基本情報

写真a

髙橋 純平

Takahashi Jumpei


職名

助教

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(保健学)

  • 修士(理学療法学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本理学療法士協会

  • 青森県理学療法士会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 医療技術評価学

  • リハビリテーション科学・福祉工学

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    理学療法 評価学 身体運動学 運動療法学 歩行自立 上肢を用いた立ち上がり動作 臨床推論 

    (研究概要)

    ・脳卒中片麻痺者の歩行自立判定に関する研究
    ・理学療法士の臨床推論過程に関する研究
    ・上肢を用いた椅子からの立ち上がり動作に関する研究
    ・ストレッチングの効果に関する研究

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,大腿四頭筋の等尺性収縮運動における血圧と脈拍の変動,山形理学療法学,4巻 (頁 26 ~ 31) ,2007年10月,高橋純平,石川玲

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,在宅介護における主介護者の介護負担感に影響を及ぼす要因,東北文化学園大学医療福祉学部リハビリテーション学科紀要,7巻 1号 (頁 31 ~ 36) ,2011年03月,高橋純平,鈴木孝氏

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

  • 日本語,回復期リハビリテーション病棟患者の退院時ADLと家族希望ADLの差が退院転帰に与える影響,東北理学療法学,23号 (頁 1 ~ 5) ,2011年03月,渡辺浩太,高橋純平

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,初年時からのコミュニケーション能力の教育について,東北理学療法教育,10号 (頁 31 ~ 34) ,2012年,藤澤宏幸,西山徹,本間里美,高橋純平,他

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,歩行速度の違いにおける歩行周期の相区分変化について,東北文化学園大学医療福祉学部リハビリテーション学科紀要,8巻 1号 (頁 29 ~ 32) ,2012年03月,西山徹,鈴木博人,高橋純平,藤澤宏幸

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,理学療法アクティブ・ラーニング・テキスト 骨関節障害理学療法学,文光堂,2020年02月,高橋純平 対馬栄輝,有馬慶美編

    単行本(学術書),分担執筆

  • 日本語,セラピストのための脳卒中評価指標の解釈と活用,MEDICAL VIEW,2020年03月,高橋純平,高見彰淑編

    単行本(学術書),分担執筆

  • 日本語,日常生活活動の分析 身体運動学的アプローチ 第2版,医歯薬出版株式会社,2020年03月,高橋純平,藤澤宏幸編

    単行本(学術書),分担執筆

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,脳卒中片麻痺者における歩行の自立判定方法ならびに関連要因の検討,理学療法科学,27巻 6号 (頁 731 ~ 736) ,2012年12月,高橋純平,高見彰淑,若山佐一

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,宮城県理学療法⼠会 ボランティア体験記,理学療法の歩み,24巻 1号 (頁 24 ~ 25) ,2013年01月,高橋純平

    その他記事,単著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,リハビリテーション教育学Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度,物理療法学実習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度,理学療法研究演習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度,理学療法評価学実習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度,筋骨格系障害学演習,専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 弘前大学浪江町復興支援プロジェクト,2016年04月 ~ 継続中

  • 高校出張講義,2016年12月 ~ 継続中

  • 介助技術体験セミナー,2017年09月 ~ 継続中