2021/02/06 更新

写真a

キタヤマ マサトウ
北山 眞任
KITAYAMA MASATO
所属
医学系 臨床医学領域
専任担当
医学部附属病院 手術部

学位

  • 博士(医学)

研究分野

  • ライフサイエンス / 麻酔科学

所属学協会

  • 日本麻酔科学会

  • 日本臨床麻酔学会

  • 日本手術医学会

  • 日本区域麻酔学会

  • 日本区域麻酔研究会

  • 日本ペインクリニック学会

  • 日本集中治療学会

▼全件表示

自己PR

  • (連携キーワード)

    末梢神経ブロック、局所麻酔薬、

    (研究概要)

    超音波ガイド下末梢神経ブロック
    局所麻酔薬の薬物動態と局所麻酔中毒

    (協力できる内容)

    画像を利用した区域麻酔や中心静脈穿刺に関すること
    麻酔薬理に関すること

論文

  • Clotting functional stability of withdrawing blood in storage for acute normovolemic hemodilution: a pilot study.

    Kinoshita H, Saito J, Nakai K, Noguchi S, Takekawa D, Tamai Y, Kitayama M, Hirota K.

    J Anesth   2021年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 上肢手術のための神経ブロック

    北山 眞任

    関節外科 基礎と臨床   39 ( 7 )   726 - 736   2020年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Acute normovolemic hemodilution and acute kidney injury after open abdominal cancer surgery.

    Mikami N, Saito J, Ohyama T, Kubota M, Noguchi S, Kitayama M, Hirota K

    J Clin Anesth   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • The efficacy of acute normovolemic hemodilution for preventing perioperative allogeneic blood transfusion in gynecological cancer patients.

    Saito J, Masui K, Noguchi S, Nakai K, Tamai Y, Midorikawa Y, Kinoshita H, Mikami N, Kitayama M, Hashimoto H, Hirota K.

    J Clin Anesth   2019年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Anesthetic management of a patient with chronic inflammatory demyelinating polyneuropathy by combination of total intravenous and regional anesthesia.

    Takekawa D, Nakai K, Kinoshita H, Saito J, Kitayama M, Kushikata T, Hirota K.

    JA Clin Rep.   2019年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Factors affecting phantom limb pain in patients undergoing amputation: retrospective study.

    Satoko Noguchi, Junichi Saito, Kishiko Nakai, Masato Kitayama, Kazuyoshi Hirota

    Journal of anesthesia   2019年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Efficacy of abdominal peripheral nerve block and caudal block during robot-assisted laparoscopic surgery: a retrospective clinical study.

    Satoko Noguchi, Junichi Saito, Kishiko Nakai, Masato Kitayama, Kazuyoshi Hirota

    Journal of anesthesia   33 ( 1 )   103 - 107   2019年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Significance of preoperative butyrylcholinesterase level as an independent predictor of survival in patients with upper urinary tract urothelial carcinoma treated with nephroureterectomy.

    Daisuke Noro, Takuya Koie, Yasuhiro Hashimoto, Toshikazu Tanaka, Chikara Ohyama, Yuki Tobisawa, Tohru Yoneyama, Atsushi Imai, Shingo Hatakeyama, Hayato Yamamoto, Masato Kitayama, Kazuyoshi Hirota

    Japanese journal of clinical oncology   48 ( 2 )   184 - 189   2018年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Anesthetic management of a patient with narcolepsy by combination of total intravenous and regional anesthesia: a case report.

    Daiki Takekawa, Tetsuya Kushikata, Masato Kitayama, Kazuyoshi Hirota

    JA clinical reports   3 ( 1 )   37 - 37   2017年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Interference with pulse oximetry by the Stealth Station™ Image Guidance System.

    Junichi Saito, Masato Kitayama, Ryutaro Kato, Kazuyoshi Hirota

    JA clinical reports   3 ( 1 )   6 - 6   2017年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Rebound hyperkalemia after cessation of ritodrine in a parturient undergoing cesarean section.

