基本情報

写真a

堀江 香代

HORIE Kayo


職名

助教

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)

  • 修士(医科学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本臨床細胞学会

  • The international academy of cytology

  • 日本臨床衛生検査技師会

  • 日本癌学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 腫瘍生物学

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    ・exosome ・micro RNA ・卵巣癌・性ステロイドホルモン ・子宮内膜癌 ・カシス ・植物エストロゲン ・更年期障害

    (研究概要)

    ○卵巣癌におけるエクソソーム内在因子に関する研究
    ○子宮内膜癌細胞における性ステロイドホルモンの作用機序解析
    ○カシスフィトケミカルによる生活習慣病の予防

    (協力できる内容)

    ・組織標本作製、評価等
    ・エクソソーム等細胞外小胞に関する研究
    ・分子生物学的な実験

    (PR)

    ・組織標本作製についてご相談下さい。
    ・エストロゲン・プロゲステロン作用に関する実験についてご相談ください

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Fine-needle aspiration cytology of breast lesions: a review of cytological analysis using smooth muscle actin (SMA) immunostaining.,Anticancer research,23巻 5b号 (頁 4175 ~ 4179) ,2003年09月,Sakiyo Sato, Hiroshi Kijima, Akihiko Suto, Hiromi Yoshida, Tadamitsu Sato, Masumi Shimbori, Yasuko Terasaki-Fukuzawa, Noboru Onoda, Kayo Araki(Horie), Kazunori Tsuruno, Toshio Takeshita

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Low frequency of promoter methylation of O6-methylguanine DNA methyltransferase and hMLH1 in ulcerative colitis-associated tumors: comparison with sporadic colonic tumors.,American journal of clinical pathology,127巻 3号 (頁 366 ~ 373) ,2007年03月,Tetuo Mikami, Tsutomu Yoshida, Yoshiko Numata, Hiroaki Shiraishi, Kayo Araki(Horie), Marie-Christine Guiot, Jeremy R Jass, Isao Okayasu

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Appearance of epithelial and stromal genomic instability in background colorectal mucosa of sporadic colorectal cancer patients: relation to age and gender.,Journal of gastroenterology,44巻 10号 (頁 1036 ~ 1045) ,2009年,Harue Umeto, Tsutomu Yoshida, Kayo Araki(Horie), Hiroko Yagishita, Tetuo Mikami, Isao Okayasu

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,High Ki67, Bax, and thymidylate synthase expression well correlates with response to chemoradiation therapy in locally advanced rectal cancers: proposal of a logistic model for prediction.,British journal of cancer,101巻 1号 (頁 116 ~ 123) ,2009年07月,M Kikuchi, T Mikami, T Sato, W Tokuyama, K Araki(Horie), M Watanabe, K Saigenji, I Okayasu

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,High expression of HSP47 in ulcerative colitis-associated carcinomas: proteomic approach.,British journal of cancer,101巻 3号 (頁 492 ~ 497) ,2009年08月,K Araki(Horie), T Mikami, T Yoshida, M Kikuchi, Y Sato, M Oh-ishi, Y Kodera, T Maeda, I Okayasu

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,弘前大学レクチャーコレクション,弘前大学出版会,2020年03月,渡邉純、吉岡治彦、堀江香代

    その他,分担執筆

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,キャリア形成の基礎,教養教育科目

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 第19回青森糖質研究会,2010年10月

  • 弘前大学総合文化祭 保健学研究科 市民公開講座,2015年10月

  • 弘前大学ドリーム講義,2015年11月

  • 弘前大学出張講義,2015年12月

  • 20160124陸奥新報掲載,2016年01月

全件表示 >>