2021/04/06 更新

写真a

アズマ ノブユキ
東 信行
AZUMA NOBUYUKI
所属
自然科学系 農学・生命科学領域
専任担当
農学生命科学部 生物学科

学位

  • 博士(農学)

研究分野

  • 環境・農学 / 自然共生システム

  • ライフサイエンス / 水圏生産科学

  • 環境・農学 / ランドスケープ科学

  • 環境・農学 / 環境農学

  • 環境・農学 / 環境影響評価

所属学協会

  • 環境DNA学会

  • 日本環境学会

  • 農業土木学会

  • 応用生態工学会

  • 土木学会

  • 日本鳥学会

  • 日本動物行動学会

  • 日本水産学会

  • 日本魚類学会

  • 日本生態学会

  • 水産海洋学会

▼全件表示

自己PR

  • (連携キーワード)

    環境保全 環境強化 野生生物 適応 共生 生息場

    (研究概要)

    動物生態学,保全生物学、生態工学
    ○ 生物の適応のあり方を,進化生物学的な見地から明らかにする
    ○ 生物の生息環境を評価し,具体的な生息場の保全・改善の方策を提示する
    ○ 環境構造と生き物同志の関係から生物群集を見る

    (協力できる内容)

    ・環境保全技術・自然再生
    ・生態系評価

論文

  • 青森県津軽地域における繁殖期のチゴハヤブサの採食内容

    立石淑恵・高橋雅雄・東 信行

    Bird Research   17   A-1 - A-9   2021年02月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Distribution of Japanese Eel Anguilla japonica Revealed by Environmental DNA

    Akihide Kasai, Aya Yamazaki, Hyojin Ahn, Hiroki Yamanaka, Satoshi Kameyama, Reiji Masuda, Nobuyuki Azuma, Shingo Kimura, Tatsuro Karaki, Yuko Kurokawa and Yoh Yamashita

    Frontiers in Ecology and Evolution   9   2021年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Rice fields along the East Asian-Australasian flyway are important habitats for an inland wader’s migration

    Satoe Kasahara, Gen Morimoto, Wataru Kitamura, Sadao Imanish, Nobuyuki Azuma

    Scientific Reports   10   4118   2020年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • マダラ陸奥湾産卵群の分布と回遊

    三浦太智・吉田雅範・山田嘉暢・野呂恭成・伊藤欣吾・東 信行

    水産増殖   67 ( 1 )   19 - 24   2019年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effectiveness of vole control by owls in apple orchards

    Murano Chie, Kasahara Satoe, Kudo Seiya, Inada Aya, Sato Sho, Watanabe Kana, Azuma Nobuyuki

    Journal of Applied Ecology   2019年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 青森県十三湖における風力発電施設建設前のガン・ハクチョウ類の春の渡り状況

    柏木敦士・笠原里恵・高橋雅雄・東 信行

    日本鳥学会誌   2019年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 付着藻類の窒素安定同位体比による窒素起源の推定

    山崎由理・宗岡寿美・東 信行・中西厚・木村賢人・辻 修

    農業農村工学会誌   87 ( 2 )   101 - 104   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 河川遡上初期における稚アユの臨界遊泳速度に関する現地実験

    土木学会論文集B1(水工学)

    土木学会論文集B1(水工学)   74   433 - 438   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 河川遡上期におけるシロウオの突進速度に関する実験

    泉 完,東信行,丸居篤,矢田谷健一

    土木学会論文集G(環境)   73   Ⅲ_269 - Ⅲ_274   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 既設全面越流型階段式魚道切欠き部における小型ウキゴリ類等の遡上実態調査

    矢田谷健一,泉 完,東 信行,丸居 篤

    土木学会論文集B1(水工学)   73   Ⅰ_397 - Ⅰ_402   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 魚道設計のための産卵遡上期におけるワカサギの遊泳能力の測定

    矢田谷健一,泉 完,東 信行,丸居 篤,杉本亜理沙

    土木学会論文集G(環境)   45   Ⅱ_63 - Ⅱ_68   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 青森県弘前市のリンゴ園におけるハタネズミMicrotus montebelli のアルビノ個体の捕獲

