2022/03/10 更新

写真a

ウルシダテ サトシ
漆舘 聡志
URUSHIDATE Satoshi
所属
医学系 臨床医学領域
専任担当
医学研究科 医科学専攻 形成外科学講座

学位

  • 博士(医学)

研究分野

  • ライフサイエンス / 形成外科学

所属学協会

  • 日本フットケア・足病医学会

  • 日本下肢救済・足病学会

  • 日本乳房オンコプラスチックサージャリー学会

  • 弘前大学東洋医学研究会

  • 日本形成外科手術手技学会

  • 日本頭蓋顎顔面外科学会

  • 日本マイクロサージャリー学会

  • 日本創傷外科学会

  • 日本美容外科学会

  • 日本臨床ラジオ波手術研究会

  • 青森県骨盤外科研究会

  • 日本衛生学会

  • 体力・栄養・免疫学会

  • 札弘形成外科研究会

  • 日本褥瘡学会

  • 日本熱傷学会

  • 日本形成外科学会

  • 弘前医学会

▼全件表示

自己PR

  • (連携キーワード)

    形成外科、熱傷、褥瘡、微小血管外科

    (研究概要)

    形成外科一般、微小血管外科、褥瘡の治療

    (協力できる内容)

    形成外科一般、褥瘡の治療、微小血管外科

論文

  • 埋没耳の治療1ー保存的治療ー 既存の製品を利用する方法(1)ー熱可塑性樹脂を用いる方法ー

    漆舘聡志、青山菜央、貝塚澪奈、飯田圭一郎、和田尚子、齋藤百合子、三上 誠、 横井克憲

    形成外科   64 ( 11 )   1281 - 1288   2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Association between female urinary urgency and aponeurotic ptosis: Results from a community-based cross-sectional study in Japan.

    Ozaki Y, Okamoto T, Miura Y, Iida K, Uemura N, Sugimura Y, Hatakeyama S, Urushidate S, Ohyama C

    Neurourology and urodynamics   40 ( 6 )   1678 - 1685   2021年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Double combined Z-plastyのmain limbの長さについての考察

    飯田圭一郎、横井克憲、三上 誠、齋藤百合子、和田尚子、葛西沙弥佳、 福嶋 学、樋口彩子、漆舘聡志

    創傷   12 ( 4 )   197 - 200   2021年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 耳垂欠損を伴うイヌ咬創の1例

    漆舘聡志、福嶋 学、樋口彩子、飯田圭一郎、和田尚子、齋藤百合子、三上 誠、 横井克憲

    形成外科   64 ( 4 )   396 - 402   2021年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Prevalence and associated characteristics of aponeurotic ptosis among a general population in Japan

    Iida Keiichiro, Nakaji Shigeyuki, Mikami Makoto, Yokoi Katsunori, Saito Yuriko, Wada Naoko, Kasai Sayaka, Fukushima Manabu, Higuchi Ayako, Urushidate Satoshi

    弘前医学   71 ( 2 )   131 - 137   2021年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 耳介の有棘細胞癌

    漆舘聡志、三上誠

    PEPARS   2019年08月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 外傷  9.顔面軟部組織損傷 a.皮膚欠損創

    漆舘聡志、三上誠

    形成外科   2019年06月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Ⅰ外傷  9.顔面軟部組織損傷 b.顔面神経損傷, 耳下腺損傷

    漆舘聡志、和田尚子

    形成外科   2019年06月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 外鼻・耳介周囲で有用な局所皮弁

    漆舘聡志、齋藤百合子

    PEPARS   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • キズとキズあと治療のup to date より目立たなくするために

    漆舘聡志

    東北学校保健学会会誌   2018年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Intraoperative Adjunctive Mitomycin C and Cryotherapy for Recurrent Conjunctival Papillary Sebaceous Carcinoma.

    Natsuki Monai, Reiko Tanabu, Takayuki Gonome, Katsunori Yokoi, Satoshi Urushidate, Satoko Morohashi, Hideaki Hirai, Akira Kurose, Mitsuru Nakazawa

    Case reports in ophthalmology   9 ( 1 )   221 - 226   2018年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 形成外科 珠玉のオペ Ⅰ基本手技 9.large-Z plastyによる埋没耳手術

    漆舘聡志、三上 誠、飯田圭一郎

    形成外科 珠玉のオペ Ⅰ基本手技 9.large-Z plastyによる埋没耳手術   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 顔面瘢痕の治療 頬部

    漆舘聡志、樋熊有子、齊藤真喜子、和田尚子、齋藤百合子、三上 誠、渡辺庸介、 横井克憲

    形成外科   60 ( 3 )   284 - 293   2017年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Partial Reconstruction of the Auricle

    Urushidate S., Yokoi K., Watanabe Y., Mikami M., Higuma Y.

