2021/03/02 更新

写真a

オノグチ カズノリ
小野口 一則
ONOGUCHI KAZUNORI
所属
自然科学系 安全システム工学領域
専任担当
理工学研究科 研究部

学位

  • 情報科学博士

  • 工学修士

研究キーワード

  • コンピュータビジョン

研究分野

  • 情報通信 / 知覚情報処理

所属学協会

  • 計測自動制御学会

  • 情報処理学会

  • 米国電気電子学会(IEEE)

  • IAPR Conference on Machine Vision Applications 実行委員会

  • 電気学会システム制御研究会ロボット視覚センサ応用技術調査専門委員会

  • 日本機械学会ロボティックスメカトロニクス部門第5地区技術委員会

  • 日本機械学会ロボティックスメカトロニクス部門レスキューロボット機器研究会

  • ロボット学会

  • 電子情報通信学会

▼全件表示

自己PR

  • (連携キーワード)

    コンピュータビジョン、ロボットビジョン、画像処理

    (研究概要)

    ・車載画像認識技術
     車に搭載されたTVカメラの画像を用い、道路環境の状況を認識する。また、フロントウィンドウに付着した雨滴や汚れの状況を把握する。
    ・状況把握技術
     霧や降雪などの状況を監視カメラの映像から把握し、悪天候時の物体認識性能を向上させる。
    ・三次元形状獲得技術
     複数枚の画像から、対象物の三次元形状を復元する。
    ・パターン認識技術
     路面標示やレーンマーカなどの種類を画像から識別する。

    (協力できる内容)

    画像認識・画像処理アルゴリズムの構築

    (PR)

    画像から対象物の三次元位置、形状、種類などを認識する研究を行っています。

論文

  • Lane Detection Based on Object Detection and Image-To-Image Translation

    Hiroyuki Komori, Kazunori Onoguchi

    ICPR2020 Main conference Proceedings   1075 - 1082   2021年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:単著  

  • Measurement of Traffic Volume by Time Series Images Created from Horizontal Edge Segments

    Kazunori Onoguchi

    Proceedings of DICTA 2019   315 - 321   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:単著  

  • Driving Lane Detection based on Recognition of Road Boundary Situation

    Hiroyuki Komori, Kazunori Onoguchi

    Proceedings of DICTA 2018   171 - 178   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Road Boundary Detection using In-vehicle Monocular Camera

    Kazuki Goro, Kazunori Onoguchi

    Proceedings of the 5th International Conference on Pattern Recognition Applications and Methods   379 - 387   2018年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Circle detection based on arc search using a table of virtual circle

    Makoto Odagiri, Kazunori Onoguchi

    Proceedings of DICTA 2016   179 - 184   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • ヒストグラム拡張とクラスタリングによる視界不良画像の鮮明化に関する研究

    瓦吹 大,小野口 一則

    電気学会論文誌C   136 ( 10 )   1473 - 1482   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Detection of Raindrop with Various Shapes on a Windshield

    Junki Ishizuka, Kazunori Onoguchi

    Proceedings of the 5th International Conference on Pattern Recognition Applications and Methods   475 - 483   2016年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Occluded Side Road Detection Using a Single Camera

    Itaru Kikuchi, Kazunori Onoguchi

    Proceedings of IEEE International Conference on ITS(ITSC2014)   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Snowfall Detection under Bad Visibility Scene

    Hiroshi Kawarabuki, Kazunori Onoguchi

    Proceedings of IEEE International Conference on ITS(ITSC2014)   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Snowfall Detection in a Foggy Scene

    Hiroshi Kawarabuki, Kazunori Onoguchi

    Proceedings of International Conference on Pattern Recognition(ICPR2014)   877 - 882   2014年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Snow Side Wall Detection using a Single Camera

    Kazunori Onoguchi, Takahito Sato

    Proceedings of International Conference on Pattern Recognition Appricatons(ICPRAM2014)   502 - 509   2014年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • SCHOG Feature for Pedestrian Detection

    Ryuzo Ozaki, Kazunori Onoguchi

    Proceedings of International Conference on Pattern Recognition Appricatons(ICPRAM2014)   60 - 66   2014年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • 多重情報地図を用いた隊列走行のための区画線検出システム

    葛西達哉, 小野口一則

    日本ロボット学会誌   32 ( 1 )   2014年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Long-term Measurement of Sensing System and ECUFunction for Automatic Driving of Trailer-type Truck

