2022/01/16 更新

写真a

ムラカミ マナブ
村上 学
MURAKAMI Manabu
所属
医学系 基礎医学領域
専任担当
医学研究科 医科学専攻 病態薬理学講座

学位

  • 医学博士(内科学)

所属学協会

  • 日本生理学会

  • 米国神経学会

  • 日本薬理学会

論文

  • A dual prokaryotic (E.coli) expression system (pdMAX)

    Murakami M, Murakami AM, Itagaki S.

    PLoS One   16 ( 10 )   e0258553   2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Decreased cardiac pacemaking and attenuated β-adrenergic response in TRIC-A knockout mice.

    Murakami M, Toyama Y, Yonekura M, Ohba T, Matsuzaki Y, Sawamura D, Murakami AM, Nishi M, Itagaki S, Tomita H, Takeshima H.

    PLoS One   15 ( 12 )   e0244254   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Molecular cloning of medaka orexin and orexin receptor and decreased spontaneous movement in response to an orexin inhibitor

    Niisawa T, Naruta N, Murakami AM, Yonekura M, Hirota K, Itagaki S, Murakami M

    Hirosaki Med J   71   55 - 64   2020年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Establishment of cardiac action potential recording using a membrane potential indicator in the mouse sinoatrial node

    Toyama T, Yonekura M, Arakawa Y, Higuchi S, Tomita H, Murakami AM, Itagaki S, and Murakami M.

    Hirosaki Med J   70   163 - 171   2020年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • A simple and dual expression plasmid system in prokaryotic (E. coli) and mammalian cells

    Murakami M, Ohba T, Murakami AM, Han C, Kuwasako K, Itagaki S.

    PLoS One   14 ( 5 )   e0216169   2019年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Protocols with pgMAX plasmid

    Murakami M

    PLoS One protocols   2019年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Medaka as a model for ECG analysis and the effect of verapamil

    Yonekura M, Kondoh N, Han C, Ohba T, Ono K, Itagaki S, Tomita H, Murakami M.

    Journal of Pharmacological Sciences   2018年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Stromal interaction molecule 1 haploinsufficiency causes maladaptive response to pressure overload

    Ohba T, Watanabe H, Murakami M, Iino K, Adachi T, Baba Y, Kurosaki T, Ono K, Ito H.

    PLOS ONE   16   e0187950   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • A comparative study of the internal ribosome entry site-containing expression system

    Murakami M, Murakami AM, Ohba T

    Hirosaki Medical Journal   68   44 - 51   2017年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • β-arrestins negatively control human adrenomedullin type 1-receptor internalization

    Kuwasako K, Kitamura K, Nagata S, Sekiguchi T, Danfeng Z, Murakami M, Hattori Y, Kato J.

    Biochem Biophys Res Commun.   ( 487 )   438 - 443   2017年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Modified parasympathetic nervous system in Goto-Kakizaki diabetic rats.

    Han C, Inaba W, Yonekura M, Ogata Y, Ohba T, Kushikata T, Niwa H, Yanagisawa T, Tomita H, Itagaki S, Hirota K, Akai H, Mizukami H, and Murakami M.

    Hirosaki Medical Journal   68   1 - 5   2017年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Interferon (IFN)-induced protein 35 (IFI35) negatively regulates IFN-b-phosphorylated STAT1-RIG-I-CXCL10/CCL5 axis in U373MG astrocytoma cells treated with polyinosinic-polycytidylic acid.

    Shirai K , Shimada T, Yoshida H, Hayakari R, Matsumiya T, Tanji K, Murakami M, Tanaka H, Imaizumi T

    Brain Res   658   60 - 67   2017年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 新生仔マウス初代培養心筋細胞の単離培養法

    Han C, Seya K, Ogata Y, Nozaki S, Yonekura M, Murakami M.

    Hirosaki Medical Journal   67   147 - 152   2017年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effects of enflurane on cardiac nervous activety in mice.

    Ogata Y, Yonekura M, Yamaki R, Han C, Fujiwara T, Seya K, Niwa H, Kushikata T, Imaizumi T, Hirota K, Tomita H, Murakami M.

    Hirosaki Medical Journal   67   153 - 157   2017年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effects of halothane anesthesia on electrocardiogram parameters in mice.