    Daiki Takekawa, Kei Jinushi, Masato Kitayama, Kazuyoshi Hirota

    JA clinical reports   3 ( 1 )   3 - 3   2017年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Significance of preoperative butyrylcholinesterase as an independent predictor of biochemical recurrence-free survival in patients with prostate cancer treated with radical prostatectomy.

    Koie T, Ohyama C, Hatakeyama S, Imai A, Yoneyama T, Hashimoto Y, Yoneyama T, Tobisawa Y, Hosogoe S, Yamamoto H, Kitayama M, Hirota K

    Int J Clin Oncol   2015年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Ultrasound-guided lumbar retrolaminar block for acute lumbar trauma.

    Yoshida H, Yaguchi S, Chiba N, Kitayama M, Hanada H

    Anaesth Intensive Care   43 ( 4 )   258 - 259   2015年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • A modified paravertebral block to reduce risk of mortality in a patient with multiple rib fractures.

    Yoshida H, Yaguchi S, Matsumoto A, Hanada H, Niwa H, Kitayama M.

    Am J Emerg Med.   2015年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • The accuracy of non-invasively continuous total hemoglobin measurement by pulse CO-Oximetry undergoing acute normovolemic hemodilution and reinfusion of autologous blood.

    Saito J, Kitayama M, Oishi M, Kudo T, Sawada M, Hashimoto H, Hirota K.

    J Anesth.   2015年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 前負荷の 指標として Stroke Volume Variation(SVV)の有用性の検討-ぶどう糖初期分布容量 との比較-.

    髙田典和, 北山 眞任, 西村 雅之, 葛西 俊範, 大石 将文, 廣田 和美.

    臨床麻酔   2015年02月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 縁取り空胞を伴う遠位型ミオパチーを合併した腎がん患者に対する麻酔経験

    斎藤淳一, 野口智子, 松本杏奈, 地主継, 葛西俊範, 北山眞任, 廣田和美

    麻酔   2015年02月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Plasma ropivacaine concentrations after ultrasound-guided transversus abdominis plane block for open retropubic prostatectomy.

    Kitayama M, Wada M, Hashimoto H, Kudo T, Yakoshi C, Hirota K.

    J Anesth.   2014年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effects of adding epinephrine on the early systemic absorption kinetics of local anesthetics in abdominal truncal blocks.

    Kitayama M, Wada M, Hashimoto H, Kudo T, Takada N, Hirota K.

    J Anesth.   2014年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Significance of preoperative butyrylcholinesterase as an independent predictor of survival in patients with muscle-invasive bladder cancer treated with radical cystectomy.

    Koie T, Ohyama C, Yamamoto H, Hatakeyama S, Imai A, Yoneyama T, Hashimoto Y, Kitayam M, Hirota K.

    Urol Oncol.   2014年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 婦人科腹腔鏡下手術におけるロピバカインによる腹直筋鞘ブロックと腹腔内散布の 組み合わせ鎮痛の安全性に関する評価

    矢越ちひろ, 橋本浩, 丹羽英智, 北山眞任, 工藤剛, 工藤美穂子, 廣田和美.

    麻酔   2014年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 下大静脈腫瘍塞栓を合併した腎細胞癌手術の全身麻酔管理 ―FloTrac PreSepの使用経験―.

    廣澤貴志, 櫛方哲也, 工藤隆司, 川口陽子, 和田盛人, 北山眞任, 石原弘規, 廣田和美

    麻酔   2011年02月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • プロポフォール投与中止4.5時間後 血漿濃度が4.4μg・ml-1と高濃度であった覚醒遅延の1症例.

    川口陽子, 石原弘規, 櫛方哲也, 北山眞任, 廣田和美.

    麻酔   2010年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 生体肝移植術における連続的 中心静脈酸素飽和度測定の使用経験―大量出血に対する有用性―

    川口陽子, 櫛方哲也, 高瀬肇, 吉田仁, 北山眞任, 廣田和美.

