基本情報

写真a

中野 創

NAKANO HAJIME


職名

准教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本皮膚科学会

  • 米国研究皮膚科学会

  • 日本研究皮膚科学会

  • 光老化研究会

  • 日本温泉気候学会

全件表示 >>

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    keratinocyte, ultravioret, gene expression

    (研究概要)

    皮膚における酸化ストレスによる遺伝子発現制御の解析。
    表皮角化細胞、真皮線維芽細胞などを用い、紫外線などのストレスが遺伝子発現にどのような影響を及ぼすかを分子生物学的に調べている。

    (協力できる内容)

    遺伝子発現機構の解析

    (PR)

    特になし

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Novel SLC39A4 mutations in acrodermatitis enteropathica(共著),JOURNAL OF INVESTIGATIVE DERMATOLOGY ,120巻 6号 (頁 963 ~ 966) ,2003年06月,Nakano A, Nakano H, Nomura K, Toyomaki Y, Hanada K

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,A case report of two Japanese patients and clinical comparison with foreign patients(共著),JOURNAL OF DERMATOLOGY ,30巻 6号 (頁 472 ~ 476) ,2003年06月,Kaneko T, Tamai K, Yamazaki T, Harada K, Nakano H, Hanada K

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Enhancement of photodynamic effect in normal rat keratinocytes by treatment with 1,25 dihydroxy vitamin D3(共著),Photodermatol Photoimmunol Photomed,19巻 (頁 303 ~ 308) ,2003年12月,Matsuyama A. Nakano H, Harada K, Yamazaki T, Kanno T, Wakui M, Hanada K

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Angiolymphoid Hyperplasia with Eosinophilia: Successful Treatment with the Antiallergic Agent Suplatast Tosilate(共著),Dermatology,208巻 (頁 176 ~ 177) ,2004年04月,Harada K, Kambe Y, Takeda H, Nakano H, Hanada K

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Differentiation Induction of Human Keratinocytes by Phosphatidylethanolamine-Binding Protein(共著),JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY ,279巻 31号 (頁 32191 ~ 32195) ,2004年07月,Yamazaki T, Nakano H, Hayakari M, Tanaka M, Mayama J, Tsuchida S

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,最新皮膚科学大系第10巻内分泌・代謝異常症 脂肪組織疾患 形成異常症 異物沈着症(共著),中山書店,2003年08月,花田勝美,中野 創

    教科書,共著

  • 日本語,皮膚疾患最新の治療2007-2008,南江堂,2006年12月,中野 創

    単行本(学術書),単著

  • 日本語,今日の治療指針2007年版(ポケット版),医学書院,2007年01月,中野 創

    単行本(学術書),単著

  • 日本語,IX造血器腫瘍と類縁疾患 リンパ腫と鑑別すべき疾患 皮膚良性リンパ腺腫症.皮膚良性リンパ腺腫症.,日本臨床 ,2013年05月,中野創

    単行本(学術書),単著

  • 日本語,引いて調べる先天代謝異常症,診断と治療社,2014年07月,中野 創

    単行本(学術書),亜鉛薬の経口投与.,単著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 甲午会賞受賞,2008年06月01日

  • 第108回日本皮膚科学会総会ポスター賞,2009年04月

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度,皮膚と疾患,専門教育科目(学部)

  • 2020年度,皮膚科学実験演習,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度,皮膚科学演習,修士課程・博士前期課程

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 薬剤師会西北五支部研修会,2014年08月