2021/03/29 更新

写真a

タカハシ トオル
高橋 徹
TAKAHASHI TORU
所属
医学系 保健科学領域
専任担当
保健学研究科 保健学専攻(博士後期課程) 看護学領域

学位

  • 医学博士

所属学協会

  • 日本川崎病学会

  • 日本胎児心臓病研究会

  • 日本Pediatric Interventional Cardiology研究会

  • 日本循環器学会

  • 日本小児循環器学会

  • 日本小児科学会

▼全件表示

自己PR

  • (連携キーワード)

    小児心臓病、川崎病、先天性心疾患

    (研究概要)

    小児循環器病学
    ○川崎病による心血管合併症の臨床的検討
    ○小児循環器疾患における神経体液因子
    ○心筋脂肪酸代謝

    (協力できる内容)

    小児心臓病(先天性心疾患、川崎病、小児不整脈など)に関する診断、治療、管理に関すること

    (PR)

    子供の心臓病に関して何でもご相談下さい。

論文

  • 危機的産科出血と胎児母体間輸血症候群をきたしたFontan手術後妊娠の分娩

    三浦 文武,藤田 円,他

    日本小児科学会雑誌   124 ( 4 )   692 - 698   2020年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 右室流出路形成術を行ったFallot四徴症合併の尾部退行症候群

    三浦 文武,花田 勇 他

    日本小児科学会雑誌   123 ( 11 )   1648 - 1653   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • トシリズマブが奏効した難治性小児高安動脈炎の女子例

    藤田 円,湯澤 健太郎 他

    弘前医学   70 ( 1 )   56 - 61   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Cardiac Fibroma in a Newborn with Down Syndrome

    Ootani K, Shimada J, Takahashi T et al

    Journal of Pediatric Cardiology and Cardiac Surgery   3 ( 2 )   97 - 102   2019年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • MYH7 mutation identified by next-generation sequencing in three infant sibilings with bi-bentricular noncompaction presenting with restrictive hemodynamics

    Miura F, Shimada J, Kitagawa Y, Otani K, Sato T, Toki T, Takahashi T, Yonesaka S, Mizukami H, Ito E

    Journal of Cardiology Cases   19   140 - 143   2019年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 褐色細胞腫を合併したEisenmenger症候群の剖検例

    三浦 文武、山本 洋平、嶋田 淳、北川 陽介、敦賀 和志、大谷 勝記、高橋 徹、米坂 勧、加藤 哲子、伊藤 悦朗、

    日本小児循環器学会雑誌   35 ( 1 )   46 - 51   2019年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 2度目の失神後の発作間欠期に脳波異常を認め、局在関連てんかんの合併が疑われた先天性QT延長症候群の1例

    佐藤 工、佐藤 啓、高橋 徹

    日本小児循環器学会雑誌   32 ( 4 )   338 - 343   2016年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 単一冠動脈に川崎病による冠動脈瘤を合併し、経過中に川崎病の再発を来した1男児例

    今川竜二、工藤雅庸、小田誠、嶋田淳、大谷勝記、高橋徹、米坂勧

    小児科臨床   68 ( 5 )   1033 - 1037   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Congenital left ventricular aneurysm coexisting with left ventricular non-compaction in a newborn

    Katsuki Ootani, Jun Shimada, Yousuke Kitagawa, Yuki Konno, Fumitake Miura, Toru Takahashi, Etsuro Ito, Kouta Ichinose, Susumu Yonesaka

    Pediatrics International   56   e72 - e74   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 成人期Fontan手術の検討

    鈴木 保之,大徳 和之,福井 康三,福田 幾夫,今野 友貴,北川 陽介,大谷 勝記,高橋 徹,米坂 勧

    日本小児循環器学会雑誌   29   218 - 224   2013年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Adams-Oliver syndrome and familial MYH9 mutation

    Uyeda T, et al

    Pediatrics International   54   407 - 409   2012年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Successful multidrug treatment of a pediatric patient with severe Churg-Strauss syndrome refractory to prednisolone

    Watanabe S, Aizawa-Yashiro T, Tsuruga K, Takahashi T, et al

    Tohoku J Exp Med   225   117 - 121   2011年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 川崎病における潜在性心筋障害について

    米坂 勧,高橋 徹,他

    呼吸と循環   58 ( 12 )   1273 - 1279   2010年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Biopsy-proven myocardial sequels in Kawasaki disease with giant coronary aneurysms

    Yonesaka S, Takahashi T, et al

    Cardiology in the Young   20   602 - 609   2010年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 右心耳・右室自由壁間に副伝導路を有する潜在型WPW症候群の小児例

    佐藤 工他

    小児科臨床   61 ( 9 )   1841 - 1846   2008年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 新生児マス・スクリーニングによるガラクトース血症を契機に診断された静脈管開存の1乳児例

    佐藤 工他

    小児科   46 ( 8 )   1223 - 1224   2005年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • KCNJ2 mutation in intractable ventricular arrhythmia with Andersen's syndrome

    TOHRU TAKAHASI

    Pediatrics International   47 ( 2 )   220 - 223   2005年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Three novel mutations of the fibrillin-1 gene and ten single nucleotide polymorphism of the fibrillin-3 gene in Marfan syndrome patients

    Tomomi Uyeda, Toru Takahashi, et.al.

