2022/05/17 更新

写真b

カタオカ シユンイチ
片岡 俊一
KATAOKA SHUNICHI
所属
自然科学系 安全システム工学領域
専任担当
理工学研究科 研究部

学位

  • 工学学士

  • 博士(工学)

  • 工学修士

研究キーワード

  • 地震災害

  • 地震動

  • 地盤振動

  • site effect

  • ground motion

  • Earthquake disaster mittigation

研究分野

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 構造工学、地震工学

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 防災工学

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 防災工学

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 構造工学、地震工学

所属学協会

  • 日本地震工学会

  • 日本自然災害学会

  • 地盤工学会

  • 日本地震学会

  • 日本建築学会

  • 土木学会

  • 日本自然災害学会

  • 日本建築学会

  • 日本地震工学会

  • 日本地震学会

  • 地盤工学会

  • 土木学会

▼全件表示

自己PR

  • (連携キーワード)

    耐震,地震時のゆれ,地震防災,構造物の振動

    (研究概要)

    地震工学のうち,地盤震動および地震動予測
     地震のゆれを地盤の状況を踏まえて,ある場合は詳細に,ある場合は簡便の予測す
    ることが主たる研究分野です.

    (協力できる内容)

    ・地震対策について
    ・構造物・地盤の振動について(地震以外も含む)

    (PR)

    地震時の地盤のゆれが専門ですが,地震だけでなく,構造物の振動や地盤の振動の
    問題でもお手伝いできると思います.

論文

  • 地下石油備蓄基地岩盤タンクに対する地震の影響~地震動と岩盤タンク湧水量増加~

    渡部啓示,城代邦宏,宮下国一郎,大野啓祐,山本順也,廣岡知,片岡俊一

    地下水学学会誌   64 ( 1 )   21 - 34   2022年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Empirical relationship between seismic intensity of JMA and modified Mercalli intensity

    Shunichi Kataoka

    11th U. S. National Conference on Earthquake Engineering   2018年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:単著  

  • 熊本地震及びその余震の方向性の検討

    杉田 尚男, 田澤 祥江, 三浦 芽依, 片岡 俊一

    八戸工業高等専門学校紀要   51 ( 0 )   133 - 138   2017年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • Small-Titan CCHG観測点における2011年東北地方太平洋沖地震の強震記録に見られた地盤増幅特性

    田中 浩平,津野 靖士,山中 浩明,地元 考輔, 片岡 俊一

    日本地震工学会論文集   16 ( 4 )   126 - 141   2016年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 青森県内に展開した臨時観測点で観測された2011年東北地方太平洋沖地震の地震動

    片岡俊一

    日本地震工学会論文集   16 ( 4 )   215 - 231   2016年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    CiNii Article

  • 2ヶ所に設置したセンサによる地震記録を用いた建物全層応答推定手法の適用

    岡田敬一,片岡俊一

    日本地震工学会論文集   16 ( 3 )   94 - 113   2016年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • 津波に対するオンサイト警報に関する検討

    片岡 俊一

    東北地域災害科学研究   52   245 - 250   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    CiNii Article

  • Small-Titan CCHG観測点における2011年東北地方太平洋沖地震の強震記録に見られた地盤増幅特性

    田中 浩平, 津野 靖士, 山中 浩明, 地元 考輔, 片岡 俊一

    日本地震工学会論文集   16 ( 4 )   4_126 - 4_141   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • Examination of relation with tsunami behavior reconstructed from on-site sequence photographs, topography, and sedimentary deposits from the 2011 Tohoku-oki tsunami on the Kamikita Plain, Japan

    Koiwa Naoto, Mio Kasai, Shunichi Kataoka, and Takahiro Isono

    Marine Geology   358   107 - 119   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Non-linear amplification characteristics during earthquakes at K-NET AOM007, Minamidori

    Kataoka Shunichi

    10th National Conference on Earthquake Enigeering   2014年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:単著  

