基本情報

写真a

大里 絢子

OOSATO AYAKO


取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,No association between a polymorphism in the serotonin receptor 2B(HTR2B) gene and personality traits in healthy Japanese subjects.,Neuropsychobiology,68巻 1号 (頁 59 ~ 62) ,2013年06月,Tsuchimine S, Taniguchi T, Sugawara N, Kaneda A, Yasui-Furukori N.

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Association between plasma brain-derived neurotorophic factor levels and personality traits in healthy Japanese subjects,Psychiatry Research,210巻 1号 (頁 220 ~ 223) ,2013年06月,Yasui-Furukori N, Tsuchimine S, Kaneda A, Sugawara N, Ishioka M, Kaneko S

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Relationship between dietary patters and cognitive function in an community-dwelling population in japan,Asia-Pacific journal of public health / Asia-Pacific Academic Consortium for Public Health,2013年07月,Sugawara N, Yasui-Furukori N, Umeda T, Tsuchimine S, Kaneda A, Tsuruga K, Iwane K, Okubo N, Takahashi I, Kaneko S

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Comparing the influences of age and disease on the Brief Assessment of Cognition in Schizophrenia in Japanese patients with schizophrenia,Neuropsychiatric disease and treatment,9巻 (頁 1203 ~ 1208) ,2013年08月,Kaneda A, Katagai T, Yasui-Furukori N

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Differential effects of the catechol-O-methyltransferase Val158Met genotype on the cognitive function of schizophrenia patients and healthy Japanese individuals,PLos One,8巻 11号 ,2013年11月,Tsuchimine S, Yasui-Furukori N, Kaneda A, Kaneko S

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2015年度,メンタルヘルス(A),21世紀教育科目

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 中南地区養護教諭講演会,2013年10月

  • 5歳児発達健診,2013年12月 ~ 2014年03月