisms and harm avoidance in Japanese.(共著)

    Yasui-Furukori N, Kaneda A, Iwashima K, Saito M, Nakagami T, Tsuchimine S, Kaneko S.

    American Journal of Medical Genetics. Part B, Neuropsychiatric Genetics.   144B ( 6 )   724 - 727   2007年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Association between major Multidrug Resistance 1 (MDR1) gene polymorphisms and plasma concentration of prolactin during risperidone treatment in schizophrenic patients.(共著)

    Yasui-Furukori N, Tsuchimine S, Saito M, Nakagami T, Sato Y, Kaneko S.

    Progress in Neuro-psychopharmacology and Biological Psychiatry.   31 ( 6 )   1230 - 1234   2007年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • No association between CYP2D6 polymorphisms and personality trait in Japanese.(共著)

    Iwashima K, Yasui-Furukori N, Kaneda A, Saito M, Nakagami T, Sato Y, Kaneko S.

    British Journal of Clinical Pharmacology   64 ( 1 )   96 - 99   2007年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Different serum concentrations of steady-state valproic acid in two sustained-release formulations.(共著)

    Yasui-Furukori N, Saito M, Nakagami T, Niioka T, Sato Y, Fujii A, Kaneko S.

    Psychiatry and Clinical Neuroscience   61 ( 3 )   308 - 312   2007年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Dose-dependent interaction of paroxetine with riperidone in schizophrenic patients.

    Saito M. Yasui-Furukori N, Nakagami T, Furukori H, Kaneko S

    Journal of Clinical Psychopharmacology   25   527 - 532   2007年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:学位論文(博士)   共著区分:単著  

  • Effect of itraconazole on pharmacokinetics of paroxetine: the role of gut transporters.(共著)

    Yasui-Furukori N, Saito M, Niioka T, Inoue Y, Sato Y, Kaneko S.

    Therapeutic Drug Monitoring   29 ( 1 )   45 - 48   2007年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Terbinafine increases the plasma concentration of paroxetine after a single oral administration of paroxetine in healthy subjects.(共著)

    Yasui-Furukori N, Saito M, Inoue Y, Niioka T, Sato Y, Tsuchimine S, Kaneko S.

    European Journal of Clinical Pharmacology   63 ( 1 )   51 - 6   2007年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Association between multidrug resistance 1 (MDR1) gene polymorphisms and therapeutic response to bromperidol in schizophrenic patients: a preliminary study.(共著)

    Yasui-Furukori N, Saito M, Nakagami T, Kaneda A, Tateishi T, Kaneko S

    Progress in Neuro-psychopharmacology and Biological Psychiatry.   30 ( 2 )   286 - 291   2006年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Dose-dependent interaction of paroxetine with risperidone in schizophrenic patients.

    Saito M, Yasui-Furukori N, Nakagami T, Furukori H, Kaneko S.

    Journal of Clinical Psychopharmacology   25 ( 6 )   527 - 532   2005年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Effect of verapamil on pharmacokinetics and pharmacodynamics of risperidone: in vivo evidence of involvement of P-glycoprotein in risperidone disposition.(共著)

    Nakagami T, Yasui-Furukori N, Saito M, Tateishi T, Kaneo S.

    Clinical Pharmacology and Therapeutics   78 ( 1 )   43 - 50   2005年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Thioridazine inhibits risperidone metabolism: a clinically relevant drug interaction.(共著)

    Nakagami T, Yasui-Furukori N, Saito M, Mihara K, De Vries R, Kondo T, Kaneko S.

    Journal of Clinical Psychopharmacology   25 ( 1 )   89 - 91   2005年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Steady-state pharmacokinetics of a new antipsychotic agent perospirone and its active metabolite, and its relationship with prolactin response.(共著)

    Yasui-Furukori N, Furukori H, Nakagami T, Saito M, Inoue Y, Kaneko S, Tateishi T.

    Therapeutic Drug Monitoring   26 ( 4 )   361 - 365   2004年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Establishment of new cloned enzyme donor immunoassays (CEDIA) for haloperidol and bromperidol.(共著)

    Yasui-Furukori N, Saito M, Furukori H, Inoue Y, Someya T, Kaneko S, Tateishi T.