    麻酔   2010年02月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 呼吸管理に難渋した両側巨大ブラの麻酔経験

    「藤田彩香」「橋場英二」「高平陽子」「北山眞任」「坪敏仁」「廣田和美」

    麻酔   58 ( 12 )   1528 - 1530   2009年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Time consumption risk of real-time ultrasound-guided internal juglar vein cannulation in pediatric patients: comparison with two conventional techniques

    Yoshida H, Kushuikata T, [Kitayama M], Hashimoto H, kimura F, Niwa H, Ishihara H, Hirota K

    Journal of anesthesia   24 ( 4 )   653 - 655   2009年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Binding of Novel radioligand [3H]UFP-101 to recombinant human and native rat nociceptin/orphanin FQreceptors

    Ibba M, 「Kitayama M」,McDonald J, Calo G, Guerrini R, Farkas J, Toth G, Lambert DG

    Naunyn-Schmiedeberg's rch Pharmacol   378 ( 6 )   553 - 561   2008年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • ラリンジアルマスクと軟性気管支鏡を用いて再発気管支瘻へのガイドワイヤー挿入に成功した先天性食道閉鎖症術後乳児の麻酔管理.

    中村仁美, 荒木功, 北山眞任, 橋本浩, 石原弘規, 廣田和美.

    麻酔   2008年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • In vitro pharmacological characterisation of a novel cyclic nociceptin/orphanin FQ analogue c[Cys(7,10)]N/OFQ(1-13)NH (2).

    Kitayama M, McDonald J, Barnes TA, Calo' G, Guerrini R, Rowbotham DJ, Lambert DG.

    Naunyn Schmiedebergs Arch Pharmacol   375 ( 6 )   369 - 376   2007年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Intravenous indigo carmine might cause cerebral ischemia

    Kawaguchi Y, Hashimoto H, Kitayama M, Hirota K

    Acta Anaesthesiologica Scandinavica   51 ( 6 )   776 - 777   2007年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Anaphylactoid shock in a patient following 5% human serum albumin infusion during off-pump coronary artery bypass grafting.

    Fujita A, Kitayama M, Hirota K.

    . Journal of Anesthesia   21 ( 3 )   396 - 398   2007年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Obturator nerve block using ultrasound guidance

    Fujiwara Y, Sato Y, Kitayama M, Shibata y, Komatsu T, Hirota K

    Anesthesia and Analgesia   105 ( 3 )   888 - 889   2007年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 大量出血を呈した肝切除に対し連続的中心静脈酸素飽和度測定が有用であった2症例ーPresep Central Venous Oximetry Catheterの使用経験

    川口陽子、櫛方哲也、北山眞任、廣田和美

    麻酔   55 ( 12 )   1502 - 1505   2006年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 術前に遺伝性低コリンエステラーゼ血症を認知できずに全身麻酔導入時スキサメトニウムを使用した1症例.

    橋本浩, 櫛方哲也, 北山眞任, 石原弘規, 廣田和美, 坂井哲博, 二神真行, 保嶋実, 蔦谷昭司.

    麻酔   2006年08月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effects of nicardipine and diltiazem on the bispectral index and 95% spectral edge frequency

    Hirota K, Kabara S, Kushikata T, Kitayama M, Ishihara H, Matsuki A.

    Eur J Anaesthesiol   20 ( 10 )   809 - 812   2003年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Pharmacological profile of the cyclic nociceptin/orphanin FQ analogues c[Cys10,14]N/OFQ(1-14)NH2 and c[Nphe1,Cys10,14]N/OFQ(1-14)NH2.

    Kitayama M, Barnes TA, Carra G, McDonald J, Calo G, Guerrini R, Rowbotham DJ, Smith G, Lambert DG.

    Naunyn Schmiedebergs Arch Pharmacol   368 ( 6 )   528 - 537   2003年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • A marked decrease in bispectral index with elevation of suppression ratio by cervical haematoma reducing cerebral perfusion pressure.

    Umegaki N, Hirota K, Kitayama M, Yatsu Y, Ishihara H, Mtasuki A.

    Journal Clinical Neuroscience   10 ( 6 )   694 - 696   2003年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Fentanyl-mediated reduction in the bispectral index and 95% spectral edge frequency is age-dependent.

    . Anzawa N, Hirota K, Kitayama M, Kushikata T, Matsuki A.

