2022/01/07 更新

写真a

ヤマグチ マサル
山口 平
Yamaguchi Masaru
所属
医学系 保健科学領域
専任担当
保健学研究科 保健学専攻(博士後期課程) 放射線技術科学領域
生年
1989年
研究室電話
0172-39-5961

学位

  • 博士(保健学)

  • 修士(保健学)

研究キーワード

  • 放射線防護剤

  • サイトカイン

  • 造血幹/前駆細胞

  • 放射線生物学

研究分野

  • ライフサイエンス / 放射線科学

所属学協会

  • 一般社団法人 日本災害医学会

論文

  • Discovery of a Novel Small-Molecule Interleukin-6 Inhibitor through Virtual Screening Using Artificial Intelligence

    Yoshiaki Sato 1, Ikuo Kashiwakura 1, Masaru Yamaguchi 1, Hironori Yoshino 1, Takeshi Tanaka 2, Ken Ikeda 2, Zhengmao Ye 2, Hirotsugu Komatsu 2, Takao Matsuzaki 2, Masato Hosoda 2

    2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Comprehensive exposure assessments from the viewpoint of health in a unique high natural background radiation area, Mamuju, Indonesia

    Eka Djatnika Nugraha # 1 2, Masahiro Hosoda # 2 3, Kusdiana 1, Untara 1, June Mellawati 1, Nurokhim 1, Yuki Tamakuma 2 3, Abarrul Ikram 1, Mukh Syaifudin 1, Ryohei Yamada 4, Naofumi Akata 3, Michiya Sasaki 5, Masahide Furukawa 6, Shinji Yoshinaga 7, Masaru Yamaguchi 2, Tomisato Miura 3, Ikuo Kashiwakura 2, Shinji Tokonami 8

    Scientific reports   11 ( 1 )   2021年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Radioprotective/mitigative effects of thrombopoietin receptor agonists

    Ikuo Kashiwakura and Masaru Yamaguchi

    Radiation Environment and Medicine   10 ( 1 )   1 - 8   2021年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Radiation Safety and Public Health for Radiological Professionals: Meeting Report on The 5th Educational Symposium on Radiation and Health (ESRAH) by Young Scientists in 2018

    Hiroko Yamashina1 *, Marin Terashima2 , Joma Oikawa2 , Shingo Naijo,2 Tamao Miyao2 , Yoshie Yachi2 , Yusuke Matsuya2 , Masaru Yamaguchi3 , Takakiyo Tsujiguchi3 , Ryo Saga3 , Hu Jun3 , Goh Valerie Swee Ting4 , Toshiya Nakamura4 , Yoichiro Hosokawa3 and Hiroyuki Date1

    Radiation Environment and Medicine   10 ( 1 )   48 - 54   2021年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著区分:共著  

  • Discriminative measurement of absorbed dose rates in air from natural and artificial radionuclides in Namie Town, Fukushima Prefecture

    Koya Ogura, Masahiro Hosoda, Yuki Tamakuma, Takahito Suzuki, Ryohei Yamada, Ryoju Negami, Takakiyo Tsujiguchi, Masaru Yamaguchi, Yoshitaka Shiroma, Kazuki Iwaoka, Naofumi Akata, Mayumi Shimizu, Ikuo Kashiwakura, Shinji Tokonami

    International Journal of Environmental Research and Public Health.   18 ( 978 )   2021年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • A unique high natural background radiation area – Dose assessment and perspectives

    Masahiro Hosoda, Eka Djatnika Nugraha, Naofumi Akata, Ryohei Yamada, Yuki Tamakuma, Michiya Sasaki, Kevin Kelleher, Shinji Yoshinaga, Takahito Suzuki, Chanis Pornnumpa Rattanapongs, Masahide Furukawa, Masaru Yamaguchi, Kazuki Iwaoka,Tetsuya Sanada, Tomisato Miura, Kusdiana, Dadong Iskandar, Eko Pudjadi,Shinji Tokonami

    Science of The Total Environment   750 ( 1 )   2021年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Short-term Changes in Gut Microflora and Intestinal Epithelium in X-ray Exposed Mice

    Takakiyo Tujiguchi, Masaru Yamaguchi, Kanako Yamanouchi

    Journal of Radiation Protection and Research   45 ( 4 )   163 - 170   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Regulation of antioxidant stress-responsive transcription factor Nrf2 target gene in the reduction of radiation damage by the thrombocytopenia drug Romiplostim

    Anake Chiba, Masaru Yamaguchi, et al.