    Hirosaki. Med. J.   66 ( 2-4 )   90 - 104   2016年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 小児における隆起性皮膚線維肉腫の検討

    渡辺庸介、齋藤百合子、樋熊有子、横井克憲、漆舘聡志

    日本形成外科学会誌   2016年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • ポリアクリルアミドハイドロジェル(アクアミドR)注入後に難治性の感染を認めた1例

    樋熊有子、齊藤真喜子、三上 誠、漆舘聡志

    形成外科   2015年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Abnormality of Auricular Muscles in Congenital Auricular Deformities.

    Yotsuyanagi T.,Yamauchi M.,Yamashita K.,Sugai A.,Kitada A.,Saito T.,Urushidate S.

    Plast. Reconstr. Surg.   136 ( 1 )   78e - 88e   2015年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • エステティックユニットを重視した口唇の局所皮弁による再建

    漆舘聡志、樋熊有子、三上 誠、齋藤百合子、齊藤真喜子、横井克憲、四ッ柳高敏

    形成外科   2015年05月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 左頬部に発生したsolitary fibrous tumorの1例

    齋藤百合子、三上 誠、齊藤真喜子、樋熊有子、漆舘聡志

    日本形成外科学会会誌   34 ( 7 )   538 - 542   2014年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 耳輪耳垂型先天性耳瘻孔の1例

    和田尚子、樋熊有子、齊藤真喜子、横井克憲、渡辺庸介、三上 誠、齋藤百合子、 高橋佐智衛、漆舘聡志

    形成外科   2014年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 手掌・指に対する皮膚移植時にわれわれが行っている固定術

    山田哲生、四ッ柳高敏、須貝明日香、山内 誠、山下 建、齋藤 有、漆舘聡志、 樋熊有子

    形成外科   57 ( 1 )   82 - 85   2014年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 喉頭鏡検査による声門下浮腫の評価 気道熱傷症例の再挿管回避のために

    矢口慎也、吉田 仁、花田裕之、浅利 靖、齋藤百合子、齊藤真喜子、樋熊有子、 三上 誠、渡辺庸介、横井克憲、漆舘聡志

    熱傷   2014年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 耳介の皮膚腫瘍

    漆舘聡志 三上誠

    PEPARS   76   37 - 45   2013年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 臨床的に有棘細胞癌が疑われた悪性リンパ腫の1例

    髙橋佐智衛、樋熊有子、三上 誠、渡辺庸介、横井克憲、漆舘聡志

    形成外科   56 ( 12 )   1319 - 1323   2013年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Clinical and genetic analysis of microtia in Japan.

    Makoto Yamauchi, Takatoshi Yotsuyanagi, Kanae Ikeda, Mayu Yoshikawa, Satoshi Urushidate, Makoto Mikami, Kenichi Kamo

    Journal of plastic surgery and hand surgery   46 ( 5 )   330 - 334   2012年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 形成外科疾患の治療

    漆舘聡志

    弘前市医師会報   47 ( 3 )   30 - 37   2012年06月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Q-switched ruby laser therapy and long-term follow-up evaluation of small to medium-sized congenital melanocytic naevi.

    S Minakawa, H Takeda, A Korekawa, T Kaneko, S Urushidate, D Sawamura

    Clinical and experimental dermatology   37 ( 4 )   438 - 440   2012年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • The reverse superficial temporal artery flap from the preauricular region, for the small facial defects.

    Yamauchi M., Yotsuyanagi T.,Yamashita K.,Ikeda K.,Urushidate S.,Mikami M.

    J Plast Reconstr Aesthet Surg   65 ( 2 )   149 - 155   2012年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Nose and upper lip reconstruction for purpura fulminans.

    Urushidate S.,Yokoi K.,Higuma Y.,Mikami M.,Watanabe Y.,Saito M.,Saito Y.,Yamauchi M.,Yotsuyanagi T.