    ムラノ千恵,東信行

    哺乳類科学   57   99 - 102   2017年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 青森県西部におけるカワネズミChimarrogale platycephalus の捕獲記録

    塩塚菜生,東信行

    白神研究   12   32 - 37   2017年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 河川遡上期の小型ウキゴリ類の高流速条件下における遊泳能力

    矢田谷健一・泉 完・東 信行・丸居 篤

    農業農村工学会論文集   305   Ⅱ_53 - Ⅱ_68   2017年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Isotopic fractionation with morphological change and sexual specificity in the lappet moth Euthrix potatoria

    N. Sato and N. Azuma

    Entomologia Experimentalis et Applicata   161 ( 3 )   181 - 186   2016年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 河川遡上期のウキゴリ類の遊泳能力に関する基礎実験

    矢田谷健一・泉 完・東 信行・丸居 篤

    土木学会論文集B1(水工学)    72 ( 4 )   1129 - 1134   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 山本 和司・佐藤 高広・小田桐 勝則・川村 昌弘・東 信行:砂浜海岸における港湾建設後の生物組成の変化について:七里長浜港の事例

    山本 和司1), 佐藤 高広2), 小田桐 勝則3), 川村 昌弘4), 東 信行5)

    土木学会論文集B3(海洋開発)   31 ( 2 )   892 - 897   2015年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 青森県三沢市で同所的に繁殖したニュウナイスズメとスズメ

    蛯名純一・坂有希子・東信行・三上かつら

    Bird research   11   S7 - S9   2015年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 生体内微量元素を用いた青森県沿岸マダラの回遊推定

    工藤誠也・大宮慧子・三浦太智・渡邉 泉・東 信行

    nippon suisan gakkaishi   81 ( 2 )   227 - 233   2015年02月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 人為的管理がヨシ原の地表性甲虫群集に与える影響

    佐藤臨・東信行

    白神研究   9   11 - 19   2013年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 河川水を用いた遊泳実験によるシロウオの遊泳能力と尾部の動き

    泉 完・大田敏貴・東 信行

    農業農村工学会論文集   283   41 - 50   2013年08月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 堤外地におけるヨシ原植生管理の違いがもたらす食物連鎖と物質循環の特性

    佐藤臨・東信行

    河川技術論文   19   447 - 452   2013年06月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 青森県岩木左岸地区の農業用水路網におけるヤリタナゴの生活史

    「佐藤美紀雄」「熊谷雅之」「東信行」

    農業農村工学会論文集278,99-107,2012 50工藤誠也・渡邉   279   1 - 11   2012年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 小型魚類の生体内元素分析を用いたダム下流域における急激な物質循環変化の検証

    東信行他

    河川技術論文   18   405 - 410   2012年06月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 河川水を用いたヤマメ稚魚の尾部の動きと遊泳速度

    「泉 完」「山村真弘」「加藤 幸」「東 信行」

    農業農村工学会論文集   278   99 - 107   2012年06月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 微量元素分析によるダム湖内生息魚類の生息場所判別手法の検討

    「石崎陽子」「渡邉泉」「野田香織」「東信行」

    土木学会論文集G   67   311 - 316   2011年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 発生地および分散パターンの特定を目的としたスカシバガ類2種の体内元素濃度分析

    「工藤誠也,」「渡邉泉,」「東信行」

    Lepidoptera Science   62   135 - 141   2011年05月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • A field experimental study of predation to bivalve Corbicula japonica(共著)

    Takuya Hara, Hitomi Yamazaki, Yuki Koyama, Masayasu Nagasaki, Toshitsugu HigashinoNobuyuki Azuma

    Proceedings of the WFC 2008   2009年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • 日本産ヒイラギ科魚類の発光パターンと光コミュニケーション

    東 信行

    海洋   2009年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Ecosystem and biological production in Lake Jusan; nutrient cycles and spatiotemporal variability