    Bulletins of the Pharmaceutical Society of Japan   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Proteomic changes by radio-mitigative thrombopoietin receptor agonist romiplostim in the blood of mice exposed to lethal total-body irradiation.

    Nishida T, Yamaguchi M, Tatara Y, Kashiwakura I

    International journal of radiation biology   96 ( 9 )   1125 - 1134   2020年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Investigation of local governments’ preparation for evacuation in nuclear emergency in Japan

    M. Sakamoto1 , T. Tsujiguchi1 , T. Koiwa1 , K. Ogura1 , M. Yamaguchi1 , K. Ito2 , K. Yamanouchi1 , 5 H. Yasuda3 , S. Tokonami4 and I. Kashiwakura1,*

    Radioprotection   55 ( 3 )   237 - 246   2020年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Mitigative efficacy of the clinical dosage administration of granulocyte colony-stimulating factor and romiplostim in mice with severe acute radiation syndrome

    Masaru Yamaguchi; Marino Suzuki; Moeri Funaba; Akane Chiba; Ikuo Kashiwakura

    Stem Cell Research & Therapy   11 ( 339 )   2020年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Environmental Monitoring of 134Cs and 137Cs Levels in Namie Town in 2018 and 2019

    Miklós Hegedűs1, Thamaborn Ploykrathok1, Yoshitaka Shiroma1, 2, Kazuki Iwaoka1, 3, Ryohei Yamada1, 4, Takakiyo Tsujiguchi1, Masaru Yamaguchi1, Takahito Suzuki1, 5, Koya Ogura1, Yuki Tamakuma1, Hirofumi Tazoe1, Naofumi Akata1, Masahiro Hosoda1, Ikuo Kashiwakura1 and Shinji Tokonami1*

    Radiation Environment and Medicine   9 ( 2 )   70 - 78   2020年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Proteomic changes by radio-mitigative thrombopoietin receptor agonist romiplostim in the blood of mice exposed to lethal total-body irradiation

    Teruki Nishida , Masaru Yamaguchi , Yota Tatara & Ikuo Kashiwakura

    International Journal of Radiation Biology   2020年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Radiomitigative Effects of Approved Hematopoietic Drugs on Mice Exposed to Lethal Total-body Irradiation

    Teruki Nishida, Masaru Yamaguchi, Mukh Syaifudin, Ikuo Kashiwakura

    Atom Indonesia   46 ( 1 )   19 - 24   2020年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effectiveness of the smoothing filter in pediatric <sup>99m</sup>Tc-dimercaptosuccinic acid renal scintigraphy.

    Saito H, Ito T, Omachi K, Inugami A, Yamaguchi M, Tsushima M, Mariya Y, Kashiwakura I

    Radiological physics and technology   13 ( 1 )   104 - 110   2020年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • International Activities on Radiation Emergency Medical Personnel Training: Reports of Japan-Korea Joint 'Radiation Emergency Medicine Winter Training 2019

    Takakiyo Tsujiguchi, Seokki Cha, Jihyeon Lee, Minsu Cho, Yohei Fujishima, Kotetsu Tanaka, Masaru Yamaguchi, Chieko Itaki

    Radiation Environment and Medicine   9 ( 1 )   2020年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   共著区分:共著  

  • Effectiveness of the smoothing filter in pediatric 99mTc-dimercaptosuccinic acid renal scintigraphy

    Hitoshi Saito, Teruhiro Ito, Koichi Omachi, Atsushi Inugami, Masaru Yamaguchi, Megumi Tsushima, Yasushi Mariya, Ikuo Kashiwakura

    Radiological Physics and Technology   2020年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Identification of Radiation-Dose-Dependent Expressive Genes in Individuals Exposed to External Ionizing Radiation

    Masaru Yamaguchi, Teruki Nishida, Yoshiaki Sato, Yuji Nakai, and Ikuo Kashiwakura

    Radiation Research   2020年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Regulation of Antioxidant Stress-Responsive Transcription Factor Nrf2 Target Gene in the Reduction of Radiation Damage by the Thrombocytopenia Drug Romiplostim

    Chiba Akane, Kawabata Nanami, Yamaguchi Masaru, Tokonami Shinji, Kashiwakura Ikuo

    Biological & Pharmaceutical Bulletin   43 ( 12 )   1876 - 1883   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • IKKβ Inhibitor IMD-0354 Attenuates Radiation Damage in Whole-body X-Irradiated Mice

