2021/02/13 更新

写真a

カヤバ ヒロユキ
萱場 広之
KAYABA Hiroyuki
所属
医学系 臨床医学領域
専任担当
医学研究科 医科学専攻 臨床検査医学講座
研究室電話
0172-39-5123

学位

  • 医学博士

研究分野

  • ライフサイエンス / 膠原病、アレルギー内科学

  • その他 / その他

  • ライフサイエンス / 医療管理学、医療系社会学

所属学協会

  • Journal of Medical Microbiology

  • IEEE Access

  • American Journal of Infection Control

  • Epidemiology and Infection

  • 日本臨床検査専門医会

  • 日本小児科学会英文学術誌査読員 

  • BioMed Research International編集員

  • Insight Medical Publishing査読員

  • Journal of Medical Education and Curricular Development査読員

  • Journal of Medical Laboratory and Diagbnosis査読員

  • International Journal of Equity in Health査読員

  • 青森県感染症指定医療機関連絡協議会

  • 日本臨床検査自動化学会

  • 青森県新型インフルエンザ有識者会議

  • 日本外科感染症学会

  • 日本医療検査科学会(旧日本臨床検査自動化学会)

  • 日本外科感染症学会

  • 青森県新型インフルエンザ対策医療協議会

  • 日本結核病学会

  • 青森県精度管理専門委員会

  • 青森県健康診査等判定検討委員会

  • 日本臨床化学会

  • 日本臨床微生物学会

  • 日本プライマリ・ケア連合学会

  • 日本化学療法学会

  • 医療関連サービス振興会

  • 日本環境感染学会

  • 国公立大学附属病院感染対策協議会

  • 日本感染症学会

  • 日本臨床化学会

  • 日本臨床検査医学会

  • 日本アレルギー学会

  • 日本小児科学会

  • 日本小児外科学会

▼全件表示

論文

  • Microbiological analysis of 1000‐Yen banknotes in a hospital environment

    Minakawa S, Terui H, Matsuzaki Y, Saito N, Kayaba H, Sawamura D.

    J Cutan Immunol Allergy   4 ( 1 )   19 - 21   2021年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Clinical relevance of pro-calcitonin values in bacteremia

    Ogasawara S, Saito N, Hirano R, Minakawa S, Kimura M, Kayaba H

    J Infect Chemother   26   1048 - 1053   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Nationwide surveillance of bacterial respiratory pathogens conducted by the surveillance committee of Japanese Society of Chemotherapy, the Lapanese Association for Infectious Dis-eases, and the Japanese Society for Clincal Microbiology in 2016: General view of the patho-gens’ antibacterial susceptibility

    3. Yanagihara K, Matsumoto T, Tokimatshu I, Kayaba H, et al,

    J Infect Chemother   26 ( 9 )   873 - 881   2020年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 新型コロナウイルス検査の使い分けの考え方、(第1版)

    2、 栁原克紀、高橋聡、飯沼由嗣、萱場広之、岡山昭彦、長尾美紀、森永芳智、佐藤智明、三澤成毅、大塚喜人

    日本臨床検査医学会 ウエブサイト   2020年08月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)   共著区分:共著  

  • 日本臨床検査医学会からの新型コロナウイルスに関する提言、無症状者に対するSARS-CoV-2検査での注意点、

    栁原克紀、萱場広之、山岸由佳、賀来敬仁

    臨床病理   68   657 - 659   2020年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 新型コロナウイルス検査に係わる施設基準ならびに、検体搬送・精度管理の方針【提言】

    栁原克紀、高橋聡、飯沼由嗣、萱場広之、岡山昭彦、長尾美紀、森永芳智、佐藤智明、三澤成毅、大塚喜人

    日本感染症学会ウェブサイト   2020年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • COVID-19抗原検査についての基本的な考え方(第 1 版)

    1、 栁原克紀、高橋聡、飯沼由嗣、萱場広之、岡山昭彦、長尾美紀、森永芳智、佐藤智明、三澤成毅、大塚喜人

    日本臨床検査医学会 ウエブサイト   2020年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)   共著区分:共著  

  • 「日本臨床検査自動化学会」から「日本医療検査科学会」へ –拡張する臨床検査システムとテクノロジーの世界―

    萱場 広之

    Medical Technology   48 ( 1 )   4 - 5   2020年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Dipeptidyl peptidase-4 inhibitor-associated anti-laminin-γ1 (p200) pemphigoid in a patient with psoriasis vulgaris.

    Satoko Minakawa, Yasushi Matsuzaki, Takashi Hashimoto, Norito Ishii, Wataru Nishie, Hiroyuki Kayaba, Daisuke Sawamura

    The Journal of dermatology   47 ( 1 )   e25 - e26   2020年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Dipeptidyl peptidase-4 inhibitor-associated anti-laminin-γ1 (p200) pemphigoid in a patient with psoriasis vulgaris.

