2022/03/28 更新

写真a

フウダテ ケン
古舘 健
FURUDATE Ken
所属
医学系 臨床医学領域
専任担当
医学部附属病院 歯科口腔外科

学位

  • 博士(医学)

  • 学士(歯学)

所属学協会

  • 日本口腔外科学会

  • 日本口腔顎顔面外傷学会

  • 日本口腔科学会

  • 日本口腔外科学会

論文

  • Impact of splicing mutations in acute myeloid leukemia treated with hypomethylating agents combined with venetoclax.

    Lachowiez CA, Loghavi S, Furudate K, Montalban-Bravo G, Maiti A, Kadia T, Daver N, Borthakur G, Pemmaraju N, Sasaki K, Alvarado Y, Yilmaz M, Short NJ, Chien K, Ohanian M, Pierce S, Patel KP, Jabbour E, Ravandi F, Kantarjian HM, Garcia-Manero G, Takahashi K, Konopleva MY, DiNardo CD

    Blood advances   5 ( 8 )   2173 - 2183   2021年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    PubMed

  • Flow cytometric immunophenotypic alterations of persistent clonal haematopoiesis in remission bone marrows of patients with NPM1-mutated acute myeloid leukaemia.

    Loghavi S, DiNardo CD, Furudate K, Takahashi K, Tanaka T, Short NJ, Kadia T, Konopleva M, Kanagal-Shamanna R, Farnoud NR, Pierce S, Khoury JD, Jorgensen JL, Patel KP, Daver N, Yilmaz M, Medeiros LJ, Kantarjian H, Ravandi F, Wang SA

    British journal of haematology   192 ( 6 )   1054 - 1063   2021年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  • Publisher Correction: Clonal evolution of acute myeloid leukemia revealed by high-throughput single-cell genomics.

    Morita K, Wang F, Jahn K, Hu T, Tanaka T, Sasaki Y, Kuipers J, Loghavi S, Wang SA, Yan Y, Furudate K, Matthews J, Little L, Gumbs C, Zhang J, Song X, Thompson E, Patel KP, Bueso-Ramos CE, DiNardo CD, Ravandi F, Jabbour E, Andreeff M, Cortes J, Bhalla K, Garcia-Manero G, Kantarjian H, Konopleva M, Nakada D, Navin N, Beerenwinkel N, Futreal PA, Takahashi K

    Nature communications   11 ( 1 )   5996 - 5996   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  • Methotrexate-Related Lymphoproliferative Disorder in Patients With Osteonecrosis of the Jaw: A 3-Case Report and Literature Review.

    Furudate K, Satake A, Narita N, Kobayashi W

    Journal of oral and maxillofacial surgery : official journal of the American Association of Oral and Maxillofacial Surgeons   76 ( 1 )   97 - 111   2018年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  • Acquired WT1 mutations contribute to relapse of NPM1-mutated acute myeloid leukemia following allogeneic hematopoietic stem cell transplant.

    El Hussein S, DiNardo CD, Takahashi K, Khoury JD, Fang H, Furudate K, Lyapichev KA, Garces S, Kanagal-Shamanna R, Ok CY, Patel KP, Routbort MJ, Ravandi F, Medeiros LJ, Wang SA, Loghavi S

    Bone marrow transplantation   57 ( 3 )   370 - 376   2022年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    PubMed

  • Genetic correlates in patients with Philadelphia chromosome-positive acute lymphoblastic leukemia treated with Hyper-CVAD plus dasatinib or ponatinib.

    Sasaki Y, Kantarjian HM, Short NJ, Wang F, Furudate K, Uryu H, Garris R, Jain N, Sasaki K, Ravandi F, Konopleva M, Garcia-Manero G, Little L, Gumbs C, Zhao L, Futreal PA, Takahashi K, Jabbour E

    Leukemia   2022年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    PubMed

  • Clonal dynamics and clinical implications of postremission clonal hematopoiesis in acute myeloid leukemia.

    Tanaka T, Morita K, Loghavi S, Wang F, Furudate K, Sasaki Y, Little L, Gumbs C, Matthews J, Daver N, Pemmaraju N, DiNardo CD, Sasaki K, Yilmaz M, Kadia TM, Ravandi F, Konopleva MY, Kantarjian HM, Champlin RE, Al-Atrash G, Garcia-Manero G, Wang SA, Futreal PA, Takahashi K

    Blood   138 ( 18 )   1733 - 1739   2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    PubMed

  • Outcomes of TP53-mutant acute myeloid leukemia with decitabine and venetoclax.