    Kengo Waga, Masaru Yamaguchi, Shuta Miura, Teruki Nishida, Akiko Itai, Reiko Nakanishi, and Ikuo Kashiwakura

    Oxidative Medicine and Cellular Longevity   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Cesium concentrations in various environmental media at Namie, Fukushima

    M. Hegedűs1 · Y. Shiroma2 · K. Iwaoka3 · M. Hosoda1,4 · T. Suzuki4 · Y. Tamakuma1,4 · R. Yamada4,5 · T. Tsujiguchi4 ·M. Yamaguchi4 · K. Ogura4 · H. Tazoe1 · N. Akata1 · I. Kashiwakura1,4 · S. Tokonami1

    Journal of Radioanalytical and Nuclear Chemistry   1 - 8   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Diverse functions of the thrombopoietin receptor agonist romiplostim rescue individuals exposed to lethal radiation.

    Yamaguchi M, Hirouchi T, Yoshioka H, Watanabe J, Kashiwakura I

    Free radical biology & medicine   2019年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • THE RELATIONSHIP BETWEEN THE MITIGATIVE EFFECTS OF ROMIPLOSTIM ON THE SURVIVAL OF MICE EXPOSED TO LETHAL IONIZING RADIATION AND THE SERUM MIRNA EXPRESSIONS

    山口平

    Radiation Protection Dosimetry   2019年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • COMPARISON OF BACTERIAL FLORA IN RIVER SEDIMENTS FROM FUKUSHIMA AND AOMORI PREFECTURES BY 16S RDNA SEQUENCE ANALYSIS

    Kanako Yamanouchi, Masaru Yamaguchi, et al

    Radiation Protection Dosimetry   2019年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • INVESTIGATION OF EXTERNAL RADIATION DOSES DURING RESIDENTS’ SPECIAL VISIT TO NAMIE TOWN, FUKUSHIMA PREFECTURE

    Takakiyo Tsujiguchi, Masaru Yamaguchi, et al

    Radiation Protection Dosimetry   2019年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Changes of Absorbed dose rate in air by car-borne survey in Namie town, fukushima prefecture after the fukushima daiichi nuclear power plant accident

    Yoshitaka Shiroma, Masaru Yamaguchi, et al

    Radiation Protection Dosimetry   2019年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Analysis of Oxidative Stress Markers in Plasma Derived from Individuals Exposed to Ionizing Radiation

    Ayaka Nishiyama, Masaru Yamaguchi, Takakiyo Tsujiguchi, Ikuo Kashiwakura.

    Biomedical Journal of Scientific & Technical Research   15 ( 5 )   1 - 4   2019年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Dose-Dependent Increase of Nrf2 Target Gene Expression in Mice Exposed to Ionizing Radiation.

    Miura S, Yamaguchi M, Yoshino H, Nakai Y, Kashiwakura I

    Radiation research   2019年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Survey on training of the nuclear emergency medical assistance team and their educational needs

    Takakiyo Tsujiguchi, Masaru Yamaguchi, Junko Mikami, Daishi Sato, Chieko Itaki, Yoichiro Hosokawa and Katsuhiro Ito

    Radiation Environment and Medicine   8 ( 1 )   2019年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • COMPARATIVE STUDYOF PERFORMANCE USING FIVE DIFFERENT GAMMA-RAY SPECTROMETERS FOR THYROID MONITORING UNDER NUCLEAR EMERGENCY SITUATIONS

    Masahiro Hosoda,Kazuki Iwaoka, Shinji Tokonami, Yuki Tamakuma, Yoshitaka Shiroma, Takahiro Fukuhara, Yusuke Imajyo, Jun Taniguchi, Naofumi Akata, Minoru Osanai, Takakiyo Tsujiguchi, Masaru Yamaguchi, and Ikuo Kashiwakura

    Health Physics Society   116 ( 1 )   81 - 87   2019年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Comparative Study of Performance using Five Different Gamma-ray Spectrometers for Thyroid Monitoring under Nuclear Emergency Situations.

    Hosoda M, Iwaoka K, Tokonami S, Tamakuma Y, Shiroma Y, Fukuhara T, Imajyo Y, Taniguchi J, Akata N, Osanai M, Tsujiguchi T, Yamaguchi M, Kashiwakura I

    Health physics   116 ( 1 )   81 - 87   2019年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • IKK<i>β</i> Inhibitor IMD-0354 Attenuates Radiation Damage in Whole-body X-Irradiated Mice.