    Hitomi Yamazaki1, Takuya Hara1, Yuki Koyama1, Taiji Hosokawa2, Akihide Kasai2, Minoru Wada3, Masayasu Nagasaki4, Toshitsugu Higashino4 and Nobuyuki Azuma1*

    Proceedings of the WFC 2008   2009年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Synchronized development of gonad and bioluminescent light organ in a highly sexually dimorphic leiognathid fish, Photoplagios rivulatus

    K. Ikejima , M. Wada , K. Kita-Tsukamoto, T. Yamamoto and N. Azuma

    Marine biology   153 ( 6 )   1009 - 1014   2008年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 自然河川流下水を用いたスタミナトンネルによるオイカワの突進速度に関する現地実験

    泉 完・矢田谷健 一・東 信行・工藤 明・加藤 幸

    水工論文集   51   1285 - 1290   2007年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 岩木川取水堰の全面越流型階段式魚道における魚類等

    泉 完,伊東竜太,矢田谷健一,東 信行

    農業土木学会論文集   245   55 - 64   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Food source for the bivaleve Corbicula japonica in the foremost fishing lakes estimated from stable isotope analysis

    Kasai, A., H. Toyohara, A. Nakata, T. Miura and N. Azuma

    Fisheris science   72   105 - 114   2006年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 河川流下水を用いたスタミナトンネルによるウグイの突進速度について

    泉 完,矢田谷健一,東 信行,工藤 明

    農業土木学会論文集   244   171 - 178   2006年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 個体識別法によるメダカの生態調査―予備的研究

    佐原雄二,鵜野浩一郎,東 信行

    弘前大学農学生命科学部学術報告   7   26 - 29   2005年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   共著区分:共著  

  • Expulsion of symbiotic luminous bacteria from pony fish, Leiognathus nuchalis,

    Wada, M. G.M.Barbara, N. Mizuno, N. Azuma, K. Kogure and Y. Suzuki

    Bioluminescence. & Chemiluminescence   13   99 - 102   2005年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Bioluminescence and mating behaviour in pony fish, Leiognathus nuchalis

    Azuma, N, C. Furubayashi, T. Shichiri, M. Wada, N. Mizuno and Y.Suzuki

    Bioluminescence. & Chemiluminescence   13   3 - 6   2005年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 岩木川下流におけるオオセッカの繁殖場所選択

    竹内健悟,東信行

    野生生物保護   9 ( 2 )   59 - 68   2005年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 水辺と人の環境学

    小倉紀雄・竹村公太郎・谷田一三・松田芳夫「編」( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 三章)

    朝倉書店  2014年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 弘前市史

    東信行( 担当: 共著)

    弘前市  2011年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

総説・短報・翻訳等

  • 津軽地方における森林性小型哺乳類の巣箱利用

    山田裕之,東信行

    青森自然誌研究   11   69 - 74   2006年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:青森自然誌研究会   共著区分:共著   担当部分:調査,執筆,指導    専門分野(e-Rad研究分野)コード:ライフサイエンス / 生態学、環境学

  • 岩木川における未記載魚種の採捕記録

    東 信行,亀井陽太郎,斉藤 裕,泉 完

    青森自然誌研究   10   71 - 72   2005年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:青森自然誌研究会   共著区分:共著   担当部分:調査,執筆    専門分野(e-Rad研究分野)コード:ライフサイエンス / 生態学、環境学

受賞

  • 日本生態学会優秀発表賞

    2017年03月

  • 応用生態工学会研究発表優秀賞

    2016年09月

  • 日本哺乳類学会優秀発表賞

    2016年09月

  • 日本生態学会優秀賞

    2015年03月

  • 応用生態工学会ポスター賞

    2014年09月

  • 応用生態工学会ポスター賞

    2013年09月

  • 応用生態工学会ポスター賞

    2011年09月

  • 日本生態学会ポスター優秀賞

    2011年03月

  • 野生生物保護学会ポスター賞

    2007年11月

  • 日本水産学会論文賞

    2007年03月

  • 応用生態工学会奨励賞

    2006年09月

▼全件表示

担当授業科目(学内)

