2021/11/02 更新

写真a

ホリエ カヨ
堀江 香代
HORIE Kayo
所属
医学系 保健科学領域
専任担当
保健学研究科 保健学専攻(博士後期課程) 生体検査科学領域

学位

  • 博士(医学)

  • 修士(医科学)

研究分野

  • ライフサイエンス / 腫瘍生物学

  • ライフサイエンス / 食品科学

  • ライフサイエンス / 腫瘍生物学

  • ライフサイエンス / 腫瘍診断、治療学

所属学協会

  • 日本病理学会

  • The international academy of cytology

  • 日本臨床衛生検査技師会

  • 日本癌学会

  • 日本臨床細胞学会

自己PR

  • (連携キーワード)

    ・exosome ・micro RNA ・卵巣癌・性ステロイドホルモン ・子宮内膜癌 ・カシス ・植物エストロゲン ・更年期障害

    (研究概要)

    ○卵巣癌におけるエクソソーム内在因子に関する研究
    ○子宮内膜癌細胞における性ステロイドホルモンの作用機序解析
    ○カシスフィトケミカルによる生活習慣病の予防

    (協力できる内容)

    ・組織標本作製、評価等
    ・エクソソーム等細胞外小胞に関する研究
    ・分子生物学的な実験

    (PR)

    ・組織標本作製についてご相談下さい。
    ・エストロゲン・プロゲステロン作用に関する実験についてご相談ください

論文

  • Usefulness of Fractal Analysis of Kirsch Edge Images for the Tissue Fragment Inner Structure in Breast FNAB.

    Yoshioka H, Shimoda T, Oikawa S, Morohashi S, Hasegawa Y, Horie K, Watanabe J

    Acta cytologica   1 - 10   2021年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    PubMed

  • Hypocholesterolemic Effect of Blackcurrant (Ribes nigrum) Extract in Healthy Female Subjects: A Pilot Study.

    Naoki Nanashima, Kayo Horie, Maiko Kitajima, Shizuka Takamagi, Kasumi Mikami, Naoya In, Toshiko Tomisawa

    Molecules (Basel, Switzerland)   26 ( 13 )   2021年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Morphological Differences between Liquid-Based Cytology and Conventional Preparation in Endometrial Endometrioid Carcinoma Grade 1 and Grade 3, and the Differentiation of Grades in Each Method.

    Hirokazu Odashima, Haruhiko Yoshioka, Kasumi Ota, Yuya Goto, Misuzu Noro, Kayo Horie, Jun Watanabe

    Acta cytologica   1 - 8   2021年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Blackcurrant ( Ribes nigrum L.) Extract Exerts Potential Vasculoprotective Effects in Ovariectomized Rats, Including Prevention of Elastin Degradation and Pathological Vascular Remodeling

    Kayo Horie, Naoki Nanashima, Hayato Maeda, Toshiko Tomisawa, Indrawati Oey

    Nutrients   13 ( 2 )   2021年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Exosomes including carbonyl reductase 1 DNA inhibit proliferation of ovarian cancer cells.

    Anna Takabayashi-Ebina, Minako Yokoyama, Kayo Horie, and Yoshihito Yokoyama

    Hirosaki medical journal   71   120 - 131   2021年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Fractal Analysis Method for the Complexity of Cell Cluster Staining on Breast FNAB.

    Yoshioka H, Herai A, Oikawa S, Morohashi S, Hasegawa Y, Horie K, Watanabe J

    Acta cytologica   65 ( 1 )   4 - 12   2021年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    PubMed

  • Carbonyl reductase 1-overexpressing exosomes inhibit proliferation of ovarian cancer cells

    Takabayashi-Ebina Anna, Yokoyama Minako, Horie Kayo, Yokoyama Yoshihito

    弘前医学   71 ( 2 )   120 - 130   2021年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    CiNii Article

  • Outer Cutoff Value for the Box-Counting Method for Fractal Analysis of the Nucleus Using Kirsch Edge Detection.

    Haruhiko Yoshioka, Kouki Minami, Hirokazu Odashima, Keita Miyakawa, Kayo Horie, Jun Watanabe

    Acta cytologica   65 ( 2 )   186 - 193   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Expression of CA2 and CA9 carbonic anhydrases in ulcerative colitis and ulcerative colitis-associated colorectal cancer.

    Nakada N, Mikami T, Horie K, Nagashio R, Sakurai Y, Sanoyama I, Yoshida T, Sada M, Kobayashi K, Sato Y, Okayasu I, Murakumo Y

    Pathology international   70 ( 8 )   523 - 532   2020年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    PubMed

  • Blackcurrant (Ribes nigrum) Extract Prevents Dyslipidemia and Hepatic Steatosis in Ovariectomized Rats.