    Waga K, Yamaguchi M, Miura S, Nishida T, Itai A, Nakanishi R, Kashiwakura I

    Oxidative medicine and cellular longevity   2019   5340290   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • The thrombopoietin mimetic romiplostim leads to the complete rescue of mice exposed to lethal ionizing radiation

    Masaru Yamaguchi, Hirouchi Tokuhisa, Koki Yokoyama, Ayaka Nishiyama, Sho Murakami, Ikuo Kashiwakura

    Scientific Reports   2018年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • The 4th Educational Symposium on Radiation and Health (ESRAH) by Young Scientists in 2017

    Ryo Saga, Takakiyo Tsujiguchi, Masaru Yamaguchi, Yasuyo Fukushi, Yohei Fujishima, Yusuke Matsuya, Joma Oikawa, Marin Terashima, Hiroyuki Date, Toshiya Nakamura, Yoichiro Hosokawa

    Radiation Environment and Medicine   7 ( 2 )   2018年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著区分:共著  

  • Protective Effect of the c-mpl Agonist Romiplostim on Megakaryocytopoiesis of Human CD34<sup>+</sup> Hematopoietic Progenitor Cells Exposed to Ionizing Radiation.

    Monzen S, Kimura S, Yamaguchi M, Kashiwakura I

    Journal of interferon & cytokine research : the official journal of the International Society for Interferon and Cytokine Research   38 ( 5 )   206 - 212   2018年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Protective effect of the c-mpl agonist romiplostim on megakaryocytopoiesis of human CD34+ hematopoietic progenitor cells exposed to ionizing radiation

    Monzen Satoru, Masaru Yamaguchi, et al

    Journal of Interferon and Cytokine Research   2018年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Characteristic of temporal resolution in 16- and 64-row computed tomography scanners Radiological Physics and Technology

    Hitoshi Saito, Masaru Yamaguchi, et al

    Radiological Physics and Technology   11 ( 1 )   100 - 108   2018年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Characteristics of temporal resolution in 16- and 64-row computed tomography scanners.

    Saito H, Ito T, Tsujiguchi T, Yamaguchi M, Kashiwakura I

    Radiological physics and technology   11 ( 1 )   100 - 108   2018年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Thrombopoietin-Receptor Agonist Romiplostim Attenuates Hematopoietic System Injury By Promoting the Recovery of Early Hematopoiesis and the Hematopoietic Environment in the Bone Marrow and Spleen of Mice Exposed to Lethal Total Body γ-Irradiation

    Masaru Yamaguchi, Tokuhisa Hirouchi, Syuta Miura, Kengo Waga, Haruhiko Yoshioka, Jun Watanabe, and Ikuo Kashiwakura

    Blood (Abstracts & Meeting Program)   130 ( 1 )   1153 - 1153   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Educational Activity for the Radiation Emergency System in the Northern Part of Japan: Meeting Report on "The 3rd Educational Symposium on Radiation and Health (ESRAH) by Young Scientists in 2016".

    Matsuya Y, Tsujiguchi T, Yamaguchi M, Kimura T, Mori R, Yamada R, Saga R, Fujishima Y, Date H

    Radiation research   187 ( 6 )   641 - 646   2017年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Report on the Third Exercise and Education of Radiation Emergency Medicine in Jeju

    Masaru Yamaguchi, Kazuki Nomura, Yasuyo Fukushi, Kasumi Mikami, Yoko Saito, Toshiya Nakamura

    Radiation Environment and Medicine   6 ( 1 )   39 - 45   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Educational Activity for the Radiation Emergency System in the Northern Part of Japan: Meeting Report on "The 3rd Educational Symposium on Radiation and Health (ESRAH) by Young Scientists in 2016""

    Yusuke Matsuya, Takaaki Kimura, Ryota Yamada, Ryosuke Mori, Takakiyo Tsujiguchi, Masaru Yamaguchi, Ryo Saga, Yohei Fujishima and Hiroyuki Date

    Radiation Research   187 ( 6 )   641 - 646   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著区分:共著  

  • Application of Dual-Energy Computed Tomography for Breast Cancer Diagnosis

    Yukiko Okamura, Nobuko Yoshizawa, Masaru Yamaguchi, Ikuo Kashiwakura

    International Journal of Medical Physics, Clinical Engineering and Radiation Oncology   5 ( 4 )   288 - 297   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Report on the 2nd Educational Symposium on RADIATION AND HEALTH by Young Scientists (ESRAH2015).