    Kim K, Maiti A, Loghavi S, Pourebrahim R, Kadia TM, Rausch CR, Furudate K, Daver NG, Alvarado Y, Ohanian M, Sasaki K, Short NJ, Takahashi K, Yilmaz M, Tang G, Ravandi F, Kantarjian HM, DiNardo CD, Konopleva MY

    Cancer   127 ( 20 )   3772 - 3781   2021年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    PubMed

  • Author Correction: Clonal evolution of acute myeloid leukemia revealed by high-throughput single-cell genomics.

    Morita K, Wang F, Jahn K, Hu T, Tanaka T, Sasaki Y, Kuipers J, Loghavi S, Wang SA, Yan Y, Furudate K, Matthews J, Little L, Gumbs C, Zhang J, Song X, Thompson E, Patel KP, Bueso-Ramos CE, DiNardo CD, Ravandi F, Jabbour E, Andreeff M, Cortes J, Bhalla K, Garcia-Manero G, Kantarjian H, Konopleva M, Nakada D, Navin N, Beerenwinkel N, Futreal PA, Takahashi K

    Nature communications   12 ( 1 )   2823   2021年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Leukemia stemness and co-occurring mutations drive resistance to IDH inhibitors in acute myeloid leukemia.

    Wang F, Morita K, DiNardo CD, Furudate K, Tanaka T, Yan Y, Patel KP, MacBeth KJ, Wu B, Liu G, Frattini M, Matthews JA, Little LD, Gumbs C, Song X, Zhang J, Thompson EJ, Kadia TM, Garcia-Manero G, Jabbour E, Ravandi F, Bhalla KN, Konopleva M, Kantarjian HM, Andrew Futreal P, Takahashi K

    Nature communications   12 ( 1 )   2607   2021年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    PubMed

  • Flow cytometric immunophenotypic alterations of persistent clonal haematopoiesis in remission bone marrows of patients with NPM1‐mutated acute myeloid leukaemia

    Sanam Loghavi, Courtney D DiNardo, Ken Furudate, Koichi Takahashi, Tomoyuki Tanaka, Nicholas J Short, Tapan Kadia, Marina Konopleva, Rashmi Kanagal‐Shamanna, Noushin R Farnoud, Sherry Pierce, Joseph D Khoury, Jeffrey L Jorgensen, Keyur P Patel, Naval Daver, Musa Yilmaz, L Jeffrey Medeiros, Hagop Kantarjian, Farhad Ravandi, Sa A Wang

    British Journal of Haematology   2021年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Clonal evolution of acute myeloid leukemia revealed by high-throughput single-cell genomics.

    Morita K, Wang F, Jahn K, Hu T, Tanaka T, Sasaki Y, Kuipers J, Loghavi S, Wang SA, Yan Y, Furudate K, Matthews J, Little L, Gumbs C, Zhang J, Song X, Thompson E, Patel KP, Bueso-Ramos CE, DiNardo CD, Ravandi F, Jabbour E, Andreeff M, Cortes J, Bhalla K, Garcia-Manero G, Kantarjian H, Konopleva M, Nakada D, Navin N, Beerenwinkel N, Futreal PA, Takahashi K

    Nature communications   11 ( 1 )   5327 - 5327   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  • Falls Due to Loss of Consciousness are Associated With Maxillofacial Fracture Severity.

    Ito R, Kubota K, Yaguchi S, Furudate K, Tanaka Y, Kobayashi W

    Journal of oral and maxillofacial surgery : official journal of the American Association of Oral and Maxillofacial Surgeons   78 ( 3 )   423 - 429   2020年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  • Clonal evolution of acute myeloid leukemia revealed by high-throughput single-cell genomics

    Kiyomi Morita, Feng Wang, Katharina Jahn, Tianyuan Hu, Tomoyuki Tanaka, Yuya Sasaki, Jack Kuipers, Sanam Loghavi, Sa A Wang, Yuanqing Yan, Ken Furudate, Jairo Matthews, Latasha Little, Curtis Gumbs, Jianhua Zhang, Xingzhi Song, Erika Thompson, Keyur P Patel, Carlos E Bueso-Ramos, Courtney D DiNardo, Farhad Ravandi, Elias Jabbour, Michael Andreeff, Jorge Cortes, Kapil Bhalla, Guillermo Garcia-Manero, Hagop Kantarjian, Marina Konopleva, Daisuke Nakada, Nicholas Navin, Niko Beerenwinkel, P Andrew Futreal, Koichi Takahashi

    Nature communications   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Post-remission clonal hematopoiesis; Practical implications for measurable residual disease assessment in acute myeloid leukemia (AML).

