2021/03/06 更新

写真a

イトウ コウイチ
伊藤 巧一
ITO KOICHI
所属
医学系 保健科学領域
専任担当
保健学研究科 保健学専攻(博士後期課程) 生体検査科学領域

学位

  • 博士(医学)

  • 修士(衛生学)

研究分野

  • ライフサイエンス / 免疫学

所属学協会

  • 日本分子生物学会

  • 日本免疫学会

自己PR

  • (連携キーワード)

    臍帯血移植、造血幹細胞、免疫寛容、幹細胞増殖、遺伝子免疫、細胞動態

    (研究概要)

    ○マウス臍帯血移植による免疫系再構築および免疫寛容に関する基礎的研究
    ○造血系幹細胞のインビトロ増殖技術の開発
    ○免疫細胞の動態に関わる新規分子の同定

    (協力できる内容)

    造血系幹細胞の培養や遺伝子レベルでの実験システムを立ち上げつつあります。とくに幹細胞の複製に興味がある方との協力関係を望んでいます。

    (PR)

    マウスを用いた骨髄および臍帯血移植実験に精通しています。

論文

  • Autoantibodies to BPAG1e Trigger Experimental Bullous Pemphigoid in Mice.

    Eiko Makita, Yasushi Matsuzaki, Tomohisa Fukui, Akinobu Matsui, Satoko Minakawa, Hajime Nakano, Koichi Ito, Hiroshi Kijima, Daisuke Sawamura

    The Journal of investigative dermatology   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 弘前大学検査技術科学専攻における過去11年の求人情報

    山内可南子、千葉 満、吉岡治彦,武尾照子、渡邉 純、丹藤雄介、伊藤巧一

    臨床検査学教育   12 ( 1 )   1 - 6   2020年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)   共著区分:共著  

  • DETERMINATION OF GUT BACTERIAL METABOLITES IN RADIATION EXPOSED MICE.

    Yamato Sakamoto, Takakiyo Tsujiguchi, Koichi Ito, Kanako Yamanouchi

    Radiation protection dosimetry   184 ( 3-4 )   493 - 495   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Short-term follow-up of intestinal flora in radiation-exposed mice.

    Kanako Yamanouchi, Takakiyo Tsujiguchi, Yamato Sakamoto, Koichi Ito

    Journal of radiation research   60 ( 3 )   328 - 332   2019年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • First report of the isolation of Balamuthia mandrillaris in the northern region of Japan.

    Kanako Yamanouchi, Hiroaki Arima, Yamato Sakamoto, Kazuki Kanto, Kosuke Kasai, Koichi Ito, Takashi Inaba

    Parasitology research   117 ( 9 )   2895 - 2900   2018年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • UDP/P2Y6 receptor signaling regulates IgE-dependent degranulation in human basophils.

    Manabu Nakano, Koichi Ito, Takeo Yuno, Nobuyuki Soma, Syun Aburakawa, Kosuke Kasai, Toshiya Nakamura, Hideki Takami

    Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology   66 ( 4 )   574 - 580   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • IN VIVO FUNCTIONAL ADAPTIVE IMMUNE RESPONSES IN MICE SUBJECTED TO ALLOGENEIC UMBILICAL CORD BLOOD CELL TRANSPLANTATION

    Maeda Hiroshi, Sato Hideaki, Araya Mika, Ito Kyoko, Terui Ken-ichiro, Tsushima Eiki, Nakano Manabu, Ito Koichi

    Tne Hirosaki Medical Journal   66 ( 2-4 )   162 - 175   2016年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Mitigative Effects of a Combination of Multiple Pharmaceutical Drugs on the Survival of Mice Exposed to Lethal Ionizing Radiation.

    Tokuhisa Hirouchi, Koichi Ito, Manabu Nakano, Satoru Monzen, Hironori Yoshino, Mitsuru Chiba, Masaharu Hazawa, Akira Nakano, Junya Ishikawa, Masaru Yamaguchi, Kimio Tanaka, Ikuo Kashiwakura

    Current pharmaceutical biotechnology   17 ( 2 )   190 - 199   2015年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Long-lasting radioprotective effects of a combination of pharmaceutical drugs on the survival of mice exposed to lethal ionizing radiation

    Masaru Yamaguchi, Tokuhisa Hirouchi, Manabu Nakano, Satoru Monzen, Hironori Yoshino, Mitsuru ChibaM, Junya Ishikawa, Ayaka Nishiyama, Sho Murakami, Koichi Ito and Ikuo Kashiwakura

    Radiation Emergency Medicine   3 ( 1 )   50 - 55   2014年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Elucidation of the mechanism of immunoregulation after double-unit umbilical cord blood transplantation.

