2021/03/04 更新

写真a

オダ アツシ
尾田 敦
ODA ATSUSHI
所属
医学系 保健科学領域
専任担当
保健学研究科 保健学専攻(博士後期課程) 総合リハビリテーション科学領域

学位

  • 博士(保健学)

  • 修士(スポーツ科学)

研究分野

  • ライフサイエンス / リハビリテーション科学

所属学協会

  • 青森県アスレティックトレーナーの会

  • メタボリック症候群対策事業化研究会

  • 一般社団法人日本体力医学会

  • 青森県スポーツドクターの会トレーナー部会

  • 日本靴医学会

  • あおもり健康福祉機器開発協議会

  • 弘前医学会

  • 一般社団法人日本リハビリテーション工学協会

  • 一般社団法人日本老年医学会

  • 日本股関節学会

  • 青森県スポーツ医学研究会

  • 一般社団法人日本義肢装具学会

  • 公益社団法人日本理学療法士協会

  • 公益社団法人日本理学療法士協会東北ブロック協議会

  • 一般社団法人青森県理学療法士会

▼全件表示

自己PR

  • (連携キーワード)

    足趾機能,扁平足,外反母趾,足趾筋力,筋出力,筋収縮様式,スポーツ外傷・障害,
    脳性麻痺,粗大運動能力評価

    (研究概要)

    理学療法学・義肢装具学・スポーツ理学療法についての研究
    ○足趾機能と足部アライメントに基づく,足部および下肢障害をはじめとしたスポーツ
    傷害など,種々の障害に対する足底挿板療法の実践的研究
    ○筋収縮様式(求心性収縮,遠心性収縮,等尺性収縮)における筋出力特性と瞬発力・
    筋持久力に関する研究
    ○脳性麻痺児の粗大運動能力の評価として欧米で用いられているGMFM(Gross Motor
    Function Measure)の信頼性研究

    (協力できる内容)

    ・靴に関連した障害の発生と予防に関することについて
    ・スポーツ傷害,トレーニングに関することについて
    ・リハビリテーション,特に理学療法について

    (PR)

    足や靴に関連したこと・義肢装具に関連したこと・理学療法全般に関すること

論文

  • 不適切な着地における空中姿勢および接地後の足部運動について

    石川大瑛,尾田敦,竹谷彩加,川口陽亮,福田圭佑,加藤愛美

    日本臨床バイオメカニクス学会誌   2021年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 中学生陸上選手の食事摂取状況の実態と体組成との関係

    宮地博子,尾田敦,石川大瑛

    保健科学研究   10 ( 2 )   2020年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • キネシオテーピングが疲労課題後の筋力低下に与える影響―テープ幅の違いに着目した検討―

    川口陽亮,尾田敦,石川大瑛,横山寛子,前田健太郎,伊藤亮太

    東北理学療法学   ( 31 )   59 - 65   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 変形性膝関節症患者の重症度別における膝関節の臨床症状と後足部変形との関係

    伊藤亮太,尾田敦,石川大瑛,前田健太郎,横山寛子,川口陽亮,長澤麻耶,山舘菜緒,佐々木和広

    東北理学療法学   ( 31 )   13 - 19   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effects of different oral instructions on kinematic and kinetic parameters during drop vertical jump.

    Hiroko Yokoyama, Atsushi Oda, Misato Makino, Takaaki Ishikawa, Kazuya Shikanai, Toshiaki Tsukamoto, Eiichi Tsuda

    Journal of physical therapy science   31 ( 8 )   670 - 674   2019年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 片脚着地動作における前足部,後足部の回内外角度と足関節回内外モーメントとの関連性

    石川大瑛,尾田敦, 牧野美里,横山寛子

    青森県スポーツ医学研究会誌   ( 27 )   7 - 10   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Drop vertical jumpにおける口頭指示の違いが筋電位ピーク到達時間に及ぼす影響

    横山寛子, 尾田敦, 牧野美里, 石川大瑛, 鹿内和也, 塚本利昭,津田英一

    青森県スポーツ医学研究会誌   ( 27 )   1 - 6   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 両脚着地動作における衝撃吸収能と下肢関節運動の関連

    横山寛子, 尾田敦, 牧野美里, 石川大瑛, 鹿内和也, 塚本利昭

    青森県スポーツ医学研究会誌   ( 26 )   11 - 15   2018年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Does transcutaneous electrical nerve stimulation (TENS) simultaneously combined with local heat and cold applications enhance pain relief compared with TENS alone in patients with knee osteoarthritis?