    Sanam Loghavi, Tomoyuki Tanaka, Ken Furudate, Sa A Wang, Koichi Takahashi

    Journal of Clinical Oncology   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Falls due to loss of consciousness are associated with maxillofacial fracture severity

    Ryohei Ito, Kosei Kubota, Shinya Yaguchi, Ken Furudate, Yusuke Tanaka, Wataru Kobayashi

    Journal of Oral and Maxillofacial Surgery   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Leukemia stemness and co-occurring mutations drive resistance to IDH inhibitors in acute myeloid leukemia

    Feng Wang, Kiyomi Morita, Courtney DiNardo, Ken Furudate, Tomoyuki Tanaka, Yuanqing Yan, Keyur Patel, Kyle MacBeth, Bin Wu, Guowen Liu, Mark Frattini, Jairo Matthews, Latasha Little, Curtis Gumbs, Xingzhi Song, Jianhua Zhang, Erika Thompson, Tapan Kadia, Guillermo Garcia-Manero, Elias Jabbour, Farhad Ravandi, Kapil Bhalla, Marina Konopleva, Hagop Kantarjian, Andrew Futreal, Koichi Takahashi

    bioRxiv   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Home visits by occupational therapists in acute hospital care: a systematic review.

    Fukumoto M, Watanabe T, Yasufuku Y, Furudate K, Momosaki R

    International journal of rehabilitation research. Internationale Zeitschrift fur Rehabilitationsforschung. Revue internationale de recherches de readaptation   42 ( 3 )   205 - 210   2019年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  • Home visits by occupational therapists in acute hospital care: a systematic review

    Miki Fukumoto, Tomomi Watanabe, Yuichi Yasufuku, Ken Furudate, Ryo Momosaki

    International Journal of Rehabilitation Research   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Conclusiveness of Cochrane Reviews in physiotherapy: a systematic search and analytical review

    Ryo Momosaki, Marika Tsuboi, Yuichi Yasufuku, Ken Furudate, Tomohiko Kamo, Kazuaki Uda, Yuu Tanaka, Masahiro Abo

    International Journal of Rehabilitation Research   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Conclusiveness of Cochrane Reviews in physiotherapy: a systematic search and analytical review.

    Momosaki R, Tsuboi M, Yasufuku Y, Furudate K, Kamo T, Uda K, Tanaka Y, Abo M

    International journal of rehabilitation research. Internationale Zeitschrift fur Rehabilitationsforschung. Revue internationale de recherches de readaptation   42 ( 2 )   97 - 105   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  • 顎変形症に対する上下顎骨切り術における希釈式自己血輸血の検討

    伊藤 良平, 久保田 耕世, 中川 祥, 成田 紀彦, 古舘 健, 田村 好拡, 佐竹 杏奈, 田中 祐介, 齋藤 勇起, 小林 恒

    日本口腔科学会雑誌   67 ( 2 )   137 - 138   2018年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Methotrexate-Related Lymphoproliferative Disorder in Patients With Osteonecrosis of the Jaw: A 3-Case Report and Literature Review

    Furudate K, Satake A, Narita N, Kobayashi W.

    J Oral Maxillofac Surg   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 口腔顎顔面領域の軟組織単独外傷の検討-過去27年間388例の後ろ向き研究-

    伊藤良平, 久保田耕世, 古舘健, 木村博人, 木村博人, 小林恒

    口腔顎顔面外傷   17 ( 2 )   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    J-GLOBAL

  • 口腔顎顔面領域の軟組織単独外傷の検討

    伊藤 良平, 久保田 耕世, 古舘 健, 木村 博人, 小林 恒

    口腔顎顔面外傷 : 日本口腔顎顔面外傷学会誌   17 ( 2 )   41 - 47   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Research

  • Oral-maxillofacial trauma of a geriatric population in a super-ageing country.

