基本情報

写真a

齋藤 紀先

SAITO Norihiro


職名

准教授

生年

1970年

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.med.hirosaki-u.ac.jp/web/kouza.html?id=c21

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本臨床検査医学会

  • 日本内科学会

  • 日本感染症学会

  • 日本アレルギー学会

  • 日本呼吸器学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 病態検査学

  • 心身医学(呼吸器・アレルギー分野)

  • 膠原病・アレルギー内科学

  • 呼吸器内科学

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    感染制御学(抗菌薬適正使用),心身医学(呼吸器・アレルギー分野)

    (研究概要)

    気管支喘息および慢性咳嗽患者におけるストレス評価、ストレスバイオマーカーについて

    (協力できる内容)

    上記に関する内容

    (PR)

    よろしくお願い申し上げます。

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Elevation of the plasma level of RANTES during asthma attacks.,The Journal of allergy and clinical immunology,100巻 6 Pt 2号 (頁 S52 ~ S55) ,1997年12月,J Chihara, H Yasuba, A Tsuda, O Urayama, N Saito, K Honda, H Kayaba, T Yamashita, F Kurimoto, H Yamada

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,RANTES augments eosinophil lucigenin-dependent chemiluminescence.,International archives of allergy and immunology,117 Suppl 1巻 (頁 40 ~ 43) ,1998年09月,J Chihara, T Kakazu, I Higashimoto, N Saito, K Honda, A Tsuda, H Kayaba, Y Kamada, H Oyamada, O Urayama

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Involvement of beta1 and beta2 integrin stimulation in RNA synthesis in an eosinophilic cell line (EoL-1).,International archives of allergy and immunology,117 Suppl 1巻 (頁 44 ~ 47) ,1998年09月,A Tsuda, N Saito, H Kayaba, Y Kamada, H Oyamada, J Chihara

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Whole-blood flow-cytometric analysis of eosinophil EG2 expression as a marker of the pathological conditions of asthma.,International archives of allergy and immunology,117 Suppl 1巻 (頁 77 ~ 80) ,1998年09月,T Kuwasaki, J Chihara, H Kayaba, Y Kamata, H Oyamada, N Saito, T Shioya, M Sasaki, M Kagaya, A Tsuda

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Inhibitory effect of ibudilast (KC-404) on the expression of the beta2 integrin family on an eosinophilic cell line (EoL-1).,Annals of allergy, asthma & immunology : official publication of the American College of Allergy, Asthma, & Immunology,81巻 5 Pt 1号 (頁 448 ~ 450) ,1998年11月,J Chihara, O Urayama, H Kayaba, K Honda, N Saito, N Hayashi, D Kurachi, T Yamamoto

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,ロイコトリエンと気管支喘息・アレルギー,医薬ジャーナル社,1999年10月,茆原順一、他

    単行本(学術書),気道炎症としての気管支喘息,共著

  • 日本語,ケモカインと疾患-その基礎と臨床,医薬ジャーナル社,2000年04月,茆原順一、他

    単行本(学術書),ケモカインQ&A,共著

  • 日本語,別冊・医学のあゆみ サイトカインと疾患,医歯薬出版株式会社,2000年07月,今西二郎,他

    単行本(学術書),ケモカインとアレルギー性炎症,共著

  • 日本語,細胞工学・別冊 ケモカインハンドブック,秀潤社,2000年11月, 宮坂 昌之 (監修), 義江修,野見山尚之 ,他

    単行本(学術書),「CCR1」、「RANTES」,共著

  • 日本語,アトピー疾患用語ハンドブック,メディカルレビュー社,2001年11月,宮地良樹、他

    単行本(学術書),「ECP」,「MBP」,共著

全件表示 >>

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,【呼吸器疾患と漢方治療】 好酸球・リンパ球と漢方治療 (特集) ,漢方と最新治療,6巻 (頁 239 ~ 244) ,1997年,齋藤紀先, 萱場広之, 茆原順一

    総説・解説(学術雑誌),【呼吸器疾患と漢方治療】 好酸球・リンパ球と漢方治療,共著

  • 日本語,病態形成とサイトカイン:ケモカインとアレルギー性炎症,医歯薬出版株式会社,医学のあゆみ別冊 サイトカインと疾患,7巻 (頁 18 ~ 22) ,2000年09月,齋藤紀先, 茆原順一

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,喘息と接着分子,喘息,14巻 (頁 2 ~ 6) ,2001年,齋藤紀先, 萱場広之, 茆原順一

    総説・解説(学術雑誌),喘息と接着分子,共著

  • 日本語,【気管支喘息 基礎・臨床の進歩と展望】発症機序・病態に関する分子生物学的研究 ケモカイン(RANTES, eotaxinなど),日本臨床,59巻 (頁 1900 ~ 1905) ,2001年,齋藤紀先, 茆原順一

    総説・解説(学術雑誌),発症機序・病態に関する分子生物学的研究 ケモカイン(RANTES, eotaxinなど),単著

  • 日本語,【内科 100年のあゆみ (アレルギー・膠原病)】 薬物アレルギー,日本内科学会,日本内科学会雑誌,91巻 (頁 2688 ~ 2692) ,2002年09月,齋藤紀先, 茆原順一

    総説・解説(学術雑誌),【内科 100年のあゆみ (アレルギー・膠原病)】 薬物アレルギー,共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第35回日本交流分析学会大会長賞,2010年06月

  • 第37回日本交流分析学会ベストポスター賞,2012年07月

  • 日本心療内科学会 第7回河野賞,2012年11月

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,臨床検査医学・RCPC(医学部医学科),専門教育科目(学部)

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 青森県感染対策協議会(AICON),2013年03月 ~ 継続中

  • 毎週連載:「今こそ知りたい!感染症の予防と治療」 朝日新聞DIGITAL(http://www.asahi.com/articles/ASJCS64VXJCSUBQU010.html)および朝日新聞(青森) 2016年11月25日~2017年3月31日,2016年01月 ~ 2017年03月