  • 変位記憶型センサによる構造モニタリングシステムの開発と実建物への適用と検証

    岡田敬一,白石理人,片岡俊一

    日本建築学会技術報告集   20 ( 44 )   61 - 66   2014年02月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 変位記憶型センサによる構造モニタリングシステムの開発と実建物への適用と検証

    岡田 敬一, 白石 理人, 片岡 俊一

    日本建築学会技術報告集   20 ( 44 )   61 - 66   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • Earthquake source and ground motion characteristics in eastern Japan during the 2011 the off the Pacific coast of Tohoku earthquake

    Hiroyuki Goto, Yoshiya HATA, Yasuko Kuwata, Hidekazu Yamamoto, Hotoshi Morikawa, Shunichi Kataoka

    Journal of JSCE   1   329 - 342   2013年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 21059 鉄骨造建物の常時微動特性と地震観測データによる全層応答推定(応答推定,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

    岡田 敬一, 片岡 俊一

    構造II   ( 2013 )   117 - 118   2013年08月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • Damage to Geotechnical Structures in Waterfront Areas of Northern Tohoku Due to the March 11, 2011 Tsunami Disaster

    Hemanta Hazarika, Kiyonobu Kasama, Daisuke Suetsugu, Shunichi Kataoka, and Noriyuki Yasufuku

    Indian Geotech J   43 ( 2 )   137 - 152   2013年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • EARTHQUAKE SOURCE AND GROUND MOTION CHARACTERISTICS IN EASTERN JAPAN DURING THE 2011 OFF THE PACIFIC COAST OF TOHOKU EARTHQUAKE

    GOTO Hiroyuki, HATA Yoshiya, KUWATA Yasuko, YAMAMOTO Hidekazu, MORIKAWA Hitoshi, KATAOKA Shunichi

    Journal of JSCE   1 ( 1 )   329 - 342   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • 地震と地盤(7.地盤防災,総括,<特集>第47回地盤工学会研究発表会)

    片岡俊一

    地盤工学会誌   60 ( 12 )   22   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    CiNii Article

  • 21270 観測データによる建物全層の地震応答推定に関する研究(東北地方太平洋沖地震の観測記録と損傷評価,構造II,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)

    岡田 敬一, 片岡 俊一

    構造II   ( 2012 )   539 - 540   2012年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • Volcanic mountain area disaster caused by the Iwate–Miyagi Nairiku Earthquake of 2008, Japan

    Motoki Kazama, Shunichi Kataoka, Ryosuke Uzuoka

    Soils and Foundations   52 ( 1 )   168 - 184   2012年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 青森県・岩手県北部における地震と津波による複合地盤災害

    ハザリカ へマンタ, 片岡 俊一, 笠間 清伸, 金子 賢治, 末次 大輔

    地盤工学ジャーナル   7 ( 1 )   13 - 23   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • 21426 長期地震観測データによる建物振動特性の変化とその応答変形推定に関する一考察(地震観測とモニタリング,構造II)

    岡田 敬一, 片岡 俊一

    学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント   ( 2011 )   851 - 852   2011年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • 2008年岩手・宮城内陸地震の際に宮城県仙北平野で観測された やや長周期地震動の特徴

    片岡俊一

    日本地震工学会論文集   11 ( 5 )   17 - 27   2011年05月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 青森県・岩手県北部における地震と津波による複合地盤災害

    ハザリカ・へマンタ,片岡 俊一,笠間 清伸,金子 賢治,末次 大輔

    地盤工学ジャーナル   7 ( 1 )   13 - 23   2011年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 2010年チリ地震津波の諸相

    松冨 英夫, 原田 賢治, 小笠原 敏記, 片岡 俊一

    土木学会論文集B2(海岸工学)   67 ( 2 )   I_291 - I_295   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • 2008年岩手・宮城内陸地震の際に宮城県仙北平野で観測されたやや長周期地震動の特徴

    片岡 俊一

    日本地震工学会論文集   11 ( 5 )   17 - 27   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    CiNii Article