    J Plast Reconstr Aesthet Surg   65 ( 2 )   252 - 255   2012年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Q-switched ruby laser therapy and long-term follow-up evaluation of small to medium-sized congenital melanocytic naevi.

    Minakawa S, Takeda H, Korekawa A, Kaneko T, Urushidate S, Sawamura D.

    Clin Exp Dermatol.   37 ( 4 )   438 - 440   2012年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 整容に配慮した未破裂脳動脈瘤手術

    大熊洋輝、棟方 聡、嶋村則人、中野高広、漆舘聡志、畑山 徹

    脳卒中の外科   39 ( 2 )   75 - 83   2011年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • New way to raise the V-Y advancement flap for reconstruction of the lower lip:Bipedicled orbicularis oris musculocutaneous flap technique.

    Urushidate S., Yokoi K., Higuma Y., Mikami M., Watanabe Y., Saito M., Saito Y., Yamauchi M., Yotsuyanagi T.

    J Plast Surg Hand Surg   45 ( 2 )   66 - 71   2011年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 局所皮弁による上口唇の再建②

    漆舘聡志、四ッ柳高敏

    PEPARS   49 ( 1 )   17 - 25   2011年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 指尖部の浅い組織欠損

    漆舘聡志、横井克憲、樋熊有子

    救急医学   34 ( 7 )   800 - 802   2010年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 伏針

    漆舘聡志、横井克憲、三上 誠

    救急医学   37 ( 7 )   826 - 828   2010年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 自動車用バッテリーから指輪に通電し、熱傷を受傷した1例

    齊藤真喜子、漆舘聡志、横井克憲、渡辺庸介、樋熊有子、三上 誠、齋藤百合子

    形成外科   52 ( 7 )   803 - 806   2010年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Three cases of giant pilomatrixoma--considerations for diagnosis and treatment of giant skin tumours with abundant inner calcification present on the upper body.

    Yamauchi M., Yotsuyanagi T., Saito T., Ikeda K., Urushidate S., Higuma Y.

    J Plast Reconstr Aesthet Surg   63 ( 6 )   519 - 524   2010年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Modified thin abdominal wall flap (glove flap) for the treatment of acute burns to the hands and fingers.

    Urushidate S, Yotsuyanagi T, Yamauchi M, Mikami M, Ezoe K, Saito T, Yokoi K, Ikeda K, Higuma Y, Shimoyama M.

    J Plast Reconstr Aesthet Surg   2010年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Association between concentration of trace elements in serum and bronchial asthma among Japanese general population.

    Urushidate S., Matsuzaka M., Okubo N., Iwasaki H., Hasebe T., Tsuya R., Iwane K., Inoue R., Yamai K., Takahashi I., Umeda T., Ando S., Itai K., Nakaji S.

    J Trace Elem Med Biol   24 ( 4 )   236 - 242   2010年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 耳甲介型小耳症に対する耳介形成術

    四ッ柳高敏、漆舘聡志

    PEPARS   42 ( 1 )   1 - 7   2010年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 耳介熱傷瘢痕拘縮に対する皮弁再建

    四ッ柳高敏、新井孝志郎、須田哲也、山下 建、斉藤 有、漆舘聡志

    形成外科   52 ( 12 )   1407 - 1415   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Influence of obesity on neutrophil function

    Urushidate S.,Takahashi I.,Matsuzaka M.,Danjo K.,Umeda T.,Yamai K.,Nakaji S.,

    Journal of Physical Fitness,Nutrition and Immunology   19 ( 3 )   245 - 251   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • The acute surgical management of injury to the helix and antihelix in patients with large body surface area burns

    Saito T.,Yotsuyanagi T.,Ezoe K.,Ikeda K.,Yamauchi M.,Arai K.,Urushidate S., Mikami M.

    J. Plast. Reconstr. Aesthet. Surg   62 ( 8 )   1020 - 1024   2009年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Estlander flap combined with an extended uppre lip flap technique for large defects of lower lip with oral commissure.

    Yamauchi M., Yotsuyanagi T., Ezoe K., Saito T., Yokoi K., Urushidate S.

