基本情報

写真a

伊東 麻美

ITOH Asami


職名

助教

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本産科婦人科学会

  • 日本妊娠高血圧学会

  • 日本周産期・新生児学会

  • 日本産婦人科・新生児血液学会

  • 日本糖尿病・妊娠学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 産婦人科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,妊孕性温存療法を行った若年性子宮体癌,青森県臨床産婦人科医会誌,24巻 (頁 89 ~ 95) ,2009年,福山麻美、藤井俊策他

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,当院における産褥HELLP症候群の検討,日本妊娠高血圧学会誌,17巻 (頁 226 ~ 227) ,2009年,福山麻美、田中幹二他

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,妊孕性温存療法を行った若年性子宮体癌,青森県臨床産婦人科医会誌,2009年03月,福山麻美, 藤井俊策, 水沼英樹他

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,妊娠中の筋腫核出術の是非について,産婦人科の実際,2009年04月,福山麻美, 田中幹二, 水沼英樹他

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Two cases of ovarian cancer at an early stage incidentally detected using transvaginal ultrasonography in screening: Importance of interval for ovarian cancer screening and selection of population with a high risk of ovarian cancer,European journal of gynaecological oncology,2009年11月,ASAMI FUKUYAMA, JUNRO WADA, TETSUJI HASHIMOTO, et al.

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,性感染症合併妊娠の管理,産婦人科治療,2008年05月,福山麻美 藤井俊策

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,妊娠中の筋腫核出術の是非について,産婦人科の実際,2010年04月,福山麻美 田中幹二 水沼英樹

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,子宮頸管生化学マーカーと早産予知,臨床婦人科産科,2015年,田中幹二 伊東麻美他

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,妊娠合併子宮筋腫,産科と婦人科,2019年,横山良仁 田中幹二 伊東麻美

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,既往帝王切開,産婦人科の実際,2020年06月,田中幹二 伊東麻美 三浦祐香

    単行本(学術書),共著

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,周産期医学,専門教育科目(学部)