  • 1924年丹沢地震(Mj7.3)の震源断層モデルの推定と首都圏の強震動

    早川 崇,片岡俊一,宮腰淳一,佐藤俊明,横田治彦

    日本建築学会構造系論文集   ( 650 )   723 - 730   2010年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 建築物における強震観測の現状調査

    片岡俊一,境茂樹,栗田勝美,神原浩,山村一繁,安井健治

    日本建築学会技術報告集   16 ( 32 )   87 - 90   2010年02月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 建築物における強震観測の現状調査

    片岡 俊一, 境 茂樹, 栗田 勝実, 神原 浩, 山村 一繁, 安井 健治

    日本建築学会技術報告集   16 ( 32 )   87 - 90   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • 1924年丹沢地震(Mj7.3)の震源断層モデルの推定と首都圏の強震動評価

    早川 崇, 片岡 俊一, 宮腰 淳一, 佐藤 俊明, 横田 治彦

    日本建築学会構造系論文集   75 ( 650 )   723 - 730   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • アレー強震観測システムを利用したローカルサイト増幅に関する研究 (共著)

    神山眞,松川忠司,片岡俊一

    土木学会地震工学論文集,第30巻, 38-51, 2009   30   38 - 51   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 21016 弘前市内における強震観測点の地震動特性の比較(地盤震動(3),構造II)

    片岡 俊一

    学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント   ( 2009 )   31 - 32   2009年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    CiNii Article

  • アレー強震観測システムを利用したローカルサイト増幅に関する研究

    神山眞, 松川忠司, 片岡俊一

    土木学会地震工学論文集   30   38 - 51   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • アレー強震観測システムを利用したローカルサイト増幅に関する研究

    神山 眞, 松川 忠司, 片岡 俊一

    土木学会論文集A1(構造・地震工学)   65 ( 1 )   38 - 51   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • Estimating ground intensity for hypothetical east Aomori off earthquake using observed average S-wave velocity in Aomori prefecture

    Kataoka Shunichi

    14th World Conference on Earthquake Engineering, Conference Proceedings   2008年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:単著  

  • 21080 余震観測記録を用いた8階建て建物の振動特性評価(応答特性:微動・地震観測,構造II)

    片岡 俊一

    学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント   ( 2008 )   159 - 160   2008年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    CiNii Article

  • 1923年関東地震による首都圏での広域広帯域強震動予測,松島信一,渡辺基史,壇一男,佐藤俊明,宮腰淳一(評論)

    武村 雅之, 片岡 俊一

    日本建築学会技術報告集   ( 26 )   866   2007年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • 21174 1924年の丹択地震(M7.3)の震源断層モデル(震源・伝播特性(1),構造II)

    早川 崇, 片岡 俊一, 宮腰 淳一, 佐藤 俊明, 横田 治彦

    学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント   ( 2007 )   347 - 348   2007年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • 21201 今村式2倍強震計による飽和記録の修復精度に関する検討(強震動予測・設計用地震動(4),構造II)

    片岡 俊一, 村上 雄一, 横田 治彦

    学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント   ( 2007 )   401 - 402   2007年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • 北海道西方沖・北西沖における被害地震の文献調査,鏡味洋史(評論)

    源栄 正人, 片岡 俊一

    日本建築学会技術報告集   ( 25 )   387   2007年06月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • 地震動記録に基づく青森県内の強震観測点のサイト増幅度 (共著)

    山本博昭

    日本地震工学会論文集   7 ( 2 )   110 - 129   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 地震動記録に基づく青森県内の強震観測点のサイト増幅度

    片岡 俊一, 山本 博昭

    日本地震工学会論文集   7 ( 2 )   110 - 129   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • 21244 微動観測による建築会館の振動特性把握目的及び地下階における微動特性(振動実験 (3), 構造II)

    片岡 俊一, 山村 一繁, 吉村 智昭, 境 茂樹, 渡壁 守正

    学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント   ( 2006 )   487 - 488   2006年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • 21245 微動観測による建築会館の振動特性把握 : 上部構造の振動特性(振動実験 (3), 構造II)