    Therapeutic Drug Monitoring   26 ( 3 )   336 - 341   2004年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Poor reliability of therapeutic drug monitoring data for haloperidol and bromperidol using enzyme immunoassay.(共著)

    Yasui-Furukori N, Furukori H, Saito M, Inoue Y, Kaneko S, Tateishi T.

    Therapeutic Drug Monitoring   25 ( 6 )   709 - 714   2003年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 吃音?チック?読み書き障害?不器用?の子どもたちへ 保育所・幼稚園・巡回相談で役立つ“気づきと手立て”のヒント集

    原由紀、金生由紀子、北洋輔、原恵子、斉藤まなぶ著、稲垣 真澄 編集( 担当: 共著)

    診断と治療社  2020年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • Participation: Optimising Outcomes in Childhood-Onset Neurodisability.

    Christine Imms, Dido Green ( 担当: 共著)

    Mac Keith Press  2020年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  • 「発達障害(読み書き障害、チック、吃音、不器用)の特性に気づくチェックリスト活用マニュアルの作成に関する調査」

    斉藤まなぶ( 担当: 共著)

    厚生労働省平成30年度障害者総合福祉推進事業  2019年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 効果的な巡回相談支援の ための基本と実践

    斉藤 まなぶ( 担当: 共著)

    平成 29 年度 厚生労働省 障害者総合福祉推進事業 指定課題 12「巡回支援専門員による効果的な子育て支援プログラムに関する調査とその普及」  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 児童・思春期精神疾患の薬物治療ガイドライン

    斉藤まなぶ、栗林理人、三上珠希( 担当: 共著)

    じほう  2018年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 「発達障害を含む児童・思春期精神疾患の薬物治療ガイドライン作成と普及」

    斉藤まなぶ、栗林理人、三上珠希( 担当: 共著)

    日本医療研究開発機構(AMED)戦略推進部(脳と心の研究課)障害者対策総合研究開発事業精神障害分野  2017年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 子どものこころの医学

    中村和彦, 他

    金芳堂  2014年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

▼全件表示

総説・短報・翻訳等

  • 地域の全5歳児に対する疫学調査による自閉スペクトラム症の有病率の推定

    斉藤 まなぶ

    特別支援教育研究   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Community-based developmental checkups and school survey in Hirosaki, Japan during the COVID-19 pandemic times.

    Tomoya Hirota, Manabu Saito, Masaki Adachi.

    WPA Child and Adolescent Psychiatry Section’s Official Journal   2020年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 発達性協調運動障害(DCD)

    斉藤まなぶ、小枝周平、大里絢子、三上美咲、 坂本由唯、三上珠希、中村和彦

    そだちの科学   2019年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:日本評論社   共著区分:共著  

  • 自閉症スペクトラム障害の早期発見-5歳児健診-

    斉藤まなぶ、吉田恵心、他

    臨床心理学   16 ( 2 )   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:金剛出版   共著区分:共著  

  • Clinical pharmacogenetics in the treatment of schizophrenia

    Saito M, Yasui-Furukori N, Kaneko S.

    Nihon Shinkei Seishin Yakurigaku Zasshi.   2005年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:日本神経精神薬理学会   共著区分:単著  

Works(作品等)

  • 早期アセスメント支援システム ここあぽ

    2020年02月
    -
    現在

     詳細を見る

    作品分類:Web Service  

受賞

  • 日本児童青年精神医学会優秀ポスター賞

    2018年10月

  • 日本児童青年精神医学会優秀ポスター賞

    2018年10月

  • 日本臨床精神神経薬理学会 奨励賞

    2006年10月

担当授業科目(学内)

