基本情報

写真a

沢田 かほり

SAWADA Kaori


職名

助教

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 体力・栄養・免疫学会

  • 日本公衆衛生学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,The relationship between exhaled carbon monoxide and human neutrophil function in the Japanese general population.,Luminescence : the journal of biological and chemical luminescence,26巻 3号 (頁 162 ~ 166) ,2010年04月,Makoto Mikami, Ippei Takahashi, Masashi Matsuzaka, Kazuma Danjo, Kiyonori Yamai, Ryo Inoue, Kaori Iwane, Takashi Umeda, Shigeyuki Nakaji

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Association between concentration of trace elements in serum and bronchial asthma among Japanese general population.,Journal of trace elements in medicine and biology : organ of the Society for Minerals and Trace Elements (GMS),24巻 4号 (頁 236 ~ 242) ,2010年10月,Satoshi Urushidate, Masashi Matsuzaka, Noriyuki Okubo, Hiroki Iwasaki, Tatsuya Hasebe, Ryosuke Tsuya, Kaori Iwane, Ryo Inoue, Kiyonori Yamai, Kazuma Danjo, Ippei Takahashi, Takashi Umeda, Shigeatsu Ando, Kazuyoshi Itai, Shigeyuki Nakaji

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Relationship Between Exhaled Carbon Monoxide Level and Lifestyles in the General Population,Journal of Physical Fitness, Nutrition and Immunology,2011年04月,Tsuya Ryosuke, Umeda Takashi, Iwane Kaori, Matsuzaka Masashi, Danjo Kazuma, Takahashi Ippei, Nakaji Shigeyuki

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,The influence of occupation and working hours on neutrophil function in the general adult population of Japan,Journal of Physical Fitness, Nutrition and Immunology ,2012年03月,Kaori Iwane, Ippei Takahashi, Shigeyuki Nakaji

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Coping behaviors in relation to depressive symptoms and suicidal ideation among middle-aged workers in Japan. ,J Affect Disord,2012年04月,Sugawara N, Yasui-Furukori N, ほか

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,文部科学省が推進する学校でのがん教育について その先にあるもの, 臨床腫瘍プラクティス ,2017年08月,中路 重之, 倉内 静香, 沢田 かほり

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,ビッグデータ解析における腸内細菌 岩木健康増進プロジェクトでの検討,BIO Clinica ,2017年12月,中路 重之, 相馬 優樹, 倉内 静香, 沢田 かほり, 村下 公一, 工藤 憲一

    単行本(学術書),共著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度,研究指導(副指導教員),博士一貫課程・博士後期課程

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • スポネット親子レク健康講話,2014年06月 ~ 2014年08月

  • ひろさき健幸増進リーダー養成講座,2014年09月 ~ 2015年02月

  • ユニットいわき健康づくり会議,2014年10月

  • 今別町健康宣言,2015年03月

  • みちのく銀行健康教養セミナー,2015年05月

全件表示 >>