    *Naoki Nanashima, *Kayo Horie, Kanako Yamanouchi, Toshiko Tomisawa, Maiko Kitajima, Indrawati Oey, Hayato Maeda *equally contributed

    Nutrients   12 ( 5 )   2020年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Morphological analysis of peritoneal dissemination of ovarian cancer based on levels of carbonyl reductase 1 expression

    Fumie Oyama, Yoshiya Asano, Hiroshi Shimoda, Kayo Horie, Jun Watanabe, Yoshihito Yokoayama

    European Journal of Gynaecological Oncology   41 ( 3 )   352 - 360   2020年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Bmi-1 Immunohistochemical Expression in Endometrial Carcinoma is Correlated with Prognostic Activity.

    Kayo Horie, Chihiro Iseki, Moe Kikuchi, Keita Miyakawa, Mao Yoshizaki, Haruhiko Yoshioka, Jun Watanabe

    Medicina (Kaunas, Lithuania)   56 ( 2 )   2020年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effects of Blackcurrant Anthocyanin on Endothelial Function and Peripheral Temperature in Young Smokers.

    Toshiko Tomisawa, Naoki Nanashima, Maiko Kitajima, Kasumi Mikami, Shizuka Takamagi, Hayato Maeda, Kayo Horie, Fu-Chih Lai, Tomohiro Osanai

    Molecules (Basel, Switzerland)   24 ( 23 )   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Establishment of nuclear grade evaluation method for endometrial endometrioid carcinoma, and the significance of separately evaluating nuclear atypia of the glandular and solid structure parts

    Haruhiko Yoshioka,Miho Iwaya ,Kayo Horie,Yoshihito Yokoyama,Jun Watanabe

    Archives of Cytology and Histopathology Research (ACHR)   4 ( 3 )   220 - 227   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Cyclin A is a reliable proliferation marker in endometrial cancer cell lines.

    Kayo Horie, Hayate Yamamoto, Kouhei Karube, Kai Takebayashi, Hironori Yoshino, Haruhiko Yoshioka, Jun Watanabe

    Oncology letters   17 ( 5 )   4455 - 4462   2019年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Blackcurrant Extract with Phytoestrogen Activity Alleviates Hair Loss in Ovariectomized Rats.

    *Naoki Nanashima, *Kayo Horie *equally contributed

    Molecules (Basel, Switzerland)   24 ( 7 )   2019年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Phytoestrogenic Effects of Blackcurrant Anthocyanins Increased Endothelial Nitric Oxide Synthase (eNOS) Expression in Human Endothelial Cells and Ovariectomized Rats.

    Kayo Horie, Naoki Nanashima, Hayato Maeda

    Molecules (Basel, Switzerland)   24 ( 7 )   2019年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Usefulness of Cytological Scoring Method by Breast Fine Needle Aspiration Cytology on Breast Duct Dilatation and Cystic Lesions.

    Haruhiko Yoshioka, Hiroki Ueno, Souta Oikawa, Masanori Tanaka, Yoshie Hasegawa, Kayo Horie, Jun Watanabe

    Journal of cytology   36 ( 1 )   53 - 58   2019年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 子宮内膜癌細胞株(Ishikawa細胞)におけるestrogen receptor(ER)遺伝子導入及びエストロゲン作用の検討

    堀江 香代, 藤田大貴, 三浦文仁, 金丸絋弓, 吉岡 治彦, 渡邉 純

    青森県臨床細胞学会雑誌   ( 35 )   35 - 41   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Adobe Photoshopを用いた細胞診画像の半自動領域分割法の信頼性検証

    吉岡 治彦, 吾妻優子, 佐々木宗矩, 田崎里奈, 津島愛, 野月雅実, 山本颯, 吉崎真央, 堀江香代, 渡邉 純

    青森県臨床細胞学会雑誌   ( 第35号 )   28 - 34   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • カシスの魅力と健康機能性

    前多 隼人, 西山 広亮, 小舘 めい, 福田 覚, 七島 直樹, 堀江 香代, 冨澤 登志子, 藤田 俊文, 北島 麻衣子, 加藤 陽治

    New food industry = ニューフードインダストリー : 食品加工および資材の新知識   60 ( 9 )   11 - 18   2018年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Blackcurrant Anthocyanins Increase the Levels of Collagen, Elastin, and Hyaluronic Acid in Human Skin Fibroblasts and Ovariectomized Rats.

