2022/03/11 更新

写真a

サギサカ マサノブ
鷺坂 将伸
SAGISAKA MASANOBU
所属
自然科学系 機能創成科学領域
専任担当
理工学研究科 研究部
研究室電話
0172-39-3579
研究室FAX
0172-39-3579

学位

  • 修士(工学)

  • 博士(工学)

研究キーワード

  • 超臨界流体工学

  • コロイドおよび界面化学

  • 超臨界流体

  • 界面活性剤

  • 分子集合体

  • 二酸化炭素

  • ミセル

  • ベシクル

  • エマルション

  • Vesicle

  • Surfactant

  • Supercritical Fluid

  • Micelle

  • Emulsion

  • Carbon Dioxide

  • Assembly

研究分野

  • ナノテク・材料 / 薄膜、表面界面物性

  • ナノテク・材料 / 複合材料、界面

  • ナノテク・材料 / 基礎物理化学

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 反応工学、プロセスシステム工学

  • ナノテク・材料 / ナノ構造化学

  • ナノテク・材料 / 機能物性化学

  • ナノテク・材料 / 機能物性化学

  • ナノテク・材料 / 基礎物理化学

  • ナノテク・材料 / グリーンサステイナブルケミストリー、環境化学

▼全件表示

所属学協会

  • 材料技術研究協会

  • 国際液晶学会

  • 色材協会

  • 日本液晶学会

  • アメリカ化学会

  • SCF-TT研究会

  • 化学工学会

  • 日本化学会

  • 日本油化学会

▼全件表示

自己PR

  • (連携キーワード)

    界面,可溶化,液晶,分散,分子集合体,超臨界,二酸化炭素 ,環境調和

    (研究概要)

    ○ 機能性分子集合体の形成制御とその工業的応用
    ○ 超臨界流体を利用した環境調和型技術の開発
    ○ 機能性分子集合体と超臨界流体を利用したナノマテリアル創製技術の開発

    (協力できる内容)

    ・ 超臨界流体(二酸化炭素もしくは水)を利用した環境調和技術の開発
    ・ 界面活性剤を利用した,もしくは界面活性剤を利用しない,良好な分散技術の開発
    ・ 分子集合体(ミセル,リポソーム,その他液晶等)の形成制御技術の開発
    ・ 固/液や液/液などの界面を経由して進行する反応機構の制御技術の開発

    (PR)

    界面活性剤や分散技術のことでお困りの方は是非ご相談ください。
    有機溶媒を使用しない環境調和型技術の開発にもお力になれると思います。

論文

  • Very low surface tensions with “Hedgehog” surfactants

    Masanobu Sagisaka, Takumi Endo, Kazuki Fujita, Yasushi Umetsu, Suzuna Osaki, Tsuyoshi Narumi, Atsushi Yoshizawa, Azmi Mohamed, Frédéric Guittard, Christopher Hill, and Julian Eastoe

    Colloids and Surfaces A   631   127690   2021年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Foam generation and stability: Role of surfactant structure and asphaltene aggregates

    Shirin Alexander, Andrew R. Barron, Nikolai Denkov, Paul Grassia, Sajad Kiani, Masanobu Sagisaka, Mohammad Javad Shojaei, Nima Shokri

    Industrial & Engineering Chemistry Research   61 ( 1 )   372 - 381   2021年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Fabrication and application of composite adsorbents made by one-pot electrochemical exfoliation of graphite in surfactant ionic liquid/nanocellulose mixtures.

    Jamaluddin NA, Mohamed A, Bakar SA, Ardyani T, Sagisaka M, Saito H, Mamat MH, Ahmad MK, Abdul Khalil HPS, King SM, Rogers SE, Eastoe J

    Physical chemistry chemical physics : PCCP   23 ( 35 )   19313 - 19328   2021年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Photo-induced guest-host interactions produce chiral conglomerates accompanying grain boundaries in a smectic phase

    Hideaki Sasaki, Koudai Abe, Masanobu Sagisaka, Atsushi Yoshizawa

    J. Mater. Chem. C   9   12928 - 12937   2021年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Chirality exists in the isotropic liquid above blue phase III

    Michiko Yamaguchi, Masanobu Sagisaka, Atsushi Yoshizawa

    Liquid Crystals   49 ( 1 )   17 - 28   2021年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Controlling water adhesion on superhydrophobic surfaces with bi-functional polymers

    Daiki Arisawa, Yasushi Umetsu, Atsushi Yoshizawa, Christopher Hill, Julian Eastoe, Frédéric Guittard, Thierry Darmanin, Masanobu Sagisaka

    Colloids and Surfaces A   616   126307   2021年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Design of Surfactant Tails for Effective Surface Tension Reduction and Micellization in Water and/or Supercritical CO2

    Christopher Hill, Yasushi Umetsu, Kazuki Fujita, Takumi Endo, Kodai Sato, Atsushi Yoshizawa, Sarah E. Rogers, Julian Eastoe, Masanobu Sagisaka

    Langmuir   36 ( 48 )   14829 - 14840   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

    CiNii Research

  • Superspreading performance of branched ionic trimethylsilyl surfactant Mg(AOTSiC)2

    Nina M. Kovalchuk, Masanobu Sagisaka, Suzuna Osaki, Mark J. H. Simmons

    Colloids and Surfaces A   604   125277   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Water-in-CO2 Microemulsions Stabilized by an Efficient Catanionic Surfactant

    Masanobu Sagisaka, Tatsuya Saito, Masashi Abe, Atsushi Yoshizawa, Marijana Blesic, Sarah E. Rogers, Shirin Alexander, Frédéric Guittard, Christopher Hill, and Julian Eastoe

    Langmuir   36 ( 26 )   7418 - 7426   2020年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

    CiNii Research

  • Highly branched triple-chain surfactant-mediated electrochemical exfoliation of graphite to obtain graphene oxide: colloidal behaviour and application in water treatment