    5. Minakawa S, Matsuzaki Y, Hashimoto T, Ishii N, Nishie W, Kayaba H, Sawamura D

    J Dermatol   47 ( 1 )   e25 - e26   2020年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 麻疹の免疫と感染対策

    石黒 信久、萱場 広之

    INFECTION CONTROL   29   87 - 89   2020年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Evaluation of Venipuncture Techniques Based on Measurements of Haptic Sense and Finger Motion

    Sonoda M, Sasagawa K, Fujisaki K, Moriwaki T, Kayaba H

    Adv Biome Eng   9   197 - 201   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Analysis of geographical variations in the prevalence of multidrug-resistant organisms in Japan

    Saito N, Minakawa S, Inoue F, Kimura M, Ogasawara S, Kayaba H

    Jap J Infect Dis   73 ( 5 )   354 - 360   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Pediculus humanus capitis: Pyrethroid resistance and utility of scanning electron microscopy.

    Satoko Minakawa, Yasushi Matsuzaki, Sayaka Yamaguchi, Kenzo Takahashi, Hiroyuki Kayaba, Daisuke Sawamura

    The Journal of dermatology   46 ( 11 )   e418 - e419   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 多剤耐性菌感染制御委員会からの多剤耐性グラム陰性桿菌の感染管理に関連するアンケート報告

    栁原 克紀, 飯沼 由嗣, 菅野 みゆき, 石井 良和, 金子 幸弘, 萱場 広之, 小佐井 康介, 菅原 えりさ, 森永 芳智, 八木 哲也, 山岸 由佳, 渡邉 都貴子

    日本環境感染学会誌   34 ( 5 )   260 - 269   2019年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Impact on Antifungal Susceptibility Patterns of Previous vs. Revised Clinical and Laboratory Standards Institute Breakpoints for Candida Species Isolated from Candidemia: Experience of Two Tertiary Care Institutions in Japan.

    Ryuichi Hirano, Satoko Minakawa, Junichi Kitazawa, Norihiro Saito, Hiroyuki Kayaba

    Clinical laboratory   65 ( 7 )   2019年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 病院・市中の多剤耐性菌

    萱場 広之

    周産期医学   49 ( 5 )   789 - 793   2019年06月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Tuberculous granuloma developed 9 years after bacillus Calmette–Guerin vaccination in a patient with immunodeficiency

    Minakawa S, Matsuzaki Y, Terui K, Kayaba H, Sawamura D

    J Dermatol   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Anti-E detected in a 7-months-old infant with acute lymphoblastic leukemia after transfusion

    2. Kumeta M, Tanaka K, Kaneko N, Osanai T, Ajima H, Tamai Y, Kayaba H, Ito E, Saito N

    Clin Lab   64   1079 - 1082   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Epidemiology, practice patterns, prognostic factors for candidemia, and characteristics among fourteen patients with breakthrough Candida bloodstream infections: a single tertiary hospital experience in Japan

    Hirano R, Sakamoto Y, Kitazawa J, Yamamoto S, Kayaba H

    Infect Drug Resist   11   821 - 833   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 感染性心内膜炎薬物療法の手引きを用いた抗菌薬適正使用への貢献

    小笠原真帆、岡村祐嗣、津山博匡、板垣史郎、萱場広之、早狩誠

    日本病院薬剤師会雑誌   52 ( 10 )   1287khz - 1292   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 感染防止対策加算連携施設間における抗菌薬使用量サーベイランスの評価

    岡村祐嗣、倉内寿孝、津山博匡、板垣史郎、萱場広之、早狩誠

    日本環境感染学会誌   31 ( 5 )   326 - 334   2016年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Influence of Media on Seasonal Influenza Epidemic Curves.

    Satoshi Saito, Norihiro Saito, Masamichi Itoga, Hiromi Ozaki, Toshiyuki Kimura, Yuji Okamura, Hiroshi Murakami, Hiroyuki Kayaba

    International journal of infectious diseases : IJID : official publication of the International Society for Infectious Diseases   50   6 - 9   2016年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Spurious Thrombocytosis Caused by Tumor Cell Lysis in a Patient with Acute Monocytic Leukemia.

    Shu Ogasawara, Norihoro Saito, Masamichi Itoga, Mihoko Kushibiki, Ryoko Nakata, Emi Ohta, Eriko Fujita, Keiya Kojima, Kiminori Terui, Etsuro Ito, Hiroyuki Kayaba

    Clinical laboratory   62 ( 8 )   1575 - 1577   2016年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Bacillus spp.陽性血液培養検体とリネン管理

    糸賀正道、井上文緒、齋藤紀先、萱場広之

    感染症学雑誌   90 ( 4 )   480 - 485   2016年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Average income has an influence on epidemics of seasonal influenza.

    Issei Seike, Norihiro Saito, Satoshi Saito, Masamichi Itoga, Hiroyuki Kayaba

    Japanese journal of infectious diseases   2016年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Possible involvement of reusable towels in the high rate of Bacillus species-positive blood cultures in Japanese hospitals.

    Norihiro Saito, Jun Kondo, Shigeki Haruki, Masamichi Itoga, Ayako Yamamoto, Masahiko Kimura, Fumio Inoue, Masakazu Kobayashi, Shoji Tsutaya, Keiya Kojima, Shigeharu Ueki, Makoto Hirokawa, Hiroyuki Kayaba

    Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy   22 ( 2 )   96 - 101   2016年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Cough variant asthma patients are more depressed and anxious than classic asthma patients.