    Izumi Nanba, Yuka Tamoto, Koichi Terashima, Hiroshi Maeda, Manabu Nakano, Kyoko Ito, Koichi Ito.

    The Proccedings of the 5th International Symposium on Radiation Emergency Medicine in Hirosaki University   5   31 - 35   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • The influence of high-dose radiation on rat skin and muscle: Developing an animal model of local radiation damage to the hind limbs (2nd report).

    Shuhei Koeda, Hirokazu Narita, Koichi Ito, Kyoko Ito, Haruhiko Yoshioka, Hitoshi Tsushima.

    The Proccedings of the 5th International Symposium on Radiation Emergency Medicine in Hirosaki University   5   27 - 30   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Morphological studies of the skin and its derivatives, bone marrow,lymph node, and other organs in X-irradiation mice.

    Shoji Chiba, Syuji Fukushima, Yuhei Nakamura, Shota Sato, Koichi Ito, Manabu Nakano,Haruhiko Yoshioka.,

    The Proccedings of the 5th International Symposium on Radiation Emergency Medicine in Hirosaki University   5   4 - 11   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • The effects of high-dose radiation on rats’ skin and muscle: developing an animal model of local radiation damage to the hind limbs (2nd report)

    Shuhei Koeda, Hirokazu Narita, Koichi Ito, Kyoko Ito, Haruhiko Yoshioka, Hitoshi Tsushima

    The proceedings of the 5th international symposium on radiation emergency medicine at Hirosaki university.   27 - 30   2013年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Effects of rehabilitation for skin and muscle damage caused by high-dose radiation -Developing an animal model of local radiation damage to the hind limbs-.

    Hirokazu Narita, Shuhei Koeda, Koichi Ito, Kyoko Ito, Hitoshi Tsushima

    The proceedings of the 4th international symposium on radiation emergency medicine at Hirosaki university.   47 - 50   2013年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Double-unit umbilical cord blood transplantation induces MHC-matched single unit dominance with development of immunocompetent lymphocytes in recipients.

    Akira Nakano 他

    The Proccedings of the 4th International Symposium on Radiation Emergency Medicine in Hirosaki University   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Recipient-transferred allogeneic umbilical cord blood cells reconstitute the hematopoietic system and immunological functions in a murine model.

    Hideaki Sato 他

    The Proceedings of the 4th International Symposium on Radiation Emergency Medicine in Hirosaki University   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Effect of X-ray irradiation on extracellular matrix components of rat osteoblasts and femurs.

    Komei Tanaka 他

    Radiation Emergency Medicine   2 ( 1 )   43 - 49   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Nrf2 in bone marrow-derived cells positively contributes to the advanced stage of atherosclerotic plaque formation.

    Nobuhiko Harada 他

    Free Radical Biology and Medicine   ( 53 )   2256 - 2262   2012年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Damege of hair follicle stenm cells and alteration of keratin expression in external radiation-induced acite alopecia.

    Naoki Nanashima 他

    International Journal of Molecular Medicine   ( 30 )   579 - 584   2012年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Current status and issues of radiation emergency medicine education at the School of Health Sciences, Hirosaki University -Focus on undergraduate education-"jointly worked"

    Saichi Wakayama, Toshiko Tomisawa, Mamoru Kubota, Shingo Terashima, Koichi Ito,Takao Osanai and Mitsuaki A. Yoshida

    The Proceedings of the 3rd International Symposium on Radiation Emergency Medicine at Hirosaki University   3   43 - 45   2012年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Neutrophil phagocytosis is down-regulated by nucleotides until encounter with pathogens.

    Fujimi Kudo, Naoki Nishiguchi, Rika Mizuike, Hideaki Sato, Kyoko Ito, Manabu Nakano, Koichi Ito

    Immunology Letters   144 ( 1-2 )   24 - 32   2012年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Full reconstitution of hematopoetic system by murine allogeneic umbilical cord blood transplantation.

    Koichi Ito, Masashi Sato, Makie Chiba, Yusuke Okui, Akira Nakano, Ayumi Wakayama, Kyoko Ito, Fujimi Kudo, Manabu Nakano, Hedeaki Sato

    Radiation Emergency Medicine   1 ( 1-2 )   62 - 69   2012年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Expression and function of the P2Y14 receptor in murine peritoneal macrophages.

    Fujimi Kudo, Naoki Nishiguchi, Kyoko Ito, Manabu Nakano, Koichi Ito

    The Hirosaki Medical Journal   2012年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Promising potential of umbilical cord blood cell transplantation in repopulating bacterial-reactive natural IgM-producing B-1a cells.