    Nur Amirah Jamaluddin, Azmi Mohamed, Suriani Abu Bakar, Tretya Ardyani, Masanobu Sagisaka, Shota Suhara, Mohamad Hafiz Mamat, Mohd Khairul Ahmad, Stephen M. King, Sarah E. Rogers, Julian Eastoe

    Phys. Chem. Chem. Phys.   22   12732 - 12744   2020年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Disclination network morphologies in blue phase III

    Michiko Yamaguchi, Kenji Shimizu, Masanobu Sagisaka, Atsushi Yoshizawa

    Liquid Crystals   48 ( 1 )   54 - 62   2020年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Research

  • Electrochemical Exfoliation of Graphite in Nanofibrillated Kenaf Cellulose (NFC)/Surfactant Mixture for the Development of Conductive Paper

    (1) Tretya Ardyani, Azmi Mohamed, Suriani Abu Bakar, Masanobu Sagisaka, Yasushi Umetsu, Mohamad Hafiz Mamat, Mohd Khairul Ahmad, H P S Abdul Khalil, Stephen M King, Sarah E Rogers, Julian Eastoe

    Carbohydrate Polymers   228 ( 115376 )   1 - 10   2020年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Drop formation in microfluidic cross-junction: jetting to dripping to jetting transition

    (3) Nina Kovalchuk, Masanobu Sagisaka, Kasparas Steponavicius, Daniele Vigolo, Mark Simmons

    Microfluidics and Nanofluidics   23 ( 103 )   1 - 14   2019年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Surfactants with aromatic headgroups for optimizing properties of graphene/natural rubber latex composites (NRL): Surfactants with aromatic amine polar heads

    Tretya Ardyani, Suriani Abu Bakar, Masanobu Sagisaka, Yasushi Umetsu, Mohamad Hafiz Mamat, Mohd Khairul Ahmad, H.P.S. Abdul Khalil, Stephen King, Sarah Rogers, Julian Eastoe

    Journal of Colloid and Interface Science   545   184 - 194   2019年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Linear symmetric liquid crystal trimers exhibiting supramolecular chiral architectures

    Ryuji Oikawa, Haruna Sasaki, Yoichi Takanishi, Masanobu Sagisaka, Jun Yamamoto, Atsushi Yoshizawa

    Soft Matter   15 ( 15 )   3179 - 3187   2019年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • A New Class of Low Surface Energy Anionic Surfactant for Enhanced Oil Recovery (EOR)

    Sajad Kiani, Sarah Rogers, Masanobu Sagisaka, Shirin Alexander, Andrew Barron

    Energy & Fuels   33 ( 4 )   3162 - 3175   2019年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Water-in-CO2 Microemulsions Stabilized by Fluorinated Cation–Anion Surfactant Pairs

    Masanobu Sagisaka, Tatsuya Saito, Atsushi Yoshizawa, Sarah E. Rogers, Frédéric Guittard, Christopher Hill, Julian Eastoe, Marijana Blesic

    Langmuir   35 ( 9 )   3445 - 3454   2019年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

    CiNii Research

  • Preparation of conductive cellulose paper through electrochemical exfoliation of graphite: The role of anionic surfactant ionic liquids as exfoliating and stabilizing agents

    Azmi Mohamed, Tretya Ardyani, Suriani Abu Bakar, Masanobu Sagisaka, Yasushi Umetsu, Mohd Rofei Mat Hussin, Mohd Khairul Ahmad, Mohamad Hafiz Mamat, Stephen King, Adam Czajka, Christopher Hill, Julian Eastoe

    Carbohydrate Polymers   201   48 - 59   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Anisotropic reversed micelles with fluorocarbon-hydrocarbon hybrid surfactants in supercritical CO2

    Masanobu Sagisaka, Shinji Ono, Craig James, Atsushi Yoshizawa, Azmi Mohamed, Frédéric Guittard, Robert M. Enick, Sarah E. Rogers, Adam Czajka, Christopher Hill, and Julian Eastoe

    Colloids and Surfaces B: Biointerfaces   168   201 - 220   2018年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Scopus

    PubMed

  • Rational Design of Aromatic Surfactants for Graphene/Natural Rubber Latex Nanocomposites with Enhanced Electrical Conductivity

    (1) Tretya Ardyani, Suriani Abu Bakar, Masanobu Sagisaka, Yasushi Umetsu, J.J. Hamon, Bazura Abdul Rahim, Siti Rahmah Esa, H.P.S Abdul Khalil, Mohamad Hafiz Mamat, Stephen King, Julian Eastoe

    Journal of Colloid and Interface Science   516   34 - 47   2018年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Scopus

    PubMed

  • Trimethylsilyl Hedgehogs - A novel class of superefficient hydrocarbon surfactants

    (3) Adam Czajka, Christopher Hill, Jocelyn Peach, Jonny Pegg, Isabelle Grillo, Frederic Guittard, Sarah E. Rogers, Masanobu Sagisaka, and Julian Eastoe

    Physical Chemistry Chemical Physics   19 ( 35 )   23869 - 23877   2017年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    PubMed

  • Purification and Characterization of a Novel Extracellular Neutral Metalloprotease from Cerrena Albocinnamonea

    Shigeki Hamada, Keisuke Kubota, Masanobu Sagisaka

    The Journal of General and Applied Microbiology   63 ( 1 )   51 - 57   2017年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    PubMed

    CiNii Research

  • Effect of Surfactant Headgroup on Low-Fluorine-Content CO2-Philic Hybrid Surfactants

    Azmi Mohamed, Tretya Ardyani, Suriani Abu Bakar, Masanobu Sagisaka, Shinji Ono, Tsuyoshi Narumi, Makoto Kubota, Paul Brown, Julian Eastoe

    The Journal of Supercritical Fluids   116   148 - 154   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

  • A New Class of Amphiphiles Designed for Use in Water-in-Supercritical CO2 Microemulsions

    Masanobu Sagisaka, Shunsuke Ogiwara, Shinji Ono, Craig James, Atsushi Yoshizawa, Azmi Mohamed, Sarah E. Rogers, Richard K. Heenan, Ci Yan, Jocelyn Alice Peach, Julian Eastoe

    Langmuir   32 ( 47 )   12413 - 12422   2016年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    PubMed

    CiNii Research

  • Graphene-philic surfactants for nanocomposites in latex technology.