    Ito R, Kubota K, Inui A, Nakagawa H, Kon T, Narita N, Tamura Y, Oyama T, Satake A, Furudate K, Kobayashi W

    Dental traumatology : official publication of International Association for Dental Traumatology   33 ( 6 )   433 - 437   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  • Localized AL amyloidosis of the tongue: A case report and literature review

    Kubota Kosei, Ito Ryohei, Furudate Ken, Kon Takao, Nakagawa Hiroshi, Kobayashi Wataru

    JOURNAL OF ORAL AND MAXILLOFACIAL SURGERY MEDICINE AND PATHOLOGY   29 ( 2 )   142 - 145   2017年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    Scopus

  • 抜歯後出血を呈した本態性血小板血症の1例

    佐竹 杏奈, 伊藤 良平, 久保田 耕世, 今 敬生, 古舘 健, 小林 恒

    口外誌   2017年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Localized AL amyloidosis of the tongue: A case report and literature review,

    Kosei Kubota, Ryohei Ito, Ken Furudate, Takao Kon, Hiroshi Nakagawa, Wataru Kobayashi

    J Oral Maxillofac Surg Med Pathol   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Oral-maxillofacial trauma of a geriatric population in a super-ageing country

    Ito R, Kubota K, Inui A, Nakagawa H, Kon T, Narita N, Tamura Y, Oyama T, Satake A, Furudate K, Kobayashi W

    Dent Traumatol   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 抜歯後出血を呈した本態性血小板血症の1例

    佐竹 杏奈, 伊藤 良平, 久保田 耕世, 今 敬生, 古舘 健, 小林 恒

    日本口腔外科学会雑誌   63 ( 9 )   444 - 449   2017年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Research

  • 抜歯後出血を呈した本態性血小板血症の1例

    佐竹杏奈, 伊藤良平, 久保田耕世, 今敬生, 古舘健, 古舘健, 小林恒

    日本口腔外科学会雑誌   63 ( 9 )   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    J-GLOBAL

  • Impalement of an unusual foreign body on the temporomandibular joint causing severe trismus.

    Ito R, Kubota K, Furudate K, Nakagawa H, Kon T, Tamura Y, Kobayashi W

    Dental traumatology : official publication of International Association for Dental Traumatology   32 ( 6 )   514 - 516   2016年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  • LOCK GENE EXPRESSIONS ARE ALTERED BY CO-CULTURE OF GINGIVAL FIBROBLASTS AND ORAL CANCER CELLS

    Ken Furudate ,Tomoh Matsumiya,Ryo Hayakari ,Fei Xing , Kosei Kubota ,Hirotaka Sakaki ,Yoshihiro Tamura ,Hiroshi Kijima  , Tadaatsu Imaizumi, Hiroto Kimura and Wataru Kobayashi

    Hirosaki Med,   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 口腔顎顔面外傷690例の臨床的検討

    伊藤 良平, 久保田 耕世, 榊 宏剛, 中川 祥, 今 敬生, 古舘 健, 乾 明成, 三村 真祐, 成田 紀彦, 小林 恒

    日口外誌   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 下顎骨関節突起骨折34例に関する臨床統計的検討

    乾 明成, 伊藤 良平, 古舘 健, 久保田 耕世, 小林 恒

    日口外誌   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Impalement of an unusual foreign body on the temporomandibular joint causing severe trismus

    Ito R, Kubota K, Furudate K, Nakagawa H, Kon T, Tamura Y, Kobayashi W

    Dent Traumatol,   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 口腔顎顔面外傷690例の臨床的検討-年齢層別の特徴に関する分析-

    伊藤良平, 久保田耕世, 榊宏剛, 中川祥, 今敬生, 古舘健, 乾明成, 三村真祐, 成田紀彦, 小林恒

    日本口腔科学会雑誌(Web)   65 ( 3 )   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    J-GLOBAL

  • 口腔顎顔面外傷690例の臨床的検討

    伊藤 良平, 久保田 耕世, 榊 宏剛, 中川 祥, 今 敬生, 古舘 健, 乾 明成, 三村 真祐, 成田 紀彦, 小林 恒

    日本口腔科学会雑誌   65 ( 3 )   248 - 255   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Research

