2020/04/13 更新

写真a

オヤマ ノブコ
小山 宣子
OYAMA Nobuko
所属
人文社会・教育学系 人文科学領域
専任担当
国際連携本部

学位

  • 外国語学修士

研究キーワード

  • 日本語教育

研究分野

  • 人文・社会 / 日本語学

  • 人文・社会 / 日本語教育

所属学協会

  • 社会言語科学会

  • 日本語教育方法研究会

  • 日本語教育学会

  • 弘前大学国語国文学会

自己PR

  • (連携キーワード)

    日本語教育

    (研究概要)

    専門分野:外国人留学生に対する日本語教育
    研究概要:

    (協力できる内容)

    外国人に対する日本語教育

論文

  • 原因・理由を問う「なんで」の使用実態と日本語教科書での扱われ方について

    小山宣子,森川結花

    日本語/日本語教育研究会 第5回大会 予稿集2(ポスター発表)   2013年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)   共著区分:共著  

  • 「―方」という形式にみられる「する」と「やる」の差違について(共著)

    森川結花,小山宣子,浜田秀

    第4回コーパス日本語学ワークショップ予稿集   2013年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)   共著区分:共著  

  • イベントを実施する多文化クラス

    小山宣子

    2010年度異文化間教育学会第31回大会発表抄録   2010年06月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)   共著区分:単著  

担当授業科目(学内)

  • 2019年度年度,日本語上級(文章表現)A,日本語・日本事情関連科目

  • 2019年度年度,日本語上級(文章表現)B,日本語・日本事情関連科目

  • 2019年度年度,日本語上級ⅡB,日本語・日本事情関連科目

  • 2019年度年度,日本語中上級(作文)A,日本語・日本事情関連科目

  • 2019年度年度,日本語中上級(作文)B,日本語・日本事情関連科目

  • 2019年度年度,日本語中上級ⅡC,日本語・日本事情関連科目

  • 2019年度年度,日本語中級(作文)A,日本語・日本事情関連科目

  • 2019年度年度,日本語中級(作文)B,日本語・日本事情関連科目

  • 2019年度年度,日本語中級(読解)A,日本語・日本事情関連科目

  • 2019年度年度,日本語中級(読解)B,日本語・日本事情関連科目

  • 2019年度年度,日本語A5,教養教育科目

  • 2019年度年度,日本語A6,教養教育科目

  • 2019年度年度,日本語B3,教養教育科目

  • 2019年度年度,日本語B4,教養教育科目

  • 2019年度年度,日本-学習中の言語でのコミュニケーション-,教養教育科目

  • 2019年度年度,青森の文化-やさしい日本語で留学生と話そう-,教養教育科目

  • 2018年度年度,日本語上級(文章表現)A,日本語・日本事情関連科目

  • 2018年度年度,日本語上級(文章表現)B,日本語・日本事情関連科目

  • 2018年度年度,日本語中上級(作文)A,日本語・日本事情関連科目

  • 2018年度年度,日本語中上級(作文)B,日本語・日本事情関連科目

  • 2018年度年度,日本語中上級(文法)A,日本語・日本事情関連科目

  • 2018年度年度,日本語中上級(文法)B,日本語・日本事情関連科目

  • 2018年度年度,日本語中級(総合)A,日本語・日本事情関連科目

  • 2018年度年度,日本語中級(総合)B,日本語・日本事情関連科目

  • 2018年度年度,日本語中級(読解)A,日本語・日本事情関連科目

  • 2018年度年度,日本語中級(読解)B,日本語・日本事情関連科目

  • 2018年度年度,くらし・文化-やさしい日本語で留学生と話そう-,教養教育科目

  • 2018年度年度,日本語A5,教養教育科目

  • 2018年度年度,日本語A6,教養教育科目

  • 2018年度年度,日本語A7,教養教育科目

  • 2018年度年度,日本語A8,教養教育科目

  • 2018年度年度,日本語B3,教養教育科目

  • 2018年度年度,日本語B4,教養教育科目

  • 2018年度年度,日本-学習中の言語でのコミュニケーション-,教養教育科目

▼全件表示

社会貢献活動

  • 弘前大学との地域づくり連携事業

    2009年10月 - 2010年02月