    Mohamed A, Ardyani T, Bakar SA, Brown P, Hollamby M, Sagisaka M, Eastoe J

    Advances in colloid and interface science   230   54 - 69   2016年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    PubMed

  • Shape modification of water-in-CO2 microemulsion droplets through mixing of hydrocarbon and fluorocarbon amphiphiles

    Ci Yan, Masanobu Sagisaka, Sarah E. Rogers, Gavin Hazell, Jocelyn Alice Peach, Julian Eastoe

    Langmuir   32 ( 6 )   1421 - 1428   2016年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Periodic Formation/Breakdown of Lamellar Aggregates with Anionic Cyanobiphenyl Surfactants

    Masanobu Sagisaka, Yayoi Fujita, Yusuke Nakanishi, Hisayuki Takahashi, Narumi Tsuyoshi, Craig James, Atsushi Yoshizawa, Azmi Mohamed, Frédéric Guittard, and Julian Eastoe

    Langmuir   31 ( 47 )   13040 - 13047   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    PubMed

  • Enhanced dispersion of multiwall carbon nanotubes in natural rubber latex nanocomposites by surfactants bearing phenyl groups

    Azmi Mohamed, Argo Khoirul Anas, Suriani Abu Bakar, Tretya Ardyani, Wan Manshol W. Zin, Sofian Ibrahim, Masanobu Sagisaka, Paul Brown, Julian Eastoe

    Journal of Colloid and Interface Science   455   179 - 187   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    PubMed

  • Action of hydrotropes in water-in-CO2 microemulsions

    Ci Yan, Masanobu Sagisaka, Craig James, Sarah Rogers, Jocelyn Peach, Julian Eastoe

    Colloids and Surfaces A   476   76 - 82   2015年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effect of Fluorocarbon and Hydrocarbon Chain Lengths In Hybrid Surfactants for Supercritical CO2

    Masanobu Sagisaka, Shinji Ono, Craig James, Atsushi Yoshizawa, Azmi Mohamed, Frédéric Guittard, Sarah E. Rogers, Richard K. Heenan, Ci Yan, and Julian Eastoe

    Langmuir   31 ( 27 )   7479 - 7487   2015年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    PubMed

    CiNii Research

  • Essential oil composition of Lavandula angustifolia “Hidcote” : Comparison of hydrodistillation and supercritical fluid extraction methods

    Yuki Kamiie, Masanobu Sagisaka, Masahiko Nagaki

    Transaction of the Materials Research Society of Japan   39 ( 4 )   485 - 489   2015年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Research

  • Economical and Efficient Hybrid Surfactant with Low Fluorine Content for the Stabilisation of Water-in-CO2 Microemulsions

    Azmi Mohamed, Tretya Ardyani, Masanobu Sagisaka, Shinji Ono, Tsuyoshi Narumi, Makoto Kubota, Paul Brown, Craig James, Julian Eastoe, Azlan Kamari, Norhayati Hashim, Illyas Md Isa, Suriani Abu Bakar

    The Journal of Supercritical Fluids   98   127 - 136   2015年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effect of liquid-crystallinity on anticancer activity of benzoate derivatives possessing a terminal hydroxyl group

    Yukako Fukushi, Hironori Yoshino, Junya Ishikawa, Masanobu Sagisaka, Ikuo Kashiwakura, Atsushi Yoshizawa

    Liquid Crystals   41 ( 12 )   1873 - 1878   2014年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Properties of surfactant films in water-in-CO2 microemulsions obtained by small-angle neutron scattering

    Ci Yan, Masanobu Sagisaka, Craig James, Sarah Roger, Shirin Alexander, Julian Eastoe

    Journal of Colloid and Interface Science   435   112 - 118   2014年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Preparation of multiwall carbon nanotubes (MWCNTs) stabilised by highly branched hydrocarbon surfactants and dispersed in natural rubber latex nanocomposites

    Azmi Mohamed, Argo Khoirul Anas, Suriani Abu Bakar, Azira Abd. Aziz, Masanobu Sagisaka, Paul Brown, Julian Eastoe, Azlan Kamari, Norhayati Hashim, Illyas Md Isa

    Colloid and Polymer Science   292 ( 11 )   3013 - 3023   2014年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Sticky superhydrophobic hard nanofibers from soft matter

    Thierry Darmanin, Claudio Mortier, Julian Eastoe, Masanobu Sagisaka, and Frédéric Guittard

    RSC Advances   4 ( 67 )   35708 - 35716   2014年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Hyperbranched Hydrocarbon Surfactants Give Fluorocarbon-like Low Surface Energies

    Masanobu Sagisaka, Tsuyoshi Narumi, Misaki Niwase, Shioki Narita, Atsushi Ohata, Craig James, Atsushi Yoshizawa, Elisabeth Taffin de Givenchy, Frédéric Guittard, Shirin Alexander, and Julian Eastoe

    Langmuir   30 ( 21 )   6057 - 6063   2014年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Superhydrophobic Surfaces with Low and High Adhesion Made from Mixed (Hydrocarbon and Fluorocarbon) 3,4-Propylenedioxythiophene Monomers

    Janwa El-Maiss, Thierry Darmanin, Elisabeth Taffin de Givenchy, Sonia Amigoni, Julian Eastoe, Masanobu Sagisaka and Frédéric Guittard

    Journal of Polymer Science B   52 ( 11 )   782 - 788   2014年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Synthesis and anticancer properties of phenyl benzoate derivatives possessing a terminal hydroxyl group.

