2022/03/13 更新

写真a

タカハタ タケノリ
髙畑 武功
TAKAHATA Takenori
所属
医学研究科 寄附講座
専任担当
医学研究科 寄附講座 むつ下北地域医療学
研究室電話
0172-39-5053
研究室FAX
0172-37-5946
ホームページ

学位

  • 医学博士

研究キーワード

  • 悪性リンパ腫

  • gastroenterology

  • oncology

  • 消化器病学

  • 臨床腫瘍学

研究分野

  • ライフサイエンス / 消化器内科学

  • ライフサイエンス / 血液、腫瘍内科学

  • ライフサイエンス / 薬理学

所属学協会

  • 日本人類遺伝学会

  • 日本がんサポーティブケア学会

  • 日本緩和医療学会

  • 日本血液学会

  • ASCO(米国臨床腫瘍学会)

  • 日本胃癌学会

  • 日本臨床腫瘍学会

  • 日本臨床薬理学会   

  • 日本癌治療学会

  • 日本癌学会

  • 日本内科学会

  • 日本消化器内視鏡学会

  • 日本消化器学会

▼全件表示

自己PR

  • (連携キーワード)

    がん化学療法

    (研究概要)

    がん化学療法、消化器病、薬剤耐性

    (協力できる内容)

    抗腫瘍活性や薬物代謝に影響する食物と薬物との相互作用研究など

論文

  • Impact of polymorphisms of pharmacokinetics-related genes and the inflammatory response on the metabolism of voriconazole.

    Aiuchi N, Nakagawa J, Sakuraba H, Takahata T, Kamata K, Saito N, Ueno K, Ishiyama M, Yamagata K, Kayaba H, Niioka T

    Pharmacology research & perspectives   10 ( 2 )   e00935   2022年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Enteral lorlatinib after alectinib as a treatment option in anaplastic lymphoma kinase-positive non-small cell lung cancer with triple problems: carcinomatous meningitis, poor performance status, and dysphagia-a case report.

    Sasaki K, Yokota Y, Isojima T, Fujii M, Hasui K, Chen Y, Saito K, Takahata T, Kindaichi S, Sato A

    Respirology case reports   9 ( 7 )   e00796   2021年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Disseminated carcinomatosis of the bone marrow from rectal cancer: A case report.

    Yoshida K, Oyama T, Takahata T, Kudo S, Sato Y, Saito T, Mikami T, Itabashi C, Soma Y, Fukuda S

    Clinical case reports   9 ( 3 )   1483 - 1489   2021年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Evaluation for pharmacokinetic exposure of cytotoxic anticancer drugs in elderly patients receiving (R-)CHOP therapy.

    Nakagawa J, Takahata T, Hyodo R, Chen Y, Hasui K, Sasaki K, Saito K, Ueno K, Hosoi K, Terui K, Sato A, Niioka T

    Scientific reports   11 ( 1 )   785   2021年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • 多発肝転移を伴う切除不能膵癌に対してFOLFIRINOX療法が著効しConversion Surgeryを施行しえた1例

    赤石隆信、高畑武功他

    癌と化学療法   46 ( 13 )   2551 - 2553   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • A case of celiac disease with type I enteropathy-associated T-cell lymphoma in a Japanese male patient.

    Hiraga H, Sakuraba H, Tanaka N, Watanabe R, Akemoto Y, Ota S, Kikuchi H, Sawaya M, Hiraga N, Chinda D, Hanabata N, Mikami T, Shimoyama T, Takahata T, Tanaka M, Fukuda S

    Immunological medicine   42 ( 3 )   142 - 147   2019年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • 胸水細胞診で診断しえたALK陽性未分化大細胞型リンパ腫の1例

    小林弘実、小島啓子ら

    青森県臨床細胞学会雑誌   36   26 - 29   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著区分:共著  

  • 癌化学療法施行患者における安全性評価と苦痛度評価の差異に関する患者因子の検討

    田中康平、佐藤温、高畑武功、工藤文子、齋藤絢介、陳豫

    癌と化学療法   2018年06月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 食道胃接合部癌の治療中に発症したインヒビター陽性後天性von Willebrand症候群の一例