    Ayumi Wakayama, Kyoko Ito, Koichi Ito

    The 3nd International Symposium on Radiation Emergency Medicine in Hirosaki University   77 - 81   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Development of immunocompetent lymphocytes in vivo by mixed umbilical cord blood transplantation in mice.

    Akira Nakano, Kyoko Ito, Koichi Ito

    The 3nd International Symposium on Radiation Emergency Medicine in Hirosaki University   71 - 76   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Effects of ionizing radiation on proliferation and differentiation of mouse induced pluripotent stem cells. 

    Naoki Naoki Hayashi, Satoru Monzen, Koichi Ito, Tsuyoshi Fujioka, Yukio Nakamura, Ikuo Kashiwakura

    Journal of Radiation Research   53 ( 2 )   195 - 201   2011年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • The effect of cellular localization of antigen on immune responses in DNA immunization.

    Koichi Ito, Ko Yamada, Kyoko Ito, Manabu Nakano, Fujimi Kudo, Akira Nakano, Toshiya Nakamura

    Journal of Health Science Research   1 ( 1 )   135 - 145   2011年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   共著区分:共著  

  • Characteristics of immune reconstitution by mixed umbilical cord blood transplantation in mice: Predominant engraftment of MHC-matched umbilical cord blood stem cell in recipients’ bone marrow.

    Akira Nakano, Hideaki Sato, Ayumi Wakayama, Kyoko Ito, Koichi Ito

    The 2nd International Symposium on Radiation Emergency Medicine in Hirosaki University   97 - 99   2010年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Reconstitution of B-1a cells after murine allogeneic umbilical cord blood transplantation: A new advantage of the umbilical cord blood-derived hematopoietic system.

    Hideaki Sato, Ayumi Wakayama, Akira Nakano, Kyoko Ito, Koichi Ito

    The 2nd International Symposium on Radiation Emergency Medicine in Hirosaki University   93 - 95   2010年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Reconstitution of the immune system after murine allogeneic umbilical cord blood transplantation

    Hideaki Sato, Masashi Sato, Makie Chiba, Kyoko Ito, Koichi Ito

    The Hirosaki Medical Journal   61 ( 1 )   35 - 45   2010年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Possible function of neuronal leucine-rich repeat protein 3 (NLRR3) in primary immune response

    Kyoko Ito, Kazutaka Masuko, Koichi Ito

    The Hirosaki Medical Journal   61 ( 1 )   46 - 57   2010年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Development of immunocompetent lymphocytes in vivo from murine umbilical cord blood cells.

    Atsuhiko Oikawa et.al

    Transplantation   84 ( 1 )   23 - 30   2007年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 分子細胞生物学基礎実験法・改訂第2版

    「伊藤巧一」「加藤誠志」他( 担当: 共著)

    南江堂  2004年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

総説・短報・翻訳等

  • Faculty Developmentにおける授業設計シュミレーション講義「環境科学論-地球温暖化を中心として-」の設計

    「櫻田安志」「伊藤巧一」「金藤正直」「福澤雅志」「渡辺孝夫」

    21世紀教育フォーラム   ( 3 )   31 - 47   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:弘前大学21世紀教育センター   共著区分:共著  

担当授業科目(学内)

  • 2020年度年度,卒業研究(検査)〔前期〕,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,卒業研究(検査)〔後期〕,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,実験動物学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,感染制御学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,検査科学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,臨地実習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,臨床免疫学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,臨床免疫学実習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,臨床免疫学演習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,臨床検査総合演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,分子生化学,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,国際保健医療学,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,基礎ゼミナール,教養教育科目

  • 2020年度年度,環境と生活-放射線の理解-,教養教育科目

  • 2020年度年度,生物学の世界-生物学を基盤とする技術革新-,教養教育科目

  • 2019年度年度,卒業研究(検査)〔前期〕,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,卒業研究(検査)〔後期〕,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,実験動物学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,感染制御学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,検査科学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,臨地実習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,臨床免疫学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,臨床免疫学実習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,臨床免疫学演習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,臨床検査総合演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,分子生化学,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,国際保健医療学,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,基礎ゼミナール,教養教育科目

  • 2019年度年度,環境と生活-放射線の理解-,教養教育科目

  • 2019年度年度,生物学の世界-生物学を基盤とする技術革新-,教養教育科目

  • 2018年度年度,卒業研究(検査)〔前期〕,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,卒業研究(検査)〔後期〕,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,実験動物学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,感染制御学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,検査科学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,臨地実習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,臨床免疫学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,臨床免疫学実習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,臨床免疫学演習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,臨床検査総合演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,国際保健医療学,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,生体検査学特別研究,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,環境と生活-放射線の理解-,教養教育科目

