基本情報

写真a

盛 和行

MORI KAZUYUKI


取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本農芸化学会

  • 日本生化学会

  • 日本泌尿器科学会

  • 日本バイオセラピィ学会

  • 日本癌治療学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 泌尿器科学

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    癌、膀胱癌、免疫、遺伝子、分子生物学、移植免疫学

    (研究概要)

    泌尿器分子腫瘍学
    ○膀胱癌に対するBCG生菌およびナノパーティクルBCGの作用機序のin vitroでの解析
    ○新規簡易テロメラーゼ活性測定法の尿路上皮腫瘍マススクリーニングへの応用
    移植免疫学
    ○腎移植並びに肝移植における組織適合性検査法の至適化

    (協力できる内容)

    抗腫瘍効果の基礎的検討
    移植におけるFCXM検査およびLABScreen検査

    (PR)

    いずれ必ず臨床の場にフィードバックできる基礎研究を行っています

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,BCG細胞壁成分による抗腫瘍効果の検討(共著),BCG・BRM療法研究会会誌,27巻 1号 (頁 33 ~ 41) ,2003年12月,盛 和行他

    研究論文(その他学術会議資料等),共著,泌尿器科学

  • 英語,Expression of nitric oxide and inducible nitric oxide synthase in acute renal allograft rejection in the rat(共著),Int J Urol,11巻 10号 (頁 833 ~ 844) ,2004年10月,A Suzuki, S Kudoh, K Mori, N Takahashi, T Suzuki

    研究論文(学術雑誌),共著,泌尿器科学

  • 英語,BCG菌体成分の直接的抗腫瘍効果−効果的成分の粒径に関する予備検討−(共著),BCG・BRM療法研究会会誌,28巻 1号 (頁 37 ~ 42) ,2004年12月,盛 和行他

    研究論文(その他学術会議資料等),共著,泌尿器科学

  • 日本語,BCG及びM. phlei菌体破砕画分の抗腫瘍効果の検討(共著),BCG・BRM療法研究会会誌,29巻 1号 (頁 59 ~ 68) ,2005年12月,盛 和行他

    研究論文(その他学術会議資料等),共著,泌尿器科学

  • 日本語,ナノ粒子化BCGによる抗腫瘍効果の検討(共著),BCG・BRM療法研究会会誌,30巻 1号 (頁 71 ~ 77) ,2006年12月,盛 和行他

    研究論文(その他学術会議資料等),共著,泌尿器科学

全件表示 >>

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,尿路として利用された腸管の発癌性について(共著),メジカルビュー,Urology View,5巻 3号 (頁 86 ~ 91) ,2007年06月,大山 力,米山 高弘,神村 典孝,大和 隆,古家 琢也,萩沢 茂,岩渕 郁哉,盛 和行

    総説・解説(商業誌),共著,泌尿器科学

  • 日本語,精巣腫瘍における画像診断の進歩:FDG-PETを中心に,メジカルビュー,Urology View,7巻 3号 (頁 41 ~ 45) ,2009年06月,大山 力,神村 典孝,盛 和行

    総説・解説(学術雑誌),共著,泌尿器科学

  • 日本語,治療 膀胱内注入療法 BCG,日本臨床社,日本臨床,68巻 Suppl4号 (頁 323 ~ 325) ,2010年04月,盛 和行,大山 力

    総説・解説(学術雑誌),共著,泌尿器科学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2020年度,医学・医療の世界-人体のしくみA-,教養教育科目

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 産官学連携フェア 見てみて聞いてみて触ってみて弘前大学,2006年09月