    中田 良子, 櫛引 美穂子, 小笠原 脩, 高畑 武功, 斎藤 絢介, 佐藤 温, 嶋 緑倫, 萱場 広之

    医学検査   67 ( 3 )   379 - 383   2018年05月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Research

  • GemcitabineおよびS-1治療抵抗性膵癌に対するWeekly Paclitaxel療法の後方視的検討

    高畑武功、佐藤温、陳豫、齋藤絢介

    癌と化学療法   2018年05月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Thymus and activation-regulated chemokine elevation and lymphocytosis in a case of diffuse large B-cell lymphoma

    Satoko Minakawa et al

    Journal of Cutaneous Immunology and Allergy   2018年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Intermittent withdrawal of oxaliplatin for alleviating neurotoxicity during oxaliplatin-based chemotherapy for Japanese patients with inoperable or metastatic colorectal cancer: A phase 2 multicenter study

    Shunsuke Kato et al.

    Tohoku J Exp Med   2018年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   共著区分:共著  

  • 食道胃接合部癌の治療中に発症したインヒビター陽性後天性von Willebrand症候群の一例

    中田良子ら

    医学検査   2018年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 〈一般演題抄録〉悪性腫瘍後の二次性造血器悪性腫瘍と、造血器悪性腫瘍後の二次性固形がん発症例の検討

    間山 恒, 山形 和史, 高畑 武功, 鎌田 耕輔, 陳 豫, 斎藤 絢介, 玉井 佳子, 佐藤 温, 福田 眞作, 髙見 秀樹

    弘前医学   68 ( 2-4 )   190   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Research

  • A diagnostically challenging case of tuberculosis lymphadenitis

    Satoko Minakawa, Takahide Kaneko, Chihiro Hagiwara, Takenori Takahata, Daisuke Sawamura

    Dermatologica Sinica   34   217 - 218   2016年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 肝転移を伴う切除不能胆管癌に対して化学療法が著効した1例

    脇屋太一、豊木嘉一、石戸圭之輔、工藤大輔、木村憲央、矢越雄太、石黒敦、高畑武功、佐藤温、袴田健一

    癌と化学療法   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • A change in the number of CCSPpos/SPCpos cells in mouse lung during development, growth, and repair

    Ruowen Sun, Qiliang Zhou, Xulu Ye, Takenori Takahata, Atsushi Ishiguro, Hiroshi Kijima, Toshihiro Nukiwa, Yasuo Saijo

    Respiratory Investigation   51   229 - 240   2013年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Methylation of the KEAP1 gene promoter region in human colorectal cancer

    Naoyuki Hanada, Takenori Takahata et al

    BMC Cancer   2012年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • mDCF療法が奏効し治癒手術を施行し得た経口摂取不能胃癌の1例

    石黒敦、高畑武功ら

    癌と化学療法   2012年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Resveratrol selectively induces DNA damage, independent of Smad4 expression, in its efficacy against human head and neck squamous cell carcinoma

    Tyagi Alpna, Takenori Takahata et al

    Clinical Cancer Research   2011年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Plasmablastic lymphomaの1例

    廣瀬 千穂, 石黒 敦, 高畑 武功, 伊東 重豪, 西條 康夫

    内科   108 ( 1 )   152 - 155   2011年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Research

  • Sequential irinotecan hydrochloride/S-1 for S-1-resistant gastric cancer: A feasible study

    Takenori Takahata et al

    Oncolgy Letter   2011年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Mesenchymal stromal cells promote tumor growth through the enhancement of neovasculization

    Kazuhiro Suzuki et al

    Molecular Medicine   2011年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Trousseau症候群を来した胃癌の1例

    川口章吾他

    癌と化学療法   36 ( 2 )   317 - 320   2009年02月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 20-P2-294 ワーファリンとTS-1を含む癌化学療法の併用により相互作用が疑われた症例(がん薬物療法(その他),来るべき時代への道を拓く)

    照井 一史, 小田桐 奈央, 細井 一広, 佐藤 淳也, 高畑 武功, 早狩 誠

    日本医療薬学会年会講演要旨集   18 ( 0 )   331   2008年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Research

  • Influence of cancer-related gene polymorphisms on clinicopathological features in colorectal cancer

    Gen Yoshiya, Takenori Takahata,et al

    Journal of Gastroenterology and Hepatology   23 ( 6 )   948 - 953   2008年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • [A case of unresectable advanced gallbladder cancer treated by systemic chemotherapy combined with hepatic arterial infusion].