    Takaya Maeda, Hideki Yoshida, Tomoyuki Sasaki, Atsushi Oda

    Journal of physical therapy science   29 ( 10 )   1860 - 1864   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 「特集 姿勢管理」足底板と姿勢管理

    尾田敦

    福祉介護テクノプラス   10 ( 4 )   10 - 16   2017年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 膝関節位置覚に対するキネシオテープの効果の検討―テープ伸張率に着目して―

    川口陽亮,尾田 敦,石川大瑛,鹿内和也,吉田深咲

    東北理学療法学   ( 29 )   106 - 111   2017年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 健常者において静的立位での外反母趾角と後足部アライメントは関連があるか

    石川大瑛,尾田 敦,前田健太郎,浦本史也,横山寛子,藤林直樹,鹿内和也,伊藤亮太,川口陽亮

    東北理学療法学   ( 29 )   60 - 63   2017年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 小学生の50m走のタイムと足部内側縦アーチ高,足趾把持力の関連

    鹿内和也,尾田 敦,石川大瑛,川口陽亮,吉田深咲,横山寛子,前田健太郎,浦本史也,伊藤亮太,藤林直樹

    東北理学療法学   ( 29 )   64 - 68   2017年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 下肢アライメントの測定信頼性―Navicular drop test,Q-angle,Craig testの検討―

    横山寛子,尾田 敦,白石彩佳,鳩岡洋太,石川大瑛,前田健太郎,浦本史也,伊藤亮太,藤林直樹,鹿内和也,川口陽亮,渡邉好孝

    東北理学療法学   ( 29 )   112 - 119   2017年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Foot posture index-6の検者内信頼性・誤差範囲の検討

    澤田徹平,尾田 敦,成田大一,石川大瑛,高橋信人

    靴の医学   30 ( 2 )   26 - 30   2017年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Comparison of forward walking and backward walking in stroke hemiplegia patients focusing on the paretic side.

    Misato Makino, Akiyoshi Takami, Atsushi Oda

    Journal of physical therapy science   29 ( 2 )   187 - 190   2017年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 上肢運動器疾患患者における主観的健康統制感の経時的変化

    千葉さおり,尾田 敦,及川友和,一戸一輝,西川真史

    日本ハンドセラピー学会誌   9 ( 2 )   32 - 36   2017年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 人工膝関節単顆置換術後における外来理学療法頻度と大腿四頭筋筋力の関係

    前田健太郎,川村大介,倉 秀美,川村五郎,川村澄人,尾田 敦

    日本人工関節学会誌   46   341 - 342   2016年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 学童期の運動能力と運動量の関係について―縦断的調査研究より―

    西沢孝朗,中澤成史,尾田 敦

    東北理学療法学   ( 28 )   2016年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 足底挿板療法による足部形態・足趾屈曲筋力の変化

    澤田徹平,尾田 敦,佐藤友良,伊藤亮太,佐々木和広

    青森県スポーツ医学研究会誌   24   7 - 12   2016年02月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 股関節疾患患者の立ち上がり・着座動作障害と理学療法

    山田智子,長谷川至,尾田 敦,赤石孝一,片野 博

    理学療法   31 ( 11 )   1123 - 1131   2014年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 足趾トレーニング効果とその持続性について―2種類の異なる運動様式による検討―

    堂田章一,尾田 敦,成田大一,吉田 舞

    東北理学療法学   ( 26 )   67 - 73   2014年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 足関節装具が運動課題に及ぼす影響

    石渡朝生,成田大一,尾田 敦

    靴の医学   27 ( 2 )   69 - 72   2014年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 足関節捻挫受傷後の足関節装具の長期使用が足関節機能に与える影響について