  • 2020年度年度,保全生態学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,基礎生物学D,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,外書講読,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,専門英語2,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,専門英語1,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,水圏資源管理学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,生態学野外実験,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,生物学実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,生物学専門実験1,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,生物学専門実験2,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,生物学演習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,学術特別演習1,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,学術特別演習2,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,実践特別演習1,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,実践特別演習2,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,実践特別研究1,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,実践特別研究2,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,生態工学,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,研究方法論,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,科学英語,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,野生生物調査法,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,生物環境科学特別演習,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2020年度年度,生物環境科学特別研究,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2020年度年度,農学特別講義,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2020年度年度,地球環境-21世紀の地球環境問題-,教養教育科目

  • 2019年度年度,保全生態学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,基礎生物学D,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,水圏資源管理学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,環境生物学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,生態学野外実験,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,生物学専門実験1,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,生物学専門実験2,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,生物学演習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,学術特別演習1,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,学術特別演習2,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,実践特別演習1,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,実践特別演習2,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,実践特別研究1,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,実践特別研究2,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,生態工学,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,研究方法論,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,科学英語,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,野生生物調査法,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,生物環境科学特別演習,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2019年度年度,生物環境科学特別研究,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2019年度年度,農学特別講義,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2019年度年度,地球環境-21世紀の地球環境問題-,教養教育科目

  • 2019年度年度,基礎ゼミナール,教養教育科目

  • 2018年度年度,21世紀の環境問題(A),21世紀教育科目

  • 2018年度年度,保全生態学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,基礎生物学D,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,専門英語,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,水圏生態学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,水圏資源管理学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,環境生物学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,生態学野外実験,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,生物学実験2,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,生物学専門実験1,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,生物学専門実験2,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,生物学演習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,学術特別演習1,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,学術特別演習2,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,学術特別研究1,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,学術特別研究2,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,実践特別演習1,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,実践特別演習2,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,実践特別研究1,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,実践特別研究2,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,教職大学院あおもりの教育1(環境),修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,生態工学,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,研究方法論,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,科学英語,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,野生生物調査法,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,生物環境科学特別演習,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2018年度年度,生物環境科学特別研究,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2018年度年度,地球環境-21世紀の地球環境問題-,教養教育科目

  • 2017年度年度,21世紀の環境問題(A),21世紀教育科目

  • 2017年度年度,保全生態学,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,外書講読,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,水圏資源管理学,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,環境生物学,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,地球環境-21世紀の地球環境問題-,教養教育科目

  • 2016年度年度,コンピュータ演習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,保全生態学,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,専門英語,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,環境生物学,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,生物学専門実験1,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,生物学専門実験2,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,生物学演習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,学術特別演習1,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,学術特別演習2,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,学術特別研究1,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,学術特別研究2,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,実践特別演習1,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,実践特別演習2,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,実践特別研究1,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,実践特別研究2,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,生態工学,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,研究方法論,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,科学英語,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,野生生物調査法,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,生物環境科学特別演習,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2016年度年度,生物環境科学特別研究,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2016年度年度,地球環境-21世紀の地球環境問題,教養教育科目

  • 2016年度年度,基礎生物学,教養教育科目

  • 2015年度年度,基礎ゼミナール,21世紀教育科目

  • 2015年度年度,生物学の基礎Ⅱ(C),21世紀教育科目

  • 2015年度年度,21世紀の環境問題(A),21世紀教育科目

  • 2015年度年度,コンピューター演習,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,保全生態学,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,専門英語,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,環境生物学,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,生態学野外実験,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,生物学専門実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,生物学演習,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,学術特別演習1,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,学術特別演習2,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,学術特別研究2,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,学術特別研究1,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,実践特別演習1,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,実践特別演習2,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,実践特別研究1,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,実践特別研究2,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,生態工学,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,野生生物調査法,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,生物学の基礎Ⅱ(C),21世紀教育科目