    Ishiguro A, Munakata M, Shitara K, Suzuki K, Takahata T, Itoh J, Sakata Y, Munakata A

    Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   34 ( 7 )   1127 - 30   2007年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • [A case of unresectable advanced pancreatic cancer treated by S-1 with concurrent radiotherapy].

    Ishiguro A, Munakata M, Shitara K, Suzuki K, Takahata T, Itoh J, Aoki M, Sakata Y, Munakata A

    Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   34 ( 6 )   937 - 40   2007年06月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Simvastatin inactivates beta1-integrin and extracellular signal-related kinase signaling and inhibits cell proliferation in head and neck squamous cell carcinoma cells.

    Takeda I, Maruya S, Shirasaki T, Mizukami H, Takahata T, Myers JN, Kakehata S, Yagihashi S, Shinkawa H

    Cancer science   98 ( 6 )   890 - 899   2007年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    PubMed

  • Simvastatin inactivates beta1-integrin and extracellular signal-related kinase signaling and inhibits cell proliferation in head and neck squamous cell carcinoma cells

    Ikuko Takeda, Shin-ichiro Maruya,Takenori Takahata,et al

    Cancer Science   98 ( 6 )   890 - 899   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Pharmacokinetics of low-dose nedaplatin and validation of AUC prediction in pati ents with non-small-cell lung carcinoma

    Takenori Niioka, Tsukasa Uno,Takenori Takahata,et al

    Cancer Chemotherapy and Pharmacology   59 ( 5 )   575 - 580   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • S-1単剤および肝動注化学療法が奏功している切除不能進行胆のう癌の1例

    石黒敦、高畑武功、他

    癌と化学療法   34 ( 7 )   1127 - 1130   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Chemosensitivity determinantsof CPT-11 in hepatocellular carcinoma cell lines

    Takenori Takahata, Keizou Ookawa,et al

    Basic Clinlcal Pharmacology &Toxicology   102   39 - 407   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 高濃度酸素療法が有効であった高齢者腸管嚢腫様気腫症の1例

    佐々木聡,高畑武功、他

    市立三沢病院医誌   15 ( 1 )   33 - 36   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Abnormality of growth hormone and insulin–like growth factor I axis in advanced cancer patients

    Takenori Takahata, Masaki Munakata,

    Journal of Clinical Oncolory   25 ( 18S )   721s   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • 早期胃癌を合併したマントル細胞リンパ腫の1例

    花畑憲洋、高畑武功、他

    日本消化器内視鏡学会雑誌   49 ( 7 )   1674 - 1680   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Pharmacokinetics of low-dose nedaplatin and validation of AUC prediction in patients with non-small-cell lung carcinoma.

    Niioka T, Uno T, Yasui-Furukori N, Takahata T, Shimizu M, Sugawara K, Tateishi T

    Cancer chemotherapy and pharmacology   59 ( 5 )   575 - 580   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    PubMed

  • 早期胃癌を合併したマントル細胞リンパ腫の1例

    花畑 憲洋, 三上 達也, 福田 真作, 西谷 大輔, 佐々木 聡, 高畑 武功, 伊東 重豪, 佐々木 賀広, 鬼島 宏, 棟方 昭博

    日本消化器内視鏡学会雑誌   49 ( 7 )   1674 - 1680   2007年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Research

  • 経過中にmultiple lymphomatous polyposisを大腸に認めた悪性リンパ腫の一例

    吉谷元、鈴木一広、高畑武功、他

    青森県立中央病院医誌   51 ( 4 )   126 - 131   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 日本人高齢者におけるCYP2C19変異遺伝子頻度とオメプラゾール薬物動態を指標とした生体内CYP2C19活性の検討

    石澤幸男、高畑武功、他

    臨床薬理の進歩   ( 27 )   82 - 87   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Sensitive determination of omeprazole and its two main metabolites in human plasma by column-switching high-performance liquid chromatography: application to pharmacokinetic study in relation to CYP2C19 genotype

    Mikiko Shimizu,Takenori Takahata et al

    Journal of Chromatography B Amalyt Technol Biomed Life Science   832 ( 2 )   241 - 218   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • The influence of methylated p15INK4b and p16INK4a genes on clinicopathological features in colorectal cancer

    Atsushi Ishiguro, Takenori Takahata et al

    Journal of Gastroenterology and Hepatology   21 ( 8 )   1334 - 1339   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Lack of significant effect of grapefruit juice on the pharmacokinetics of lansoprazole and its metabolites in subjects with different CYP2C19 genotypes.