    J Plast Reconstr Aesthet Surg   62 ( 8 )   997 - 1003   2009年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 慢性円板状エリテマトーデス患者の下口唇に発生した有棘細胞癌の2例

    山内 誠、四ッ柳高敏、横井克憲、漆舘聡志、樋熊有子、三上 誠

    皮膚科の臨床   51 ( 7 )   937 - 940   2009年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 小耳症におけるドレッシングの工夫

    三上 誠、四ッ柳高敏、樋熊有子、漆舘聡志、横井克憲

    日本形成外科学会会誌   29 ( 5 )   302 - 306   2009年05月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 先天性正中鼻瘻孔を伴った前頭・鼻異形成症候群の一例

    三上 誠、四ッ柳高敏、樋熊有子、齊藤真喜子、渡辺庸介、漆舘聡志、横井克憲

    形成外科   52 ( 3 )   319 - 324   2009年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • A circumferential incision technique to release wide scar contracture.

    Ezoe K, Yotsuyanagi T, Saito T, Ikeda K, Yamauchi M, Arai K, Urushidate S, Yokoi K

    J Plast Reconstr Aesthet Surg.   2007年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 腋窩毛巣洞の2例

    漆舘聡志、四ッ柳高敏、三上 誠、樋熊有子、渡辺庸介、新明康宏、横井克憲

    形成外科   2006年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 表皮嚢腫より発生した疣状有棘細胞癌の1例

    山下 建、 四ッ柳高敏、三上 誠、 樋熊有子、漆舘聡志、 横井克憲

    形成外科   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • A new technique for harvestiing costal cartilage with minimum sacrifice at the donor site

    Yotsuyanagi T.,Mikami M., Yamauchi M., Higuma Y.,Urushidate S.,Ezoe K.

    J.Plast.Reconstr.Aesth.Surg.   2006年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Poland症候群におけるTissue expanderを用いた乳房形成の1例

    樋熊有子、四ッ柳高敏、山下 建、漆舘聡志、横井克憲

    形成外科   2005年06月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • One-stage reconstruction of a large defect of the lower lip and oral commissure

    Yamauchi M.,Yotsuyanagi T.,Yokoi K.,Urushidate S.,Yamashita K.,Higuma Y.

    Br.J.Plast.Surg.   2005年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 巨大毛母腫の一例

    山内 誠、四ッ柳高敏、黒山雅代、三上 誠、樋熊有子、山下 建、漆舘聡志、横井克憲

    形成外科   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 先天性多発性血管腫症の一例

    山内 誠、四ッ柳高敏、樋熊有子、山下 建、渡辺 学、漆舘聡志、横井克憲

    形成外科   2004年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Total or partial ear reconstruction using a paper model

    Yotsuyanagi T.,yamauchi M., Higuma Y., Yamashita K., Urushidate S., Yokoi K., Miyazaki S.

    Eur.J.Plast.Surg.   2004年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 形成外科の治療指針up date Ⅲ 。頭頚部の疾患 19副耳/耳瘻孔

    四ッ柳高敏、漆舘聡志

    形成外科   2003年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 小耳症の再建 最近の進歩 小耳症における耳介形成術 局所皮弁のバリエーション

    四ッ柳高敏、漆舘聡志、山下建、山内誠、樋熊有子、三上誠

    形成外科   2003年08月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 感染性心内膜炎より脳梗塞を発症したと思われた重傷熱傷の1例

    漆舘聡志、渡辺庸介、山下建、横井克憲、四ッ柳高敏、澤田幸正

    熱傷   2003年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 形成外科診療ガイドライン2 2021年版

    漆舘聡志ほか( 担当: 共編者(共編著者) ,  範囲: 耳介先天異常)

    金原出版株式会社  2021年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 標準形成外科学

    漆舘聡志( 担当: 分担執筆)

    医学書院  2019年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 形成外科手術治療手技全書Ⅴ 腫瘍・母斑・血管腫

    波利井清紀、漆舘聡志ほか( 担当: 分担執筆)

    克誠堂出版  2018年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 外科系医師が知っておくべき創傷治療の全て

    漆舘聡志( 担当: 共編者(共編著者))

    南江堂  2017年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • TEXT形成外科学

    波利井清紀、漆舘聡志 他( 担当: 共著)

    南山堂  2017年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 形成外科治療手技全書Ⅰ 形成外科の基本手技1

    波利井清紀、漆舘聡志 他( 担当: 分担執筆)

    克誠堂出版  2016年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  • 形成外科ガイドライン(頭蓋顎顔面疾患)