    Norihiro Saito, Masamichi Itoga, Mami Tamaki, Ayako Yamamoto, Hiroyuki Kayaba

    Journal of psychosomatic research   79 ( 1 )   18 - 26   2015年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 頸動脈エコー検査にて可動性プラークを認めた後に脳梗塞を発症した1例

    3. 長尾祥史、渡邊美妃、駒井真悠、佐々木史穂、赤崎友美、佐藤恵み、小山有希、成田優子、原悦子、一戸香津江、小島佳也、藤井裕子、山田雅大、齋藤紀先、萱場広之

    日本臨床検査医学会東北支部会誌   23 ( 1 )   19 - 24   2015年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 下肢静脈瘤エコー検査のコツについて

    4. 赤崎友美、渡邊美妃、長尾祥史、駒井真悠、佐々木史穂、佐藤めぐみ、小山有希、藤田絵理子、成田優子、原悦子、一戸香都江、小島佳也、齋藤紀先、萱場広之

    日本臨床検査医学会東北支部会誌   23 ( 1 )   15 - 19   2015年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 頸動脈エコー検査にて可動性プラークを認めた後に脳梗塞を発症した1例

    1. 長尾祥史、渡邊美妃、駒井真悠、佐々木史穂、赤崎友美、佐藤恵み、小山有希、成田優子、原悦子、一戸香津江、小島佳也、藤井裕子、山田雅大、齋藤紀先、萱場広之

    日臨化東北会誌   24 ( 1 )   19 - 24   2015年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 下肢静脈瘤エコー検査のコツについて

    2. 赤崎友美、渡邊美妃、長尾祥史、駒井真悠、佐々木史穂、佐藤めぐみ、小山有希、藤田絵理子、成田優子、原悦子、一戸香都江、小島佳也、齋藤紀先、萱場広之

    日臨化東北会誌   24 ( 1 )   15 - 19   2015年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 身近なアレルギーと検査

    萱場広之

    青臨技会誌   39 ( 1 )   13 - 22   2015年02月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 医療現場における感染制御 1)人に求められる制御 (3)職業感染の制御

    萱場広之

    日本防菌防黴学雑誌   43 ( 2 )   87 - 94   2015年02月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • G-protein-coupled estrogen receptor agonist suppresses airway inflammation in a mouse model of asthma through IL-10.

    Masamichi Itoga, Yasunori Konno, Yuki Moritoki, Yukiko Saito, Wataru Ito, Mami Tamaki, Yoshiki Kobayashi, Hiroyuki Kayaba, Yuta Kikuchi, Junichi Chihara, Masahide Takeda, Shigeharu Ueki, Makoto Hirokawa

    PloS one   10 ( 3 )   e0123210 - e0123210   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Functional analysis of free fatty acid receptor GPR120 in human eosinophils: implications in metabolic homeostasis.

    Yasunori Konno, Shigeharu Ueki, Masahide Takeda, Yoshiki Kobayashi, Mami Tamaki, Yuki Moritoki, Hajime Oyamada, Masamichi Itoga, Hiroyuki Kayaba, Ayumi Omokawa, Makoto Hirokawa

    PloS one   10 ( 3 )   e0120386 - e0120386   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Sepsis caused by Listeria monocytogenes during chemotherapy for small cell carcinoma of the thymus.

    Masamichi Itoga, Yuko Asari, Takeshi Morimoto, Kageaki Taima, Kunihiko Nakamura, Yoshihito Tanaka, Hisashi Tanaka, Shingo Takanashi, Hiroyuki Kayaba, Ken Okumura

    BMC research notes   8   268 - 268   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Flow cytometric analysis of red blood cell osmotic fragility.

    Ayako Yamamoto, Norihiro Saito, Yumiko Yamauchi, Masahide Takeda, Shigeharu Ueki, Masamichi Itoga, Keiya Kojima, Hiroyuki Kayaba

    Journal of laboratory automation   19 ( 5 )   483 - 487   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Expression and functional roles of G-protein-coupled estrogen receptor (GPER) in human eosinophils.

    Mami Tamaki, Yasunori Konno, Yoshiki Kobayashi, Masahide Takeda, Masamichi Itoga, Yuki Moritoki, Hajime Oyamada, Hiroyuki Kayaba, Junichi Chihara, Shigeharu Ueki

    Immunology letters   160 ( 1 )   72 - 78   2014年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Nationwide surveillance of parenteral antibiotics containing meropenem activities against clinically isolated strains in 2012

    Yamaguchi K, Ishii Y, Tateda K, Iwata M, Watanabe N, Shinagawa M, Kayaba H, Kimura M, Suwabe A, Kaku M, Abe Y, Kanemitsu K, Taniguchi N, Murakami M, Maesaki S, Kawamura T, Nomura F, Watanabe M, Kanno H, Horiuchi H, Tazawa Y, Kondo S, Misawa S, Takemura H, Nakashima H, Matsuto T, Fujimoto Y, Ishigo S, Gotoh H, Watanabe O, Yagi T, Shimaoka N, Mikamo H, Yamagishi Y, Fujita N, Komori T, Ichiyama S, Kawano S, Nakayama A, Nakamura F, Kohno H, Fukuda S, Kusano N, Nose M, Yokozaki M, Onodera M, Murao K, Negayama K, Nishimiya T, Miyamoto H, Matsunaga A, Yoshimura H, Kohno S, Yanagihara K, Hiramatsu K.

