2021/03/26 更新

写真a

タチタ タクト
立田 卓登
TACHITA Takuto
所属
医学系 臨床医学領域
専任担当
医学部附属病院 消化器内科・血液内科・膠原病内科

学位

  • 学士(医学)

論文

  • Expression, mutation, and methylation of cereblon-pathway genes at pre- and post-lenalidomide treatment in multiple myeloma.

    Takuto Tachita, Shiori Kinoshita, Masaki Ri, Sho Aoki, Arisa Asano, Takashi Kanamori, Takashi Yoshida, Haruhito Totani, Asahi Ito, Shigeru Kusumoto, Hirokazu Komatsu, Kazufumi Yamagata, Kohmei Kubo, Masahiro Tohkin, Shinsaku Fukuda, Shinsuke Iida

    Cancer science   111 ( 4 )   1333 - 1343   2020年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

総説・短報・翻訳等

  • 多発性骨髄腫の病態とプロテアソーム阻害薬

    立田 卓登,李 政樹,飯田 真介

    血液内科   2020年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   共著区分:単著  

担当授業科目(学内)

  • 2020年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)