    吉本信也、漆舘聡志、鈴木文子( 担当: 分担執筆)

    金原出版株式会社  2015年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 弘前大学で見つけた107の言の葉ノート

    郡千寿子、漆舘聡志 他( 担当: 共著)

    弘前大学出版会  2014年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

  • 第14回ケロイド・肥厚性瘢痕研究会記録集

    漆舘聡志、横井克憲、白石将毅、下山真喜子、三上誠、樋熊有子、渡辺庸介、四ッ柳高敏( 担当: 共著)

    株式会社メディカルトリビューン  2009年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

▼全件表示

総説・短報・翻訳等

  • Partial reconstruction of the Auricle

    Satoshi Urushidate, Katsunori Yokoi, Yosuke Watanabe, Makoto Mikami, Yuko Higuma.

    弘前医学   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   共著区分:共著  

受賞

  • 優秀発表賞

    2021年07月

担当授業科目(学内)

  • 2021年度年度,最新医学の現状(T),21世紀教育科目

  • 2021年度年度,最新医学の現状(U),21世紀教育科目

  • 2021年度年度,クリニカルクラークシップⅠ,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,クリニカルクラークシップⅡ,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,プレクリクラ,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,地域医療入門,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,形成外科学,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,体表機能形態学講義,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2021年度年度,創傷治癒学講義,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2021年度年度,グローバルヘルス-世界の健康問題-,教養教育科目

  • 2021年度年度,医学・医療の世界-最新医学の現状A-,教養教育科目

  • 2021年度年度,医学・医療の世界-最新医学の現状B-,教養教育科目

  • 2020年度年度,最新医学の現状(T),21世紀教育科目

  • 2020年度年度,最新医学の現状(U),21世紀教育科目

  • 2020年度年度,クリニカルクラークシップⅠ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,クリニカルクラークシップⅡ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,プレクリクラ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,地域医療入門,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,形成外科学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,体表機能形態学講義,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2020年度年度,創傷治癒学講義,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2020年度年度,グローバルヘルス-世界の健康問題-,教養教育科目

  • 2020年度年度,医学・医療の世界-最新医学の現状A-,教養教育科目

  • 2020年度年度,医学・医療の世界-最新医学の現状B-,教養教育科目

  • 2019年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,プレBSL,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,地域医療入門,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,形成外科学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,臨床実習(BSL),専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,体表機能形態学講義,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2019年度年度,創傷治癒学講義,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2018年度年度,医学・医療の世界-最新医学の現状B-,21世紀教育科目

  • 2018年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,プレBSL,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,地域医療入門,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,形成外科学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,臨床実習(BSL),専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,体表機能形態学講義,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2018年度年度,創傷治癒学講義,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2017年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,プレBSL,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,地域医療入門,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,形成外科学,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,臨床実習(BSL),専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,体表機能形態学講義,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2017年度年度,創傷治癒学講義,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2016年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,プレBSL,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,地域医療入門,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,形成外科学,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,臨床実習(BSL),専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,体表機能形態学講義,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2016年度年度,創傷治癒学講義,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2015年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,プレBSL,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,地域医療入門,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,形成外科学,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,臨床実習(BSL),専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,医学研究概論Ⅱ,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,プレBSL,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,医学英語Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,地域医療入門,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,形成外科学,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,臨床医学概論,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,臨床実習(BSL),専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,医学研究概論Ⅱ,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,プレBSL,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,医学英語Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,地域医療入門,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,形成外科学,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,教育学部養護教諭養成課程臨床実習講義,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,臨床医学概論,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,臨床実習(BSL),専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,医学研究概論Ⅱ,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,プレBSL,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,医学英語Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,地域医療入門,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,形成外科学,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,教育学部養護教諭養成課程臨床実習講義,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,臨床医学概論,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,臨床実習(BSL),専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,医学研究概論Ⅱ,修士課程・博士前期課程

  • 2011年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,チュートリアル教育,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,プレBSL,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,救急医学(形成担当),専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,教育学部養護教諭養成課程臨床実習講義,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,臨床実習(BSL),専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,チュートリアル教育,専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,プレBSL,専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,救急医学(形成担当),専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,教育学部養護教諭養成課程臨床実習講義,専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,臨床実習(BSL),専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,OSCE,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,救急医学(形成担当),専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,臨床実習(BSL),専門教育科目(学部)