    Takakiyo Tsujiguchi, Masaru Yamaguchi, Naoki Nanashima, Mitsuru Chiba, Shingo Terashima, Yohei Fujishima, Yusuke Matsuya, Jihun Kwon, Toshiya Nakamura.

    Radiation Environment and Medicine.   5 ( 1 )   65 - 71   2016年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Association between the 8-OHdG level in placental/umbilical cord blood and maternal/neonatal characteristics at full-term birth.

    Satoko Ebina, Masaru Yamaguchi, Ikuo Kashiwakura.

    Jacobs Journal of Biomarkers   2 ( 1 )   2016年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Mitigative Effects of a Combination of Multiple Pharmaceutical Drugs on the Survival of Mice Exposed to Lethal Ionizing Radiation.

    Tokuhisa Hirouchi, Koichi Ito, Manabu Nakano, Satoru Monzen, Hironori Yoshino, Mitsuru Chiba, Masaharu Hazawa, Akira Nakano, Junya Ishikawa, Masaru Yamaguchi, Kimio Tanaka, Ikuo Kashiwakura

    Current pharmaceutical biotechnology   17 ( 2 )   190 - 199   2016年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Thrombopoietin-Mimetic Romiplostim Confers the Complete Survival Rate to Mice Exposed to Lethal Ionizing Radiation

    Masaru Yamaguchi, Tokuhisa Hirouchi, Mitsuru Chiba, Satoru Monzen, Hironori Yoshino, Junya Ishikawa, Takakiyo Tsujiguchi, Ayaka Nishiyama, Sho Murakami, Junichiro Komura, Ikuo Kashiwakura.

    Blood (Abstracts & Meeting Program)   126 ( 23 )   2390   2015年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Radiomitigative effects of Grifola frondosa preparations on mice exposed to lethal ionizing irradiation.

    Koki Yokoyama, Masaru Yamaguchi, Ayaka Nishiyama, Sho Murakami, Akihiro Tanaka, Masato Hosoda, and Ikuo Kashiwakura.

    Jacobs Journal of Food and Nutrition   2 ( 3 )   2015年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effects of ionizing radiation on differentiation of murine bone marrow cells into mast cells.

    Sho Murakami, Hironori Yoshino, Junya Ishikawa, Masaru Yamaguchi, Takakiyo Tsujiguchi, Ayaka Nishiyama, Kouki Yokoyama, Ikuo Kashiwakura

    Journal of radiation research   56 ( 6 )   865 - 871   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effects of ionizing radiation on differentiation of murine bone marrow cells into mast cells.

    Murakami S, Yoshino H, Ishikawa J, Yamaguchi M, Tsujiguchi T, Nishiyama A, Yokoyama K, Kashiwakura I

    Journal of radiation research   56 ( 6 )   865 - 71   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Report on the 1st educational symposium on radiation and health by young scientists (ESRAH2014).

    Toshiya Nakamura, Hironori Yoshino, Masaru Yamaguchi, Takakiyo Tsujiguchi, Mitsuru Chiba, Masahiro Hosoda.

    Radiation Emergency Medicine.   4 ( 2 )   58 - 62   2015年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Characteristics of human CD34+ cells exposed to ionizing radiation under cytokine-free conditions.

    Junya Ishikawa, Naoki Hayashi, Masaru Yamaguchi, Satoru Monzen, Ikuo Kashiwakura

    Journal of radiation research   56 ( 4 )   678 - 690   2015年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Characteristics of human CD34+ cells exposed to ionizing radiation under cytokine-free conditions.

    Ishikawa J, Hayashi N, Yamaguchi M, Monzen S, Kashiwakura I

    Journal of radiation research   56 ( 4 )   678 - 90   2015年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Mitigative Effects of a Combination of Multiple Pharmaceutical Drugs on the Survival of Mice Exposed to Lethal Ionizing Radiation.