    石川大瑛,成田大一,高橋信人,澤田徹平,尾田 敦

    靴の医学   27 ( 2 )   39 - 43   2014年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 中足骨疲労骨折における足底挿板療法の効果の検討

    佐藤誠剛,藤林直樹,奈良里美,山田智子,越後谷直樹,若井裕司,佐々木規博,尾田 敦

    青森県スポーツ医学研究会誌   22   31 - 35   2014年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 姿勢変化時の足底接地面積の変化と運動能力との関連について

    葛西文寿,成田大一,石川大瑛,高橋信人,尾田 敦

    東北理学療法学   ( 25 )   91 - 96   2013年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 高校野球大会における救護活動報告

    須藤 宗,岡村良久,津田英一,尾田 敦,安田友久,長谷川至

    青森県スポーツ医学研究会誌   21   33 - 37   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Characterization of foot configuration in Judo players at Japanese junior high schools.

    Atsushi Oda, Toru Hasegawa, Hitoshi Tsushima

    医学と生物学   156 ( 8 )   509 - 514   2012年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 後足部アライメントを考慮した前足部可動性の測定方法の開発

    對馬史織,尾田 敦,成田大一,高橋信人,石川大瑛

    東北理学療法学   ( 24 )   28 - 33   2012年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 大腿骨近位部骨折の術後1週での平行棒内立ち上がり動作獲得に影響を与える因子について

    蛯子智子,長谷川至,尾田 敦,赤石孝一,片野 博

    東北理学療法学   ( 24 )   11 - 15   2012年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 電気生理学的モーターポイントと解剖学的モーターポイントは一致するか?

    成田大一,吉田英樹,大森俊輔,千葉正司,尾田 敦,石川大瑛,高橋信人,外崎敬和

    東北理学療法学   ( 24 )   5 - 10   2012年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Localization of the motor point of the tibialis anterior muscle with electrical stimulation for effective neuromuscular electrical stimulation.

    Hirokazu Narita, Shunsuke Omori, Hideki Yoshida, Takaaki Ishikawa, Nobuto Takahashi, Yoshikazu Tonosaki, Atsushi Oda

    Journal of Health Science Research   ( 2 )   115 - 121   2012年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 足関節装具が運動課題の成績に及ぼす影響

    石川大瑛,尾田 敦,成田大一,高橋信人,對馬史織

    青森県スポーツ医学研究会誌   20   19 - 23   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Does the location of the motor point identified with electrical stimulation correspond to that identified with the gross anatomical method ?

    Hirokazu Narita, Hideki Yoshida, Shoji Chiba, Atsushi Oda, Takaaki Ishikawa, NobutoTakahashi, Toshiki Tani, Seiji Watanebe, Yoshikazu Tonosaki

    Journal of Physcal Therapy Science   23 ( 5 )   737 - 739   2011年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 解剖学的モーターポイントと電気生理学的モーターポイントの関係とそれらの構造について(第1報)―解剖学的手法によるモーターポイントの位置の特定―

    成田大一,吉田英樹,尾田 敦,石川大瑛,高橋信人,外崎敬和,千葉正司

    東北理学療法学   ( 23 )   17 - 21   2011年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 足部内側縦アーチの高さと足底圧中心軌跡の関連

    高橋信人,尾田 敦,成田大一,石川大瑛

    靴の医学   24 ( 2 )   101 - 104   2011年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 高校女子バレーボール選手における足関節捻挫が下肢アライメントおよび運動能力に与える影響

    石川大瑛,尾田 敦,成田大一,高橋信人,赤平拓也

    青森県スポーツ医学研究会誌   ( 19 )   13 - 17   2010年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Associations between flatfoot and athletic ability in school age children

    Atsushi Oda, Hitoshi Tsushima

    医学と生物学   154 ( 1 )   36 - 49   2010年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Intra- and interrater reliability in measuring navicular height as the indicator of medial longitudinal arch of the foot.