▼全件表示

社会貢献活動

  • むつ総合病院院内研修会

    2021年12月23日

  • むつ総合病院院内研修会

    2021年02月

  • むつ総合病院院内研修会

    2020年09月

  • 医療現場ニーズ勉強会(青森MOT)

    2019年11月

  • 外科手術体験セミナーin五所川原

    2019年06月

  • 青森県ものづくり企業と本郷の医療機器メーカーとの連携推進・マッチング会

    2019年02月

  • 能代厚生医療センター いきいき応援セミナー

    2017年11月

  • 夢ナビSENDAI

    2017年10月

  • 医療現場ニーズ勉強会(青森MOT)

    2017年09月

  • 外科手術体験セミナーin十和田

    2017年07月

  • 夢ナビTOKYO

    2017年07月

  • 2016年度「岩木健康増進プロジェクト」報告会

    2017年03月

  • 鷹揚郷セミナー

    2017年03月

  • 日本在宅褥瘡創傷ケア推進協会 2016年度東北地区床ずれセミナー

    2016年08月

  • 医療現場ニーズ勉強会(青森MOT)

    2016年08月

  • 第9回在宅褥瘡セミナー青森県

    2015年11月

  • 弘前大学発の医療機器開発マッチング会

    2015年11月

  • 第10回青森フットケア講演会

    2015年10月

  • 2015年日本褥瘡学会公認 第1回東北地方会教育セミナー

    2015年10月

  • 青森乳がん学校 2015

    2015年10月

  • 青森県針灸マッサージ師会 健康セミナー

    2015年09月

  • 八戸高校学部説明・模擬講義(医学研究科)

    2015年08月

  • 青森東高校弘前大学進学相談会(医学部医学科)

    2015年06月

  • 2015ライフイノベーションBIZスクール(AOMORI) 医療機器開発MOT(技術経営)プログラム 第3回講座

    2015年02月

  • ラジオ 形成外科 こんな治療もやっています

    2014年09月

  • 医療機器開発マッチング会

    2014年09月

  • 八戸高校学部説明模擬講義

    2014年08月

  • 日本褥瘡学会第8回青森県褥瘡在宅医療セミナー

    2014年06月

  • むつ総合病院症例検討会 形成外科の創傷治療

    2013年12月

  • むつ総合病院 褥瘡・NST勉強会

    2013年10月

  • ドリーム講座

    2013年08月

  • 日本褥瘡学会東北地方会教育セミナー

    2013年07月

  • 青森市民病院縫合実習

    2013年03月

  • むつ総合病院褥瘡症例検討会

    2012年11月

  • むつ病院院内勉強会

    2012年10月

  • ドリーム講座

    2012年09月

  • H24年度日本褥瘡学会青森県褥瘡在宅医療セミナー

    2012年04月

  • H24年度第1回日本褥瘡学会青森県褥瘡在宅医療セミナー

    2012年04月

  • むつ総合病院褥瘡症例検討会

    2011年12月

  • H23年度第2回日本褥瘡学会青森県褥瘡在宅医療セミナー

    2011年12月

  • H23年度第1回日本褥瘡学会青森県褥瘡在宅医療セミナー

    2011年10月

  • 弘前医療福祉大学非常勤講師

    2011年04月 - 現在

  • むつ総合病院褥瘡症例検討会

    2011年03月

  • 青森市民病院医局研修会

    2010年12月

  • H21年度日本褥瘡学会青森県褥瘡在宅医療セミナー

    2010年03月

  • 科研製薬社内研修会

    2009年03月

  • H20年度日本褥瘡学会青森県褥瘡在宅医療セミナー

    2008年10月

  • 日本褥瘡学会・青森県在宅褥瘡医療セミナー

    2008年02月

  • 岩木健康増進プロジェクト

    2007年04月 - 2012年03月

  • 傷の治り方と治療の話(創傷治癒の基礎知識)

    2006年06月

▼全件表示

メディア報道

  • 眼瞼下垂症の治療  〜眼が開けにくくなっていませんか?

    2020年09月27日

  • 乳房再建について   〜自家組織再建とインプラント再建

    2020年09月20日

  • ケガ、やけどの治療  〜より目立ちにくくする形成外科治療

    2020年09月13日

  • 形成外科ってどんな治療をしているの?

    2020年09月06日

  • 日本創傷外科学会ホームページ「熱傷」

    2018年03月