    Uno T, Yasui-Furukori N, Takahata T, Sugawara K, Tateishi T

    Journal of clinical pharmacology   45 ( 6 )   690 - 4   2005年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • S-1/CDDP併用化学療法が奏功した進行低分化型胃癌の1例

    佐々木聡、高畑武功,他

    青森県立中央病院医誌   50 ( 4 )   137 - 141   2005年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 露出腫瘤型乳頭癌の診断にて切除後、病理学的検索にて膵頭部癌と診断された1例の考察

    加藤幸三、須藤晃司、高畑武功 他

    弘前市立病院医誌   14 ( 1 )   19 - 24   2005年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 合流部結石の2症例

    木村由佳、須藤晃司,高畑武功 他

    弘前市立病院医誌   14 ( 1 )   25 - 29   2005年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • C型慢性肝炎にみられたhypovascularな脂肪原性肝腫瘍の1例

    高畑武功、須藤晃司,他

    弘前市立病院医誌   14 ( 1 )   35 - 40   2005年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • The effect of aging on the relationship between the cytochrome P450 2C19 genotype and omeprazole pharmacokinetics

    Yukio Ishizawa, Norio Yasui-Furukori, Takenori Takahata et al

    Clin Pharmacokinet   44 ( 11 )   1179 - 1189   2005年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Influence of hepatic impairment on the pharmacokinetics and pharmacodynamics of landiolol hydrochloride, an ultra-short-acting beta1-blocker

    Takenori Takahata et al

    Drugs RD   6(6)   385 - 394   2005年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Lack of significant effect of grapefruit juice on the pharmacokinetics of lansoprazole and itsmetabolites in subjects with different CYP2C19 genotypes

    Tsukasa Uno, Norio Yasui-Furukori, Takenori Takahata et al

    Journal of Clinical Pharmacology   45   690 - 694   2005年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Determination of lansoprazole and two of its metabolites by liquid-liquid extraction and automated column-switching high-performance liquid chromatography: application to measuring CYP2C19 activity

    Tsukasa Uno, Norio Yasui-Furukori, Takenori Takahata at al

    Journal of Chromatography B   816   309 - 314   2005年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effects of clarithromycin on lansoprazole pharmacokinetics between CYP2C19 genotypes

    Masato Saito, Norio Yasui-Furukori, Tsukasa Uno, Takenori Takahata et al

    British Journal of Clinical Pharmacology   59   302 - 309   2005年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effects of clarithromycin on lansoprazole pharmacokinetics between CYP2C19 genotypes.

    Saito M, Yasui-Furukori N, Uno T, Takahata T, Sugawara K, Munakata A, Tateishi T

    British journal of clinical pharmacology   59 ( 3 )   302 - 309   2005年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    PubMed

  • The effect of aging on the relationship between the cytochrome P450 2C19 genotype and omeprazole pharmacokinetics.

    Ishizawa Y, Yasui-Furukori N, Takahata T, Sasaki M, Tateishi T

    Clinical pharmacokinetics   44 ( 11 )   1179 - 89   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Effects of fluvoxamine on lansoprazole pharmacokinetics in relation to CYP2C19 genotypes.

    Yasui-Furukori N, Saito M, Uno T, Takahata T, Sugawara K, Tateishi T

    Journal of clinical pharmacology   44 ( 11 )   1223 - 1229   2004年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    PubMed

  • Effects of various factors on steady-state plasma concentrations of risperidone and 9-hydroxyrisperidone: lack of impact of MDR-1 genotypes.