    Eur J Anaesthesiol.   20 ( 2 )   167 - 169   2003年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Inhibitory effects of intravenous anaesthetic agents on K(+)-evoked glutamate release from rat cerebrocortical slices. Involvement of voltage-sensitive Ca(2+) channels and GABA(A) receptors.

    Kitayama M, Hirota K, Kudo M, Kudo T, Ishihara H, Matsuki A.

    Naunyn Schmiedebergs Arch Pharmacol.   2002年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Preoperative intradermal acupuncture reduces postoperative pain, nausea and vomiting, analgesic requirement, and sympathoadrenal responses.

    Kotani N, Hashimoto H, Sato Y, Sessler DI, Yoshioka H, Kitayama M, Yasuda T, Matsuki A.

    Anesthesiology   2001年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Barbiturates inhibit K(+)-evoked noradrenaline and dopamine release from rat striatal slices--involvement of voltage sensitive Ca(2+) channels.

    Hirota K, Kudo M, Kudo T, Kitayama M, Kushikata T, Lambert DG, Matsuki A.

    Neurosci Lett.   2000年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • . Airway management and rigid spine syndrome.

    Kitayama M, Ohtomo N, Sakai T, Matsuki A.

    Anesth Analg   1997年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  •  長期抗痙攣薬服用母体より出生した新生児肝破裂の周術期管理の経験.

    鈴木朗子, 工藤弘子, 北山眞任, 廣田和美, 石原弘規, 松木明知, 橋本泰典, 土橋伸行, 坪敏仁. 

    麻酔   1995年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 鼓室形成術時の直腸温に及ぼす各種麻酔法の影響

    大川浩文, 岩川力, 大友教暁, 北山真任, 宮原明美, 松木明知.

    麻酔   1994年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 塩酸ピレンゼピンの麻酔・手術時における胃液分泌動態に及ぼす影響.

    村川徳昭, 北山真任, 岩川力, 大川浩文, 大友教暁, 宮原明美, 松木明知.

    麻酔   1994年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • ケタミン・フェンタニールによる完全静脈麻酔の臨床的研究―第18報:中枢温と末梢温の較差を指標とする末梢循環の検討―.

    大川浩文, 岩川力, 大友教暁, 北山真任, 宮原明美, 松木明知.

    麻酔   1993年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 回復室内空気汚染源としての吸入麻酔直後患者の呼気.

    大友教暁, 岩川力, 北山真任, 田口さゆり, 松木明知.

    麻酔   1993年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • ケタミン,ペンタゾシン,ドロペリドールによる完全静脈麻酔の臨床的研究.

    木村太, 北山真任, 矢島明美, 大川浩文, 石原弘規, 松木明知.

    麻酔   1992年06月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 麻酔科医のための周術期の診療ガイドライン活用術

    北山 眞任、廣田 和美( 担当: 共著)

    中山書店  2020年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • .区域麻酔と鎮静の併用 鎮静 斎藤繁、槇田 浩史(編)鎮静と術中覚醒

    北山 眞任、廣田 和美( 担当: 分担執筆)

    真興交易  2015年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 超音波ガイド下末梢神経ブロック 各論 5-2腰神経叢ブロック 横山正尚(編)麻酔科医のための区域麻酔スタンダード

    北山 眞任、廣田 和美( 担当: 分担執筆)

    中山書店  2015年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 超音波ガイド下神経ブロック ポケットマニュアル;隊幹部ブロック:腸骨下腹・腸骨鼠径神経ブロック

    北山眞任( 担当: 単著)

    克誠堂出版  2015年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 超音波ガイド下神経ブロック法 ポケットマニュアル;上肢ブロック:腋窩アプローチ

    北山眞任( 担当: 単著)

    克誠堂出版  2015年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 超音波ガイド下神経ブロック法 ポケットマニュアル;体幹部ブロック:腹壁の解剖

    北山眞任( 担当: 単著)

    克誠堂出版  2015年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 泌尿器科手術 第Ⅱ章 各論 廣田 和美(編)全静脈麻酔PRKの実際-超音波ガイド下末梢神経ブロックとの組み合わせ―