    Japanese Journal of Antibiotics   67 ( 2 )   73 - 107   2014年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   共著区分:共著  

  • 我が国の感染管理専門医師の役割 : これまでとこれから

    萱場 広之

    安全医学   9 ( 1 )   1 - 6   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 施設規模・施設状況で考える感染対策の心得

    萱場広之

    感染対策ICTジャーナル   8 ( 4 )   285 - 291   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • [Role of university hospitals in regional infection control network].

    Hiroyuki Kayaba, Norihiro Saito, Ayako Yamamoto, Shoji Tsutaya, Hiroyuki Akimoto, Masahiko Kimura, Fumio Inoue, Jun Kondo, Emi Akahira, Naoki Tachibana, Yuji Okamura, Shiori Takahashi, Keiya Kojima, Naoki Tamazawa, Makoto Hayakari

    Rinsho byori. The Japanese journal of clinical pathology   61 ( 8 )   721 - 727   2013年08月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Gender difference in allergic airway remodelling and immunoglobulin production in mouse model of asthma.

    Masahide Takeda, Masako Tanabe, Wataru Ito, Shigeharu Ueki, Yasunori Konnno, Mami Chihara, Masamichi Itoga, Yoshiki Kobayashi, Yuki Moritoki, Hiroyuki Kayaba, Junichi Chihara

    Respirology (Carlton, Vic.)   18 ( 5 )   797 - 806   2013年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 診療所における小児感染症診療とPOCT

    萱場広之

    日本臨床化学会東北支部会誌   22 ( 1 )   1 - 8   2013年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • プロカルシトニン濃度別における各種データの比較

    小島佳也、井上文緒、木村正彦、三上昭夫、萱場広之

    日本臨床検査医学会東北支部会誌   22 ( 1 )   9 - 12   2013年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 検体検査室における感染リスク

    萱場広之

    日本臨床検査自動化学会会誌   38 ( 1 )   157 - 160   2013年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 新人臨床検査技師のキャリアプランニング

    小笠原脩,蔦谷昭司,秋元広之,小島佳也,萱場広之

    臨床病理   60 ( 12 )   1230 - 1231   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • [Problems in the management of clinical laboratories in Japan].

    Hiroyuki Kayaba

    Rinsho byori. The Japanese journal of clinical pathology   60 ( 8 )   762 - 768   2012年08月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 大学による医療連携-ReNICS-

    萱場広之

    感染対策 ICT ジャーナル   7 ( 3 )   204 - 209   2012年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Obesity and eosinophilic inflammation: does leptin play a role.

    Masahide Takeda, Shigeharu Ueki, Hikari Kato, Yasunori Konno, Mami Chihara, Masamichi Itoga, Yoshiki Kobayashi, Yuki Moritoki, Wataru Ito, Hiroyuki Kayaba, Junichi Chihara

    International archives of allergy and immunology   158 Suppl 1   87 - 91   2012年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 感染制御の昨今

    萱場広之

    弘前市医師会報   342 ( 2 )   39 - 43   2012年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Docosahexaenoic acid exerts anti-inflammatory action on human eosinophils through peroxisome proliferator-activated receptor-independent mechanisms.

    Tomomi Tanigai, Shigeharu Ueki, Junko Kihara, Rie Kamada, Yumiko Yamauchi, Andrei Sokal, Masahide Takeda, Wataru Ito, Hiroyuki Kayaba, Tetsuya Adachi, Ken Ohta, Junichi Chihara

    International archives of allergy and immunology   158 ( 4 )   375 - 386   2012年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 検体検査室における感染リスク

    萱場 広之

    日本臨床検査自動化学会誌   38   157 - 160   2012年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Thioredoxin in allergic inflammation.

    Wataru Ito, Noriko Kobayashi, Masahide Takeda, Shigeharu Ueki, Hiroyuki Kayaba, Hajime Nakamura, Junji Yodoi, Junichi Chihara

    International archives of allergy and immunology   155 Suppl 1   142 - 146   2011年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • The opposing role of two prostaglandin D2 receptors, DP and CRTH2, in human eosinophil migration.

    Takahito Chiba, Shigeharu Ueki, Wataru Ito, Hikari Kato, Rie Kamada, Masahide Takeda, Hiroyuki Kayaba, Masutaka Furue, Junichi Chihara

    Annals of allergy, asthma & immunology : official publication of the American College of Allergy, Asthma, & Immunology   106 ( 6 )   511 - 517   2011年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Leptin has a priming effect on eotaxin-induced human eosinophil chemotaxis.

    Hikari Kato, Shigeharu Ueki, Rie Kamada, Junko Kihara, Yumiko Yamauchi, Tomomi Suzuki, Masahide Takeda, Masamichi Itoga, Mami Chihara, Wataru Ito, Hiroyuki Kayaba, Junichi Chihara

    International archives of allergy and immunology   155 ( 4 )   335 - 344   2011年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 地域ネットワークの構築 秋田で動き始めた地域医療圏における細菌検査情報共有ネットワーク

    萱場 広之, 植木 重治, 高橋 智映

    感染制御   6 ( 6 )   529 - 533   2010年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • [Analysis of medical incident reports in a central clinical laboratory].