    Naoki Nanashima, Kayo Horie, Hayato Maeda, Toshiko Tomisawa, Maiko Kitajima, Toshiya Nakamura

    Nutrients   10 ( 4 )   2018年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Peroxiredoxin 1 expression in active ulcerative colitis mucosa identified by proteome analysis and involvement of thioredoxin based on immunohistochemistry.

    Kayo Horie, Tetuo Mikami, Tsutomu Yoshida, Yuichi Sato, Isao Okayasu

    Oncology letters   15 ( 2 )   2364 - 2372   2018年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • WSI(バーチャルスライド)を併用した臨床検査技師教育

    鷲谷清忠、吉岡治彦、堀江香代、渡邉純

    medical technology   45 ( 12 )   1255 - 1260   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Phytoestrogenic Activity of Blackcurrant Anthocyanins Is Partially Mediated through Estrogen Receptor Beta.

    Naoki Nanashima, Kayo Horie, Hayato Maeda

    Molecules (Basel, Switzerland)   23 ( 1 )   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Anthocyanin‑rich blackcurrant extract inhibits proliferation of the MCF10A healthy human breast epithelial cell line through induction of G0/G1 arrest and apoptosis.

    Naoki Nanashima, Kayo Horie, Mitsuru Chiba, Manabu Nakano, Hayato Maeda, Toshiya Nakamura

    Molecular medicine reports   16 ( 5 )   6134 - 6141   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Hair keratin KRT81 is expressed in normal and breast cancer cells and contributes to their invasiveness.

    Naoki Nanashima, Kayo Horie, Toshiyuki Yamada, Takeshi Shimizu, Shigeki Tsuchida

    Oncology reports   37 ( 5 )   2964 - 2970   2017年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 子宮頸部LBC標本における核・クロマチンの粒子解析によるクラスター分類を用いた化生と中等度異形成の鑑別

    林崎歩美、吉岡治彦、熊谷直哉、小島啓子、黒瀬 顕、二神真行、横山良仁 、堀江香代、渡邉 純

    日本臨床検査学教育学会, 臨床検査学教育   10 ( 1 )   132 - 133   2017年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 子宮内膜液状化検体細胞診法(LBC法)の精度向上を目的とした細胞像と画像解析の比較

    堀江 香代, 後藤 勇也, 野呂 美鈴, 吉岡 治彦, 刀稱 亀代志, 小島 啓子, 横山 良仁, 渡邉 純

    医学検査   66 ( 2 )   103 - 109   2017年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • FOXP1 forkhead transcription factor is associated with the pathogenesis of endometrial cancer.

    Makito Mizunuma, Yoshihito Yokoyama, Masayuki Futagami, Kayo Horie, Jun Watanabe, Hideki Mizunuma

    Heliyon   2 ( 5 )   e00116 - e00116   2016年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Phytoestrogenic activity of blackcurrant (Ribes nigrum) anthocyanins is mediated through estrogen receptor alpha.

    Naoki Nanashima, Kayo Horie, Toshiko Tomisawa, Mitsuru Chiba, Manabu Nakano, Toshifumi Fujita, Hayato Maeda, Maiko Kitajima, Shizuka Takamagi, Daishi Uchiyama, Jun Watanabe, Toshiya Nakamura, Yoji Kato

    Molecular nutrition & food research   59 ( 12 )   2419 - 2431   2015年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Usefulness of Evaluation of Nuclear Color by Visible-Microscopic Spectroscopy for Objective Differentiation between Non-Cancer and Cancer Cells Prepared Using Liquid-Based Cytology

    Yoshioka, H., Hoshiai, K., Nakamura, T., Horie, K., Washiya, k.,Watanabe, J.

    J Cytol Histol   6   308   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Evaluation of Endometrial Endometrioid Carcinoma Grade using Ultraviolet-Visible Light Microscopic Spectroscopy.

    Yoshioka, H., Kondo, H., Horie, K., Washiya, k.,Watanabe, J.

    J Cytol Histol   6 ( (6) )   381   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Total cellular glycomics allows characterizing cells and streamlining the discovery process for cellular biomarkers.

    *Naoki Fujitani, *Jun-ichi Furukawa,* Kayo Araki(Horie), Tsuyoshi Fujioka, Yasuhiro Takegawa, Jinhua Piao, Taiki Nishioka, Tomohiro Tamura, Toshio Nikaido, Makoto Ito, Yukio Nakamura, Yasuro Shinohara *equally contributed

    PNAS   110 ( 6 )   2105 - 2110   2013年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Simultaneous analysis of heparan sulfate, chondroitin/dermatan sulfates, and hyaluronan disaccharides by glycoblotting-assisted sample preparation followed by single-step zwitter-ionic-hydrophilic interaction chromatography.

