基本情報

写真a

太田 一輝

OOTA Kazuki


職名

助教

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(保健学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本看護研究学会

  • 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,プラスチック製湯たんぽと電気毛布が生体に与える影響 皮膚温・皮膚血流量、主観的感覚から,保健科学研究,2巻 (頁 25 ~ 36) ,2012年03月,1. 工藤真紀子,工藤せい子,北島麻衣子,山辺英彰,高間木静香,太田一輝

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),共著,基礎看護学

  • 日本語,看護部における倫理研修会の評価 対人態度能力の結果を含む,保健科学研究,9巻 2号 (頁 49 ~ 56) ,2019年03月,工藤 せい子, 川崎 くみ子, 花田 久美子, 五十嵐 世津子, 北宮 千秋, 佐藤 真由美, 工藤 ひろみ, 小林 朱実, 境 美穂子, 太田 一輝

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),共著

  • 日本語,湯たんぽの貼用方法の違いが生体と寝床内温度に与える影響,保健科学研究,9巻 2号 (頁 11 ~ 20) ,2019年03月,2. 太田一輝,高間木静香,工藤ひろみ,安杖優子,佐藤真由美,工藤せい子

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),共著,基礎看護学

  • 日本語,眼部への温罨法が生理的指標と快適感覚・気分に及ぼす影響,保健科学研究,10巻 1号 (頁 43 ~ 50) ,2019年10月,1. 太田一輝,内城聡子, 山田早織,工藤ひろみ,佐藤真由美,工藤せい子

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),共著,基礎看護学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,卒業研究(看護3年),専門教育科目(学部)

  • 2020年度,基礎看護学実習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度,基礎看護学実習Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度,看護技術学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度,看護技術学演習 Ⅰ,専門教育科目(学部)

全件表示 >>