  • 下顎骨関節突起骨折34例に関する臨床統計的検討

    乾明成, 伊藤良平, 古舘健, 久保田耕世, 小林恒

    口腔顎顔面外傷   15 ( 1/2 )   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    J-GLOBAL

  • CLOCK GENE EXPRESSIONS ARE ALTERED BY CO-CULUTURE OF GINGIVAL FIBROBLASTS AND ORAL CANCER CELLS

    古舘 健

    Hirosaki Medical Journal   掲載予定   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    CiNii Research

  • Clock gene expressions are altered by co-culture of gingival fibroblasts and oral cancer cells

    Furudate Ken, Matsumiya Tomoh, Hayakari Ryo, Xing Fei, Kubota Kosei, Sakaki Hirotaka, Tamura Yoshihiro, Kijima Hiroshi, Imaizumi Tadaatsu, Kimura Hiroto, Kobayashi Wataru

    Hirosaki Medical Journal   66 ( 2-4 )   135 - 142   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Research

  • Professional oral health care reduces oral mucositis pain in patients treated by superselective intra-arterial chemotherapy concurrent with radiotherapy for oral cancer.

    Kubota K, Kobayashi W, Sakaki H, Nakagawa H, Kon T, Mimura M, Ito R, Furudate K, Kimura H

    Supportive care in cancer : official journal of the Multinational Association of Supportive Care in Cancer   23 ( 11 )   3323 - 3329   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  • Retinoic acid-inducible gene-I-like receptor (RLR)-mediated antiviral innate immune responses in the lower respiratory tract: Roles of TRAF3 and TRAF5.

    Chiba Y, Matsumiya T, Satoh T, Hayakari R, Furudate K, Xing F, Yoshida H, Tanji K, Mizukami H, Imaizumi T, Ito E

    Biochemical and biophysical research communications   467 ( 2 )   191 - 196   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  • Identification of a point mutation in the SH3BP2 gene in cherubism

    Hirotaka Sakaki, Tomoh Matsumiya, Ken Furudate, Wataru Kobayashi, Takao Kon, Ryohei Itoh, Hiroto Kimura

    Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology   27 ( 6 )   880 - 883   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    Scopus

  • Sjögren's syndrome with marked swelling of major salivary glands related to localized AL amyloidosis: A case report and literature review

    Kosei Kubota, Ken Furudate, Hiroshi Nakagawa, Hirotaka Sakaki, Wataru Kobayashi, Hiroto Kimura

    Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology   27 ( 4 )   518 - 521   2015年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    Scopus

  • A case of congenital ranula: The importance of timely and precise treatment

    Ryohei Ito, Kosei Kubota, Hirotaka Sakaki, Hisashi Sato, Takao Kon, Ken Furudate, Wataru Kobayashi, Hiroto Kimura

    Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology   27 ( 3 )   369 - 372   2015年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    Scopus

  • Desferrioxamine, an iron chelator, inhibits CXCL10 expression induced by polyinosinic-polycytidylic acid in U373MG human astrocytoma cells.

    Imaizumi T, Sakashita N, Mushiga Y, Yoshida H, Hayakari R, Xing F, Wang L, Matsumiya T, Tanji K, Chiba Y, Furudate K, Kawaguchi S, Murakami M, Tanaka H

    Neuroscience research   94   10 - 16   2015年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  • Deferoxamine, an iron chelator, inhibits CXCL10 expression induced by polyinosinic-polycytidylic acid in U373MG human astrocytoma cells.

    Imaizumi T, Sakashita N, Mushiga Y, Yoshida H, Hayakari R, Xing F, Wang L, Matsumiya T, Tanji K, Chiba Y, Furudate K, et a

    Neurosci Res   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 最近5年間の降雪に関連する口腔顎顔面外傷の臨床統計

    古舘 健, 乾 明成, 伊藤 良平, 小林 恒, 木村 博人

    日口外誌   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Comparative Study of Superselective Intra-Arterial Chemoradiotherapy versus Radical Surgery on Distant Metastasis for Advanced Oral Cancer

    Wataru Kobayashi, Beng The, Narita Norihiko, Ryohei Ito, Yuki Saito, Ken Furudate, Hiroto Kimura, Shinya Kakehata, and Hideo Kawaguchi,