    Fukushi Y, Yoshino H, Ishikawa J, Sagisaka M, Kashiwakura I, Yoshizawa A

    Journal of materials chemistry. B   2 ( 10 )   1335 - 1343   2014年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Low Surface Energy Surfactants with Branched Hydrocarbon Architecture

    Shirin Alexander, Gregory N. Smith, Craig James, Sarah E. Rogers, Frédéric Guittard, Masanobu Sagisaka, and Julian Eastoe

    Langmuir   30 ( 12 )   3413 - 3421   2014年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Essential oil composition of Lavandula angustifolia “Hidcote” : Comparison of hydrodistillation and supercritical fluid extraction methods

    鷺坂 将伸

    Transaction of the Materials Research Society of Japan   39   485 - 489   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    CiNii Research

  • Highly Methyl-Branched Hydrocarbon Surfactant as a CO2-philic Solubilizer for Water/Supercritical CO2 Microemulsion

    Masanobu Sagisaka, Kotaro Kudo, Shota Nagoya, Atsushi Yoshizawa

    Journal of Oleo Science   62 ( 7 )   481 - 488   2013年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Nanostructures in Water-in-CO2 Microemulsions Stabilized by Double-chain Fluorocarbon Solubilizers

    Masanobu Sagisaka, Shuho Iwama, Shinji Ono, Atsushi Yoshizawa, Azmi Mohamed, Stephen Cummings, Ci Yan, Craig James, Sarah E. Rogers, Richard K. Heenan, Julian Eastoe

    Langmuir   29 ( 25 )   7618 - 7628   2013年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Efficient Nanoparticle Synthesis using W/CO2 Microemulsions having a high solubilizing power fluorinated surfactant

    Masanobu Sagisaka, Shuho Iwama, Junya Tamada, Atsushi Yoshizawa

    Material Technology   31 ( 2 )   44 - 55   2013年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effective and Efficient Surfactant for CO2 Having Only Short Fluorocarbon Chains

    Masanobu Sagisaka, Shuho Iwama, Atsushi Yoshizawa, Azmi Mohamed, Stephen Cummings, Julian Eastoe

    Langmuir   28 ( 30 )   10988 - 10996   2012年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Hybrid CO2-philic Surfactants with Low Fluorine Content

    Azmi Mohamed, Masanobu Sagisaka, Martin Hollamby, Sarah E. Rogers, Richard K Heenan, Robert Dyer and Julian Eastoe

    Langmuir   28 ( 15 )   6299 - 6306   2012年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Low Fluorine Content CO2-philic surfactants

    Julian Eastoe, Azmi Mohamed, Masanobu Sagisaka, Frederic Guittard, Stephen Cummings, Alison Paul, Sarah Rogers, Richard Heenan, Robert Dyer

    Langmuir   27 ( 17 )   10562 - 10569   2011年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Super-Efficient Surfactant for Stabilizing Water-in-Carbon Dioxide Microemulsions

    Masanobu Sagisaka, Shuho Iwama, Satoshi Hasegawa, Atsushi Yoshizawa, Azmi Mohamed, Stephen Cummings, Sarah E. Rogers, Richard K. Heenan, Julian Eastoe

    Langmuir   27 ( 10 )   5772 - 5780   2011年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Unique liquid crystal behavior in water of anionic fluorocarbon–hydrocarbon hybrid surfactants containing oxyethylene units

    Masanobu Sagisaka, Yoshie Fujita, Yusuke Shimizu, Chie Osanai, Atsushi Yoshizawa

    J. Colloid Interface Sci.   357 ( 2 )   400 - 406   2011年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Supramolecular assembly composed of different mesogenic compounds possessing a ω-hydroxyalkyl unit exhibits suppressive effects on the A549 human lung cancer cell line

    Yuuka Takahashi, Masaharu Hazawa, Kenji Takahashi, Masanobu Sagisaka, Ikuo Kashiwakura, Atsushi Yoshizawa

    Med. Chem. Commun.   2 ( 1 )   55 - 59   2011年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • A Universal Surfactant for Water, Oils and CO2

    Julian Eastoe, Azmi Mohamed, Kieran Trickett, Swee Yee Chin, Stephen Cummings, Masanobu Sagisaka, Laura Hudson, Sandrine Nave, Robert Dyer, Sarah Rogers, Richard Heenan

    Langmuir   26 ( 17 )   13861 - 13866   2010年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Near-Infrared Spectroscopic Study of a Water-in-Supercritical CO2 Microemulsion as a Function of the Water Content

    Yoshihiro Takebayashi, Masanobu Sagisaka, Kiwamu Sue, Satoshi Yoda, Yukiya Hakuta, Takeshi Furuya

    J. Phys. Chem. B   115 ( 19 )   6111 - 6118   2010年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Novel Fluorinated Double-tail Surfactant Having a High Microemulsifying ability in Water/Supercritical CO2 System (共著)

    Masanobu Sagisaka, Junichi Oasa, Satoshi Hasegawa, Ryoko Toyokawa, Atsushi Yoshizawa

    The Journal of Supercritical Fluids   53 ( 1-3 )   131 - 136   2010年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Self-Assembly of Double-Tail Anionic Surfactant Having Cyanobiphenyl Terminal Groups in Water

    Masanobu Sagisaka, Masaya Hino, Yusuke Nakanishi, Yosuke Inui, Tetsuya Kawaguchi, Koji Tsuchiya, Hideki Sakai, Masahiko Abe and Atsushi Yoshizawa

    Langmuir   25 ( 17 )   10230 - 10236   2009年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Biological activity of some cyanobiphenyl derivatives

    Atsushi Yoshizawa, Yuuka Takahashi, Ayumi Nishizawa, Kazuhito Takeuchi, Masanobu Sagisaka, Kenji Takahashi, Masaharu Hazawa, Ikuo Kashiwakura

    Chemistry Letters   38 ( 6 )   530 - 531   2009年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Novel Fluorinated Double-tail Surfactant Having a High Microemulsifying Power in Water/Supercritical CO2 System

    Masanobu Sagisaka, Junichi Oasa, Satoshi Hasegawa, Ryoko Toyokawa, and Atsushi Yoshizawa

    Proceedings of the 9th International Symposium on SUPERCRITICAL FLUIDS (ISSF2009)   C16   2009年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Characterization of water/supercritical CO2 microemulsion by UV-visible spectroscopy and dynamic light scattering.