  • 2014年度年度,21世紀の環境問題(A),21世紀教育科目

  • 2014年度年度,コンピューター演習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,保全生態学,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,外書購読,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,専門英語,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,環境生物学,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,生態学野外実験,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,生物学専門実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,生物学演習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,学術特別演習1,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,学術特別演習2,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,学術特別研究2,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,学術特別研究1,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,実践特別演習1,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,実践特別演習2,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,実践特別研究1,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,実践特別研究2,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,生態工学,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,野生生物調査法,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,基礎ゼミナール,21世紀教育科目

  • 2013年度年度,生物学の基礎Ⅱ(C),21世紀教育科目

  • 2013年度年度,21世紀の環境問題(A),21世紀教育科目

  • 2013年度年度,コンピューター演習,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,保全生態学,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,専門英語,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,環境生物学,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,生態学野外実験,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,生物学専門実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,生物学演習,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,学術特別演習1,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,学術特別演習2,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,学術特別研究2,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,学術特別研究1,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,実践特別演習1,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,実践特別演習2,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,実践特別研究1,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,実践特別研究2,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,生態工学,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,野生生物調査法,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,生物学の基礎Ⅱ(C),21世紀教育科目

  • 2012年度年度,21世紀の環境問題(A),21世紀教育科目

  • 2012年度年度,保全生態学,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,外書講読,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,専攻実習,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,専攻演習,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,環境生物学,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,生態学野外実験,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,野生生物管理学,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,実践特別演習,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,実践特別研究Ⅰ,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,生態工学,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,生物生産科学基礎研究Ⅱ,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,生物生産科学課題研究Ⅱ,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,研究方法論,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,課題研究Ⅰ,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,野生生物調査法,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,生物環境科学特論,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2011年度年度,保全生態学,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,専攻実習,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,専攻演習,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,専門英語,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,環境生物学,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,生物学実験,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,野生生物管理学,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,保全生態学,修士課程・博士前期課程

  • 2011年度年度,生物生産科学基礎研究Ⅰ,修士課程・博士前期課程

  • 2011年度年度,生物生産科学基礎研究Ⅱ,修士課程・博士前期課程

  • 2011年度年度,生物生産科学専攻セミナー,修士課程・博士前期課程

  • 2011年度年度,生物生産科学課題研究Ⅰ,修士課程・博士前期課程

  • 2011年度年度,生物生産科学課題研究Ⅱ,修士課程・博士前期課程

▼全件表示

社会貢献活動

  • 青ブナバイパス影響評価アドバイザー

    2020年04月 - 現在

  • 火山砂防事業環境調査に関するアドバイザー

    2020年04月 - 現在

  • 国立大学教育研究評価委員会専門委員

    2020年02月 - 2021年03月

  • 岩木川生態系ネットワーク委員会

    2019年12月 - 現在

  • 小川原湖流域水質改善対策専門家委員会

    2019年03月 - 現在

  • 論文プレス発表

    2018年11月

  • ワイルドライフ 製作協力

    2018年08月

  • ダーウィンが来た 製作協力

    2018年08月

  • さわやか自然百景 製作協力

    2018年08月

  • 岩木川樹木管理委員会

    2018年04月 - 現在

  • 研究活動取材協力(新聞等)