    山村 一繁, 片岡 俊一, 吉村 智昭, 境 茂樹, 渡壁 守正

    学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント   ( 2006 )   489 - 490   2006年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • Long period ground motion by large aftershocks of the 1923 Kanto earthquake"jointly worked"

    Miyakoshi Junichi, Sato Toshiaki, Hayakawa Takashi

    Proceedings of the 8th U. S. National conference on earthquake engineering   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Comparative study on methods to estimate site amplification using microtremor

    なし

    Asia conference on earthquake engineering   2006年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:単著  

  • 標準貫入試験により生成される表面波を利用した地下構造推定の試み

    片岡 俊一, 尾澤 忠彦

    弘前大学理工学部研究報告   8 ( 2 )   67 - 76   2006年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • 1940.8.2神威岬沖地震の被害に関する文献調査,鏡味洋史(評論)

    武村 雅之, 片岡 俊一

    日本建築学会技術報告集   12 ( 24 )   512   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • 7. 地盤防災-地盤振動 : 地震災害と防災, 地震応答(<小特集テーマ>第40回地盤工学研究発表会)

    片岡俊一

    土と基礎   53 ( 12 )   83 - 84   2005年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    CiNii Article

  • 近接したK-NET観測記録から見た青森県震度情報ネットワークの計測震度の特徴 (共著)

    市村強,菊地俊紀

    第28回地震工学研究発表会論文集   2005年08月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)   共著区分:共著  

  • 21096 建築会館で観測された地震動記録の特性(地震動特性と評価(5),構造II)

    片岡 俊一, 安井 健治

    学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント   ( 2005 )   191 - 192   2005年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • はじめに

    片岡 俊一

    自然災害科学   23 ( 4 )   469   2005年02月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    CiNii Article

  • はじめに(北海道・東北地方の地震防災力向上を目指して)

    片岡俊一

    自然災害科学   23 ( 4 )   469   2005年02月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    CiNii Article

  • 弘前市における延焼火災に対する地域の脆弱性の評価

    菅原 正寛, 片岡 俊一, 後藤 寛

    地理情報システム学会講演論文集 = Papers and proceedings of the Geographic Information Systems Association   13   151 - 154   2004年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • 基礎の反力を利用した既存木造住宅の加力実験 (共著)

    津村浩三

    日本建築学会技術報告集   ( 19 )   117 - 122   2004年06月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 地震防災に関する総合的な対策の確立に向けて(研究協議会 地震防災総合研究特別調査委員会,2003年度日本建築学会大会(東海))

    片岡 俊一, 饗庭 伸

    建築雑誌   ( 1514 )   58   2004年02月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • 地震動関連のデータの所在(第5部 災害に関する情報レビュー,災害からの復興と防災フロンティア)

    片岡 俊一

    総合論文誌   ( 2 )   122   2004年02月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    CiNii Article

  • 北上低地の強震観測点における地盤震動特性

    片岡 俊一

    地盤工学研究発表会 発表講演集   JGS39 ( 0 )   2061 - 2062   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    CiNii Article

  • 基礎の反力を利用した既存木造住宅の加力実験(構造)

    津村 浩三, 片岡 俊一

    日本建築学会技術報告集   10 ( 19 )   117 - 122   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • 青森県津軽地域の震度観測点における表層地盤の平均S波速度の推定

    片岡 俊一, 菅原 郁美

    地盤工学研究発表会 発表講演集   JGS38 ( 0 )   2091 - 2092   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • 21048 静岡における共同強震観測

    片岡 俊一

    学術講演梗概集. 構造系   ( 2 )   95 - 96   2002年08月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    CiNii Article

  • 地震時の岩盤内間隙水圧上昇に関する一考察

    片岡 俊一, 長谷川 誠, 植出 和雄, 岡本 明夫

    地震工学研究発表会講演論文集   26   177 - 180   2001年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