    Hirouchi T, Ito K, Nakano M, Monzen S, Yoshino H, Chiba M, Hazawa M, Nakano A, Ishikawa J, Yamaguchi M, Tanaka K, Kashiwakura I

    Current pharmaceutical biotechnology   17 ( 2 )   190 - 9   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • 第2回若手研究者のための放射線と健康に関する教育シンポジウム(ESRAH2015)開催報告

    辻口 貴清, 山口 平, 七島 直樹, 千葉 満, 寺島 真悟, 藤嶋 洋平, 松谷 悠佑, 権 池勲, 中村 敏也

    日本放射線技術学会雑誌   71 ( 11 )   1132 - 1137   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 第1回若手研究者のための放射線と健康に関する教育シンポジウム (ESRAH2014) の開催報告

    細田 正洋, 吉野 浩教, 山口 平, 辻口 貴清, 千葉 満, 中村 敏也

    保健物理   50 ( 1 )   20 - 24   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 第1回若手研究者のための放射線と健康に関する教育シンポジウム (ESRAH2014) の開催報告

    細田 正洋, 吉野 浩教, 山口 平, 辻口 貴清, 千葉 満, 中村 敏也

    保健物理   50 ( 1 )   2 - 2   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Long-lasting radioprotective effects of a combination of pharmaceutical drugs on the survival of mice exposed to lethal ionizing radiation.

    Masaru Yamaguchi, Tokuhisa Hirouchi, Manabu Nakano, Satoru Monzen, Hironori Yoshino, Mitsuru Chiba, Junya Ishikawa, Ayaka Nishiyama, Sho Murakami, Koichi Ito, Ikuo Kashiwakura.

    Radiation Emergency Medicine   3 ( 1 )   50 - 55   2014年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effect of ascorbic acid and X-irradiation on HL-60 human leukemia cells: the kinetics of reactive oxygen species.

    Shingo Terashima, Yoichiro Hosokawa, Hironori Yoshino, Masaru Yamaguchi, Toshiya Nakamura

    Oncology reports   30 ( 6 )   2653 - 2658   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effect of ascorbic acid and X-irradiation on HL-60 human leukemia cells: the kinetics of reactive oxygen species.

    Terashima S, Hosokawa Y, Yoshino H, Yamaguchi M, Nakamura T

    Oncology reports   30 ( 6 )   2653 - 8   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Proliferation and differentiation of human hematopoietic stem/progenitor cells exposed to low-dose X-irradiation.

    Masaru Yamaguchi, Satoko Ebina, Ikuo Kashiwakura

    Radiation Emergency Medicine   2 ( 2 )   56 - 62   2013年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Role of reactive oxygen species in the radiation response of human hematopoietic stem/progenitor cells.

    Masaru Yamaguchi, Ikuo Kashiwakura

    Plos One   8 ( 7 )   2013年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Involvement of placental/umbilical cord blood acid–base status and gas values on the radiosensitivity of human fetal/neonatal hematopoietic stem/progenitor cells.

    Masaru Yamaguchi, Satoko Ebina, Ikuo Kashiwakura.

    Journal of Radiation Research   54 ( 2 )   277 - 284   2013年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Involvement of placental/umbilical cord blood acid-base status and gas values on the radiosensitivity of human fetal/neonatal hematopoietic stem/progenitor cells.

    Yamaguchi M, Ebina S, Kashiwakura I

    Journal of radiation research   54 ( 2 )   277 - 84   2013年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Optimum time from collection to cell separation of human placental/umbilical cord blood for yield of mononuclear and CD34+ cells.

    Satoko Ebina, Masaru Yamaguchi, Ikuo Kashiwakura.

    Journal of Health Science Research   3   71 - 77   2013年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Role of reactive oxygen species in the radiation response of human hematopoietic stem/progenitor cells.

    Yamaguchi M, Kashiwakura I

    PloS one   8 ( 7 )   e70503   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Mitochondrial involvement in response of human hematopoietic stem cells to radiation.

    Masaru Yamaguchi, Ikuo Kashiwakura.

    The Proceedings of the 4th International Symposium on Radiation Emergency Medicine at Hirosaki University.   71 - 74   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Combined pharmaceutical drugs approved in Japan protect mice against lethal ionizing radiation.

    Tokuhisa Hirouchi, Koichi Ito, Manabu Nakano, Satoru Monzen, Hironori Yoshino, Mitsuru Chiba, Masaharu Hazawa, Akira Nakano, Junya Ishikawa, Masaru Yamaguchi, Kimio Tanaka, Ikuo Kashiwakura

    Proceedings of the 4th International Symposium on Radiation Emergency Medicine at Hirosaki University.   75 - 80   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • ヒト造血幹細胞の放射線応答におけるミトコンドリアの関与

    山口 平, 門前 暁, 柏倉 幾郎

    日本放射線影響学会大会講演要旨集   2011 ( 0 )   240 - 240   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 知の散歩シリーズ2 福島に学ぶ 放射線総合科学の展開を目指して