    Yasui-Furukori N, Mihara K, Takahata T, Suzuki A, Nakagami T, De Vries R, Tateishi T, Kondo T, Kaneko S

    British journal of clinical pharmacology   57 ( 5 )   569 - 575   2004年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    PubMed

  • Weekly paclitaxel and nedaplatin with concurrent radiotherapy for locally advanced non-small-cell lung cancer: a phase I/II study

    Yukihiro Hasegawa, Shingo Takanashi,Takenori Takahata et al

    Japanese Journal of Clinical Oncology   34   647 - 653   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Phase I study of 24-hr continuous hepatic arterial infusion of irinotecan (24hr HAI CPT-11) for patients with hepatocellular carcinoma (HCC)

    Koji Suto, Yuh Sakata, Takenori Takahata et al

    Annals of Oncology   15   106   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Liquid chromatographic determination of fexofenadine in human plasma with fluorescence detection

    Tsukasa Uno, Norio Yasui-Furukori, Takenori Takahata et al

    Journal of Pharmaceutical Biomedical Analysis   35   937 - 942   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effect of fluvoxamine on lansoprazole pharmacokinetics in relation to CYP2C19 genotypes

    Norio Yasui-Furukori, Masato Saito, Takenori Takahata et al

    Journal of Clinical Pharmacology   44   1223 - 1229   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effects of various factors on steady-state plasma concentrations of risperidone and 9-hydroxyrisperidone: lack of impact of MDR-1 genotypes

    Norio Yasui-Furukori, Kazuo Mihara, Takenori Takahata et al

    British Journal of Clinical Pharmacology   57   569 - 575   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Fexofenadine does not affect omeprazple pharmacokinetics: both are putative P-glycoprotein substrates

    Takenori Takahata et al

    Basic and Clinical Pharmacology and Toxicology   94   252 - 256   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Inhibition of 3T3-L1 adipocyte differentiation by 6-ethoxyzolamide: repressed peroxysome proliferator-activated receptor gamma mRNA and enhanced CCAAT/enhancer binding protein beta mRNA levels

    Takenori Takahata et al

    Biochemical Pharmacology   67   1667 - 1675   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Different inhibitory effect of fluvoxamine on omeprazole metabolism between CYP2C19 genotypes.

    Yasui-Furukori N, Takahata T, Nakagami T, Yoshiya G, Inoue Y, Kaneko S, Tateishi T

    British journal of clinical pharmacology   57 ( 4 )   487 - 94   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • CYP2C19遺伝子型別にみたオメプラゾールの代謝に与えるフルボキサミンの影響

    古郡 規雄, 高畑 武功, 中神 卓, 兼子 直, 立石 智則

    臨床薬理   35 ( 1 )   223S - 223S   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Books

    CiNii Research

  • Lansoprazoleの薬物相互作用とCYP2C19遺伝子多型の関連性の検討

    齋藤 正人, 古郡 規雄, 宇野 司, 高畑 武功, 菅原 和信, 棟方 昭博, 立石 智則

    臨床薬理   35 ( 1 )   222S - 222S   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Research

  • 健康成人を対照とした肝硬変患者における塩酸ランジオロール臨床薬理試験

    高畑 武功, 古郡 規雄, 立石 智則, 須藤 晃司, 須藤 俊之, 棟方 昭博

    臨床薬理   35 ( 1 )   191S - 191S   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Books

    CiNii Research

  • Nucleotide changes in the translated region of SCN5A from Japanese patients with Brugada syndrome and control subjects.

    Takahata T, Yasui-Furukori N, Sasaki S, Igarashi T, Okumura K, Munakata A, Tateishi T

    Life sciences   72 ( 21 )   2391 - 9   2003年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • 下北半島過疎地域在住高齢者におけるCYP2C19遺伝子変異頻度の検討(共著)

    石澤幸男,高畑武功他

    弘前医学   55   18 - 22   2003年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   共著区分:共著  

  • Time effects of food intake on the pharmacokinetics and pharmacodynamics of quazepam

    N Yasui-Furukori, T Takahata, T Kondo, K Mihara, S Kaneko, T Tateishi

    BRITISH JOURNAL OF CLINICAL PHARMACOLOGY   55 ( 4 )   382 - 388   2003年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

  • 下北半島過疎地域在住高齢者における CYP2C19遺伝子変異頻度の検討

    石澤 幸男, 高畑 武功, 古郡 規雄, 斉藤 正人, 佐々木 睦男, 立石 智則

    弘前医学   55 ( 1 )   18 - 22   2003年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Research

  • クアゼパムの吸収過程における食事摂取時間と食事中の脂肪量の影響について

    古郡 規雄, 高畑 武功, 近藤 毅, 三原 一雄, 小野 真吾, 兼子 直, 立石 智則

    臨床薬理   34 ( 2 )   293S - 294S   2003年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Research

  • Effect of dietary fat content in meals on pharmacokinetics of quazepam.