    Oral Oncol   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Professional oral health care reduces oral mucositis pain in patients treated by superselective intra-arterial chemotherapy concurrent with radiotherapy for oral cancer

    Kubota K, Kobayashi W, Sakaki H, Nakagawa H, Kon T, Mimura M, Ito R, Furudate K, Kimura H

    Support Care Cancer   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • A Case of Refracture During Implant Treatment after Open Reduction of Mandibular Fracture Followed by Distraction Osteogenesis

    Wataru, R. ITO, K. Furudate, A Inui, M Kawahara, B Gwanteh, J Tanaka, H Kimura, A

    JSODOM   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Retinoic acid-inducible gene-I-like receptor (RLR)-mediated antiviral innate immune responses in the lower respiratory tract: Roles of TRAF3 and TRAF5

    Chiba Y, Matsumiya T, Satoh T, Hayakari R, Furudate K, Xing F, Yoshida H, Tanji K, Mizukami H, Imaizumi T, Ito E

    iochem Biophys Res Commun   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 最近5年間の積雪に関連する口腔顎顔面外傷の臨床的統計的検討

    古舘健, 乾明成, 伊藤良平, 小林恒, 木村博人

    口腔顎顔面外傷   14 ( 1 )   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    J-GLOBAL

  • 下顎骨骨折術後の仮骨延長器を用いたインプラント治療中に再骨折が生じた1例

    小林 恒, 伊藤 良平, 古館 健, 乾 明成, 河原田 壮史, 鄭 明源, 田中 純一, 木村 博人

    日本口腔診断学会雑誌   28 ( 1 )   15 - 19   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Research

  • 上顎洞内異物の2症例

    乾明成, 河原田壮史, 中村千尋, 竹本宣, 古舘健, 齋藤勇起, 成田紀彦, 今敬生, 榊宏剛, 小林恒, 木村博人

    日本口腔科学会雑誌   64 ( 1 )   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    J-GLOBAL

  • がん関連線維芽細胞と正常歯肉線維芽細胞の初期免疫応答能に関する比較検討

    久保田耕世, 伊藤良平, 古舘健, 中川祥, 榊宏剛, 小林恒, 木村博人

    日本口腔科学会雑誌   64 ( 2 )   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    J-GLOBAL

  • 85歳以上の超高齢者の口腔扁平上皮癌治療に関する臨床的検討

    伊藤 良平, 小林 恒, 榊 宏剛, 久保田 耕世, 古舘 健, 乾 明成, 河原田 壮史, 齋藤 勇起, 小松 賢一, 木村 博人

    日本口腔科学会雑誌   64 ( 4 )   320 - 328   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Research

  • 85歳以上の超高齢者の口腔扁平上皮癌治療に関する臨床的検討

    伊藤良平, 小林恒, 榊宏剛, 久保田耕世, 古舘健, 乾明成, 河原田壮史, 齋藤勇起, 小松賢一, 木村博人

    日本口腔科学会雑誌   64 ( 4 )   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    J-GLOBAL

  • Comparative study of superselective intra-arterial chemoradiotherapy versus radical surgery on distant metastasis for advanced oral cancer

    Wataru Kobayashi, Beng Gwan Teh, Norihiko Narita, Ryohei Ito, Yuki Saito, Ken Furudate, Hiroto Kimura, Sinya Kakehata, Hideo Kawaguchi

    Journal of Oral Oncology   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 最近13年間の当科における小児のスポーツに起因する口腔顎顔面外傷に関する臨床統計的検討

    乾明成, 伊藤良平, 古舘健, 神成香澄, 竹本宣, 田村好拡, 長内俊之, 小林恒, 木村博人

    小児口腔外科   24 ( 2 )   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    J-GLOBAL

  • 当科における小児口腔顎顔面外傷症例の臨床統計的検討

    伊藤良平, 榊宏剛, 久保田耕世, 小山俊朗, 三村真祐, 古舘健, 神成香澄, 乾明成, 小林恒, 木村博人

    小児口腔外科   24 ( 3 )   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    J-GLOBAL