    Nozaki S, Ogata Y, Yonekura M, Han C, Niwa H, Kushikata T, Hirota K, Matsuzaki Y, Tomita H, Imaizumi T, Itagaki S, Sawamura D, Murakami M.

    Hirosaki Medical Journal   67   129 - 135   2017年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Stromal interaction molecule 1 haploinsufficiency causes maladaptive response to pressure overload.

    Ohba T, Watanabe H, Murakami M, Iino K, Adachi T, Baba Y, Kurosaki T, Ono K, Ito H.

    PLoS One   12   1 - 14   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Interferon (IFN)-induced protein 35 (IFI35), a type I interferon-dependent transcript, upregulates inflammatory signaling pathways by activating Toll-like receptor 3 in human mesangial cells.

    Imaizumi T, Yano C, Numata A, Tsugawa K, Hayakari R, Matsumiya T, Yoshida H, Watanabe S, Tsuruga K, Kawaguchi S, Murakami M, Tanaka H. 

    Kidney Blood Press Res.   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Inhibitory effects of two G protein-coupled receptor kinases on the cell surface expression and signaling of the human adrenomedullin receptor.

    Kuwasako K, Sekiguchi T, Nagata S, Danfeng Z, Hayashi H, Murakami M, Hattori Y, Kitamura K, Kato J.

    Biochem Biophys Res Commun.   470   894 - 899   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • The cardiorespiratory responses to inhalation and pentobarbital anesthesia in the mouse.

    Han C, Ogata Y, Niwa H, Kushikata T, Watanabe H, Imizumi T, Hirota K, Ono K, Ohba T, Murakami M.

    Hirosaki Medical Journal   67   77 - 85   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Interferon-stimulated gene 15, a type I interferon-dependent transcript, is involved in the negative feedback loop regulating inflammatory cascades via Toll-like receptor 3 activation in human mensangial cells.

    Imaizumi T, Shimada T, Matsumiya T, Yoshida H, Tsugawa K, Watanabe S, Tsuruga K, Kawaguchi S, Murakami M, Joh K, Tanaka H.

    Nephron Experimental Nephrology   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Modified sympathetic nerve regulation in AKAP5-null mice

    Han C, Tomita H, Ohba T, Nishizaki K, Ogata Y, Matsuzaki Y, Sawamura D, Yanagisawa T, Osanai T, Imaizumi T, Matsubara A, Adachi T, Ono K, Okumura K, Murakami M.

    Biochemical and Biophysical Research Communications   ( 469 )   897 - 902   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Desferrioxamine, an iron chelator, induces CXCL8 expression in U373MG Human astrocytoma cells.

    Onda K, Yoshida H, Hayakari R, Xing F, Wang L, Matsumiya T, Kawaguchi S, Murakami M, Imaizumi T.

    Hirosaki Medical Journal   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Inhibitory effects of two G protein-coupled receptor kinases on the cell surface expression and signaling of the human adrenomedullin receptor.

    Kuwasako K, Sekiguchi T, Nagata S, Danfeng Z, Hayashi H, Murakami M, Hattori Y, Kitamura K, Kato J.

    Biochemical and Biophysical Research Communications   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 1-Methyl-2-undecyl-4(1H)-quinolone, a derivative of quinolone alkaloid evocarpine, attenuates high phosphate-induced calcification of human aortic valve interstitial cells by inhibiting phosphate cotransporter PiT-1

    Seya K, Furukawa K, Chiyoya M, Yu Z, Kikuchi H, Daitoku K, Motomura S, Murakami M, Oshima Y, Fukuda I

    Journal of Pharmacological Science   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Involvement of the orexin system in sympathetic nerve regulation

    Murakami M, Ohba T, Kushikata T, Niwa H, Kurose A, Imaizumi T, Watanabe H, Yanagisawa T, Nakaji S, Ono K, Hirota K

    Biochemical and Biophysical Research Communications   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Desferrioxamine, an iron chelator, inhibits CXCL10 expressioninduced by polyinosinic–polycytidylic acid in U373MG humanastrocytoma cells

    Imaizumi T, Sakashita N, Mushiga Y, Yoshida H, Hayakari R, Xing F, Wang L, Matsumiya T, Tanji K, Chiba Y, Furudate K, Kawaguchi S, Murakami M, Tanaka H

    Neurosciense Research   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Modified autonomic regulation in mice mutated in the beta4 subunit of the lh/lh calcium channel