    嶋昭紘、細田正洋、床次眞司、三浦富智、田副博文、柏倉幾郎、山口平、他( 担当: 分担執筆)

    弘前大学出版会  2020年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

総説・短報・翻訳等

  • 重度の急性放射線症候群発症マウスに顆粒球コロニー刺激因子とロミプロスチム臨床量投与がもたらす放射線誘発組織障害軽減作用

    山口平

    2020年度版弘前大学研究成果公開パンフレット   2021年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)   共著区分:単著  

  • 重度の急性放射線症候群発症マウスに顆粒球コロニー刺激因子とロミプロスチム臨床量投与がもたらす放射線誘発組織障害軽減作用

    山口平

    弘前大学研究・イノベーション推進機構HP   2021年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   共著区分:単著  

  • アポトーシス細胞貪食による抗炎症作用を利用したウイルス感染重症化予防食品の探索

    永長一茂、山口平、他

    令和2年度弘前大学学内研究助成事業合同研究成果集   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   共著区分:共著  

  • グローバルネットワークを活用した低線量・慢性放射線被ばく影響の解明

    細田正洋、山口平、他

    令和2年度弘前大学学内研究助成事業合同研究成果集   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   共著区分:共著  

  • 原子力災害時における内部被ばく傷病者の治療戦略決定プロセスの構築

    辻口貴清、山口平、山内可南子

    令和元年度研究成果集 弘前大学異分野連携型若手研究支援事業 弘前大学グロウカルファンド(Grow x Local)ファンド 弘前大学機関研究   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   共著区分:共著  

  • 原子力災害急性期における避難退域時検査を学ぶための教材開発と実践

    坂本瑞樹、鈴木陽子、辻口貴清、山口平、柏倉幾郎

    保健科学研究   9 ( 2 )   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   共著区分:共著  

  • 津軽のソバモヤシを西日本へ 消費期限延長技術の開発と食品機能性の明示

    山内可南子、山口平、辻口貴清、嵯峨涼

    平成30年度 研究成果集 弘前大学異分野連携型若手研究支援事業   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   共著区分:共著  

  • 放射線ばく露によるマウス腸内細菌叢の変化

    渡邊マリア、坂本倭、喜多見彩、辻口貴清、山口平、山内可南子

    保健科学研究   8 ( 2 )   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   共著区分:共著  

  • 間葉系間質細胞由来の細胞外小胞は、造血幹細胞移植なしで全身性放射線曝露個体の長期生存を可能にする

    山口平

    一般財団法人日本放射線影響学会 最新論文情報   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等   共著区分:単著  

  • 第2回若手研究者のための放射線と健康に関する教育シンポジウム(ESRAH2015)開催報告

    辻口貴清, 山口平, 七島直樹, 千葉満, 寺島慎吾, 藤嶋洋平, 松谷悠佑, 権池勲, 中村敏也

    日本放射線技術学会雑誌   71   1132 - 1137   2015年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:会議報告等   共著区分:共著  

  • 第1 回若手研究者のための放射線と健康に関する教育シンポジウム(ESRAH2014)の開催報告

    細田正洋, 吉野浩教, 山口平, 辻口貴清, 千葉満, 中村敏也

    日本保健物理学会誌   50   20 - 24   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:会議報告等   共著区分:共著  

▼全件表示

受賞

  • 令和2年度弘前大学若手優秀論文賞

    2020年12月

  • JSRC Young Scientist Award for ICRR2019

    2019年07月

  • 日本放射線影響学会第61回大会 優秀演題発表賞

    2018年11月

  • 第6回国際放射線神経生物学会大会Best Poster Award

    2016年02月

  • 日本放射線影響学会放射線ワークショップ優秀発表賞

    2015年10月

  • 日本放射線影響学会第58回大会若手会員トラベルアワード

    2015年05月

  • 2nd Educational Symposium on RADIATION AND HEALTH by Young Scientists最優秀ポスター賞

    2015年05月

  • 日本放射線影響学会第55回大会最優秀ポスター賞

    2012年10月

▼全件表示

担当授業科目(学内)