    Yasuhiro Takegawa, Kayo Araki(Horie), Naoki Fujitani, Jun-ichi Furukawa, Hiroaki Sugiyama, Hideaki Sakai, Yasuro Shinohara

    Analytical chemistry   83 ( 24 )   9443 - 9449   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Qualitative and quantitative cellular glycomics of glycosphingolipids based on rhodococcal endoglycosylceramidase-assisted glycan cleavage, glycoblotting-assisted sample preparation, and matrix-assisted laser desorption ionization tandem time-of-flight mass spectrometry analysis.

    Naoki Fujitani, Yasuhiro Takegawa, Yohei Ishibashi, Kayo Araki(Horie), Jun-ichi Furukawa, Susumu Mitsutake, Yasuyuki Igarashi, Makoto Ito, Yasuro Shinohara

    The Journal of biological chemistry   286 ( 48 )   41669 - 41679   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • A versatile method for analysis of serine/threonine posttranslational modifications by β-elimination in the presence of pyrazolone analogues.

    Jun-ichi Furukawa, Naoki Fujitani, Kayo Araki(Horie), Yasuhiro Takegawa, Kota Kodama, Yasuro Shinohara

    Analytical chemistry   83 ( 23 )   9060 - 9067   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Invasive behavior of ulcerative colitis-associated carcinoma is related to reduced expression of CD44 extracellular domain: comparison with sporadic colon carcinoma.

    Tetuo Mikami, Tsutomu Yoshida, Yoshiko Numata, Masaomi Kikuchi, Kayo Araki(Horie), Norihiro Nakada, Isao Okayasu

    Diagnostic pathology   6   30 - 30   2011年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    PubMed

  • Mucosal remodeling in long-standing ulcerative colitis with colorectal neoplasia: significant alterations of NCAM+ or alpha-SMA+ subepithelial myofibroblasts and interstitial cells.

    Isao Okayasu, Tsutomu Yoshida, Tetuo Mikami, Kiyomi Hana, Masashi Yokozawa, Kayo Araki(Horie), Jun Mitsuhashi, Masaomi Kikuchi, Eijiro Adachi, Miwa Sada

    Pathology international   59 ( 10 )   701 - 711   2009年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • High expression of HSP47 in ulcerative colitis-associated carcinomas: proteomic approach.

    K Araki(Horie), T Mikami, T Yoshida, M Kikuchi, Y Sato, M Oh-ishi, Y Kodera, T Maeda, I Okayasu

    British journal of cancer   101 ( 3 )   492 - 497   2009年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • High Ki67, Bax, and thymidylate synthase expression well correlates with response to chemoradiation therapy in locally advanced rectal cancers: proposal of a logistic model for prediction.

    M Kikuchi, T Mikami, T Sato, W Tokuyama, K Araki(Horie), M Watanabe, K Saigenji, I Okayasu

    British journal of cancer   101 ( 1 )   116 - 123   2009年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Appearance of epithelial and stromal genomic instability in background colorectal mucosa of sporadic colorectal cancer patients: relation to age and gender.

    Harue Umeto, Tsutomu Yoshida, Kayo Araki(Horie), Hiroko Yagishita, Tetuo Mikami, Isao Okayasu

    Journal of gastroenterology   44 ( 10 )   1036 - 1045   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Low frequency of promoter methylation of O6-methylguanine DNA methyltransferase and hMLH1 in ulcerative colitis-associated tumors: comparison with sporadic colonic tumors.

    Tetuo Mikami, Tsutomu Yoshida, Yoshiko Numata, Hiroaki Shiraishi, Kayo Araki(Horie), Marie-Christine Guiot, Jeremy R Jass, Isao Okayasu

    American journal of clinical pathology   127 ( 3 )   366 - 373   2007年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Fine-needle aspiration cytology of breast lesions: a review of cytological analysis using smooth muscle actin (SMA) immunostaining.