    Murakami M, Suzuki T, Wu T-W, Kuwasako K, Takahashi E, Watanabe H, Murakami AM, Miyoshi I, Yanagisawa T, Sasano H, Ono K, Ohba T

    Biochemical and Biophysical Research Communications   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Involvement of the histamine H1 receptor in the regulation of sympathetic nerve activity

    Murakami M, Yoshikawa T, Nakamura T, Ohba T, Matsuzaki Y, Sawamura D, Kuwasako K, Yanagisawa T, Ono K, Nakaji S, Yanai K

    Biochemical and Biophysical Research Communications   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Desferrioxamine, an iron chelator, inhibits CXCL10 expression induced by polyinosinic-polycytidylic acidin U373MG human astrocytoma cells

    Imaizumi T, Sakashita N, Mushiga Y, Yoshida H, Hayakari R, Xing F, Wang L, Matsumiya T, Tanji K, Chiba Y, Furudate K, Kawaguchi S, Murakami M, Tanaka H

    Neuroscience Research   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Comparison of the Effects of Isoflurane Inhalation, Pentobarbital and a Medetomidine-Midazolam-Butorphanol Combination Anesthesia on Electrocardiograms in Mice

    Shintaku T, Ohba T, Niwa H, Kushikata T, Hirota K, Ono K, Matsuzaki Y, Imaizumi T, Sawamura D, Murakami M

    Hirosaki Medical Journal   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effects of isoflurane inhalation anesthesia on mouse ECG

    Shintaku T, Ohba T, Niwa H, Kushikata T, Hirota K, Ono K, Matsuzaki Y, Imaizumi T, Sawamura D, Murakami M

    Hirosaki Medical Journal   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effects of Propofol on Electrocardiogram Measures in Mice

    Shintaku T, Ohba T, Niwa H, Kushikata T, Hirota K, Ono K, Matsuzaki Y, Imaizumi T, Kuwasako K, Sawamura D, Murakami M

    Journal of Pharmacological Science   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Involvement of endothelin-1 in adrenal catecholamine regulation

    Murakami M, Nemoto T, Ohba T, Niwa H, Kushikata T, Ono K, Watanabe H, Hirota K

    Hirosaki Medical Journal   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Inhalation anesthesia is preferable for recording rat cardiac function using an electrocardiogram

    Murakami M, Niwa H, Kushikata T, Watanabe H, Hirota K, Ono K, Ohba T

    Biological and Pharmaceutical Bulletin   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Up-Regulation of NaV1.7 Sodium Channels Expression by Tumor Necrosis Factor-α in Cultured Bovine Adrenal Chromaffin Cells and Rat Dorsal Root Ganglion Neurons.

    Tamura R, Nemoto T, Maruta T, Onizuka S, Yanagita T, Wada A, Murakami M, Tsuneyoshi I

    Anesth Analgesia   2014年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 新しい薬理学

    村上 学( 担当: 共著)

    西村出版  2018年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

受賞

  • 弘前医学優秀論文賞

    2015年06月

担当授業科目(学内)

  • 2021年度年度,薬理学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,薬理学,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,医の原則,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,医の原則,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,薬理学実習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,薬理学実習,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,基礎ゼミナール,教養教育科目

  • 2020年度年度,基礎ゼミナール,教養教育科目

  • 2019年度年度,医の原則,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,薬理学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,薬理学実習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,基礎ゼミナール,教養教育科目

  • 2018年度年度,医の原則,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,薬理学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,薬理学実習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,基礎ゼミナール,教養教育科目

  • 2016年度年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,医の原則,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,特別教育研修,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,臨床薬理・和漢薬学,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,薬理学,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,薬理学実習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,分子病態薬理学,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,医学研究基礎技術演習 ,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,医学研究概論I ,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,循環薬理学,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,機能制御薬理学,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,最新医学の現状(M),21世紀教育科目

  • 2015年度年度,医の原則,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,特別教育研修,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,薬理学,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,薬理学実習,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,分子病態薬理学,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,医学研究基礎技術演習,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,医学研究概論I,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,機能制御薬理学講義,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,生命科学倫理科学,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,医学英語Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,薬理学,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,薬理学実習,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,基本的診療知識,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,薬理学,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,薬理学実習,専門教育科目(学部)

▼全件表示