    Atsushi Oda, Hitoshi Tsushima

    医学と生物学   153 ( 11 )   516 - 524   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 青森県スポーツドクターの会・トレーナー部会の国民体育大会帯同について

    須藤 宗,関裕二郎,坂本一雄,笹川隆人,尾田 敦,岡村良久

    青森県スポーツ医学研究会誌   17   23 - 27   2008年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 下肢伸展挙上運動の指導方法が膝関節伸展筋力の増強効果に及ぼす影響について

    尾田 敦,石川 玲,対馬栄輝,長谷川至,成田大一,秋元博之

    Hirosaki Orthopaedic Journal   ( 2 )   133 - 136   2008年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 腸脛靭帯炎に対する足底挿板の有効性―2症例の経験を通して―

    加藤義人,葛間 翔,矢吹勇太,長谷川至,大塚聖子,畠 英里,平山和哉,佐々木ゆう,佐々木和広,中澤成史,尾田 敦

    青森県スポーツ医学研究会誌   16   11 - 15   2007年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 有痛性外脛骨症に対する動的アライメントを考慮した足底挿板の有効性

    下村万里江,矢吹勇太,長谷川至,加藤義人,葛間 翔,畠 英里,佐々木和広,中澤成史,尾田 敦

    青森県スポーツ医学研究会誌   15   25 - 28   2006年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 高校生バスケットボール選手を対象とした平衡バランス機能と関節位置覚の検討

    田澤浩司,石橋恭之,津田英一,福田 陽,塚田晴彦,林 慶充,奈良岡琢哉,藤 哲,塚本利昭,瓜田一貴,秋元博之,尾田 敦,吉田英樹,岡村良久

    青森県スポーツ医学研究会誌   15   29 - 32   2006年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 高校バスケットボール選手を対象としたジャンプ動作における下肢アライメントの評価

    林 慶充,石橋恭之,津田英一,福田 陽,塚田晴彦,藤 哲,浅野由佳美,秋元博之,尾田 敦,吉田英樹,三本木温,法元康二

    青森県スポーツ医学研究会誌   14   20 - 24   2005年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • footprint評価の定量化と足アーチ高率との関係

    尾田 敦,鳴海陽子,武田さおり,長谷川至

    理学療法研究   ( 22 )   58 - 63   2005年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effectiveness of selective muscle-release surgery for children with cerebral palsy : longitudinal and stratified analysis.

    Izumi Kondo, Kanoko Hosokawa, Manabu Iwata, Atsushi Oda, Tadao Nomura, Keiichi Ikeda, Yoshimi Asagai, Tomokazu Kohzaki, Hitoshi Nishimura

    Developmental Medicine & Child Neurology   46 ( 8 )   540 - 547   2004年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 靴の違いが静的および動的運動課題の成績に及ぼす影響

    成田大一,尾田 敦

    東北理学療法学   ( 16 )   7 - 13   2004年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 扁平足が運動能力に及ぼす影響に関する実験的研究―足部内側縦アーチの評価と足部筋力および機能的運動能力との関係―

    尾田 敦

    仙台大学大学院スポーツ科学研究科研究論文集   5   139 - 148   2004年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 立ち上がり介助動作の問題点―経験者と未経験者の比較―

    松本智也,尾田 敦,安原教子

    東北理学療法学   ( 16 )   72 - 77   2004年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 「第5回アジア冬季競技大会青森2003」における理学療法サービス活動報告

    長谷川至,尾田 敦,三浦雅史,川口 徹,山内茂寛,村上三四郎,中村正直

    理学療法研究   ( 21 )   31 - 36   2004年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 扁平足が運動能力に及ぼす影響に関する実験的研究―足部内側縦アーチの評価と足部筋力および機能的運動能力との関係―

    尾田 敦

    学位論文(修士)(仙台大学)   2004年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)   共著区分:単著  

  • 投球障害肩の理学療法―足底挿板を併用したアプローチ―

    齊藤千恵美,武田さおり,蛯子智子,尾田 敦

    青森県スポーツ医学研究会誌   12 ( 1 )   6 - 10   2003年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 膝関節疾患に対する足底挿板を併用した理学療法

    武田さおり,蛯子智子,齊藤千恵美,平山優子,尾田 敦

    青森県スポーツ医学研究会誌   12 ( 1 )   1 - 5   2003年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • JAAF Aomoriメディカルコラム

    津田英一,尾田 敦,他( 担当: 分担執筆)