    Sakiyo Sato, Hiroshi Kijima, Akihiko Suto, Hiromi Yoshida, Tadamitsu Sato, Masumi Shimbori, Yasuko Terasaki-Fukuzawa, Noboru Onoda, Kayo Araki(Horie), Kazunori Tsuruno, Toshio Takeshita

    Anticancer research   23 ( 5b )   4175 - 4179   2003年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 弘前大学レクチャーコレクション

    渡邉純、吉岡治彦、堀江香代( 担当: 分担執筆)

    弘前大学出版会  2020年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

受賞

  • 日臨技学資表彰 会長賞(指導教員、学生:佐藤瑠璃)

    2021年03月

  • 第61回日本臨床細胞学会総会春期大会 Webコメント賞(代表者)

    2020年06月

  • 第61回日本臨床細胞学会総会春期大会 優秀演題賞(分担者、代表:荒木真子)

    2020年06月

  • 第61回日本臨床細胞学会総会春期大会 優秀演題賞(分担者、代表小早川卓也)

    2020年06月

  • 第57回日本臨床細胞学会秋期大会優秀演題賞(分担者、代表:吉岡治彦)

    2018年11月

  • 第56回日本臨床細胞学会秋期大会 ポスター優秀演題賞(分担者、代表:竹谷祥平) 

    2017年11月

  • 第56回日本臨床細胞学会秋期大会 ポスター優秀演題賞(代表者) 

    2017年11月

  • 第12回日本臨床検査学教育学会学術大会 優秀発表賞(分担者、代表:林崎歩美)

    2017年08月

▼全件表示

担当授業科目(学内)

  • 2020年度年度,人体病理学実習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,特別演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,病理組織細胞検査学実習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,病理組織細胞検査学講義,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,細胞診断学実習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,細胞診断学演習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,細胞診断学講義,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,臨地実習講義 医療安全管理学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,腫瘍細胞学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,キャリア形成の基礎,教養教育科目

  • 2019年度年度,人体病理学実習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,特別演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,病理組織細胞検査学実習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,病理組織細胞検査学講義,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,細胞診断学実習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,細胞診断学演習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,細胞診断学講義,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,臨地実習講義 医療安全管理学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,腫瘍細胞学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,地域学ゼミナール,教養教育科目

  • 2018年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,人体病理学実習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,特別演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,病理組織細胞検査学実習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,病理組織細胞検査学講義,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,細胞診断学実習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,細胞診断学演習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,細胞診断学講義,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,臨地実習講義 医療安全管理学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,腫瘍細胞学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,人体病理学実習,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,特別演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,病理組織細胞検査学実習,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,病理組織細胞検査学講義,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,細胞診断学実習,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,細胞診断学演習,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,細胞診断学講義,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,腫瘍細胞学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,基礎ゼミナール,教養教育科目

  • 2016年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,人体病理学実習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,特別演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,病理組織細胞検査学実習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,病理組織細胞検査学講義,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,細胞診断学実習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,細胞診断学演習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,細胞診断学講義,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,腫瘍細胞学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,人体病理学実習,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,検査科学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,特別演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,病理組織細胞検査学実習,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,病理組織細胞検査学講義,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,細胞診断学実習,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,細胞診断学演習,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,細胞診断学講義,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,腫瘍細胞学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,最新医学の現状,21世紀教育科目

  • 2014年度年度,人体病理学実習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,特別演習Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,病理組織細胞検査学実習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,病理組織細胞検査学講義,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,細胞診断学演習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,細胞診断学臨床実習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,細胞診断学講義,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,腫瘍細胞学特論,修士課程・博士前期課程

▼全件表示

社会貢献活動

  • ネットビックスプラス シーズ紹介

    2019年12月

  • 令和元年度 「知の創造」市民公開講座 講演

    2019年10月

  • 2019.06.06 陸奥新報 1面掲載

    2019年06月

  • 特許出願に関するプレス発表(ABA青森朝日放送、RAB青森放送)

    2019年06月

  • 2019.06.06 東奥日報1面掲載

    2019年06月

  • 弘前大学模擬講義「がんの診断に関わる細胞検査士の仕事と大学での研究について」講義

    2019年02月

  • 臨床検査技師会主催 説明会

    2016年08月

  • アップルウェーブ弘前大学公開講座番組「りんご王国こうぎょくカレッジ」,2016年08月

    2016年08月

  • 弘前大学出張講義

    2015年12月

  • 弘前大学ドリーム講義

    2015年11月

  • 弘前大学総合文化祭 保健学研究科 市民公開講座

    2015年10月

  • 第19回青森糖質研究会

    2010年10月

▼全件表示

メディア報道

  • アップルウェーブ弘前大学公開講座番組「りんご王国こうぎょくカレッジ」出演

    2019年08月

  • イノベーション・ジャパン2019出展、発表

    2019年08月

  • 20160124陸奥新報掲載

    2016年01月