    Sagisaka M, Hino M, Oasa J, Yamamoto M, Yoda S, Takebayashi Y, Furuya T, Yoshizawa A, Ochi K, Otake K

    日本油化学会誌   58 ( 2 )   75 - 83   2009年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

    CiNii Research

  • Water/Supercritical CO2 Microemulsions with a Fluorinated Double-tail Surfactant for Syntheses of Semiconductor Ultrafine Particles

    Masanobu Sagisaka, Masaya Hino, Hideki Sakai, Masahiko Abe, Atsushi Yoshizawa

    Journal of The Japan Society of Colour Material   81 ( 9 )   331 - 340   2008年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Water/supercritical CO2 Microemulsions with Mixed Surfactant Systems

    Masanobu Sagisaka, Daisuke Koike, Yasuaki Mashimo, Satoshi Yoda, Yoshihiro Takebayashi, Takeshi Furuya, Atsushi Yoshizawa, Hideki Sakai, Masahiko Abe, Katsuto Otake

    Langmuir   24 ( 18 )   10116 - 10122   2008年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Fourier Transform Infrared Spectroscopic Study of Water-in-Supercritical CO2 Microemulsion as a Function of Water Content

    Yoshihiro Takebayashi, Yasuaki Mashimo, Daisuke Koike, Satoshi Yoda, Takeshi Furuya, Masanobu Sagisaka, Katsuto Otake, Hideki Sakai, Masahiko Abe

    The Journal of Physical Chemistry B   112 ( 30 )   8943 - 8949   2008年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Self Assembly of Amphiphiles Having Cyanobiphenyl Terminal Groups

    Masanobu Sagisaka, Masaya Hino, Miho Kitayama, Tetsuya Kawaguchi, Atsushi Yoshizawa

    Proceeding of the 22nd International Liquid Crystal Conference (ILCC2008)   Coll1043   2008年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Optimum Tail Length of Fluorinated Double-tail Anionic Surfactant for Water/Supercritical CO2 microemulsion Formation

    Masanobu Sagisaka, Daisuke Koike, Satoshi Yoda, Yoshihiro Takebayashi, Takeshi Furuya, Atsushi Yoshizawa, Hideki Sakai, Masahiko Abe, Katsuto Otake

    Langmuir   23 ( 17 )   8784 - 8788   2007年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Synthesis and Physical Properties of a Novel Ionic Liquid Crystal Oligomer

    Tetsuya Kawaguchi, Rie Terasawa, Masanobu Sagisaka, Atsushi Yoshizawa

    Japanese Journal of Applied Physics   46 ( 9A )   5911 - 5916   2007年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Preparation of Ultrafine Inorganic Particles in Water-in-Supercritical Carbon Dioxide Microemulsions

    Masanobu Sagisaka, Masaya Hino, Atsushi Yoshizawa, Katsuto Otake

    Proceedings of 80th JSCM Anniversary Conference “New Fields in Colour and Coatings”   2007年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Self-Assembly of Fluorinated Double–Tail Surfactant Molecules in Water/Supercritical Carbon Dioxide System

    Masanobu Sagisaka,Atsushi Yoshizawa,Takeshi Furuya,Masahiko Abe,and Katsuto Otake

    Proceeding of The 2nd International Conference on Advances in Petrochemicals and Polymers (ICAPP2007)   2007年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Surfactant-Mixing Effects on the Interfacial Tension and the Microemulsion Formation in Water/Supercritical CO2 System

    Masanobu Sagisaka, Tatsunori Fujii, Daisuke Koike, Satoshi Yoda, Yoshihiro Takebayashi, Taeshi Furuya, Atsushi Yoshizawa, Hideki Sakai, Masahiko Abe, Katsuto Otake

    Langmuir   23 ( 5 )   2369 - 2375   2007年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Aggregate Formation of Fluorinated Surfactants Having Branched-Tails or Flexible Spacers in a Water/Supercritical Carbon Dioxide System

    Masanobu Sagisaka, Daisuke Koike, Masaya Hino, Atsushi Yoshizawa, Hideki Sakai, Masahiko Abe, Yoshihiro Takebayashi, Satoshi Yoda, Takeshi Furuya, Katsuto Otake

    Proceedings of the 8th International Symposium on SUPERCRITICAL FLUIDS   2006年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Interfacial Properties and Water-in-CO2 Microemulsion Formation by Pure and Mixed Surfactants

    Daisuke Koike, Tatsunori Fujii, Masanobu Sagisaka, Hideki Sakai, Masahiko Abe, Hao Yan, Yoshihiro Takebayashi, Satoshi Yoda, Takeshi Furuya, Katsuto Otake

    Proceedings of the 7th International Symposium on SUPERCRITICAL FLUIDS   2005年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Solution Properties of Sulfate-Type Fluoro-Hybrid Anionic Surfactants with a Benzene Ring in Their Molecules

    Chengxu Sun, Haruhiko Miyazawa, Yukishige Kondo, Norio Yoshino, Koki Abe, Masanobu Sagisaka, Boonyarach Kitiyanan, Takahiro Ohkubo, Hideki Sakai, Masahiko Abe

    Journal of Oleo Science   53 ( 8 )   371 - 376   2004年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Interfacial Properties of Branch-Tailed Fluorinated Surfactants Yielding a Water/Supercritical CO2 Microemulsion

    Masanobu Sagisaka, Tatsunori Fujii, Yoshinobu Ozaki, Satoshi Yoda, Yoshihiro Takebayashi, Yukishige Kondo, Norio Yoshino, Hideki Sakai, Masahiko Abe, Katsuto Otake

    Langmuir   20 ( 7 )   2560 - 2566   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effects of CO2-Philic Tail Structure on Phase Behavior of Fluorinated Aerosol-OT Analogue Surfactant/Water/Supercritical CO2 Systems