    一般社団法人青森陸上競技協会  2021年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  • 弘前大学レクチャーエッセイ―学びの世界へようこそ―

    弘前大学出版会( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第5章 分かる Comprehend レクチャーエッセイ Lecture 5 スポーツに伴う怪我の原因は“足”にあった)

    弘前大学出版会  2020年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

  • リハビリテーション義肢装具学

    清水順市,青木主税,他( 担当: 分担執筆)

    株式会社メジカルビュー社  2017年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書  専門分野(e-Rad研究分野)コード:ライフサイエンス / リハビリテーション科学

  • 筋骨格系理学療法を見直す―はじめに技術ありきの現状からどう新展開するか

    対馬栄輝,他( 担当: 共著 ,  範囲: 第4章:理学療法治療を見直す-5.装具・歩行補助具(pp.281-289), 第5章:各疾患に対する理学療法-3.足関節疾患の理学療法はどうあるべきか?(pp.335-351))

    文光堂  2011年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • エビデンスに基づく高齢者の理想的な運動プログラム

    對島 均,秋元博之,石川 玲,石田水里,岩田 学,尾田 敦,他( 担当: 共訳 ,  範囲: 第11章-高齢者において通常の身体活動や運動練習を阻害する一般的な足部障害:予防と治療(pp.217-232),第12章-身体活動と転倒予防(pp.233-250))

    医歯薬出版  2008年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • リハビリテーション医療事典

    青木主税,石井理雄,尾田 敦,他著(編集:三上真弘,青木主税,鈴木堅二,寺山久美子)( 担当: 共著 ,  範囲: 44.筋力,pp.97-98)

    朝倉書店  2007年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:事典・辞書

  • GMFM―粗大運動能力尺度―脳性麻痺児のための評価的尺度

    青山香,岩田学,尾田敦,他訳(監訳:近藤和泉,福田道隆)( 担当: 共訳)

    医学書院  2000年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

▼全件表示

総説・短報・翻訳等

  • 足底板と姿勢管理

    尾田 敦

    福祉介護テクノプラス   10 ( 4 )   10 - 16   2017年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:日本工業出版株式会社   共著区分:単著    専門分野(e-Rad研究分野)コード:ライフサイエンス / リハビリテーション科学

  • よくわかる研究法21-研究論文の書き方1

    尾田 敦

    理学療法   28 ( 11 )   1405 - 1412   2011年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:メディカルプレス   共著区分:単著  

受賞

  • 東北理学療法学第31号最優秀賞

    2019年09月

  • 平成29年度青森県スポーツ医学研究会誌優秀論文賞

    2018年09月

  • 第39回日本理学療法学術大会グッドポスター賞

    2004年05月

  • 第39回日本理学療法学術大会グッドポスター賞

    2004年05月

  • 第19回東北理学療法士学会学会奨励賞

    2002年11月

  • 第18回東北理学療法士学会学会最優秀賞

    2001年11月

  • 第7回「理学療法ジャーナル」賞準入賞

    1996年02月

  • 第12回東北理学療法士学会学会奨励賞

    1995年11月

  • 平成2年度(第3回)青森県理学療法士会学術奨励賞

    1991年03月

▼全件表示

担当授業科目(学内)

  • 2020年度年度,スポーツ障害理学療法学演習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,助産学診断・技術学演習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,卒業研究(理学),専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,小児理学療法学演習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,徒手療法セミナー,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,日常生活活動分析学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,理学療法研究演習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,理学療法総論演習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,神経系障害装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,筋骨格系障害学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,筋骨格系障害学演習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,筋骨格系障害理学療法学実習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,筋骨格系障害義肢装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,義肢装具学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,臨床実習Ⅰ(3年前1単位),専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,臨床実習Ⅱ(3年前1単位),専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,臨床実習Ⅲ(3年後6単位),専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,臨床実習Ⅳ(4年13単位),専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,リハビリテーション科学特別演習,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,リハビリテーション科学特別研究,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,基礎リハビリテーション科学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,運動療法学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,リハビリテーション科学特別研究,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2020年度年度,リハビリテーション科学特講,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2020年度年度,リハビリテーション科学特講演習,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2020年度年度,運動と健康A-運動とリハビリテーションA-,教養教育科目