    Toshikage Obara, Hajime Oyamada, Yumiko Kamada, Miyoshi Fujita, Tomomi Suzuki, Masahide Takeda, Yuki Moritoki, Shigehara Ueki, Wataru Itoh, Hiroyuki Kayaba, Junichi Chihara

    Rinsho byori. The Japanese journal of clinical pathology   58 ( 12 )   1234 - 1235   2010年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Increased urinary biopyrrins in patients with asthma.

    W Ito, T Tanigai, S Ueki, H Kayaba, J Chihara

    Allergy   65 ( 10 )   1343 - 1344   2010年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effect of the hepatocyte growth factor on allergic inflammatory cells.

    Wataru Ito, Masahide Takeda, Shigeharu Ueki, Tomomi Tanigai, Hiroyuki Kayaba, Junichi Chihara

    International archives of allergy and immunology   152 Suppl 1   96 - 100   2010年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • The pathophysiological roles of PI3Ks and therapeutic potential of selective inhibitors in allergic inflammation.

    Masahide Takeda, Wataru Ito, Masako Tanabe, Shigeharu Ueki, Junko Kihara, Hikari Kato, Tomomi Tanigai, Hiroyuki Kayaba, Takehiko Sasaki, Junichi Chihara

    International archives of allergy and immunology   152 Suppl 1   90 - 95   2010年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Thiazolidinediones as potent inducers of hepatocyte growth factor.

    Wataru Ito, Shigeharu Ueki, Masahide Takeda, Tomomi Tanigai, Hiroyuki Kayaba, Junichi Chihara

    Hepatology (Baltimore, Md.)   51 ( 5 )   1866 - 1867   2010年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 無症状者に対するSARS-CoV-2検査での注意点

    栁原克紀、萱場広之、山岸由佳、賀来敬仁

    日本臨床検査医学会 ウエブサイト   0202年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)   共著区分:共著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 令和1年度国公立大学医学部附属病院感染対策協議会相互チェック報告書(名古屋市立病院)

    萱場広之、齋藤紀先、木村俊幸、木村正彦、岡村侑嗣( 担当: 共著)

    国公立大学医学部附属病院感染対策協議会  2020年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書  専門分野(e-Rad研究分野)コード:ライフサイエンス / 医療管理学、医療系社会学

  • 日本臨床検査自動化学会 50周年記念誌

    萱場 広之( 担当: 編集)

    日本臨床検査自動化学会  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書  専門分野(e-Rad研究分野)コード:その他 / その他

  • 「AMRアクションプラン 各施設の取り組み 2」、青森県感染対策協議会(Aomori Infection Control Network: AICON)の紹介

    萱場 広之(( 担当: 分担執筆)

    丸石製薬  2018年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

  • 春の肴

    萱場 広之( 担当: 共著)

    モダンメディア編集室  2018年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

  • 随筆 酒の味

    萱場 広之( 担当: 分担執筆)

    モダンメディア編集室  2018年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

  • 青森発 地域感染制御ネットワーク活動報告

    萱場 広之( 担当: 分担執筆)

    SARAYA  2018年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • ここが知りたい 院内感染対策 Q&A

    前崎繁文、光武耕太郎、萱場広之、他( 担当: 分担執筆)

    中山書店  2016年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書  専門分野(e-Rad研究分野)コード:ライフサイエンス / 感染症内科学

  • 子供の検査値

    萱場広之( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 子供の検査値)

    文光堂  2015年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書  専門分野(e-Rad研究分野)コード:その他 / その他

  • 職業感染防止対策Q&A

    川口辰哉、萱場広之、他( 担当: 共編者(共編著者))

    じほう社  2015年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 教科書には載っていない 臨床検査Q&A

    萱場 広之( 担当: 共著 ,  範囲: アレルゲン検査においてRASTはどれくらい信用できますか?、pp1184-5, 2012)

    医学書院  2012年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 新臨床検査技術学シリーズ・臨床検査医学総論

    萱場 広之( 担当: 共著 ,  範囲: 感染症の検査、pp57-81)

    医学書院  2012年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  • 公益信託臨床検査医学研究振興基金平成18年度研究奨励金研究成果報告書

    萱場 広之( 担当: 共著)

    公益信託臨床検査医学研究振興基金  2012年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 健康の知恵袋

    萱場 広之( 担当: 共著 ,  範囲: 検査データ自己管理のすすめ、pp10-11)

    秋田メディカルサービス  2012年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

  • 健康の知恵袋

    萱場 広之( 担当: 共著 ,  範囲: 稲わら焼きと喘息、pp117)

    秋田メディカルサービス  2012年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

  • 健康の知恵袋

    萱場 広之( 担当: 共著 ,  範囲: 百日咳 長引く咳、pp115-116)

    秋田メディカルサービス  2012年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

  • 疑問解決 小児の診かた

    萱場 広之( 担当: 共著 ,  範囲: 経鼻胃管をうまくいれるコツを教えてください、pp190-193)

    医学書院  2011年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 職業感染防止対策 Q&A

    萱場 広之( 担当: 共編者(共編著者) ,  範囲: 執筆と編集)

    国公立大学附属病院感染対策協議会  2011年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • Hemorrhoids: Symptoms, Diagnosis and Treatment

    Hiroyuki Kayaba( 担当: 共著 ,  範囲: Anal ultra slow wave ;a mysterious manometric finding with hemorrhoids, pp.161-172)

    NOVA Science Pub Inc  2010年6月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  • 2009三菱財団研究・事業総合報告書

    萱場 広之( 担当: 共著 ,  範囲: 排便障害者の排便訓練手法の検討,pp.117.)

