基本情報

写真a

戸塚 学

TOTSUKA MANABU


職名

教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 体育学修士

  • 博士(医学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本体育学会

  • 日本体力医学会

  • 日本バイオメカニクス学会

  • 体力・栄養・免疫学会

  • 日本衛生学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • スポーツ科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Effect of disuse on the ultrastructure of the achilles tendon in rats ,Eur. J. Appl. Physiol.,59巻 (頁 239 ~ 242) ,1989年01月,Yoshinao Nakagawa, Manabu Totsuka, Tomoaki Sato, Yoshiro Fukuda, Koichi Hirota

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Changes in Total Fiber Number of Disused Soleus Muscle on Rats,日本生理人類学会誌,9巻 1号 (頁 15 ~ 20) ,1990年01月,Yoshinao NAKAGAWA, Hideki MORII, Manabu TOTSUKA, Tomoaki SATO, Koichi HIROTA

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,Ratヒラメ筋廃用性萎縮後の回復過程における組織化学的変化,体力科学,40巻 3号 (頁 298 ~ 306) ,1990年10月,板井美浩、戸塚 学、阿部徳之助、堀居 昭、広田公一

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Effects of Exhaustive Endurance Exercise and its One-Week Daily Repetition on Neutrophil Count and Functional Status in Untrained Men,Int. J. Sports Med. ,17巻 3号 (頁 205 ~ 212) ,1996年03月,Katsuhiko Suzuki, Shinji Naganuma, Manabu Totsuka, Kojun Suzuki, Mitsukuni Mochizuki, Masahiko Shiraishi, Shigeyuki Nakaji, Kazuo Sugawara

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Capacity of circulating neutro-phils to produce reactive oxygen species after exhaustive exercise,J. Appl. Physiol. ,81巻 3号 (頁 1222 ~ 1231) ,1996年09月,Katsuhiko Suzuki, Hideki Sato, Takashi Kikuchi, Tatsuya Abe, Shigeyuki Nakaji, Kazuo Sugawara, Manabu Totsuka, Koki Sat

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 英語,Epidemiological Feature of Lung Cancer in Japan「Jointly worked」,The Society of Physical Fitness, Nutritioin and Immunology,Journal of Physical Fitness, Nutrition and Immunology,21巻 2号 (頁 75 ~ 82) ,2011年06月,Takashi UMEDA et al.

    総説・解説(その他),共著,衛生学・公衆衛生学

  • 英語,Epidemiological Feature of Multiple Myeloma in Japan「Jointly worked」,The Society of Physical Fitness, Nutritioin and Immunology,Journal of Physical Fitness, Nutrition and Immunology,21巻 2号 (頁 151 ~ 155) ,2011年06月,Takashi UMEDA et al.

    総説・解説(その他),共著,衛生学・公衆衛生学

  • 英語,Epidemiological Feature of Pancreatic Cancer in Japan「Jointly worked」,The Society of Physical Fitness, Nutritioin and Immunology,Journal of Physical Fitness, Nutrition and Immunology,21巻 2号 (頁 94 ~ 98) ,2011年06月,Takashi UMEDA et al.

    総説・解説(その他),共著,衛生学・公衆衛生学

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第15回体力・栄養・免疫学会賞,2015年08月27日

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,コーチング特論,専門教育科目(学部)

  • 2020年度,スキーⅠ・Ⅱ(1年・2年・3年後),専門教育科目(学部)

  • 2020年度,トレーニング特論,専門教育科目(学部)

  • 2020年度,保健体育基礎実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度,保健体育科実践Ⅱ,専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 弘前大学岩木健康増進プロジェクト研究員,2005年04月 ~ 継続中

  • 弘前大学教育学部公開講座講師,2007年09月

  • 弘前大学教育学部公開講座講師,2007年10月

  • 弘前大学公開講座講師,2008年03月

  • 弘前大学公開講座講師,2008年09月

全件表示 >>