  • 培養ヒト口腔扁平上皮癌細胞におけるTNF-α 依存的なGRO-α の誘導: GRO-α による血管新生作用と腫瘍増殖作用について

    成田 紀彦, 松宮 朋穂, 今 敬生, 早狩 亮, 伊藤 良平, 久保田 耕世, 榊 宏剛, 古舘 健, 吉田 秀見, 今泉 忠淳, 小林 恒, 木村 博人

    弘前医学   65 ( 2-4 )   147 - 155   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Research

  • Production of growth-related oncogene protein-α in a human oral squamous cell carcinoma cell line stimulated with tumor necrosis factor-α: Role in tumor angiogenesis and tumor proliferation

    Norihiko Narita, Tomoh Matsumiya, Takao Kon, Ryo Hayakari, Ryohei Itoh, Kosei Kubota, Hirotaka Sakaki, Ken Furudate, Hidemi Yoshida, Tadaatsu Imaizumi, Wataru Kobayashi, Hiroto Kimura

    Hirosaki Medical Journal   65 ( 2-4 )   147 - 155   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Scopus

▼全件表示

書籍等出版物

  • 2030年の世界地図帳 : あたらしい経済とSDGs、未来への展望

    落合 陽一( 範囲: 内容の一部にコメント)

    SBクリエイティブ  2019年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 口がきれいだと、健康で長生きできる 万病・突然死を遠ざける近道

    古舘健( 担当: 単著)

    KADOKAWA  2019年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

  • 口がきれいだと、健康で長生きできる : 万病・突然死を遠ざける近道

    古舘 健( 担当: 単著)

    KADOKAWA  2019年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

総説・短報・翻訳等

  • Clonal Hematopoiesis and Its Implications for Flow Cytometric Assessment of Measurable Residual Disease in Patients with NPM1-mutated Acute Myeloid Leukemia

    Sanam Loghavi, Courtney D. DiNardo, Koichi Takahashi, Rashmi Kanagal-Shamanna, Tomoyuki Tanaka, Ken Furudate, Nicholas J. Short, Tapan M. Kadia, Marina Konopleva, Noushin Farnoud, Sherry A. Pierce, Joseph D. Khoury, Jeffrey L. Jorgensen, Keyur P. Patel, L. Jeffrey Medeiros, Hagop M. Kantarjian, Farhad Ravandi, Sa A. Wang

    BLOOD   136   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:AMER SOC HEMATOLOGY   共著区分:共著  

    Web of Science

  • Prognostic Significance of Genetic Alterations in Patients with Philadelphia Chromosome-Positive Acute Lymphoblastic Leukemia Treated with Hyper-CVAD Plus Dasatinib or Hyper-CVAD Plus Ponatinib

    Yuya Sasaki, Hagop M. Kantarjian, Nicholas J. Short, Nitin Jain, Koji Sasaki, Farhad Ravandi, Marina Konopleva, Guillermo Garcia-Manero, Latasha Little, Curtis Gumbs, Li Zhao, P. Andrew Futreal, Feng Wang, Ken Furudate, Rebecca Garris, Koichi Takahashi, Elias Jabbour

    BLOOD   136   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:AMER SOC HEMATOLOGY   共著区分:共著  

    Web of Science

  • Overcoming NOTCH1-Driven Chemoresistance in T-Cell Acute Lymphoblastic Leukemia Via Metabolic Intervention with Oxphos Inhibitor

    Natalia Baran, Alessia Lodi, Yogesh Dhungana, Shannon Renee Sweeney, Pandey Renu, Shelley Herbrich, Fieke W. Hoff, Anna Skwarska, Mecit Kaplan, Vinitha Mary Kuruvilla, Antonio Cavazos, Marc Warmoes, Shanti Rojas-Sutterlin, Andre Haman, Diogo Troggian Veiga, Ken Furudate, Helen Ma, Karine Harutyunyan, Wentao Yang, Mihai Gagea, Di Du, May Daher, Luciana Melo Garcia, Sujan Piya, Vivian Ruvolo, Sriram Shanmugavelandy, Ningping Feng, Jason P. Gay, Ondrej Havranek, Jared Henderson, Katarzyna Tomczak, Marcin Kaminski, Daniel Herranz, Adolfo Ferrando, Elias Jabbour, Maria E. Di Francesco, David T. Teachey, Terzah M. Horton, Katayoun Rezvani, Jun J. Yang, Steven M. Kornblau, Eric Davis, Koichi Takahashi, Michael Andreeff, Joseph R. Marszalek, Philip Lorenzi, Jiyang Yu, Stefano Tiziani, Trang Hoang, Marina Konopleva

    BLOOD   136   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:AMER SOC HEMATOLOGY   共著区分:共著  

    Web of Science

  • Post-remission clonal hematopoiesis; Practical implications for measurable residual disease assessment in acute myeloid leukemia (AML).

