2022/07/01 更新

写真a

イノウエ ナオミ
井上 直美
INOUE NAOMI
所属
保健学研究科 保健学専攻(博士後期課程) 総合リハビリテーション科学領域

研究キーワード

  • R-PAS, ロールシャッハ, 減弱精神病症候群,トラウマ

研究分野

  • 人文・社会 / 臨床心理学

論文

  • 包括システムからR-PASへ:ロールシャッハ・テストの新体系の普及に向けて

    井上直美, 水野雅文

    精神医学   63 ( 6 )   1001 - 1012   2021年06月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 統合失調症の思路障害に着目した認知行動療法 思路収斂法の試み

    三上 敦弘, 井上 直美, 舩渡川 智之, 山口 大樹, 片桐 直之, 辻野 尚久, 根本 隆洋, 水野 雅文

    精神医学   60 ( 6 )   673 - 679   2018年06月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 精神疾患の早期発見・早期支援の課題と展望 (特集 国際動向をふまえた日本の強みと展望 : 精神障害リハビリテーションの変遷と現状)

    井上 直美, 水野 雅文

    精神障害とリハビリテーション = Japanese journal of psychiatric rehabilitation   21 ( 2 )   127 - 131   2017年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Identifying comorbidities of patients at Ultra-High Risk for psychosis using the Rorschach Comprehensive System: A case series.

    Naomi Inoue, Yuko Yorozuya, Tomoyuki Funatogawa, Taiju Yamaguchi, Naoyuki Katagiri, Naohisa Tsujino, Takahiro Nemoto, Masafumi Mizuno

    Yansıtma/Projection   25   31 - 40   2016年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 思春期青年期に特化したデイケア(イルボスコ)での取り組みとその評価 (特集 精神科デイケアと評価)

    舩渡川 智之, 田中 友紀, 根本 隆洋, 井上 直美, 水野 雅文

    デイケア実践研究 : 日本デイケア学会誌 : the journal of the Japanese Society for Day Care Treatment   18 ( 2 )   168 - 175   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Evaluation of an EMDR Treatment Outcome Using the Rorschach, the TAT, and the IES-R

    Naomi Inoue

    30 ( 2 )   180 - 218   2009年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 少年事件における修復的司法の手続きが参加者に与える心理的影響:文献レビュー

    田保将平, 荻野太司, 井上直美

    帝京平成大学臨床心理センター紀要論文集   10   37 - 48   2021年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   共著区分:共著  

  • Open-label study of cognitive behavioural therapy for individuals with at-risk mental state: Feasibility in the Japanese clinical setting.

    Matsumoto K, Ohmuro N, Tsujino N, Nishiyama S, Abe K, Hamaie Y, Katsura M, Inoue N, Matsuoka H, Kawasaki Y, Kishimoto T, Suzuki M, Mizuno M

    Early intervention in psychiatry   13 ( 1 )   137 - 141   2019年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    PubMed

  • 少子化時代の学校精神保健 子は宝、教育は何ができるか 児童生徒の精神疾患の早期発見・早期介入 学校に期待されること

    井上 直美

    日本社会精神医学会雑誌   27 ( 1 )   78 - 82   2018年02月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 精神疾患の早期発見・早期介入 (特集 心理専門職も知っておきたい精神医学・医療の現在) -- (精神医学・医療の過去と現在)

    井上 直美, 水野 雅文

    臨床心理学 = Japanese journal of clinical psychology   17 ( 3 )   311 - 315   2017年05月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 職場主導で行われる介入が労働者のメンタルヘルスおよび生産性を含むコストに与える影響 : 系統的文献レビュー

    安藤 俊太郎, 瀧本 里香, 井上 直美, 西田淳志, 松長麻美, 横山和仁

    産業医学レビュー   26 ( 3 )   157 - 176   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • EMDRとPE療法の治療効果の比較: ロールシャッハ指標によるパーソナリティ機能の改善効果と治療抵抗性要因の検討.

    井上 直美

    お茶の水女子大学   2013年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:学位論文(博士)   共著区分:単著  

  • 統合失調症の早期病態と心理社会的支援.

    安藤 俊太郎, 井上 直美, 西田 淳志

    認知療法研究   4 ( 2 )   112 - 114   2011年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • トラウマ焦点化心理療法の治療効果 : 受療群と非受療群のベースライン時点におけるパーソナリティ機能の比較

    井上 直美

    Proceedings : 格差センシティブな人間発達科学の創成=Science of human development for restructuring the "gap widening society"   12   91 - 97   2010年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    CiNii Books

  • DV被害者に対するトラウマのアセスメント--TATを用いたトラウマの影響に関する多次元的アプローチ

    井上 直美

    お茶の水女子大学心理臨床相談センター紀要   ( 9 )   40 - 53   2007年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • リカバリーのためのワークブック: 回復を目指す精神科サポートガイド