  • 2021年度年度,医用物理学実験,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,医用物理学実験(放射線技術科学専攻) ,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,医用物理学実験(検査技術科学専攻) ,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,放射線安全管理学実験,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,放射線計測学実験,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,放射線計測学実験 ,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,総合演習Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,総合演習Ⅱ ,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,量子撮影技術学 ,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,量子撮影技術学(前期),専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,放射線安全管理学実験 ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,量子撮影技術学 ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,医学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,医用物理学実験(放射線技術科学専攻) ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,医用物理学実験(生体検査科学専攻) ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,放射線安全管理学実験,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,放射線計測学実験,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,総合演習Ⅱ ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,量子撮影技術学,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,医用情報学演習,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,医用物理学実験(放射線技術科学専攻),専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,医用物理学実験(生体検査科学専攻),専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,放射線安全管理学実験,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,放射線計測学実験,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,医用情報学演習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,医用物理学実験(放射線技術科学専攻),専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,医用物理学実験(生体検査科学専攻),専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,放射線安全管理学実験,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,放射線科学実験,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,放射線計測学実験,専門教育科目(学部)

▼全件表示

社会貢献活動

  • 東京家政大学及びインタープロテイン(株)研究会議

    2022年01月07日

  • 令和3年度原子力災害医療派遣チーム研修(宮城県)

    2021年12月25日

  • 令和3年度弘前大学甲状腺簡易測定研修

    2021年12月18日

  • 令和3年度 弘前大学 第2回原子力災害医療中核人材研修

    2021年11月24日 - 2021年11月26日

  • 令和3年度原子力災害医療派遣チーム研修(青森県)

    2021年11月20日

  • 令和3年度 弘前大学 第1回原子力災害医療中核人材研修

    2021年09月01日 - 2021年09月03日

  • 若手研究者のための放射線と健康に関する教育シンポジウム 運営会議

    2020年07月

  • 2020年度JKA補助事業連携会議

    2020年04月

  • 環境科学技術研究所 令和2年度研究会議

    2020年04月

  • 北海道大学研究打合せ

    2020年03月

  • 原爆放射線医科学研究所 研究打ち合わせ

    2020年02月

  • インドネシア高BG地域における放射線生体影響評価 打合せ

    2020年01月

  • エルム労働衛生科学との打ち合わせ

    2020年01月

  • 令和元年度第四回原子力災害時医療中核人材研修

    2019年11月

  • 環境科学技術研究所 研究打合せ

    2019年11月

  • 令和元年度第三回「原⼦⼒災害医療中核⼈材研修」 長崎大学オブザーバー

    2019年10月

  • 東北大学 原子力災害医療派遣チームに係る専門研修講師

    2019年09月

  • 地域戦略研究所 研究打ち合わせ

    2019年04月

  • インドネシア原子力庁における自然放射線測定会議

    2019年03月

  • 北海道大学研究打合せ

    2019年03月

  • 医薬分子設計研究所 打合せ

    2019年02月

  • 平成30年度第四回原子力災害時医療中核人材研修 講師

    2018年11月

  • 北海道大学病院原子力災害医療派遣チーム研修 講師

    2018年10月

  • 仙台医療センター原子力災害医療派遣チーム研修 講師

    2018年09月

  • 北海道大学大学院獣医学研究科 共同研究

    2018年07月

  • 第 9 回高レベル環境放射線地域に関する国際会議. -低線量率慢性被ばくによる健康影響の理解と社会的インパクト― (ICHLERA 2018) 事務局

    2018年04月 - 2019年03月

  • Dシャトル報告会

    2017年01月

  • 株式会社KMデータ 研究打合せ

    2017年01月

  • 環境科学技術研究所 研究打合せ

    2016年12月 - 現在

  • 医薬分子設計研究所打合せ

    2016年11月

  • 北海道大学研究打合せ

    2016年09月

  • 社会福祉法人函館共愛会 共愛会病院 研究打合せ

    2016年06月

  • Armed Forces Radiobiology Research Institute (AFRRI) 共同研究打合せ

    2016年03月

  • 国立研究開発法人日本医療研究開発機構 (AMED) 研究打合せ

    2015年11月

▼全件表示

メディア報道

  • イノベーション・ジャパン2021~大学見本市 Online

    2021年08月

  • 令和2年度第四回原子力災害時医療中核人材研修

    2021年02月

  • 八戸市民病院 原子力災害医療派遣チームに係る専門研修講師

    2019年10月

  • 令和元年度緊急被ばく医療合同訓練

    2019年10月

  • 札幌医科大学 原子力災害医療派遣チームに係る専門研修講師

    2019年07月

  • 若手研究者のための放射線と健康に関する教育シンポジウム 運営会議

    2019年05月

  • 地域戦略研究所 研究打ち合わせ

    2018年12月

  • 青森県立中央病院原子力災害医療派遣チーム研修

    2018年09月

▼全件表示