    公益財団法人三菱財団  2010年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

▼全件表示

総説・短報・翻訳等

  • からだカフェ、教えて!ヨミドック、食品落としても3秒以内は大丈夫?

    森井 雄一、萱場 広之、矢野 剛久

    読売新聞 夕刊   ( 51740 )   6 - 6   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:読売新聞社   共著区分:共著    専門分野(e-Rad研究分野)コード:ライフサイエンス / 薬系衛生、生物化学

  • 新型コロナウイルス感染症のすがた

    萱場 広之

    津軽地域の医療(第一号)   1 ( 1 )   3 - 5   2020年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:弘前市役所   共著区分:単著    専門分野(e-Rad研究分野)コード:ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む

  • データとグラフで見る「新型コロナウイルス」

    萱場 広之

    生き生き健やか   2020年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:あおもりTV   共著区分:単著    専門分野(e-Rad研究分野)コード:ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む

  • 今知るべき3つのこと

    萱場 広之

    生き生き   2020年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:あおもりTV   共著区分:単著    専門分野(e-Rad研究分野)コード:ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む

  • 新型コロナウイルスとは

    萱場 広之

    生き生き健やか   2020年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:あおもりTV   共著区分:単著    専門分野(e-Rad研究分野)コード:ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む

  • 感染症と人類の闘い

    萱場 広之

    生き生き健やか   2020年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:あおもりTV   共著区分:単著    専門分野(e-Rad研究分野)コード:ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む

  • 新型コロナウイルス感染症の概要と県の対応

    萱場 広之

    生き生き健やか   2020年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:あおもりTV   共著区分:単著    専門分野(e-Rad研究分野)コード:ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む

  • 支部だより弘前大学大学院医学研究科 臨床検査医学講座

    萱場 広之

    臨床化学   48   79 - 80   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 今こそ知りたい! 感染症の予防と治療 第51回 風土病

    萱場 広之

    朝日新聞   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   共著区分:単著  

  • 今こそ知りたい! 感染症の予防と治療 第50回 蚊が好む部位

    萱場 広之

    朝日新聞   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   共著区分:単著  

  • 今こそ知りたい! 感染症の予防と治療 第49回 体を守るバリアー

    萱場 広之

    朝日新聞   2018年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   共著区分:単著  

  • 今こそ知りたい! 感染症の予防と治療 第48回 国内の肺炎死亡率

    萱場 広之

    朝日新聞   2018年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   共著区分:単著  

  • 今こそ知りたい! 感染症の予防と治療 第47回 脳を操る?原虫T・G

    萱場 広之

    朝日新聞   2018年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   共著区分:単著  

  • 今こそ知りたい! 感染症の予防と治療 第46回 MERS騒動の教訓

    萱場 広之

    朝日新聞   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   共著区分:単著  

  • 今こそ知りたい! 感染症の予防と治療 第45回 感染制御の父

    萱場 広之

    朝日新聞   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   共著区分:単著  

  • 今こそ知りたい!感染症の予防と治療

    萱場広之、齋藤紀先

    朝日新聞   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:朝日新聞社   共著区分:共著    専門分野(e-Rad研究分野)コード:ライフサイエンス / 感染症内科学

  • 身近なアレルギーと検査

    萱場広之

    青臨技会誌   39   13 - 22   2015年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 医療現場における感染制御

    萱場広之

    日本防菌防黴学雑誌   43 ( 2 )   87 - 94   2015年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:日本防菌防黴学会   共著区分:単著  

  • 臨床検査科はどうなった? ~実践施設の検査専門医に聞く~

    村田満、萱場広之

    LabCP   29 ( 1 )   38 - 38   2011年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:日本臨床検査専門医会   共著区分:共著  

  • 長引く咳で困っている人はいませんか?

    萱場広之

    週間アキタ   155   6 - 6   2010年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:週間秋田社   共著区分:単著  

▼全件表示

受賞

  • 平成18年度公益信託臨床検査医学研究振興基金 研究奨励賞

    2007年04月

  • 第17回臨床病理学国際交流奨励会海外留学補助金

    1998年04月

  • 前多豊吉記念消化器病研究振興基金研究奨励賞

    1993年04月

担当授業科目(学内)

  • 2020年度年度,Preクリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,クリニカルクラークシップII,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,検査技術科学 検査管理総論 ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,臨床実習入門 ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,臨床検査医学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,医学概論II ,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2020年度年度,生命科学倫理 ,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2019年度年度,臨床実習入門,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,臨床検査医学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,臨床実習入門,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,生活習慣と健康(M),21世紀教育科目

  • 2016年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,preBSL,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,検査技術科学 検査管理総論,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,臨床検査医学,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,医学研究概論II,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,研究・実験指導,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2016年度年度,21世紀教育 生活習慣と健康M,教養教育科目

