基本情報

写真a

橋本 安弘

HASHIMOTO YASUHIRO


職名

准教授

生年

1969年

研究室電話

0172-39-5091

研究室FAX

0172-39-5092

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本泌尿器科学会

  • 日本透析学会

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    泌尿器科 病理

    (研究概要)

    泌尿器癌病理

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,c-myc, c-erbB-1 and c-erbB-2 expressions in urothelial carcinoma,Pathol Int. ,1997年04月,Onodera T, Hashimoto Y, Yagihashi S.

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Malignant transformation of renal angiomyolipoma,Int J Urol. ,2003年05月,Takahashi N, Kitahara R, Hishimoto Y, Ohguro A, Hashimoto Y, Suzuki T.

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Positive expressions of N-acetylglucosaminyltransferase-V (GnT-V) and beta1-6 branching N-linked oligosaccharides in human testicular germ cells diminish during malignant transformation and progression,international journal of oncology,32巻 1号 (頁 129 ~ 134) ,2008年01月,Kyan A, Kamimura N, Hagisawa S, Hatakeyama S, Koie T, Yoneyama T, Arai Y, Nakagawa H, Nishimura S, Miyoshi E, Hashimoto Y, Ohyama C.

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Protein profiling of post-prostatic massage urine specimens by surface-enhanced laser desorption/ionization time-of-flight mass spectrometry to discriminate between prostate cancer and benign lesions.,Oncol Rep.,2009年01月,Okamoto A, Yamamoto H, Imai A, Hatakeyama S, Iwabuchi I, Yoneyama T, Hashimoto Y, Koie T, Kamimura N, Mori K, Yamaya K, Ohyama C

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,An aggressive course of Xp11 translocation renal cell carcinoma in a 28-year-old man,Int J Urol.,2009年05月,Koie T, Yoneyama T, Hashimoto Y, Kamimura N, Kusumi T, Kijima H, Ohyama C

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,泌尿器科,専門教育科目(学部)