    M. Aki, T. Rojanaarpa, K. Nakano, Y. Suda, T. Kishinami, N. Takasuka, T. Isogai, T. Kawai, K. Onoguchi, K. Aoki

    Proceedings of 20th ITS World Congress Tokyo 2013   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Abnormal Action Detection Using Temporal and Spatial Information

    Hisashi Mikado, Kazunori Onoguchi

    Proceedings of IAPR Conference on Machine Vision Applications (MVA2013)   363 - 366   2013年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • 多重情報地図構築の為の路面標示の自動認識

    煙山裕季, 小野口一則

    計測自動制御学会論文集   49 ( 1 )   25 - 32   2013年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Lane Estimation Based on Lane Marking Recognition

    Tasunori Yasuda, Kazunori Onoguchi

    Proceedings of 19th ITS World Congress Vienna 2012   2012年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Measurement of Heavy Traffic using Temporal Template

    Takuma Tsukanome, Kazunori Onoguchi

    Proceedings of IEEE International Conference on ITS (ITSC2012)   1411 - 1416   2012年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Traffic Light Recognition Using Circular Separability Filter

    Syodai Horima, Kazunori Onoguchi

    1st International Conference on Pattern Recognition Applications and Methods   1   277 - 283   2012年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Lane Marker Recognition for Constructing a Multi-information Map

    Yuki Kemuriyama, Kazunori Onoguchi

    18th World Congress on Intelligent Transportation Systems   2011年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Pedestrian Detection Using HOGVA Feature and Local Pedestrian Classifier

    H. Kasai, K. Onoguchi

    Proceedings of the IASTED International Symposium on Computer Vision   2011年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Lane Marker Detection for Platooning

    Tatsuya Kasai, Kazunori Onoguchi

    17th ITS World Congress   2010年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Pedestrian Detection Using Local Pedestrian Classifier

    Hiroshi Kasai, Kazunori Onoguchi

    17th ITS World Congress   2010年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Lane Marker Detection for Platooning by Using a Multi-information Map

    Tatsuya Kasai, Kazunori Onoguchi

    IEEE International Conference on Intelligent Transportation Systems   2010年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • 平面投影ステレオ視による路肩検出

    葛西達哉,小野口一則,佐藤正明,岩瀬耕二

    日本ロボット学会誌   25 ( 5 )   95 - 103   2010年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Overlap Vehicle Detection by Tracking Horizontal Lines

    Kazunori Onoguchi

    Proceedings of IAPR Conference on Machine Vision Applications (MVA2009)   211 - 214   2009年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:単著  

  • ステレオ画像列からの動作認識

    小野口一則,佐藤正明

    計測自動制御学会論文集   43 ( 11 )   955 - 962   2007年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 蓄積時間の異なる輝度ヒストグラム間の相関による移動体検出

    小野口一則

    電子情報通信学会論文誌   J90-D ( 8 )   1998 - 2008   2007年08月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Gesture Recognition using Temporal Templates with Disparity Information

    Kazunori Onoguchi, Masaaki Sato

    Proceedings of IAPR Conference on Machine Vision Applications (MVA2007)   231 - 235   2007年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Moving Object Detection Using a Cross Correlation between a Short Accumulated Histogram and a Long Accumulated Histogram

    Kazunori Onoguchi

    Proceedings of International Conference on Pattern Recognition(ICPR’06)   4   2006年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:単著  

  • 平面投影に基づくステレオ視における隠ぺい領域の除去

    小野口一則

    電子情報通信学会論文誌   J89-D ( 8 )   1848 - 1858   2006年08月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 複比と消失線に基づく車載単眼障害物検出

    岡田隆三,古川賢司,谷口恭弘,小野口一則

    電子情報通信学会論文誌   J87-D-II ( 12 )   2165 - 2175   2004年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • A Practical Stereo Scheme for Obstacle Detection in Automotive Use

    Hiroaki Nakai, Nobuyuki Takeda, Hiroshi Hattori, Yasukazu Okamoto, Kazuonri Onoguchi

    Proceedings of International Conference on Pattern Recognition (ICPR’04)   3   346 - 350   2004年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Onboard Surveillance System for Automobiles Using Image Processing LSI

    Kenji Furukawa, Ryuzo Okada, Yasuhiro Taniguchi, Kazunori Onoguchi

    Proceedings of Intelligent Vehicles Symposium(IV'04)   555 - 559   2004年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Obstacle Detection Using Projective Invariant and Vanishing Lines