  • 2018年度年度,生物学の世界-生物学を基盤とする技術革新-,教養教育科目

  • 2017年度年度,卒業研究(検査)〔前期〕,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,卒業研究(検査)〔後期〕,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,実験動物学,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,感染制御学,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,臨地実習,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,臨床免疫学,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,臨床免疫学実習,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,臨床免疫学演習,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,臨床検査総合演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,分子生化学,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,国際保健医療学,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,基礎生体検査科学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,放射線臨床検査学,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,生体検査科学特別演習,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,環境と生活-放射線の理解-,教養教育科目

  • 2017年度年度,生物学の世界-生物学を基盤とする技術革新-,教養教育科目

  • 2016年度年度,卒業研究(検査)〔前期〕,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,卒業研究(検査)〔後期〕,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,実験動物学,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,感染制御学,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,検査科学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,臨地実習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,臨床免疫学,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,臨床免疫学実習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,臨床免疫学演習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,臨床検査総合演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,分子生化学,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,国際保健医療学,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,細胞分子生物科学特別研究,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,生体機能科学特別研究,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2016年度年度,環境と生活-放射線の理解-,教養教育科目

  • 2016年度年度,生物学の世界-生物学を基盤とする技術革新-,教養教育科目

  • 2015年度年度,放射線防護の基礎,21世紀教育科目

  • 2015年度年度,生物の科学・技術(A),21世紀教育科目

  • 2015年度年度,生物学の基礎Ⅰ(A),21世紀教育科目

  • 2015年度年度,実験動物学,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,感染制御学,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,臨床免疫学,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,臨床免疫学実習,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,臨床免疫学演習,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,臨床検査総合演習,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,基礎細胞分子生物科学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,細胞分子生物科学特別研究,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,放射線防護の基礎,21世紀教育科目

  • 2014年度年度,生物の科学・技術(A),21世紀教育科目

  • 2014年度年度,生物学の基礎Ⅰ(A),21世紀教育科目

  • 2014年度年度,感染制御学,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,検査科学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,臨床免疫学,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,臨床免疫学実習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,臨床免疫学演習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,臨床検査総合演習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,細胞分子生物科学特別研究,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,放射線防護の基礎,21世紀教育科目

  • 2013年度年度,生物の科学・技術(A),21世紀教育科目

  • 2013年度年度,生物学の基礎Ⅰ(A),21世紀教育科目

  • 2013年度年度,感染制御学,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,臨床免疫学,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,臨床免疫学実習,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,臨床免疫学演習,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,細胞分子生物科学特別研究,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,基礎ゼミナール,21世紀教育科目

  • 2012年度年度,放射線防護の基礎,21世紀教育科目

  • 2012年度年度,生物学の基礎Ⅰ(A),21世紀教育科目

  • 2012年度年度,感染制御学,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,臨床免疫学,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,臨床免疫学実習,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,臨床免疫学演習,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,細胞分子生物科学特別研究,修士課程・博士前期課程

  • 2011年度年度,基礎ゼミナール,21世紀教育科目

  • 2011年度年度,放射線防護の基礎,21世紀教育科目

  • 2011年度年度,生物の科学・技術(A),21世紀教育科目

  • 2011年度年度,生物学の基礎Ⅰ(A),21世紀教育科目

  • 2011年度年度,感染制御学,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,臨床免疫学,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,臨床免疫学実習,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,臨床免疫学演習,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,細胞分子生物科学特別研究,修士課程・博士前期課程

  • 2008年度年度,生物の基礎Ⅰ(A ),21世紀教育科目

  • 2008年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,感染制御学,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,検査科学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,臨床免疫学,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,臨床免疫学実習,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,臨床免疫学演習,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,臨床検査総合演習,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,保健学研究セミナー,修士課程・博士前期課程

  • 2008年度年度,分子生化学,修士課程・博士前期課程

  • 2008年度年度,国際保健医療学,修士課程・博士前期課程

  • 2008年度年度,細胞分子生物科学特別研究,修士課程・博士前期課程

  • 2008年度年度,生体機能科学特別研究,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2008年度年度,生体機能科学特講,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2008年度年度,生体機能科学特講演習D,博士一貫課程・博士後期課程

▼全件表示

社会貢献活動

  • 青森中央学院大学看護学部(非常勤講師)

    2018年10月 - 2018年11月

  • 北里大学医学部(特別講義・非常勤講師)

    2013年05月

  • 北里大学医学部(特別講義・非常勤講師)

    2012年05月