    2018年04月 - 2019年03月

  • 平内町小湊浅所干潟ビジョン検討委員会

    2018年02月 - 2020年03月

  • 東北生態系ネットワーク協議会委員

    2017年11月 - 現在

  • 青森県洋上風力ゾーニング協議会委員

    2017年11月 - 2019年03月

  • 駒込ダム環境影響評価アドバイザー

    2017年04月 - 現在

  • 青森県内洋上風力環境アドバイザー

    2017年04月 - 現在

  • フクロウ学習会

    2017年01月 - 現在

  • ネズミ被害軽減のためのフクロウ研究

    2016年09月

  • ネズミ被害軽減のためのフクロウ研究

    2016年09月

  • 芦野頭首工情報連絡会

    2016年07月 - 現在

  • 国営浪岡川土地改良事業にかかる専門技術者

    2016年06月 - 現在

  • 水源地生態研究会運営委員会

    2016年04月 - 現在

  • 青森県カワウ適正管理指針検討委員会委員長

    2016年01月 - 現在

  • 大河津分水路第二床止魚道検討委員会委員

    2016年01月 - 2018年03月

  • 日本学術振興会科学研究費委員会専門委員

    2015年12月 - 2017年03月

  • リンゴ園にフクロウを呼び戻そう

    2015年05月 - 現在

  • 弘前市カラス連絡協議会委員

    2015年04月 - 現在

  • 津軽ダム水源地地域ビジョン委員会

    2014年09月 - 2016年03月

  • 津軽ダム水源地地域ビジョン幹事会幹事長

    2014年09月 - 2016年03月

  • 岩手県環境影響評価審査会委員

    2014年07月 - 2016年07月

  • 津軽ダム環境モニタリング委員会

    2014年04月 - 現在

  • 東北農政局 土地改良事業計画にかかる専門技術者

    2014年03月 - 現在

  • 東北農政局 環境情報協議会委員

    2014年03月 - 現在

  • 東北農政局 浅瀬石川2期土地改良事業

    2014年03月 - 現在

  • 東北農政局 再評価技術検討会委員

    2014年03月 - 2017年03月

  • 公開講座リンゴを科学する

    2013年12月

  • 青森県西部海区漁業調整委員

    2013年08月 - 現在

  • 岩木川魚のすみやすい川づくり委員会委員長

    2013年04月 - 現在

  • 風力発電所建設にかかる環境影響評価アドバイザー

    2013年01月 - 現在

  • 北海道新幹線環境影響評価委員

    2012年09月 - 2019年03月

  • 東北農政局補助事業評価技術検討会委員

    2012年09月 - 2014年03月

  • 十三湖地区風力発電影響評価委員会

    2012年04月 - 現在

  • 津刈ダム技術検討委員会

    2011年09月 - 現在

  • 河川水辺の国勢調査アドバイザー

    2011年04月 - 現在

  • 頭首工の魚道検討委員会

    2010年09月 - 2014年03月

  • 鰺ヶ沢頭首工魚道検討委員会

    2010年04月 - 2019年03月

  • 青森県公共事業再評価委員会委員

    2009年04月 - 2014年03月

  • 小川原湖水環境技術検討委員会

    2009年03月 - 現在

  • 小川原湖漁場環境保全委員会

    2009年02月 - 現在

  • 河川生態学術研究会

    2008年11月 - 2018年03月

  • 水源地生態系研究会

    2008年06月 - 現在

  • 津軽ダム水質検討委員会

    2007年05月 - 2016年03月

  • 土淵側せせらぎフェスタ

    2007年05月 - 2009年03月

  • 芦野地区魚道検討委員会委員長(国土交通省)

    2007年04月 - 2014年03月

  • 七里長浜港環境影響検討委員会

    2006年08月 - 現在

  • 馬淵大堰魚道検討委員会委員長(国土交通省)

    2006年04月 - 現在

  • 湖沼の底質環境に関する委員会委員長(国土交通省)

    2006年04月 - 2012年03月

  • 熊原川魚道整備推進協議会委員

    2005年04月 - 現在

  • 青ブナバイパス影響評価委員会

    2005年04月 - 2018年03月

  • 岩木町史編纂委員会執筆委員

    2004年04月 - 2011年03月

  • 津軽ダム環境検討委員会

    2003年04月 - 2017年03月

  • 津軽ダム猛禽検討委員会

    2002年04月 - 2016年03月

  • 岩木川左岸地区環境配慮施設検討委員会委員

    2002年04月 - 2013年03月

  • 青森県環境影響評価審査会委員

    2001年04月 - 2012年03月

  • 青森県ふるさとの森と川と海保全創造審議会委員

    2001年04月 - 2010年03月

▼全件表示

メディア報道

  • 生態系ネットワークを生かした魅力ある地域づくり

    2018年03月

  • さくら湖フォーラム

    2017年11月

  • 河川技術講演会

    2016年08月

  • 全国河川湖沼会議

    2016年08月

  • ネズミ対策でフクロウ育成

    2016年05月