    Sanam Loghavi, Tomoyuki Tanaka, Ken Furudate, Sa A. Wang, Koichi Takahashi

    JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY   38 ( 15 )   2020年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS   共著区分:共著  

    Web of Science

  • 【健康】歯磨きだけじゃない!「お口の中のケア」やるべきことのすべて

    古舘 健, 他

    からだにいいこと   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   共著区分:共著  

  • 咬合関係が下顎骨の厚みに与える影響に関する研究

    今 敬生, 佐竹 杏奈, 古舘 健, 伊藤 良平, 田中 祐介, 梅原 一浩, 木村 博人, 小林 恒

    日本口腔インプラント学会誌   32 ( 2 )   E81 - E81   2019年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   出版者・発行元:(公社)日本口腔インプラント学会   共著区分:共著  

  • 顎変形症に対する上下顎骨切り術における希釈式自己血輸血の検討

    伊藤良平, 久保田耕世, 中川祥, 成田紀彦, 古舘健, 古舘健, 田村好拡, 佐竹杏奈, 佐竹杏奈, 田中祐介, 齋藤勇起, 小林恒

    日本口腔科学会雑誌(Web)   67 ( 2 )   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

    J-GLOBAL

  • メトトレキセート関連のリンパ増殖性疾患と顎骨壊死を併発した2例

    古舘健, 古舘健, 松宮朋穂, 伊藤良平, 田村好拡, 佐竹杏奈, 今敬生, 中川祥, 久保田耕世, 佐藤寿, 小林恒

    日本口腔科学会学術集会プログラム・抄録集   70th   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

    J-GLOBAL

  • 骨膜由来細胞への張力負荷で誘導される骨芽細胞分化因子とIGFBPsの経時的な発現変動

    伊藤良平, 久保田耕世, 中川祥, 今敬生, 成田紀彦, 古舘健, 長内俊之, 竹本宣, 佐竹杏奈, 小林恒

    日本口腔科学会学術集会プログラム・抄録集   70th   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

    J-GLOBAL

  • 上顎部に迷入した歯科インプラント体の2症例

    小山俊朗, 古舘健, 小林恒, 木村博人

    日本口腔インプラント学会誌   28 ( 2 )   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

    J-GLOBAL

  • 最近10年間の当科における小児患者の臨床統計的検討

    古舘健, 久保田耕世, 小山俊朗, 相田治希, 河原田壮史, 小林恒, 木村博人

    小児口腔外科   24 ( 2 )   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

    J-GLOBAL

  • 最近5年間の当科における歯肉癌に関する臨床統計的検討-とくに前医での外科的処置の有無とその影響について-

    乾明成, 榊宏剛, 久保田耕世, 中川祥, 今敬生, 三村真祐, 小山俊朗, 伊藤良平, 古舘健, 神成香澄, 長内俊之, 小林恒, 木村博人

    みちのく歯学会雑誌   45 ( 1-2 )   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

    J-GLOBAL

  • 最近5年間の降雪に関連する口腔顎顔面外傷の臨床統計

    古舘健, 乾明成, 齋藤勇起, 木村博人

    口腔顎顔面外傷   12 ( 1 )   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

    J-GLOBAL

▼全件表示

受賞

  • 青森県ハンドボール協会ベストセブン賞(成年男子)

    2017年

社会貢献活動

  • 口臭・虫歯・歯周病予防

    2019年10月01日 - 2019年11月30日

  • 健「口」長生き習慣について

    2018年12月08日

  • 八戸市健康部保健所 健康づくり推進課 

    2018年12月

メディア報道

  • がん研究 亡き友のため -高校時代、彼は脳腫瘍と最後まで闘った-

    2019年12月

  • 口臭・虫歯・歯周病予防

    2019年11月

  • 「ズバリ この人に聞きたい」(ニュースを中心にした情報バラエティ番組)

    2019年09月

  • 「口の乾き」が招く健康被害を侮ってはいけない

    2019年08月