    水野 雅文, 藤井 千代, 佐久間 啓, 村上 雅昭( 担当: 共著)

    中央法規出版  2018年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • トラウマセラピー・ケースブック 症例にまなぶトラウマケア技法

    野呂 浩史( 担当: 共著)

    星和書店  2016年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • Handbook of Attenuated Psychosis Syndrome Across Cultures: International Perspectives on Early Identification and Intervention

    Masafumi Mizuno, Naomi Inoue( 担当: 分担執筆 ,  範囲: Attenuated Psychosis Syndrome among Japanese Youth and Young Adults: Early Identification and Intervention)

    Springer  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  • Early Intervention in Psychiatric Disorders Across Cultures (Oxford Cultural Psychiatry)

    Eric Y, H. Chen, Antonio Ventriglio, Dinesh Bhugra (Ed, Masafumi Mizuno, Naomi Inoue, Takahiro Nemoto, Naohisa Tsujino, Naoyuki Katagiri, Tomoyuki Funatogawa( 担当: 共著 ,  範囲: Chapter 10: Early psychosis initiative in Japan: Challenges and opportunities.)

    Oxford University Press  2019年7月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  • リカバリーのためのワークブック

    水野雅文・藤井千代・佐久間啓・村上雅昭(編),山澤涼子,井上直美,山田沙梨,船渡川智之,田中友紀,辻野尚久,他14名(執筆順)( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第5章 認知行動療法の基礎)

    中央法規  2018年6月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  • PTSD治療ガイドライン

    Foa, Edna B, Keane, Terence Martin, Friedman, Matthew J, Cohen, Judith A( 担当: 共訳)

    金剛出版  2013年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • ストレス百科事典

    ストレス百科事典翻訳刊行委員会, 日本ストレス学会( 担当: 共訳)

    丸善  2009年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 女性のメンタルヘルスの地平―新たな支援システムとジェンダー心理学

    河野 貴代美( 担当: 共著)

    コモンズ  2005年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

▼全件表示

総説・短報・翻訳等

  • Applying the Rorschach Comprehensive System to Optimize Intervention: A Case of Mother-daughter Pair with Psychotic Symptoms

    Naomi Inoue, Akiko Takahashi, Ryu Ikeda, Naoyuki Katagiri, Takahiro Nemoto, Masafumi Mizuno

    EARLY INTERVENTION IN PSYCHIATRY   12   210   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

  • Utilizing the Rorschach Comprehensive System: Optimizing case formulation of cognitive behavior therapy for ultra-high risk of psychosis

    Naomi Inoue, Yuko Yorozuya, Tsujino Naohisa, Tomoyuki Funatogawa, Naoyuki Katagiri, Takahiro Nemoto, Masafumi Mizuno

    XXIInd International Congress of Rorschach and Projective Methods. Abstracting Journal.   74 - 74   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   共著区分:共著  

  • Rorschach data for ultra-high risk subjects who converted to psychosis

    Naomi Inoue, Yuko Yorozuya, Naohisa Tsujino, Tomoyuki Funatogawa, Taijyu Yamaguti, Naoyuki Katagiri, Takahiro Nemoto, Masafumi Mizuno

    EARLY INTERVENTION IN PSYCHIATRY   10   165 - 165   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY-BLACKWELL   共著区分:共著  

    Web of Science

  • Using the Rorschach in the detection of high risk psychosis patients.

    Naomi Inoue

    2015 Annual Convention Society for Personality Assessment, Abstracting Journal.   21 - 22   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Feasibility and effectiveness of cognitive behavioral therapy for Japanese patients at ultra-high risk for psychosis: a pilot study

    Naomi Inoue, Naohisa Tsujino, Miki Tobe, Kazunori Matsumoto, Takahiro Nemoto, Masafumi Mizuno

    EARLY INTERVENTION IN PSYCHIATRY   8   84 - 84   2014年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY-BLACKWELL   共著区分:共著  

    Web of Science

  • Identifying comorbidities of patients at ultra-high risk using the Rorschach Comprehensive System.

    Naomi Inoue, Yuko Yorozuya, Masafumi Mizuno

    XI International Congress of Rorschach and Projective Methods, Abstracting Journal.   54 - 54   2014年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 眼球運動による脱感作と再処理法の治療効果を高める工夫:制止学習理論の応用

    羽鳥乃路, 井上直美

    第20回日本認知療法・認知行動療法学会 プログラム・抄録集   165 - 165   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   共著区分:共著  

  • 学校における生徒の精神疾患に対する早期発見・早期介入(シンポジウム4: 少子化時代の学校精神保健―子は宝,教育は何ができるか)

    井上直美

    第36回日本社会精神医学会 抄録集   84 - 84   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   共著区分:単著  