    Masanobu Sagisaka, Satoshi Yoda, Yoshihiro Takebayashi, Katsuto Otake, Yukishige Kondo, Norio Yoshino, Hideki Sakai, Masahiko Abe

    Langmuir   19 ( 20 )   8161 - 8167   2003年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Formation and Interfacial Properties of Water-in-Supercritical CO2 Microemulsions with Fluorinated Surfactants

    Masanobu Sagisaka, Satoshi Yoda,Yoshihiro Takebayashi, Katsuto Otake, Yukishige Kondo, Norio Yoshino, Hideki Sakai, Masahiko Abe

    Proceedings of First International Symposium on Process Intensification and Miniaturisation   2003年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Development of Fluorinated Surfactant for Water-in-Supercritical CO2 Microemulsion

    Masanobu Sagisaka, Katsuto Otake, Satoshi Yoda, Yoshihiro Takebayashi, Tsutomu Sugeta, Noriaki Nakazawa, Yukishige Kondo, Norio Yoshino, Hideki Sakai, Masahiko Abe

    Proceedings of the 6th International Symposium on SUPERCRITICAL FLUIDS   2   935 - 940   2003年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Preparation of a W/scCO2 Microemulsion Using Fluorinated Surfactants(共著)

    Masanobu Sagisaka, Satoshi Yoda, Yoshihiro Takebayashi, Katsuto Otake, Boonyarach Kitiyanan, Yukishige Kondo, Norio Yoshino, Kei Takebayashi, Hideki Sakai, Masahiko Abe

    Langmuir   19 ( 2 )   220 - 225   2003年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Phase Behavior and Interfacial Properties of Water-in-Supercritical CO2 Microemulsions Formed with Aid of Fluorinated Surfactants(共著)

    Masanobu Sagisaka, Yoshinobu Ozaki, Satoshi Yoda, Yoshihiro Takebayashi, Katsuto Otake, Yukishige Kondo, Norio Yoshino, Hideki Sakai, Masahiko Abe

    Material Technology   21 ( 1 )   36 - 42   2003年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effects of fluoroalkyl chain length and added moles of oxyethylene on aggregate formation of branched-tail fluorinated anionic surfactants

    M Sagisaka, A Ito, Y Kondo, N Yoshino, KO Kwon, H Sakai, M Abe

    COLLOIDS AND SURFACES A-PHYSICOCHEMICAL AND ENGINEERING ASPECTS   183   749 - 755   2001年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

  • Direct Observations of Assemblies of Novel Branched-Tail Fluorinated Anionic Surfactants in Water

    鷺坂将伸, Kyung Ok Kown, 酒井秀樹, 阿部正彦

    色材   74 ( 2 )   63 - 67   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Mode analysis of binding of fatty acids to mammalian DNA polymerases

    Yoshiyuki Mizushina, Masanobu Sagisaka, Hideki Sakai, Masahiko Abe, Kengo Sakaguchi

    Biochimica et Biophysica Acta - Molecular and Cell Biology of Lipids   1486 ( 2-3 )   211 - 218   2000年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Scopus

    PubMed

  • 水中におけるスルホコハク酸型フッ素系界面活性剤ベシクルの形状と大きさ

    阿部正彦, 近藤行成, 鷺坂将伸, 酒井秀樹, 守田洋一, 貝瀬千尋, 好野則夫

    色材   73 ( 2 )   53 - 59   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 界面活性剤の最新研究・素材開発と活用技術

    荒牧賢治、鷺坂将伸 他( 担当: 監修 ,  範囲: 第1編 界面活性剤の最新研究 第8章 超臨界CO2利用技術に向けたCO2-philic界面活性剤の開発)

    シーエムシー出版  2016年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書  専門分野(e-Rad研究分野)コード:ナノテク・材料 / 基礎物理化学

  • 油脂・脂質・界面活性剤データブック

    鷺坂将伸、その他( 担当: 共著 ,  範囲: 第11章6節「非水溶媒中での可溶化」)

    丸善  2013年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:事典・辞書

  • 超臨界流体とナノテクノロジー 第3章5節マイクロエマルションとナノマテリアル(共著)

    大竹勝人, 鷺坂将伸, 井村知弘( 担当: 共著)

    シーエムシー出版  2004年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 油化学辞典 脂質・界面活性剤(共著)

    阿部正彦他( 担当: 共著)

    丸善株式会社  2004年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:事典・辞書

  • 超臨界流体とナノテクノロジー

    大竹勝人, 井村知弘, 鷺坂将伸( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第3章5節マイクロエマルションとナノマテリアル)

    CMC出版  2004年 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

総説・短報・翻訳等

  • 超臨界CO2を溶媒とした分散系構築のための界面活性剤

    鷺坂 将伸

    色材協会誌   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著   担当部分:執筆全般  

  • Design criteria for rod-like reverse micelles as viscosifiers

    Masanobu Sagisaka, Robert M. Enick, Julian Eastoe

    Accounts of Materials & Surface Research   4 ( 2 )   50 - 60   2019年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:共著   担当部分:執筆全般  

  • サーモトロピック液晶分子の構造を模した両親媒性分子の水および超臨界CO₂中でのユニークな会合挙動と機能

    鷺坂 将伸、鳴海 剛、吉澤 篤

    日本液晶学会誌   21 ( 4 )   306 - 311   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:共著   担当部分:執筆および実験総括  

  • Graphene-philic surfactants for nanocomposites in latex technology

    Azmi Mohamed, Tretya Ardyani, Suriani Abu Bakar, Paul Brown, Martin Hollamby, Masanobu Sagisaka, Julian Eastoe

    Advances in Colloid and Interface Science   230   54 - 69   2016年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier   共著区分:共著    専門分野(e-Rad研究分野)コード:ナノテク・材料 / 機能物性化学

  • ディビジョントピックス 超臨界CO2とコロイド・界面化学

    鷺坂将伸

    化学と工業   69 ( 8 )   667 - 667   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著   担当部分:執筆  