▼全件表示

書籍等出版物

  • 東日本大震災合同調査報告 共通編1 地震・地震動

    本田利器他( 担当: 共著 ,  範囲: 第4章取り纏めおよび執筆)

    (公益社団法人)日本地震工学会  2014年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書  専門分野(e-Rad研究分野)コード:社会基盤(土木・建築・防災) / 防災工学,社会基盤(土木・建築・防災) / 構造工学、地震工学

  • 東日本大震災-弘前大学からの展望

    弘前大学震災研究交流会編( 担当: 共著 ,  範囲: 構想,第2章)

    弘前大学出版会  2013年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書  専門分野(e-Rad研究分野)コード:社会基盤(土木・建築・防災) / 防災工学

  • 平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震災害調査報告書~地震・地震動および社会基盤施設の被害~

    東日本大震災に関する東北支部学術合同調査委員会(第一部門)編( 担当: 共著 ,  範囲: 第1章)

    東日本大震災に関する東北支部学術合同調査委員会(第一部門)  2013年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書  専門分野(e-Rad研究分野)コード:社会基盤(土木・建築・防災) / 防災工学,社会基盤(土木・建築・防災) / 構造工学、地震工学

  • 地震動のローカルサイトエフェクト-実例・理論そして応用-

    竹宮宏和他( 担当: 共著 ,  範囲: 4.3.9,5.3.4章を執筆)

    土木学会  2005年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書  専門分野(e-Rad研究分野)コード:社会基盤(土木・建築・防災) / 構造工学、地震工学,社会基盤(土木・建築・防災) / 社会システム工学

  • 地盤震動-現象と理論-

    萩尾堅治( 担当: 共著 ,  範囲: 2章3節を執筆)

    日本建築学会  2005年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書  専門分野(e-Rad研究分野)コード:社会基盤(土木・建築・防災) / 建築構造、材料,社会基盤(土木・建築・防災) / 社会システム工学

  • 2003年三陸南地震,宮城県北部地震災害調査報告書

    風間基樹( 担当: 共著 ,  範囲: 第1編 2003年三陸南地震,第3章「地盤震動」を共著,第2編 2003年宮城県北部地震,第3章「地震被害の全体像」,3.1節「地震の被害」を共著 )

    地盤工学会  2003年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書  専門分野(e-Rad研究分野)コード:社会基盤(土木・建築・防災) / 構造工学、地震工学,社会基盤(土木・建築・防災) / 社会システム工学

▼全件表示

総説・短報・翻訳等

  • 令和3年(2021年)2月13日に福島県沖で起きた地震の地震動

    片岡俊一,中村晋

    地盤工学会誌   69 ( 4 )   31 - 32   2021年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 自治体の防災教育講座

    片岡俊一

    危機管理レビュー   8   13 - 18   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:一般財団法人 日本防火・危機管理促進協会   共著区分:単著    専門分野(e-Rad研究分野)コード:社会基盤(土木・建築・防災) / 防災工学

  • 地震動と地震動による被害状況

    後藤浩之,高橋彰浩,盛川仁,片岡俊一

    土木学会誌   96 ( 8 )   10 - 14   2011年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:土木学会   共著区分:共著  

  • 地震動記録に基づく青森県内の強震観測点のサイト増幅度

    片岡俊一, 山本博昭

    日本地震工学会論文集   7 ( 2 )   110 - 129   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Long period ground motion by large aftershocks of the 1923 Kanto earthquake

    Kataoka Shunichi, Junichi Miyakoshi, Toshiaki Sato, Takashi Hayakawa

    Proceedings of the 8th National conference of earthquake engineering   Paper No.1518   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • OBSERVED DYNAMIC PORE PRESSURE DURING EARTHQUAKE IN SATURATED ROCK

    KATAOKA Shunichi, Kazuo UEDE, Akio OKAMOTO, Makoto HASEGAWA

    13th World Conference on Earthquake Engineering   Paper No. 3470   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Simplified method for estimation of Long-period basin response