  • 職場におけるメンタルヘルス対策の有効性,費用対効果等に関する調査研究 労働者に対する職場主導の介入がメンタルヘルスと費用に与える効果:システマティック・レビュー

    西田淳志, 井上直美

    職場におけるメンタルヘルス対策の有効性、費用対効果等に関する調査研究 平成24年度総括・分担研究報告書   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

    J-GLOBAL

  • 初回エピソード精神病早期支援における面接スキル向上の取り組み~ワークショップとフィデリティ評価によるスキルアップ~

    山崎修道, 石倉習子, 柳瀬一正, 栗田弘二, 足立孝子, 峰野崇, 市川絵梨子, 小池進介, 井上直美, 西田淳志

    統合失調症研究   2 ( 1 )   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

    J-GLOBAL

  • 職場におけるメンタルヘルス対策の有効性と費用対効果等に関する研究 諸外国における職域精神保健対策の効果とコストの分析

    西田淳志, 安藤俊太郎, 井上直美, 瀧本里香

    職場におけるメンタルヘルス対策の有効性と費用対効果等に関する研究 平成23年度総括・分担研究報告書   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

    J-GLOBAL

  • 精神科クリニック臨床における持続エクスポージャー療法(PE)の適用

    加藤知子, 井上直美

    日本トラウマティック・ストレス学会大会プログラム・抄録集   11th   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

    J-GLOBAL

  • 糖尿病罹患と甲状腺疾患が経過に影響を与えたうつ病の1例-心身医学的側面の検討を通して-

    久我原明朗, 守谷俊平, 小田原幸, 井上直美, 天野雄一, 林果林, 端詰勝敬, 坪井康次

    心身医学   51 ( 9 )   848 - 848   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   出版者・発行元:(一社)日本心身医学会   共著区分:共著  

    J-GLOBAL

  • Changes in personality functioning over the course of Eye Movement Desensitization and Reprocessing trauma therapy: findings on the early changes.

    Inoue, N, Nawa, J, Kato, T, Shirakawa, M

    The 1st EMDR Asia Conference, Bali, Indonesia. Abstracting Journal.   14 - 14   2010年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   共著区分:共著  

  • 低い動作性IQにより行動変容が起こせない-高度肥満症例

    山口崇, 上妻愛子, 小林結子, 小原絵理子, 古賀みどり, 井上直美, 小山朝一, 村山直美, 宮下洋, 黒木宣夫, 白井厚治

    日本肥満症治療学会学術集会プログラム・抄録集   3rd   140 - 140   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   出版者・発行元:日本肥満症治療学会   共著区分:共著  

    J-GLOBAL

  • Consideration of the right time for reinstatement in view point of personality: a case report.

    Inoue, N, Sasa, Y, Moriya, S, Kugahara, A, Hayashi, K, Amano, Y, Hashizume, M, Tsuboi, K

    Panminerva Medica   51   54 - 54   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   共著区分:共著  

  • Panic attacks and EEG abnormalities: Consideration for the Pathology of Panic attacks from EEG findings, Symptoms and Questionnaires.

    Hayashi, K, Suga, S, Inoue, N, Hashizume, M, Nakano, K, Tsuboi, K

    Panminerva Medica   51   62 - 62   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   共著区分:共著  

  • 24-289 主題統覚検査(TAT)による回避と麻痺の機制の区別に関する妥当性の検証(一般演題,心理テスト2,第38回日本女性心身医学会学術集会(第1回日本心身医学5学会合同集会))

    井上 直美, 林 果林, 天野 雄一, 端詰 勝敬, 坪井 康次

    女性心身医学   14 ( 1 )   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   出版者・発行元:一般社団法人 日本女性心身医学会   共著区分:共著  

  • 心不全,腎不全を合併した重症肥満症の一例:特に心理検査によるパーソナリティ特性の検討に関して

    井上直美, 浅海敬子, 端こず恵, 桂川修一, 砂川裕之, 大平征宏, 白井厚治, 黒木宣夫

    日本肥満症治療学会学術集会プログラム・抄録集   2nd   108 - 108   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   出版者・発行元:日本肥満症治療学会   共著区分:共著  

    J-GLOBAL

  • 主題統覚検査(TAT)による回避と麻痺の機制の区別に関する妥当性の検証

    井上直美, 林果林, 天野雄一, 端詰勝敬, 坪井康次

    心身医学   49 ( 6 )   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

    J-GLOBAL

▼全件表示

社会貢献活動

  • 公認心理師現任者講習会(第6回指定分)

    2021年10月31日

  • 公認心理師現任者講習会(第4回指定分)

    2019年10月14日

  • 「症例で学ぶWAIS-Ⅲ」研修会 (臨床心理士の教育・研修機会として〔公益財団法人〕日本臨床心理士資格認定協会より承認)

    2018年08月18日

  • MEXT Super Global High School Program

    2014年 - 2018年