    Ryuzo Okada, Yasuhiro Taniguchi, Kenji Furukawa, Kazunori Onoguchi

    Proceedings of the Ninth IEEE International Conference on Computer Vision   330 - 337   2003年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • 時間評価型オプティカルフローの検出

    岡田隆三,谷口恭弘,小野口一則

    電子情報通信学会論文誌   J86-D-II ( 1 )   52 - 62   2003年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • Pattern Recognition Applications and Methods, ICPRAM 2016, Revised Selected papers

    Junki Ishizuka, Kazunori Onoguchi( 担当: 共著 ,  範囲: Raindrop Detection on a Windshield Based on Edge Ratio)

    Springer International Publishing  2017年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書  専門分野(e-Rad研究分野)コード:情報通信 / 知覚情報処理

  • Pattern Recognition Applications and Methods, ICPRAM 2014, Revised Selected papers

    Ryuichi Ozaki, Kazunori Onoguchi( 担当: 共著 ,  範囲: SCHOG Feature for Pedestrian Detection)

    Springer International Publishing  2015年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書  専門分野(e-Rad研究分野)コード:情報通信 / 知覚情報処理

  • 次世代ヒューマンインタフェース開発最前線(共著)

    椎尾一郎他( 担当: 共著 ,  範囲: 離散ウェーブレット変換を用いたジェスチャ認識の研究)

    株式会社 エヌティーエス  2013年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書  専門分野(e-Rad研究分野)コード:情報通信 / 知覚情報処理

総説・短報・翻訳等

  • 車両同士の重なりに頑健な時系列画像による交通流計測

    小野口一則

    画像ラボ   30 ( 5 )   1 - 7   2019年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:日本工業出版   共著区分:単著    専門分野(e-Rad研究分野)コード:情報通信 / 知覚情報処理

  • 自動運転のためのレーン検出アルゴリズム

    小野口 一則

    電気学会誌   135 ( 7 )   421 - 424   2015年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:一般社団法人 電気学会   共著区分:単著    専門分野(e-Rad研究分野)コード:情報通信 / 知覚情報処理

  • CCDカメラを用いたレーンマーカの検出

    小野口 一則

    映像情報メディア学会誌   68 ( 10 )   775 - 779   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:一般社団法人 映像情報メディア学会   共著区分:単著    専門分野(e-Rad研究分野)コード:情報通信 / 知覚情報処理

  • 視界不良に強い画像監視手法

    小野口一則

    画像ラボ   19 ( 1 )   29 - 34   2008年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:日本工業出版   共著区分:単著    専門分野(e-Rad研究分野)コード:情報通信 / 知覚情報処理

受賞

  • 2015年度計測自動制御学会論文賞

    2015年10月

  • 平成24年電子・情報・システム部門大会 企画賞

    2013年09月

  • SI2011 優秀講演賞

    2011年12月

  • SI2006 優秀講演賞

    2006年12月

担当授業科目(学内)

  • 2020年度年度,情報Ⅱ,21世紀教育科目

  • 2020年度年度,プログラミング基礎,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,プログラミング演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,画像処理,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,科学技術英語,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,電子情報工学実験Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,電子情報工学最先端,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,電子情報工学概論,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,電子情報工学演習A,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,電子情報工学演習B,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,認知科学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,電子情報工学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,情報Ⅱ,21世紀教育科目

  • 2019年度年度,プログラミング基礎,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,プログラミング演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,画像処理,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,科学技術英語,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,電子情報工学実験Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,電子情報工学最先端,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,電子情報工学概論,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,電子情報工学演習A,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,電子情報工学演習B,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,認知科学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,電子情報工学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,情報Ⅱ,21世紀教育科目

  • 2018年度年度,コンパイラ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,プログラミング基礎,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,プログラミング演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,画像処理,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,科学技術英語,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,電子情報工学実験Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,電子情報工学最先端,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,電子情報工学演習A,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,電子情報工学演習B,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,電子情報工学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,ソフトウェア科学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,電子情報工学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,基礎ゼミナール,教養教育科目

  • 2017年度年度,情報Ⅱ,21世紀教育科目

  • 2017年度年度,コンパイラ,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,プログラミング基礎,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,プログラミング演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,電子情報工学全体講義,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,電子情報工学実験Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,電子情報工学実験Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,電子情報工学概論,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,電子情報工学演習A,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,電子情報工学演習B,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,電子情報工学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,理工学特別演習B,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,理工学特別演習A,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,理工学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,理工学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,認知科学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,電子情報工学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,電子情報工学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,電子情報工学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,情報Ⅱ,21世紀教育科目