  • 二酸化炭素を溶媒とした機能性分子集合体の形成とその応用に関する研究

    鷺坂 将伸

    Colloid & Interface Communication   39 ( 4 )   38 - 41   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   共著区分:単著  

  • 膜内ミクロ相分離が導く液晶の多様な形態変化

    鷺坂将伸

    Colloid & Interface Communication   37 ( 4 )   15 - 18   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本化学会コロイドおよび界面化学部会   共著区分:単著  

  • 超臨界CO2中での自己組織化と水の分散

    鷺坂将伸

    化学工学会東北支部NEWS LETTER   78   7 - 12   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:化学工学会東北支部   共著区分:単著  

  • 水とCO2からなる省エネルギー型グリーンソルベント

    鷺坂将伸, 吉澤篤, Stephen Cummings, Robert Enick, Julian Eastoe

    工業材料   60 ( 3 )   37 - 40   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:日刊工業新聞社   共著区分:共著  

  • 水/二酸化炭素分子集合体の高度安定化と超微粒子合成への応用

    鷺坂将伸, 吉澤篤, 大竹勝人

    ケミカルエンジニヤリング   56 ( 12 )   912 - 920   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:化学工業社   共著区分:共著  

  • 超臨界二酸化炭素中における機能性分子集合体の構築

    鷺坂将伸

    オレオサイエンス   11 ( 12 )   481 - 489   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:日本油化学会   共著区分:単著  

  • CO2中での逆ミセル形成を利用した原油増進回収

    鷺坂将伸

    化学工学   75 ( 5 )   333 - 333   2011年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:化学工学会   共著区分:単著  

  • ミクロ相分離を利用した温度応答性形態変化ベシクル

    鷺坂将伸, 吉澤篤

    未来材料   10 ( 8 )   29 - 34   2010年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:株式会社 エヌ・ティー・エス   共著区分:共著  

  • 超臨界二酸化炭素中での界面活性剤の自己組織化挙動

    鷺坂将伸, 吉澤篤, 大竹勝人

    オレオサイエンス   10 ( 5 )   167 - 178   2010年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本油化学会   共著区分:共著  

  • 有機溶媒フリー超臨界二酸化炭素マイクロエマルションの調製と応用

    鷺坂 将伸,吉澤 篤

    色材協会誌   83 ( 2 )   66 - 75   2010年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:色材協会   共著区分:共著  

  • ミクロ相分離を利用した温度応答性形態変化ベシクル

    鷺坂将伸, 吉澤篤

    未来材料   10 ( 8 )   29 - 34   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • あおもり注目技術・研究「光合成材料をもとにした環境調和型の溶剤」

    鷺坂 将伸

    東奥日報   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:東奥日報社   共著区分:単著  

  • 超臨界二酸化炭素流体中への効率的な水の分散(共著)

    大竹勝人,鷺坂将伸,好野則夫,阿部正彦

    表面   40 ( 10 )   353 - 367   2002年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:株式会社 広信社   共著区分:共著  

▼全件表示

Works(作品等)

  • 弘前大学WEBマガジン『HIROMAGA』にて「最先端研究紹介「環境」日常生活から宇宙空間まで幅広い可能性に満ちた界面化学の研究」を執筆

    2021年09月13日

  • 学園だより(vol 200)での研究室紹介

    2021年03月

  • 水とCO2で溶剤開発(弘大液晶材料研究センター)

    2009年09月

受賞

  • ゴールドポスター賞(2021年度材料技術研究協会討論会)

    2021年12月

  • ゴールドポスター賞(2021年度材料技術研究協会討論会)

    2021年12月

  • 優秀口頭講演賞(2021年度材料技術研究協会討論会)

    2021年12月

  • 弘前大学学術特別賞(遠藤賞)

    2020年12月

  • ゴールド口頭講演賞(2020年度材料技術研究協会討論会)

    2020年12月

  • ゴールドポスター賞(令和元年度材料技術研究協会討論会)

    2019年12月

  • ゴールドポスター賞(平成29年度材料技術研究協会討論会)

    2017年12月

  • 優秀ポスター賞(色材協会創立90周年記念会議 )

    2017年10月

  • ゴールドポスター賞(平成28年度材料技術研究協会討論会)

    2016年12月

  • 口頭講演奨励賞(平成28年度材料技術研究協会討論会)

    2016年12月

  • 優秀講演賞(2016年度色材研究発表会)

    2016年10月

  • 優秀ポスター賞(平成27年度化学系学協会東北大会)

    2015年09月

  • ゴールドポスター賞(平成26年度材料技術研究協会討論会)

    2014年12月

  • 口頭講演奨励賞(平成26年度材料技術研究協会討論会)

    2014年12月

  • 科学奨励賞

    2014年09月

  • 弘前大学表彰

    2014年05月

  • JSCM President Award

    2013年10月

  • ゴールドポスター賞(平成24年度材料技術研究協会討論会)

    2012年12月

  • 弘前大学若手優秀論文賞

    2012年11月

  • ゴールドポスター賞(平成23年度材料技術研究協会討論会)

    2011年12月

  • オレオサイエンス賞

    2011年10月

  • 進歩賞

    2011年04月

  • ゴールドポスター賞(平成22年度材料技術研究協会討論会)

    2010年12月

  • 論文賞

    2009年10月

  • 日本化学会第89春季年会優秀講演賞(学術)

    2009年04月

  • ゴールドポスター賞(2008年度材料技術研究協会討論会)

    2008年12月

  • 口頭講演賞(2008年度材料技術研究協会討論会)

    2008年12月

  • 第5回素材工学研究奨励賞

    2007年12月

  • ゴールドポスター賞(2007年度材料技術研究協会討論会)

    2007年12月

  • 優秀講演賞(日本化学会第87春期年会)

    2007年05月

  • ヤングフェロー賞

    2006年09月

  • ポスター賞(第58回コロイドおよび界面化学討論会)

    2005年09月

  • 学生論文賞

    2002年12月

  • 論文賞

    2001年07月

  • 最優秀ポスター賞(コロイドおよび界面化学国際会議)