    J Hum Genet   49   404 - 407   2004年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

▼全件表示

総説・短報・翻訳等

  • 学校心臓検診における心電図判読のポイント

    高橋 徹

    青森県小児科医会報   22   16 - 22   2020年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:青森県小児科医会   共著区分:単著  

  • 一般的症候 低体温

    高橋 徹

    小児科診療   70 ( Suppl )   13 - 16   2007年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:診断と治療社   共著区分:単著    専門分野(e-Rad研究分野)コード:ライフサイエンス / 胎児医学、小児成育学

  • リウマチ性心炎

    高橋 徹

    小児科診療Q & A   38   1554 - 1555   2004年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:六法出版社   共著区分:単著    専門分野(e-Rad研究分野)コード:ライフサイエンス / 胎児医学、小児成育学

担当授業科目(学内)

  • 2020年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,人体形態・機能学演習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,助産診断・技術学演習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,小児看護学実習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,小児看護学概論,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,小児看護方法論,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,小児科学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,小児科学Ⅰ(医学科),専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,小児科学Ⅱ(医学科),専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,救急・蘇生医学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,疾病論Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,統合実習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,医用放射線看護方法論,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2020年度年度,地域生活支援看護学特講,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2020年度年度,研究・指導者育成ワークコース,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2020年度年度,基礎ゼミナール,教養教育科目

  • 2019年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,人体形態・機能学演習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,助産診断・技術学演習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,小児看護学実習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,小児看護学概論,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,小児看護方法論,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,小児科学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,小児科学Ⅰ(医学科),専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,小児科学Ⅱ(医学科),専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,救急・蘇生医学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,疾病論Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,統合実習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,医用放射線看護方法論,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2019年度年度,研究・指導者育成ワークコース,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2019年度年度,基礎ゼミナール,教養教育科目

  • 2018年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,人体形態・機能学演習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,助産診断・技術学演習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,小児看護学実習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,小児看護学概論,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,小児看護方法論,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,小児科学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,小児科学Ⅰ(医学科),専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,小児科学Ⅱ(医学科),専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,救急・蘇生医学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,疾病論Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,統合実習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,地域生活支援看護学特講,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2018年度年度,研究・指導者育成ワークコース,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2017年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,人体形態・機能学演習,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,小児看護学実習,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,小児看護学概論,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,小児看護方法論,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,小児科学,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,小児科学Ⅰ(医学科),専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,小児科学Ⅱ(医学科),専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,救急・蘇生医学,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,疾病論Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,統合実習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,生涯発達看護学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,医用放射線看護方法論,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2017年度年度,研究・指導者育成ワークコース,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2016年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,人体形態・機能学演習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,小児看護学実習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,小児看護学概論,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,小児看護方法論,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,小児科学,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,小児科学Ⅰ(医学科),専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,小児科学Ⅱ(医学科),専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,救急・蘇生医学,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,疾病論Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,統合実習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,生涯発達看護学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,地域生活支援看護学特講,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2016年度年度,放射線防護看護論Ⅱ,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2015年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,小児看護学実習,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,小児看護学概論,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,小児看護方法論,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,小児科学,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,救急・蘇生医学,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,疾病論Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,統合実習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,生涯発達看護学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,障害保健学特講,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,医学部 プレBSL,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,小児科学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,小児科学Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,最新医学の現状(K),21世紀教育科目

  • 2013年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,医学部 プレBSL,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,小児科学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,小児科学Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,循環器内科・外科学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,医学部 プレBSL,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,小児科学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,小児科学Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,循環器内科・外科学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,医学部 プレBSL,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,小児疾患・成長と発達,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,循環器内科・外科学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,医学部 プレBSL,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,医学部 小児疾患・成長と発達,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,医学部 循環器と疾患,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,最新医学の現状(K),21世紀教育科目

  • 2008年度年度,医学部 プレBSL,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,医学部 小児疾患・成長と発達,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,医学部 循環器と疾患,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,最新医学の現状(K),21世紀教育科目

  • 2007年度年度,医学部 プレBSL,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,医学部 小児疾患・成長と発達,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,医学部 循環器と疾患,専門教育科目(学部)

▼全件表示

社会貢献活動

  • 製薬会社での講演会

    2014年04月

  • テレビ診察室

    2012年12月

  • 市民公開講座

    2012年10月

  • 放送大学講義

    2007年08月

メディア報道

  • あおもり胎児心臓研究会

    2014年05月