    斎藤 淳一、北山 眞任、地主 継( 担当: 分担執筆)

    克誠堂出版  2015年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • ロピバカイン 3各種麻酔薬の測定法と薬物動態 第Ⅰ章 総論 廣田 和美(編)全静脈麻酔PRKの実際-超音波ガイド下末梢神経ブロックとの組み合わせ―

    北山 眞任、廣田 和美( 担当: 分担執筆)

    克誠堂出版  2015年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 痛みのScience & Practiceシリーズ6:神経ブロックに必要な画像解剖 ・大後頭神経ブロック 

    北山 眞任、臼井 要介( 担当: 共著)

    文光堂  2014年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 痛みの治療として使う超音波ガイド下神経ブロック

    北山眞任, 廣田和美( 担当: 共著)

    真興交易  2013年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 超音波ガイド下脊柱管、傍脊椎神経ブロック(共著):脊椎と傍脊椎領域の超音波画像

    「北山 眞任」、「佐藤裕」、「廣田和美」( 担当: 共著)

    克誠堂  2011年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  • 超音波ガイド下脊柱管、傍脊椎ブロック(共著)大後頭神経ブロック

    「北山眞任」「佐藤裕」「廣田和美」( 担当: 共著)

    克誠堂  2011年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • PCA患者自己調節鎮痛法(共著)

    「北山 眞任」、「廣田 和美」( 担当: 共著)

    克誠堂  2011年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  • 麻酔科研修ノート(共著):閉鎖神経ブロック

    北山 眞任( 担当: 単著)

    診断と治療社  2010年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  • 超音波ガイド下脊柱管・傍脊椎ブロックと超音波画像(共著)

    「北山眞任」、「佐藤裕」、「廣田和美」( 担当: 共著)

    克誠堂  2010年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  • 麻酔科学レクチャー(共著)

    北山眞任( 担当: 単著)

    総合医学社  2010年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  • 透視下神経ブロック法「(共著)」

    「北山眞任」「廣田和美」( 担当: 共著)

    医学書院  2009年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 硬膜外麻酔・脊椎麻酔 視覚と感覚で確実に施行する基本とコツ「(共著)」

    北山眞任( 担当: 単著 ,  範囲: 超音波ガイド下硬膜外穿刺、脊椎穿刺法)

    羊土社  2009年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  • 研修医のための携帯エコー活用法(ポケットマニュアル)

    「廣田和美」、「北山眞任」、「佐藤裕」( 担当: 共著)

    克誠堂出版(株)  2008年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書  専門分野(e-Rad研究分野)コード:ライフサイエンス / 麻酔科学

  • 研修医のための携帯エコー活用法(ポケットマニュアル)「(共著)」

    「廣田和美」、「北山眞任」、「佐藤裕」( 担当: 共著 ,  範囲: 超音波解剖学入門(p6-32)、穿刺する針やカテーテルはどのように見えるか?(p35-40)、正中神経、尺骨神経、橈骨神経、筋皮神経ブロック(P141-145)、腰椎穿刺のための利用法(P175-180)  )

    克誠堂出版(株)  2008年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書  専門分野(e-Rad研究分野)コード:ライフサイエンス / 麻酔科学,ライフサイエンス / 解剖学

  • 超音波ガイド下区域麻酔法「(共著)」

    「小松 徹」「北山眞任」( 担当: 共著 ,  範囲: 腕神経叢ブロック腋窩アプローチ、腸骨鼠径神経ブロック、腹直筋鞘ブロック)

    克誠堂出版(株)  2007年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書  専門分野(e-Rad研究分野)コード:ライフサイエンス / 麻酔科学

  • 超音波ガイド下神経ブロック法マニュアル「(共著)」

    「小松 徹」「北山眞任」他( 担当: 共著 ,  範囲: 腸骨鼠径・下腹神経ブロック、腹直筋鞘ブロック)

    克誠堂出版(株)  2006年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書  専門分野(e-Rad研究分野)コード:ライフサイエンス / 麻酔科学

▼全件表示

総説・短報・翻訳等

  • 麻酔奇譚拾遺-巻二気道 引き継いだ腹臥位の気管チューブほど恐ろしきものはなき

    北山 眞任

    LiSA 別冊   20   2020年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   共著区分:単著  

  • 食道癌—単回投与の末梢神経ブロックを中心としたmultimodal analgesia: 症例検討硬膜外ができないときの術後鎮痛.