  • 2015年度年度,生活習慣と健康(M),21世紀教育科目

  • 2015年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,preBSL,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,検査技術科学 検査管理総論,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,研究室研修(4年次),専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,臨床検査医学,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,医学研究概論II,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2015年度年度,研究・実験指導,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2014年度年度,生活習慣と健康(M),21世紀教育科目

  • 2014年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,チュートリアル,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,プレBSL,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,医の原則Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,臨床検査医学,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,研究・実験指導,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,生活習慣と健康(M),21世紀教育科目

  • 2013年度年度,医の原則Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,臨床検査医学,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,研究・実験指導,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,生活習慣と健康(M),21世紀教育科目

  • 2012年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,チュートリアル,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,プレBSL,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,医学英語II,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,検査医学(保健学科),専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,臨床検査医学,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,医学研究概論II,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2011年度年度,生活と健康M,21世紀教育科目

  • 2011年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,検査医学(保健学科),専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,臨床検査,専門教育科目(学部)

▼全件表示

社会貢献活動

  • 教育講演「Point of Care Testing と医療」

    2018年03月

  • パネルディスカッションII 、平成27年度厚生労働省 院内感染対策講習会

    2015年12月

  • 院内感染対策のシステム化・連携(感染対策加算II施設対象)、平成27年度厚生労働省 院内感染対策講習会

    2015年12月

  • 、医療従事者と職業感染、平成27年度 秋田県医師会産業医研修会・医療廃棄物研修会

    2015年12月

  • アウトブレイクの事例分析と要因、平成27年度 由利本荘地区 感染対策講演会

    2015年10月

  • 管理者からの意見、平成27年度 青臨技検査説明・相談ができる臨床検査技師育成講習会

    2015年10月

  • チーム医療としての感染対策のあり方~ICTとしての役割~、ICCSネットワーク研究会 北東北セミナー

    2015年10月

  • 最近話題のウイルスと感染制御、平成27年度大館市立総合病院、第2回院内感染対策研修会

    2015年09月

  • 診るかもしれない感染症の話―MERS,デング熱、エボラ出血熱感染症などー、平成27年度日医生涯教育講座、20150914,(青森市)

    2015年09月

  • 細菌検査情報ネットワークを感染制御にどう生かすのか?、長崎感染症検査フォーラム、20150729(長崎市)

    2015年07月

  • 青森県医師会 医師・検査技師卒後教育研修会 

    2015年06月

  • 第3回北東北感染制御セミナー 

    2015年06月

  • 大館鳳鳴高校からの施設見学受け入れ

    2015年05月

  • 地域医療圏と感染制御、平成27年度 釜石せいてつ病院医療安全感染対策研修会

    2015年05月

  • 地域医療圏と感染制御、平成27年度 釜石せいてつ病院医療安全感染対策研修会

    2015年05月

  • 大学検査部と地域貢献、第53回全国国立大学臨床検査医技師会総会、第15回全国国立大学病院臨床検査技師長会議

    2015年04月

  • Reversed Clinico-Pathological Conference、平成26年度、青臨技 生物化学分析部門研修会

    2015年03月

  • Reversed Clinico-Pathological Conference、平成26年度、青臨技 生物化学分析部門研修会

    2015年03月

  • 最近話題のウイルス性疾患と感染制御、平成26年度自治体病院長会

    2015年02月

  • 最近話題のウイルス性疾患と感染制御、平成26年度自治体病院長会議(青森市)

    2015年02月

  • 感染制御Q&A 

    2015年02月

  • Reversed Clinico-Pathological Conference、平成26年度、検査説明・相談ができる臨床検査技師育成講習会

    2015年01月

  • Reversed Clinico-Pathological Conference、平成26年度、検査説明・相談ができる臨床検査技師育成講習会

    2015年01月

  • 平成26年度 弘前大学大学院医学研究科「健康・医療講演会」

    2014年10月

  • 話題のウイルス感染症とその周辺、平成26年度本荘第一病院感染制御研修会

    2014年10月

  • 事例から見たアウトブレイク防止のポイント、平成26年度市立八戸市民病院感染制御研修会(

    2014年10月

  • 感染制御における情報共有の重要性‐実際の利用例の提示を中心に-、秋田感染症ネットワーク研究会

    2014年10月

  • 平成26年度 弘前大学大学院医学研究科公開講座

    2014年09月

  • 施設見学会

    2014年08月

  • 感染制御ネットワークの実際―院外へ踏み出す感染制御―、第10回京滋院内感染対策研究会

    2014年07月

  • 感染制御ネットワークの現状と未来、平成26年度岩手医科大学感染対策講習会

    2014年06月

  • 身近なアレルギーと検査 第41回 青森県医学検査学会 市民公開講座

    2014年05月

  • 感染制御ネットワークにおける細菌分離状況分析の実際、秋田県感染症研究会 第70回例会(秋田市)

    2014年02月

  • 医療従事者の職業感染、感染対策のための集中講座

    2014年02月

  • 変貌する感染制御と各職種の未来、岩手県病院薬剤師会 感染制御セミナー(盛岡市)