    Kataoka Shunichi, Ohmachi Tatsuo

    Sixth International Conference on Seismic Zonation   file No.00182   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

▼全件表示

担当授業科目(学内)

  • 2021年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,土質力学,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,地球環境防災学総合演習,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,地震防災学,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,科学技術英語,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,空間情報学,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,空間情報学演習,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,自然防災学,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,自然防災学演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,自然防災学演習Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,自然防災学演習Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,地域共創演習,修士課程・博士前期課程

  • 2021年度年度,地盤震動工学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2021年度年度,地盤震動特論,修士課程・博士前期課程

  • 2021年度年度,環境と生活-日本の地震防災-,教養教育科目

  • 2021年度年度,青森の自然-青森の地震と火山-,教養教育科目

  • 2020年度年度,科学・技術の最前線(E),21世紀教育科目

  • 2020年度年度,科学・技術の最前線(I),21世紀教育科目

  • 2020年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,土質力学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,地球環境学演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,地球環境学演習Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,地球環境学演習Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,地球環境学演習Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,地球環境防災学総合演習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,地震工学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,地震防災学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,空間情報学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,空間情報学演習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,自然防災学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,自然防災学演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,自然防災学演習Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,自然防災学演習Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,地盤震動学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,地盤震動工学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,基礎ゼミナール,教養教育科目

  • 2019年度年度,科学・技術の最前線(E),21世紀教育科目

  • 2019年度年度,科学・技術の最前線(I),21世紀教育科目

  • 2019年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,土質力学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,地球環境学演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,地球環境学演習Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,地球環境学演習Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,地球環境学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,地球環境防災学総合演習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,地震工学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,地震防災学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,科学技術英語,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,空間情報学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,空間情報学演習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,自然防災学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,自然防災学演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,自然防災学演習Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,自然防災学演習Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,都市防災工学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,地震工学特論,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2019年度年度,環境と生活-日本の地震防災-,教養教育科目

  • 2019年度年度,青森の自然-青森の地震と火山-,教養教育科目

  • 2018年度年度,科学・技術の最前線(E),21世紀教育科目

  • 2018年度年度,科学・技術の最前線(I),21世紀教育科目

  • 2018年度年度,土質力学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,地球環境学演習Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,地球環境学演習Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,地球環境防災学総合演習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,地震工学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,地震防災学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,空間情報学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,空間情報学演習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,自然防災学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,自然防災学演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,都市防災工学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,地震工学特論,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2018年度年度,環境と生活-日本の地震防災-,教養教育科目

  • 2018年度年度,環境と生活-自然災害と防災-,教養教育科目

  • 2018年度年度,青森の自然-青森の地震と火山-,教養教育科目

  • 2017年度年度,科学・技術の最前線(E),21世紀教育科目

  • 2017年度年度,科学・技術の最前線(I),21世紀教育科目

  • 2017年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,土質力学,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,地球環境学演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,地球環境学演習Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,地球環境学演習Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,地球環境学演習Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,地震学Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,空間情報学,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,空間情報学演習,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,自然防災学,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,地球環境学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,地球環境学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,地球環境学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,理工学特別演習A,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,理工学特別演習B,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,理工学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,理工学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,都市防災工学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,環境と生活-日本の地震防災-,教養教育科目

  • 2017年度年度,環境と生活-自然災害と防災-,教養教育科目

  • 2017年度年度,青森の自然-青森の地震と火山-,教養教育科目

  • 2016年度年度,地理学の基礎,21世紀教育科目

  • 2016年度年度,科学・技術の最前線(E),21世紀教育科目

  • 2016年度年度,科学・技術の最前線(I),21世紀教育科目

  • 2016年度年度,コンピュータ演習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,土質力学,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,地球環境学演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,地球環境学演習Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,地球環境学演習Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,地球環境学演習Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,地震学Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,空間情報学演習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,地球環境学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,都市防災工学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,地震工学特論,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2016年度年度,基礎ゼミナール,教養教育科目