  • 2019年度年度,スポーツ障害理学療法学演習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,助産学診断・技術学Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,卒業研究(理学),専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,小児理学療法学演習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,徒手療法セミナー,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,成人看護学演習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,日常生活活動分析学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,理学療法研究演習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,理学療法総論演習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,神経系障害装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,筋骨格系障害学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,筋骨格系障害学演習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,筋骨格系障害理学療法学実習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,筋骨格系障害義肢装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,義肢装具学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,臨床実習Ⅰ(3年前1単位),専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,臨床実習Ⅱ(3年前1単位),専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,臨床実習Ⅲ(3年後6単位),専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,臨床実習Ⅳ(4年13単位),専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,リハビリテーション科学特別演習,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,リハビリテーション科学特別研究,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,基礎リハビリテーション科学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,運動療法学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,リハビリテーション科学特別研究,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2019年度年度,リハビリテーション科学特講,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2019年度年度,リハビリテーション科学特講演習,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2019年度年度,基礎ゼミナール,教養教育科目

  • 2019年度年度,運動と健康A-運動とリハビリテーションA-,教養教育科目

  • 2018年度年度,運動とリハビリテーション(A),21世紀教育科目

  • 2018年度年度,スポーツ障害理学療法学演習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,助産学診断・技術学Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,卒業研究(理学),専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,小児理学療法学演習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,徒手療法セミナー,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,成人看護学演習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,日常生活活動分析学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,理学療法研究演習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,理学療法総論演習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,神経系障害装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,筋骨格系障害学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,筋骨格系障害学演習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,筋骨格系障害理学療法学実習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,筋骨格系障害義肢装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,義肢装具学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,臨床実習Ⅰ(3年前1単位),専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,臨床実習Ⅱ(3年前1単位),専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,臨床実習Ⅲ(3年後6単位),専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,臨床実習Ⅳ(4年13単位),専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,リハビリテーション科学特別演習,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,リハビリテーション科学特別研究,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,基礎リハビリテーション科学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,運動療法学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,リハビリテーション科学特別研究,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2018年度年度,リハビリテーション科学特講,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2018年度年度,リハビリテーション科学特講演習,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2018年度年度,運動と健康A-運動とリハビリテーションA-,教養教育科目

  • 2017年度年度,運動とリハビリテーション(A),21世紀教育科目

  • 2017年度年度,スポーツ障害理学療法学演習,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,助産学診断・技術学Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,卒業研究(理学),専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,小児理学療法学演習,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,徒手療法セミナー,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,成人看護学演習,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,日常生活活動分析学,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,神経系障害装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,筋骨格系障害学,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,筋骨格系障害学演習,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,筋骨格系障害理学療法学実習,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,筋骨格系障害義肢装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,臨床実習Ⅰ(3年前1単位),専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,臨床実習Ⅱ(3年前1単位),専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,臨床実習Ⅳ(4年13単位),専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,リハビリテーション科学特別演習,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,リハビリテーション科学特別研究,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,基礎リハビリテーション科学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,運動療法学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,リハビリテーション科学特講,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2017年度年度,リハビリテーション科学特講演習,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2017年度年度,運動と健康A-運動とリハビリテーションA-,教養教育科目

  • 2016年度年度,運動とリハビリテーション(A),21世紀教育科目

  • 2016年度年度,スポーツ障害理学療法学演習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,卒業研究(理学),専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,小児理学療法学演習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,徒手療法セミナー,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,成人看護学演習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,日常生活活動分析学,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,神経系障害装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,筋骨格系障害学,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,筋骨格系障害学演習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,筋骨格系障害理学療法学実習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,筋骨格系障害義肢装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,義肢装具学,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,臨床実習Ⅰ(3年前1単位),専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,臨床実習Ⅱ(3年前1単位),専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,臨床実習Ⅲ(3年後6単位),専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,臨床実習Ⅳ(4年13単位),専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,リハビリテーション科学特別演習,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,基礎リハビリテーション科学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,理学療法学特別研究,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,運動療法学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,リハビリテーション科学特講,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2016年度年度,教育・研究者育成コースワーク,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2016年度年度,運動と健康A-運動とリハビリテーションA-,教養教育科目