    2014年01月

  • 施設見学

    2013年08月

  • MRSAフォーラムin 秋田

    2013年03月

  • 第49回八戸化学療法研究会

    2013年03月

  • 熊本感染管理ネットワーク発足記念講演会

    2013年03月

  • 十和田市立中央病院感染対策講習会

    2013年03月

  • 第4回 福岡・佐賀感染制御研究会

    2013年02月

  • 青森県感染対策ネットワークセミナー1

    2013年02月

  • 青森県感染対策ネットワークセミナー2

    2013年02月

  • 平成24年度日臨技北日本支部 生物化学分析部門研修会

    2013年01月

  • 日本医師会生涯教育講座(八戸)

    2013年01月

  • 第38回医師・検査技師卒後教育研修会(弘前市)

    2012年12月

  • 第419回八戸外科集談会

    2012年11月

  • 健生病院、平成24年度感染対策勉強会

    2012年11月

  • 第4回秋田県県北医学会、医師卒後研修会

    2012年11月

  • 平成24年度青森県臨床検査技師会感染制御部会

    2012年11月

  • 平成24年度本荘第一病院 感染対策研究会

    2012年10月

  • 平成24年度大館市立総合病院、第2回院内感染対策研修会医局集談会

    2012年10月

  • 青森県感染対策ネットワークセミナー1

    2012年10月

  • 青森県感染対策ネットワークセミナー2

    2012年10月

  • 平成24年度国立弘前病院 感染対策研究会

    2012年10月

  • 施設見学

    2012年08月

  • 平成24年度 秋田県内科医会

    2012年06月

  • 第3回秋田県ストーマリハビリテーション研究会

    2012年06月

  • 第一回APICS学術講演会

    2012年05月

  • 第1回 青森抗菌化学療法 地域セミナー

    2012年05月

  • 第27回青森県検査医学研究会

    2012年03月

  • 第29回弘前大学医師会教育講演会

    2012年03月

  • 臨床検査技師を対象とした生涯教育

    2012年02月

  • 平成22年度平鹿総合病院研修会

    2011年02月

  • 平成22年度男鹿みなと市民病院院内感染対策講習会

    2011年02月

  • 平成22年度第一回群馬県立小児医療センター感染対策講演会

    2010年12月

  • 第55回 秋田県院内感染対策協議会

    2010年11月

  • 知っトク、医療のつぼ、秋田放送

    2010年11月

  • 知っトク、医療のつぼ、秋田放送

    2010年11月

  • 知っトク、医療のつぼ、秋田放送

    2010年11月

  • 平成22年度山梨大学医学部附属病院医療安全感染管理講習会

    2010年10月

  • 国立大学附属病院感染対策協議会北海道・東北ブロック研修会

    2010年08月

  • 第3回東北感染制御ネットワークフォーラム

    2010年08月

  • 国立大学附属病院感染対策協議会北海道・東北ブロック研修会

    2010年08月

  • 平成22年度旭川医科大学附属病院医療安全感染管理講習会

    2010年07月

  • 外旭川病院医療セミナー

    2010年07月

  • 第54回 秋田県院内感染対策協議会

    2010年06月

  • 北東北感染症対策フォーラム2010

    2010年06月

  • 「健康でけっこー」、秋田テレビ

    2010年02月

  • 第2回秋田県薬剤師感染制御研究会

    2010年02月

▼全件表示

メディア報道

  • 今こそ知りたい! 感染症の予防と治療 第50回 蚊が好む部位

    2018年03月

  • 今こそ知りたい! 感染症の予防と治療 第51回 風土病

    2018年03月

  • 今こそ知りたい! 感染症の予防と治療 第47回 脳を操る?原虫T・G

    2018年02月

  • 今こそ知りたい! 感染症の予防と治療 第49回 体を守るバリアー

    2018年02月

  • 今こそ知りたい! 感染症の予防と治療 第48回 国内の肺炎死亡率

    2018年02月

  • 今こそ知りたい! 感染症の予防と治療 第44回 医療従事者と感染症

    2018年01月

  • 感染症の予防と治療 第46回 MERS騒動の教訓

    2018年01月

  • 今こそ知りたい! 感染症の予防と治療 第45回 感染制御の父

    2018年01月

  • 今こそ知りたい! 感染症の予防と治療 第41回 3秒ルール

    2017年12月

  • 今こそ知りたい! 感染症の予防と治療 第43回 病原体と文明

    2017年12月

  • 今こそ知りたい! 感染症の予防と治療 第42回 蚊が運んでくる病原体

    2017年12月

  • 今こそ知りたい! 感染症の予防と治療 第37回 抗菌薬の後の世界

    2017年11月

  • 感染症の予防と治療 第40回 レーウェンフックの顕微鏡

    2017年11月

  • 今こそ知りたい! 感染症の予防と治療 第39回 ライシャワー事件

    2017年11月

  • 今こそ知りたい! 感染症の予防と治療 第36回 フレミングの予言

    2017年10月

  • 今こそ知りたい! 感染症の予防と治療 第35回 天然痘

    2017年10月

  • 今こそ知りたい! 感染症の予防と治療 第33回 細菌の歴史

    2017年09月

  • 随筆 酒の味

    2017年06月

  • 今こそ知りたい! 感染症の予防と治療 第34回 空の細菌

    2016年09月

  • ラジオFMアップルウェーブ リンゴ王国こうぎょくカレッジ 「感染制御ってなんだ?」

    2015年05月

  • エボラ出血熱実動訓練

    2015年03月

▼全件表示