    北山眞任

    LiSA   23 ( 1 )   52 - 56   2016年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   共著区分:単著  

  • 区域麻酔と鎮静の併用

    北山眞任、廣田和美

    臨床麻酔   38 ( 12 )   1691 - 1698   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   共著区分:共著  

  • Role of regional anesthesia in the enhanced recovery after surgery program.

    Kitayama M.

    J Anesth.   2014年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 超音波ガイド下神経ブロック・超音波ガイド下神経ブロックの教育に必要な 知識・技術.

    北山眞任

    日本臨床麻酔学会誌   2013年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 区域麻酔のリスクマネージメント: 超音波ガイド下区域麻酔

    北山 眞任

    麻酔   60 ( 11 )   1292 - 1300   2011年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:克誠堂   共著区分:単著  

  • 超音波ガイド下ブロックの現状と今後の領域:下腹部手術に利用する腹壁神経ブロック(共著)

    「北山眞任」「廣田和美」「佐藤裕」

    日本臨床麻酔学会誌   30 ( 7 )   967 - 973   2010年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:新興交易   共著区分:共著  

  • 日本における脊髄くも膜下麻酔の安全性と死亡率

    北山眞任

    LiSA   15 ( 2 )   142 - 145   2008年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:メlデイカル・サイエンス・インターナショナル   共著区分:単著    専門分野(e-Rad研究分野)コード:ライフサイエンス / 麻酔科学

  • 超音波プローブとブロック針の操作法「徹底分析シリーズ」超音波ガイド下神経ブロック:基礎とブロックの実際

    北山 眞任

    LiSA   14 ( 11 )   1070 - 1073   2007年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:メディカルサイエンス社   共著区分:単著  

▼全件表示

受賞

  • 第10回弘前大学医学部附属病院診療奨励賞

    2007年12月

担当授業科目(学内)

  • 2019年度年度,麻酔科学臨床実習(BSL, クリニカルクラークシップ),専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,医学・医療の世界-最新医学の現状B-,教養教育科目

  • 2018年度年度,麻酔科学臨床実習(BSL, クリニカルクラークシップ),専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,麻酔科学臨床実習(BSL, クリニカルクラークシップ),専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,最新医学の現状(K),21世紀教育科目

  • 2015年度年度,基本的診療知識(麻酔科学),専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,臨床実習(BSL、クリニカルクラークシップ) ,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,臨床実習(BSL、クリニカルクラークシップ),専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,臨床実習(BSL、クリニカルクラークシップ),専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,基本的診療知識(麻酔科学),専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,臨床実習(BSL及びクリニカルクラークシップ),専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,基本的診療知識,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,臨床実習(BSL,クリニカルクラークシップなど),専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,Pre OSCE講義,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,チュートリアル教育(チューター),専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,臨床実習(BSL、クリニカルクラークシップ),専門教育科目(学部)

▼全件表示

社会貢献活動

  • 第4回気管挿管講習(青森県消防学校:青森市)

    2007年11月

  • 救急救命士気管挿管実習

    2005年04月 - 現在

  • 第56回 全国国立大学病院手術部会議

    2019年11月

  • 全国国立大学手術部会議 北海道・東北ブロック会議出席

    2019年06月

  • 第55回 全国国立大学病院手術部会議

    2018年11月

  • 全国国立大学手術部会議 北海道・東北ブロック会議出席

    2018年06月

  • 第54回 全国国立大学病院手術部会議

    2017年11月

  • 全国国立大学手術部会議 北海道・東北ブロック会議出席

    2017年06月

▼全件表示

メディア報道

  • 全国国立大学手術部会議 北海道・東北ブロック会議(メール開催)

    2020年06月

  • 平成29年度第2回手術医学会教育セミナー開催

    2017年10月