  • 2015年度年度,運動とリハビリテーション(A),21世紀教育科目

  • 2015年度年度,スポーツ障害理学療法学演習,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,卒業研究(理学),専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,小児理学療法学演習,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,徒手療法セミナー,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,成人看護学演習,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,日常生活活動分析学,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,神経系障害装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,筋骨格系障害学,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,筋骨格系障害学演習,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,筋骨格系障害理学療法学実習,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,筋骨格系障害義肢装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,義肢装具学,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,臨床実習Ⅰ(2年後1単位),専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,臨床実習Ⅱ(3年前1単位),専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,臨床実習Ⅲ(3年後6単位),専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,臨床実習Ⅳ(4年13単位),専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,基礎理学療法学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,理学療法学特別演習,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,理学療法学特別研究,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,運動療法学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,健康増進科学特講,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2015年度年度,教育・研究者育成コースワーク,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2014年度年度,運動とリハビリテーション(A),21世紀教育科目

  • 2014年度年度,スポーツ障害理学療法学演習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,卒業研究(理学),専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,徒手療法セミナー,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,成人看護学演習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,日常生活活動分析学,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,理学療法研究演習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,理学療法総論演習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,神経系障害装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,筋骨格系障害学,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,筋骨格系障害学演習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,筋骨格系障害理学療法学実習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,筋骨格系障害義肢装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,義肢装具学,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,臨床実習Ⅰ(2年後1単位),専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,臨床実習Ⅱ(3年前1単位),専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,臨床実習Ⅲ(3年後6単位),専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,臨床実習Ⅳ(4年13単位),専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,基礎理学療法学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,理学療法学特別演習,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,理学療法学特別研究,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,運動療法学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,健康増進科学特講,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2014年度年度,教育・研究者育成コースワーク,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2013年度年度,基礎ゼミナール,21世紀教育科目

  • 2013年度年度,運動とリハビリテーション(A),21世紀教育科目

  • 2013年度年度,スポーツ障害理学療法学演習,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,卒業研究(理学),専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,徒手療法セミナー,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,成人看護学演習,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,日常生活活動分析学,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,理学療法研究演習,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,理学療法総論演習,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,神経系障害装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,筋骨格系障害学,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,筋骨格系障害学演習,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,筋骨格系障害理学療法学実習,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,筋骨格系障害義肢装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,義肢装具学,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,臨床実習I,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,臨床実習II,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,基礎理学療法学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,理学療法学特別演習,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,運動療法学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,健康増進科学特講,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2013年度年度,教育・研究者育成コースワーク,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2012年度年度,運動とリハビリテーション(A),21世紀教育科目

  • 2012年度年度,スポーツ障害理学療法学演習,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,卒業研究(理学),専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,徒手療法セミナー,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,日常生活活動分析学,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,理学療法研究演習,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,理学療法総論演習,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,神経系障害装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,筋骨格系障害学,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,筋骨格系障害学演習,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,筋骨格系障害理学療法学実習,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,筋骨格系障害義肢装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,義肢装具学,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,臨床実習I,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,臨床実習II,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,基礎理学療法学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,運動療法学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2011年度年度,スポーツ障害理学療法学演習,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,卒業研究(理学),専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,成人看護学演習,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,整形外科学,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,整形外科学演習,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,日常生活活動分析学,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,理学療法研究演習,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,理学療法総論演習,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,神経系障害装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,筋骨格系障害理学療法学実習,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,筋骨格系障害義肢装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,義肢装具学,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,臨床実習I,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,臨床実習II,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,臨床実習IV(4年13単位),専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,基礎理学療法学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2010年度年度,運動とリハビリテーション(A),21世紀教育科目

  • 2010年度年度,スポーツ障害理学療法学演習,専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,成人看護学演習,専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,整形外科学,専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,整形外科学演習,専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,日常生活活動分析学,専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,理学療法研究演習,専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,理学療法総論演習,専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,神経系障害装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,筋骨格系障害理学療法学実習,専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,筋骨格系障害義肢装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,義肢装具学,専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,臨床実習I,専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,臨床実習II,専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,基礎理学療法学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2010年度年度,理学療法学特別演習,修士課程・博士前期課程

