基本情報

写真a

新岡 丈典

NIIOKA Takenori


職名

教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医療薬学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本医療薬学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Relationship Between the CYP2C19 Phenotype Using the Voriconazole-to-Voriconazole N-Oxide Plasma Concentration Ratio and Demographic and Clinical Characteristics of Japanese Patients With Different CYP2C19 Genotypes.,Ther Drug Monit,39巻 5号 (頁 514 ~ 521) ,2017年10月,Niioka Takenori, Fujishima Naohito, Abumiya Maiko, Yamashita Takaya, Ubukawa Kumi, Nara Miho, Fujishima Masumi, Takahashi Naoto, Miura Masatomo

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Association of lenvatinib trough plasma concentrations with lenvatinib-induced toxicities in Japanese patients with thyroid cancer.,Medical oncology (Northwood, London, England),36巻 5号 (頁 39) ,2019年03月,Mitsuji Nagahama, Tomoko Ozeki, Akifumi Suzuki, Kiminori Sugino, Takenori Niioka, Koichi Ito, Masatomo Miura

    研究論文(学術雑誌),共著,医療系薬学

  • 日本語,がん×消化器 (特集 最適治療を目指すなら,ここまで知っておきたい「がん×他領域」の最新知識),月刊薬事 = The pharmaceuticals monthly,62巻 3号 (頁 537 ~ 543) ,2020年02月,細井 一広, 新岡 丈典

    研究論文(学術雑誌),共著,医療系薬学

  • 日本語,3系統以上の抗菌薬に耐性を示す緑膿菌サーベイランスにおけるAntibiotic Heterogeneity Indexの有用性に関する検討,日本病院薬剤師会雑誌 = Journal of Japanese Society of Hospital Pharmacists,56巻 7号 (頁 791 ~ 796) ,2020年07月,東野 優花, 岡村 祐嗣, 津山 博匡, 井上 文緒, 齋藤 紀先, 萱場 広之, 新岡 丈典

    研究論文(学術雑誌),共著,医療系薬学

  • 英語,Relationship Between Change Rate of Tacrolimus Clearance During Continuous Intravenous Infusion and Recipient Recovery at an Early Stage After Living Donor Liver Transplantation.,European journal of drug metabolism and pharmacokinetics,45巻 5号 (頁 619 ~ 626) ,2020年10月,Junichi Nakagawa, Keinosuke Ishido, Yuka Tono, Norihisa Kimura, Taiichi Wakiya, Yuji Okamura, Kenichi Hakamada, Takenori Niioka

    研究論文(学術雑誌),共著,医療系薬学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,専門医のための臨床精神神経薬理学テキスト改訂第3版,星和書店,2021年03月,下田和考、古郡規雄 他

    教科書,Ⅰ-6 臨床薬物動態学,共編者

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,【最適治療を目指すなら、ここまで知っておきたい「がん×他領域」の最新知識】がん×消化器,薬業時報社,月刊薬事 = The pharmaceuticals monthly,62巻 3号 (頁 537 ~ 453) ,2020年02月,細井一広、新岡 丈典

    総説・解説(商業誌),共著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,医療安全学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度,臨床薬理・和漢薬学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度,臨床薬理学演習,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2020年度,臨床薬理学講義,博士一貫課程・博士後期課程