基本情報

写真a

葉山 茂

HAYAMA Shigeru


職名

准教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学士(文学)

  • 修士(人文社会科学)

  • 博士(文学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 生態人類学会

  • 日本民俗学会

  • 京都民俗学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,祝宮静の豆州内浦漁民資料調査にみる水産史研究の展開,国際常民文化研究叢書13—戦前の渋沢水産史研究室の活動に関する調査研究—,13号 (頁 249 ~ 262) ,2019年02月,葉山 茂 

    研究論文(学術雑誌),単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,現代日本漁業誌—海と共に生きる人々の七十年,株式会社昭和堂,2013年02月,葉山 茂

    単行本(学術書),単著,文化人類学・民俗学

  • 日本語,地域文化の再発見‐大学・博物館からの視点,大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立民族学博物館日高真吾研究室,2018年12月,日髙 真吾 編,

    単行本(学術書),民間所在の被災資料から地域文化を読み解く,分担執筆

  • 日本語,新しい地域文化研究の可能性を求めて8,人間文化研究機構広領域連携型基幹研究プロジェクト「日本列島における地域社会変貌・災害からの地域文化の再構築」,2019年03月,麻生玲子, 葉山茂 編集

    単行本(学術書),被災した家財の資料化作業を通して地域をみつめる—宮城県気仙沼市の事例から,共編者

  • 日本語,地域文化研究フィールドノーツ2 物質文化を救う意味—気仙沼市小々汐の現場から—,国立歴史民俗博物館,2019年03月,葉山 茂,

    単行本(学術書),単著

  • 日本語,地域文化を活用する‐地域振興、地域活性に果す役割,大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立民族学博物館日髙真吾研究室,2021年03月,日髙 真吾, 黄 貞燕 編

    単行本(学術書),地域資料から教育教材をつくる‐気仙沼の魚食文化パックから,分担執筆

全件表示 >>

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,映像制作を通して津波被災地の暮らしをみる,国立歴史民俗博物館,歴博,215号 (頁 7 ~ 10) ,2019年07月,葉山 茂

    総説・解説(商業誌),単著

  • 日本語,文化財レスキューを通して地域の暮らしを視るー尾形家通信記録の整理から,国立民族学博物館,月刊みんぱく,45巻 3号 (頁 8 ~ 9) ,2021年03月,葉山 茂

    総説・解説(商業誌),単著

  • 日本語,食と地域文化‐宮城県気仙沼の食文化,国立民族学博物館,特別展「復興を支える地域の文化‐3・11から10年」, (頁 129 ~ 131) ,2021年03月,葉山 茂, 川村 清志, 小池 淳一

    総説・解説(商業誌),共著

作品 【 表示 / 非表示

  • The Reminder: The Life and Items in Kesennuma, A Tsunami-Hit Area,2019年03月31日

    その他

  • 国立歴史民俗博物館第四展示室特集展示「よみがえる地域文化‐岐路に立つ共同体のいま‐」,2019年07月23日 ~ 2019年11月04日

    その他

  • 国立民族学博物館特別展「復興を支える地域の文化‐3・11から10年」,2021年03月04日 ~ 2021年05月18日

    その他

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,博物館実習I,専門教育科目(学部)

  • 2020年度,博物館実習II,専門教育科目(学部)

  • 2020年度,博物館展示論,専門教育科目(学部)

  • 2020年度,博物館情報・メデイア論,専門教育科目(学部)

  • 2020年度,博物館概論,専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 青森県立青森高等学校 模擬講義,2020年10月