    Yasui-Furukori N, Kondo T, Takahata T, Mihara K, Ono S, Kaneko S, Tateishi T

    Journal of clinical pharmacology   42 ( 12 )   1335 - 40   2002年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Determination of donepezil, an acetylcholinesterase inhibitor, in human plasma by high-performance liquid chromatography with ultraviolet absorbance detection.

    Yasui-Furukori N, Furuya R, Takahata T, Tateishi T

    Journal of chromatography. B, Analytical technologies in the biomedical and life sciences   768 ( 2 )   261 - 265   2002年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    PubMed

  • Carbamazepine併用によってNilvadipineの降圧効果の減弱をみた症例

    古郡 規雄, 高畑 武功, 立石 智則

    臨床薬理   33 ( 1 )   143S - 144S   2002年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Research

  • Metabolism of glucocorticoid hormone by macrophage migration inhibitory factor

    M Hayakari, J Kimura, T Kumano, T Takahata, S Suzuki, K Satoh, S Tsuchida

    NEW DIRECTIONS FOR CELLULAR AND ORGAN TRANSPLANTATION   1210   31 - 35   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

    Web of Science

  • Pi-class glutathione transferase expression and function in mouse neoplasia

    S Tsuchida, H Nakano, K Ookawa, Kakizaki, I, Hatayama, I, T Kumano, T Takahata, J Kimura, M Hayakari, K Satoh

    MOLECULAR MEDICINE: NOVEL FINDINGS OF GENE DIAGNOSIS, REGULATION OF GENE EXPRESSION, AND GENE THERAPY   1172   113 - 122   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

    Web of Science

  • Identification of Glutathione S-Transferase p-1 as the Class Pi Form Dominantly Expressed in Mouse Hepatic Adenomas 共著

    Ookawa K, Nakano H, Kakizaki I, Hatayama I, Kajihara-Kano H, Kimura J, Hayakari M, Takahata T, Satoh K, Tsuchida S

    Jpn. Cancer Res.   89 ( 6 )   641 - 648   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 特発性門脈圧こう進症に合併したnodular transformationの1例

    高畑 武功, 佐々木 義雄, 平野 一仁, 石黒 陽, 高橋 敏之, 須藤 晃司, 須藤 俊之, 棟方 昭博, 淀野 啓, 田中 正則, 工藤 一, 鹿毛 政義

    日本消化器病学会雑誌   94 ( 9 )   615 - 621   1997年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

    CiNii Research

▼全件表示

総説・短報・翻訳等

  • がん化学療法をいつまで続けるか 副作用によるがん化学療法の中止基準

    佐藤温、陳豫、工藤文子、齋藤絢介、高畑武功

    癌と化学療法   43 ( 7 )   798 - 802   2016年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   共著区分:共著  

  • エキスパートの治療法 幽門側胃切除7年後に多発性骨転移を認めた症例

    高畑 武功,佐藤 温

    胃がんperspective   2016年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   共著区分:共著  

  • 高額医療費について、医師が知っておく事柄は?

    高畑 武功

    胃癌薬物療法Q&A   2015年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   共著区分:単著  

  • 切除不能進行膵癌のセカンドライン化学療法

    佐藤温、齋藤絢介、高畑武功

    癌と化学療法   2015年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   共著区分:共著  

  • 胃がん薬物療法における分子標的薬の現状

    高畑武功、田中諭、佐藤温

    癌の臨床   2015年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   共著区分:共著  

  • 抗がん剤の副作用と支持療法-より適切な抗がん剤の安全使用を目指して- V 系統別抗がん剤の副作用 化学療法薬 微小管阻害薬 微小管重合阻害薬

    高畑武功、佐藤温、齋藤絢介、山形和史

    日本臨床   2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   共著区分:共著  

  • 抗がん剤の副作用と支持療法-より適切な抗がん剤の安全使用を目指して- V 系統別抗がん剤の副作用 化学療法薬 トポイソメラーゼ阻害薬 Ⅱ型トポイソメラーゼ阻害薬(アントラサイクリン系薬剤)

    佐藤温、高畑武功、齋藤絢介

    日本臨床   2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   共著区分:共著  

  • ハイリスクグループ(高齢者・合併症を有する患者)に対するG-CSF使用、放射線併用時の注意点およびG-CSFの有害反応

    花田直之、田中諭、高畑武功、佐藤温

    癌と化学療法   2014年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   共著区分:共著  

  • ガイドラインで推奨されている薬を使い切った患者への対応は?