    2000年11月

▼全件表示

担当授業科目(学内)

  • 2021年度年度,フロンティア化学,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,プログレス物理化学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,反応物理化学演習,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,応用物理化学,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,科学技術英語Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,科学技術英語Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,物質創成化学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2021年度年度,界面化学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2021年度年度,化学の世界-生活の化学A-,教養教育科目

  • 2020年度年度,フロンティア化学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,プログレス物理化学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,反応物理化学演習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,応用物理化学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,物理化学実験,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,科学技術英語Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,科学技術英語Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,物質創成化学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,界面化学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,基礎ゼミナール,教養教育科目

  • 2019年度年度,生活の科学・技術(B),21世紀教育科目

  • 2019年度年度,フロンティア化学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,反応物理化学演習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,応用物理化学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,科学技術英語Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,科学技術英語Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,物質創成化学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,界面化学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,自己組織化特論,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2019年度年度,化学の世界-生活の化学A-,教養教育科目

  • 2018年度年度,フロンティア化学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,反応物理化学演習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,応用物理化学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,物質創成化学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,界面化学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,自己組織化特論,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2018年度年度,化学の世界-生活の化学A-,教養教育科目

  • 2017年度年度,生活の科学・技術(B),21世紀教育科目

  • 2017年度年度,フロンティア化学,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,プログレス物理化学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,化学専門実験,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,反応物理化学演習,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,基礎化学実験,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,応用物理化学,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,物質創成化学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,界面化学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,自己組織化特論,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2017年度年度,化学の世界-生活の化学A-,教養教育科目

  • 2016年度年度,生活の科学・技術(B),21世紀教育科目

  • 2016年度年度,フロンティア化学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,反応物理化学Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,反応物理化学演習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,物理化学実験,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,物質創成化学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,物質創成化学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,界面化学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,自己組織化特論,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2016年度年度,化学の世界-生活の化学A-,教養教育科目

  • 2015年度年度,基礎ゼミナール,21世紀教育科目

  • 2015年度年度,生活の科学・技術(B),21世紀教育科目

  • 2015年度年度,フロンティア化学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,反応物理化学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,反応物理化学Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,物質創成化学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,界面化学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,自己組織化特論,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2014年度年度,生活の科学・技術(B),21世紀教育科目

  • 2014年度年度,フロンティア化学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,反応物理化学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,反応物理化学Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,物理化学実験,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,物質創成化学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,物質創成化学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,界面化学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,自己組織化特論,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2013年度年度,生活の科学・技術(B),21世紀教育科目

  • 2013年度年度,フロンティア化学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,反応物理化学I,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,反応物理化学II,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,物理化学実験,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,物質創成化学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,界面化学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,自己組織化特論,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2012年度年度,生活の科学・技術(B),21世紀教育科目

  • 2012年度年度,フロンティア化学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,反応物理化学Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,構造物理化学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,物質創成化学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,界面化学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,自己組織化特論,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2011年度年度,化学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,反応物理化学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,基礎化学実験,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,物理化学演習B,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,界面化学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2010年度年度,界面化学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2009年度年度,化学の基礎1(B),21世紀教育科目

  • 2009年度年度,生活と科学技術(D),21世紀教育科目

  • 2009年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,物理化学B1,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,物理化学B2,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,物理化学実験,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,物質理工学特別演習,修士課程・博士前期課程

  • 2009年度年度,物質理工学特別研究,修士課程・博士前期課程

  • 2009年度年度,界面化学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2008年度年度,化学の基礎1(B),21世紀教育科目

  • 2008年度年度,化学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,物理化学B3,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,物理化学実験,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,物理化学演習,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,物質理工学特別演習,修士課程・博士前期課程

  • 2008年度年度,物質理工学特別研究,修士課程・博士前期課程

  • 2008年度年度,界面化学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2007年度年度,化学の基礎I(B),21世紀教育科目

  • 2007年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,物質理工学実験C,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,物質理工学特別演習,修士課程・博士前期課程

  • 2007年度年度,物質理工学特別研究,修士課程・博士前期課程

▼全件表示

社会貢献活動

  • 青森県高等学校理数系課題研究発表会での助言者

    2021年12月11日

  • キャリ探セッション2021〜聞いてみよう!仕事のリアル,見つけよう!未来のジブン〜

    2021年09月15日

  • 日本化学会「2021年度化学への招待(弘前地区)」実験担当者

    2021年08月07日

  • 陸奥新報 ひろだい探偵団の質問コーナー

    2021年08月02日

  • NICE – 2020 International Conference, symposium session chair

    2019年11月 - 2020年10月

  • 大連理工大学での出前講義

    2018年09月

  • 2018年度「化学への招待」弘前大学一日体験化学教室における講義を担当

    2018年08月

  • 北海高校での出前講義

    2014年11月

  • 青森県高等学校教育研究会での講演

    2014年08月

  • サイエンス・ダイアログ

    2014年08月

  • 日本化学会「2013年度化学への招待(弘前地区)」実験担当者

    2013年08月

  • 化学への招待における実験を担当

    2013年08月

  • ドリーム講座(三本木高校)

    2012年07月

  • 日本化学会「2011年度化学への招待(弘前地区)」世話役

    2011年04月 - 2011年08月

  • 日本化学会「2009年度化学への招待(弘前地区)」実験担当者

    2009年08月

  • 日本化学会「2006年度化学への招待(弘前地区)」実験担当者

    2006年08月

  • 青森地区講演会「化学プラザ」世話人

    2005年11月

  • 全国高校化学グランプリ青森会場試験監督

    2005年07月 - 現在

  • 日本化学会「化学への招待(弘前地区)」会計係

    2005年04月 - 2005年08月

▼全件表示

メディア報道

  • FMアップルウェーブ「津軽いじん館」への出演

    2021年11月03日

  • マレーシア,英国との国際共同研究成果が、英国Science and Technology Facilities Council (STFC)のホームページに掲載

    2021年08月26日