  • 2016年度年度,環境と生活-日本の地震防災-,教養教育科目

  • 2016年度年度,青森の自然-青森の地震と火山-,教養教育科目

  • 2015年度年度,地理学の基礎,21世紀教育科目

  • 2015年度年度,情報Ⅰ,21世紀教育科目

  • 2015年度年度,コンピュータ演習,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,土質力学,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,地球流体力学,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,地球環境学概論Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,地球環境学演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,地球環境学演習Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,地球環境学演習Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,地球環境学演習Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,地球環境学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,地震学Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,空間情報学演習,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,地球環境学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,地球環境学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,理工学特別演習A,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,理工学特別演習B,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,理工学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,理工学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,都市防災工学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,地理学の基礎,21世紀教育科目

  • 2014年度年度,情報Ⅰ,21世紀教育科目

  • 2014年度年度,科学・技術の最前線(F),21世紀教育科目

  • 2014年度年度,コンピュータ演習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,土質力学,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,地球環境学概論Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,地球環境学演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,地球環境学演習Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,地球環境学演習Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,地球環境学演習Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,地球環境学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,空間情報学演習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,都市防災工学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,地理学の基礎,21世紀教育科目

  • 2013年度年度,基礎ゼミナール,21世紀教育科目

  • 2013年度年度,情報Ⅰ,21世紀教育科目

  • 2013年度年度,コンピュータ演習,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,土質力学,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,地球環境学概論Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,地球環境学演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,地球環境学演習Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,地球環境学演習Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,地球環境学演習Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,地球環境学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,空間情報学演習,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,地球環境学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,地球環境学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,理工学特別演習A,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,理工学特別演習B,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,理工学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,理工学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,都市防災工学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,地理学の基礎,21世紀教育科目

  • 2012年度年度,情報Ⅰ,21世紀教育科目

  • 2012年度年度,コンピュータ演習,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,土質力学,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,地球環境学概論Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,地球環境学演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,地球環境学演習Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,地球環境学演習Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,地球環境学演習Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,地球環境学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,空間情報学演習,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,地球環境学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,地球環境学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,理工学特別演習A,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,理工学特別演習B,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,理工学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,理工学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,都市防災工学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,地震学特論,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2011年度年度,地理学の基礎,21世紀教育科目

  • 2011年度年度,基礎ゼミナール,21世紀教育科目

  • 2011年度年度,情報Ⅰ,21世紀教育科目

  • 2011年度年度,コンピュータ演習,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,土質力学,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,地球環境学概論Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,地球環境学演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,地球環境学演習Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,地球環境学演習Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,地球環境学演習Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,空間情報学演習,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,地球環境学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2011年度年度,地球環境学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2011年度年度,理工学特別演習A,修士課程・博士前期課程

  • 2011年度年度,理工学特別演習B,修士課程・博士前期課程

  • 2011年度年度,理工学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2011年度年度,理工学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2011年度年度,都市防災工学特論,修士課程・博士前期課程

▼全件表示

社会貢献活動

  • 令和元年度青森県学校保健・安全・給食研究大会分科会助言者

    2019年11月

  • 弘前市防災マイスター養成講座講師

    2019年06月 - 2019年07月

  • 弘前市防災マイスター養成講座講師

    2018年06月 - 2018年09月

  • 平川市行政委員連絡協議会冬季講習 講演

    2013年01月

  • 八戸高校防災講演会

    2012年09月

  • 三沢市防災講演会

    2012年08月

  • 弘前市防災マイスター養成講座講師

    2012年06月 - 2012年11月

  • 盛岡四高 出前講義

    2009年10月

  • 弘前大学理工学部サイエンス・テクノフェア

    2009年08月

  • 早稲田中央町会 防災&夏祭りフェスタ2009

    2009年08月

  • 平成21年度 サイエンス体験ツアー

    2009年07月

  • 青森県立田名部高校 下北半島学

    2008年10月

  • 弘前市立清水公民館 明るい選挙出前講座

    2008年08月

▼全件表示