  • 2020年度年度,クリニカルクラークシップⅠ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,クリニカルクラークシップⅡ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,神経精神医学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,神経精神医学Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,臨床医科学Ⅲ-2(精神科),専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,精神・発達医療学実験実習,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2020年度年度,精神・発達医療学演習,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2020年度年度,精神・発達医療学講義,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2019年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,神経精神医学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,神経精神医学Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,臨床医科学Ⅲ-2(精神科),専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,精神・発達医療学実験実習,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2019年度年度,精神・発達医療学演習,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2019年度年度,精神・発達医療学講義,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2018年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,神経精神医学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,神経精神医学Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,臨床医科学Ⅲ-2(精神科),専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,精神・発達医療学実験実習,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2018年度年度,精神・発達医療学演習,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2017年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,神経精神医学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,神経精神医学Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,臨床医科学Ⅲ-2(精神科),専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,精神・発達医療学実験実習,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2017年度年度,精神・発達医療学演習,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2016年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,臨床医科学Ⅲ-2(精神科),専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,精神医学特論 ,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,精神・神経分子科学演習,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2015年度年度,メンタルヘルス(A),21世紀教育科目

  • 2015年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,精神医学 ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,臨床医科学Ⅲ-2(精神科),専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,精神医学特論 ,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,精神・神経分子科学演習,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2014年度年度,メンタルヘルス(A),21世紀教育科目

  • 2014年度年度,メンタルヘルス(A),21世紀教育科目

  • 2014年度年度,BSL実習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,精神医学 ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,精神医学 ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,臨床医科学Ⅲ-2(精神科),専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,精神医学特論 ,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,メンタルヘルス(A),21世紀教育科目

  • 2013年度年度,BSL実習,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,精神医学 ,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,臨床医科学Ⅲ-2(精神科),専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,精神医学特論 ,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,メンタルヘルス(A),21世紀教育科目

  • 2012年度年度,BSL実習,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,精神医学 ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,臨床医科学Ⅲ-2(精神科),専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,精神医学特論 ,修士課程・博士前期課程

  • 2011年度年度,メンタルヘルス(A),21世紀教育科目

  • 2011年度年度,精神医学 ,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,臨床医科学Ⅲ-2(精神科),専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,精神医学特論 ,修士課程・博士前期課程

  • 2010年度年度,乳幼児期および児童思春期の心理特徴と精神障害,21世紀教育科目

  • 2010年度年度,精神医学,専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,臨床医科学Ⅲ-2(精神科),専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,精神医学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2009年度年度,乳幼児期および児童思春期の心理特徴と精神障害,21世紀教育科目

  • 2009年度年度,精神医学,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,臨床医科学Ⅲ-2(精神科),専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,精神医学特論,修士課程・博士前期課程