  • 2010年度年度,理学療法学特別研究,修士課程・博士前期課程

  • 2010年度年度,運動療法学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2009年度年度,運動とリハビリテーション(A),21世紀教育科目

  • 2009年度年度,スポーツ障害理学療法学演習,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,成人看護学演習,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,整形外科学,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,整形外科学演習,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,日常生活活動分析学,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,理学療法研究演習,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,理学療法総論演習,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,神経系障害装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,筋骨格系障害理学療法学実習,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,筋骨格系障害義肢装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,義肢装具学,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,臨床実習I,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,臨床実習II,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,運動療法学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2008年度年度,基礎ゼミナール,21世紀教育科目

  • 2008年度年度,運動とリハビリテーション(A),21世紀教育科目

  • 2008年度年度,スポーツ障害理学療法学演習,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,成人看護学演習,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,日常生活活動分析学,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,理学療法研究演習,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,理学療法総論演習,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,神経系障害装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,筋骨格系障害理学療法学実習,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,筋骨格系障害義肢装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,義肢装具学,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,臨床実習I,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,臨床実習II,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,運動療法学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2007年度年度,運動とリハビリテーション(A),21世紀教育科目

  • 2007年度年度,スポーツ障害理学療法学演習,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,成人看護学演習,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,日常生活活動分析学,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,理学療法研究演習,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,理学療法総論演習,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,神経系障害装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,筋骨格系障害理学療法学実習,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,筋骨格系障害義肢装具学演習,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,義肢装具学,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,臨床実習I,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,臨床実習II,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,臨床実習III,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,運動療法学特論,修士課程・博士前期課程

▼全件表示

社会貢献活動

  • 平成21年度弘前大学大学院保健学研究科公開講座

    2009年09月

  • 弘前市立北小学校いきいきタイム

    2009年09月

  • 第6回津軽地域リハビリテーション研修会

    2009年09月

  • 平成20年度公立七戸病院講習会

    2008年11月

  • 平成20年度前期青森県スポーツドクターの会公認アスレティックトレーナー養成講習会

    2008年10月

  • 平成20年度弘前大学大学院保健学研究科公開講座

    2008年09月

  • 平成19年度後期青森県スポーツドクターの会公認アスレティックトレーナー養成講習会

    2008年03月

  • メタボリック症候群対策事業化研究会「メタボリック症候群予防改善シンポジウム」

    2008年03月

  • 平成19年度前期青森県スポーツドクターの会公認アスレティックトレーナー養成講習会

    2007年11月

  • 平成19年度弘前大学医学部保健学科公開講座

    2007年09月

  • 平成18年度後期青森県スポーツドクターの会公認アスレティックトレーナー養成講習会

    2007年03月

  • 平成18年度前期青森県スポーツドクターの会公認アスレティックトレーナー養成講習会

    2006年11月

  • 平成18年度補装具業者技術研修会

    2006年09月

  • 平成18年度弘前大学医学部保健学科公開講座

    2006年09月

  • 平成18年度板柳町健康教室

    2006年07月

  • 平成17年度後期青森県スポーツドクターの会公認アスレティックトレーナー養成講習会

    2006年03月

  • 第9回(平成17年度)生活環境支援系理学療法研究会

    2006年01月

  • 平成17年度前期青森県スポーツドクターの会公認アスレティックトレーナー養成講習会

    2005年11月

  • 平成17年10月なかざわ整形外科・スポーツクリニック院内勉強会・講習会

    2005年10月

  • 平成17年度弘前大学医学部公開講座

    2005年09月

  • 平成16年度後期青森県スポーツドクターの会公認アスレティックトレーナー養成講習会

    2005年03月

  • 平成16年度弘前大学医学部公開講座

    2004年09月

  • 平成15年度後期青森県スポーツドクターの会公認アスレティックトレーナー養成講習会

    2004年03月

  • 平成15年度前期青森県スポーツドクターの会公認アスレティックトレーナー養成講習会

    2003年11月

  • 平成15年度弘前大学医学部公開講座

    2003年09月

▼全件表示