  • 2016年度年度,コンパイラ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,プログラミング基礎,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,プログラミング演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,電子情報工学全体講義,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,電子情報工学実験Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,電子情報工学実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,電子情報工学実験Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,電子情報工学実験Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,電子情報工学概論,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,電子情報工学演習A,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,電子情報工学演習B,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,電子情報工学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,ソフトウェア科学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,理工学特別演習B,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,理工学特別演習A,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,理工学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,理工学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,電子情報工学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,電子情報工学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,電子情報工学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,三次元画像認識特論,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2016年度年度,安全システム工学演習3,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2016年度年度,安全システム工学演習4,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2016年度年度,安全システム工学演習1,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2016年度年度,安全システム工学演習2,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2015年度年度,情報Ⅱ,21世紀教育科目

  • 2015年度年度,コンパイラ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,プログラミング基礎,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,電子情報工学全体講義,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,電子情報工学大系,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,電子情報工学実験Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,電子情報工学実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,電子情報工学実験Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,電子情報工学実験Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,電子情報工学演習A,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,電子情報工学演習B,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,電子情報工学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,理工学特別演習B,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,理工学特別演習A,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,理工学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,理工学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,認知科学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,電子情報工学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,電子情報工学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,電子情報工学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,安全システム工学演習3,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2015年度年度,安全システム工学演習4,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2015年度年度,安全システム工学演習1,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2015年度年度,安全システム工学演習2,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2014年度年度,基礎ゼミナール,21世紀教育科目

  • 2014年度年度,情報Ⅱ,21世紀教育科目

  • 2014年度年度,コンパイラ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,プログラミング基礎,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,電子情報工学全体講義,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,電子情報工学大系,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,電子情報工学実験Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,電子情報工学実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,電子情報工学実験Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,電子情報工学実験Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,電子情報工学演習A,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,電子情報工学演習B,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,電子情報工学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,ソフトウェア科学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,理工学特別演習B,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,理工学特別演習A,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,理工学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,理工学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,電子情報工学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,電子情報工学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,電子情報工学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,三次元画像認識特論,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2014年度年度,三次元画像認識特論,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2014年度年度,安全システム工学演習3,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2014年度年度,安全システム工学演習4,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2014年度年度,安全システム工学演習1,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2014年度年度,安全システム工学演習2,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2013年度年度,情報Ⅱ,21世紀教育科目

  • 2013年度年度,コンパイラ,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,プログラミング基礎,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,プログラミング基礎Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,電子情報工学全体講義,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,電子情報工学大系,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,電子情報工学実験Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,電子情報工学演習A,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,電子情報工学演習B,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,電子情報工学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,理工学特別演習B,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,理工学特別演習A,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,理工学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,理工学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,理工学調査研究C,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,理工学調査研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,理工学調査研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,理工学調査研究D,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,認知科学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,電子情報工学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,電子情報工学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,電子情報工学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,三次元画像認識特論,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2013年度年度,安全システム工学演習1,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2013年度年度,安全システム工学演習2,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2012年度年度,情報Ⅱ,21世紀教育科目

  • 2012年度年度,コンパイラ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,プログラミング基礎,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,プログラミング基礎Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,電子情報工学全体講義,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,電子情報工学大系,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,電子情報工学実験Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,電子情報工学実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,電子情報工学実験Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,電子情報工学実験Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,電子情報工学演習A,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,電子情報工学演習B,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,電子情報工学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,情報Ⅱ,21世紀教育科目

  • 2011年度年度,プログラミング基礎,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,プログラミング基礎Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,情報理論,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,電子情報工学大系,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,電子情報工学実験Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,電子情報工学実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,電子情報工学実験Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,電子情報工学実験Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,電子情報工学研修Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,電子情報工学研修Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,認知科学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2011年度年度,電子情報工学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2009年度年度,情報II,21世紀教育科目

  • 2009年度年度,プログラミング基礎I,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,情報理論,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,電子情報工学大系,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,電子情報工学実験IV,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,電子情報工学研修I,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,電子情報工学研修II,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,認知科学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2008年度年度,情報II,21世紀教育科目

  • 2008年度年度,プログラミング基礎I,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,情報理論,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,電子情報工学大系,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,電子情報工学実験IV,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,電子情報工学研修I,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,電子情報工学研修II,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,ソフトウェア科学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2007年度年度,認知科学科学特論,修士課程・博士前期課程

▼全件表示

社会貢献活動

  • メカトロニクスシステム要素技術研修コース

    2008年08月 - 2008年10月

  • 医用マイクロニクス人材養成ワーキング

    2008年02月 - 2008年03月