▼全件表示

社会貢献活動

  • 発達障害専門医療機関初診待機解消モデル事業「発達障害に関する勉強会」

    2021年03月

  • 弘前市情報交換会

    2021年03月

  • 弘前市情報交換会

    2021年02月

  • 令和2年度弘前市学校保健研修会

    2021年01月

  • 弘前市情報交換会

    2021年01月

  • The Child Observation Record (COR) Advantage 研修会

    2020年12月

  • 弘前市情報交換会

    2020年11月

  • 弘前市情報交換会

    2020年09月

  • 弘前市情報交換会

    2020年08月

  • 弘前市情報交換会

    2020年07月

  • 弘前市共催特別講演会  「吃音症(小児期発症流暢症)の科学」 -パーキンソン病、ライソゾーム病、社交不安症との共通点

    2020年02月

  • 弘前市共催特別講演会  学校を変える「いじめの科学」~いじめ対策にエビデンスを!~

    2019年11月

  • 第16回山形県立病院医学研究会

    2019年11月

  • 質の高い幼児教育研究会

    2019年11月

  • 弘前市共催特別講演会  見直そう!「ことばのちから」子どもの発達を伸ばすために 知っておきたいことばの知識

    2019年10月

  • 青森県発達障害者支援センターステップ主催研修会

    2019年02月

  • 弘前市特別公開講座「自閉スペクトラム症の「自分らしい」生き方を 支援する~「自己理解」プログラムを中心に~」

    2018年12月

  • 弘前市特別公開講座「幼児のチック・吃音の特性 ~チェックリスト活用に向けて~」

    2018年11月

  • 弘前市特別公開講座「発達性協調運動障害 ~親と専門家のためのガイド~」

    2018年11月

  • 子育て応援セミナー「子どもたちの健やかな成長のために」

    2018年09月

  • 第14回北東北精神科研究会

    2018年07月

  • 弘前市民公開講座「発達健診と疫学研究からわかること~子どもたちが豊かに育つ地域であるために~」

    2018年06月

  • 弘前市保育研修会

    2018年06月

  • 「これからの幼児教育を考える!」特別講演会

    2018年06月

  • 第6回自閉症啓発デーイベントin弘前

    2018年04月

  • 特別講義「子どもの問題を科学的にとらえる」

    2018年02月

  • 発達障害と睡眠のシンポジウム

    2018年02月

  • 第24回発達障害支援医学研修

    2018年01月

  • 第3回ひろさき自閉症スペクトラム支援ネット勉強会

    2018年01月

  • 特別講義『成人期の発達障害への支援について』

    2017年10月

  • 生涯教育研修会

    2017年10月

  • 特別講義『アメリカの児童精神科医療の現状』

    2017年07月

  • 特別講義 『子どもが自殺で亡くなった場合に どう対応すればよいのか』

    2017年07月

  • 2017年度 北海道・東北地区GIRLS’ FUN MEETING

    2017年07月

  • 特別講義『自閉症を含む発達障害の子どもに対する性教育特別支援』

    2017年05月

  • 第5回世界自閉症啓発デーイベント

    2017年02月 - 2017年04月

  • 八戸市小児科医会

    2017年02月

  • 女性薬剤師会研修会

    2017年01月

  • 第4回世界自閉症啓発デーイベント

    2016年02月 - 2016年04月

  • 青森県小児科医会学術講演会

    2015年07月

  • 第3回世界自閉症啓発デーイベントin弘前

    2015年04月

  • 弘前市5歳児発達健診事業

    2014年03月 - 現在

  • 第2回世界自閉症啓発デーイベント

    2014年02月 - 2014年04月

  • 弘前市学校保健研修会

    2014年01月

  • チャイルドラインあおもりボランティア養成講座

    2013年09月

  • 青森市養護教諭夏期研修会

    2013年07月

  • 第1回世界自閉症啓発デーイベント

    2013年02月 - 2013年04月

  • 平成23年度青森市母子保健医療連絡会

    2012年02月

  • 青森県立浪岡養護学校 ケース会議

    2012年02月

  • 弘前大学教育学部教職員特別研修会

    2012年01月

  • あおもりいのちの電話相談員養成講座

    2011年11月

  • 弘前大学総合文化祭 市民公開講座

    2011年10月

  • 青森県立浪岡養護学校 ケース会議

    2011年08月

  • 青森県立弘前工業高等学校校内研修会

    2011年06月

  • 青森県立若葉養護学校 校内研修会

    2011年01月

  • あおもりいのちの電話ボランティア研修会

    2010年11月

  • 第48回青森県特別支援教育研究会病弱虚弱教育部会研究大会

    2010年09月

  • 青森県高等学校教育研究会保健体育部会研究大会 研修

    2010年08月

  • つがる市立向陽小学校 講演

    2010年07月

  • 第23回成育医療研修会

    2010年06月

  • GSK社内研修会

    2010年06月

  • 第5回北東北精神科治療技法セミナー

    2010年05月

  • 平成21年度中南地区市町村児童家庭相談担当者および施設職員等研修会

    2010年01月

  • 藤崎町健康公開講座

    2009年12月

  • あおもりいのちの電話ボランティア研修会

    2009年11月

  • 第16回精神科医療にかかわる薬剤師のための勉強会

    2009年11月

  • 平成21年度中南地区市町村児童家庭相談担当者および施設職員等研修会

    2009年10月

  • 青森精神科薬物治療研究会

    2009年09月

  • チャイルドラインあおもりボランティア養成講座

    2009年09月

  • 平成21年度中南地区市町村児童家庭相談担当者および施設職員等研修会

    2009年08月

  • 弘前市民生委員児童委員協議会児童福祉部会研修会

    2009年08月

  • DSS Symposium in AOMORI

    2009年07月

  • 第6回北東北精神科研究会

    2009年06月

▼全件表示

メディア報道

  • 弘前市共催特別講演会  あなたはどう考える?子どものインターネット利用

    2019年11月

  • 弘前市特別公開講演会

    2019年07月

  • 特別講演会  「ペリー幼児教育から学ぶ質の高い幼児教育の実現に向けて」

    2019年06月