    佐藤温、高畑武功、花田直之、田中諭

    臨床腫瘍プラクティス   9 ( 2 )   162 - 168   2013年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:ヴァンメディカル   共著区分:共著  

  • 副作用対策のコツとピットフォール 癌治療による下痢とその対策

    田中諭, 石黒敦, 高畑武功, 佐藤温

    外来癌化学療法   4 ( 1 )   38 - 40   2013年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:メディカルレビュー社   共著区分:共著  

  • 胃癌化学療法-レジメン選択の基本

    佐藤温, 高畑武功, 石黒敦, 田中諭

    別冊臨床腫瘍プラクティスⅡ 消化器がん化学療法レジメン   35 - 39   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:ヴァンメディカル   共著区分:共著  

▼全件表示

担当授業科目(学内)

  • 2021年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,研空室研修,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,血液内科学Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,最新医学の動向,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2020年度年度,医学・医療の世界-最新医学の現状A-,21世紀教育科目

  • 2020年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,臨床腫瘍学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,最新医学の動向,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2019年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,チュートリアル,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,臨床腫瘍学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,最新医学の動向,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2018年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,チュートリアル,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,病態薬理,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,臨床腫瘍学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,最新医学の動向,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2017年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,病態薬理学,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,臨床腫瘍学,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,最新医学の動向,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2016年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,臨床腫瘍学,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,薬理学,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,最新医学の動向,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2015年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,臨床腫瘍学,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,薬理学,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,最新医学の動向,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2014年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,臨床腫瘍学,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,最新医学の動向,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2013年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,臨床腫瘍学,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,特別研究セミナー,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,臨床腫瘍学,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,特別研究セミナー,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2011年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,チュートリアル,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,特別講義(震災春季休暇調整),専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,臨床薬理学,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,特別研究セミナー,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2008年度年度,臨床実習,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,大学院共通科目「遺伝発生医学セミナー」,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2007年度年度,臨床実習,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,大学院共通科目「遺伝発生医学セミナー」,博士一貫課程・博士後期課程

▼全件表示

社会貢献活動

  • 附属病院腫瘍センター市民公開講座

    2019年12月

  • 附属病院腫瘍センターがんフェスティバル

    2019年08月

  • 県民公開講座~骨髄移植を知ろう~

    2019年07月 - 2019年11月

  • がんプロ公開講座

    2019年02月

  • 腫瘍センター市民公開講座

    2018年12月

  • 骨髄移植県民公開講座

    2018年11月

  • 附属病院腫瘍センターがんフェスティバル

    2018年08月

  • 未来がんプロ公開シンポジウム

    2018年07月

  • がんプロ養成プラン運営協議会・懇話会

    2018年07月

  • 青森県病院薬剤師会研修会

    2018年03月

  • 青森乳がん塾2018

    2018年01月

  • 東北臨床腫瘍研究会セミナー

    2017年12月

  • 青森県民公開講座~骨髄移植を知ろう~

    2017年10月

  • がん薬物療法認定薬剤師研修会

    2017年09月

  • 附属病院腫瘍センターがんフェスティバル

    2017年08月

  • 青森県民公開講座 移植をもっと知ろう

    2017年07月

  • 附属病院腫瘍センター市民公開講座

    2016年12月

  • がんフェスティバル

    2016年08月

  • がんプロフェッショナル市民公開講座

    2016年02月

  • 附属病院腫瘍センター市民公開講座

    2015年12月

  • ブルーリボンキャラバン もっと知ってほしい大腸がんのことin弘前

    2015年09月

  • FMアップルウェーブりんご王国紅玉カレッジ出演

    2014年06月

  • 県保健師向け講義

    2012年08月

  • 弘前大学健康・医療講演会(三沢)

    2008年11月

▼全件表示

メディア報道

  • がんの化学療法はここまですすんできました。

    2013年06月01日