2022/03/28 更新

写真a

キノシタ マサハル
木下 正治
KINOSHITA Masaharu
所属
医学研究科 医科学専攻 統合機能生理学講座

学位

  • 博士(医学)

  • 修士(医科学)

研究分野

  • ライフサイエンス / 神経科学一般

所属学協会

  • 日本生理学会

  • 日本神経科学学会

論文

  • Genetic dissection of the circuit for hand dexterity in primates.(共著)

    Masaharu Kinoshita, Ryosuke Matsui, Shigeki Kato, Taku Hasegawa, Hironori Kasahara, Kaoru Isa, Akiya Watakabe, Tetsuo Yamamori, Yukio Nishimura, Bror Alstermark, Dai Watanabe, Kazuto Kobayashi, Tadashi Isa

    Nature   487 ( 7406 )   235 - 238   2012年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Dissecting the circuit for blindsight to reveal the critical role of pulvinar and superior colliculus.

    Masaharu Kinoshita, Rikako Kato, Kaoru Isa, Kenta Kobayashi, Kazuto Kobayashi, Hirotaka Onoe, Tadashi Isa

    Nature communications   10 ( 1 )   135 - 135   2019年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Medium- to long-term survival and functional examination of human iPSC-derived retinas in rat and primate models of retinal degeneration.

    Hung-Ya Tu, Takehito Watanabe, Hiroshi Shirai, Suguru Yamasaki, Masaharu Kinoshita, Keizo Matsushita, Tomoyo Hashiguchi, Hirotaka Onoe, Take Matsuyama, Atsushi Kuwahara, Akiyoshi Kishino, Toru Kimura, Mototsugu Eiraku, Kiyoshi Suzuma, Takashi Kitaoka, Masayo Takahashi, Michiko Mandai

    EBioMedicine   39   562 - 574   2019年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Contribution of propriospinal neurons to recovery of hand dexterity after corticospinal tract lesions in monkeys.

    Takamichi Tohyama, Masaharu Kinoshita, Kenta Kobayashi, Kaoru Isa, Dai Watanabe, Kazuto Kobayashi, Meigen Liu, Tadashi Isa

    Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   114 ( 3 )   604 - 609   2017年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  • Comparative analyses of adeno-associated viral vector serotypes 1, 2, 5, 8 and 9 in marmoset, mouse and macaque cerebral cortex.

    Akiya Watakabe, Masanari Ohtsuka, Masaharu Kinoshita, Masafumi Takaji, Kaoru Isa, Hiroaki Mizukami, Keiya Ozawa, Tadashi Isa, Tetsuo Yamamori

    Neuroscience research   93   144 - 157   2015年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    J-GLOBAL

  • Potential of optogenetics for the behavior manipulation of non-human primates

    Masaharu Kinoshita, Tadashi Isa

    Optogenetics: Light-Sensing Proteins and their Applications   271 - 290   2015年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:論文集(書籍)内論文   共著区分:共著  

    Scopus

  • DNA methylation and methyl-binding proteins control differential gene expression in distinct cortical areas of macaque monkey.(共著)

    Katsusuke Hata, Hiroaki Mizukami, Osamu Sadakane, Akiya Watakabe, Masanari Ohtsuka, Masafumi Takaji, Masaharu Kinoshita, Tadashi Isa, Keiya Ozawa, Tetsuo Yamamori

    The Journal of neuroscience   33 ( 50 )   19704 - 19714   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Role of Direct vs. Indirect Pathways from the Motor Cortex to Spinal Motoneurons in the Control of Hand Dexterity. (共著)

    Tadashi Isa, Masaharu Kinoshita, Yukio Nishimura

    Frontiers in neurology   4   191 - 191   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Viral vector-mediated selective and reversible blockade of the pathway for visual orienting in mice.(共著)

    Thongchai Sooksawate, Kaoru Isa, Ryosuke Matsui, Shigeki Kato, Masaharu Kinoshita, Kenta Kobayashi, Dai Watanabe, Kazuto Kobayashi, Tadashi Isa

    Frontiers in neural circuits   7   162 - 162   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Viral vector-mediated selective and reversible blockade of the pathway for visual orienting in mice

    Thongchai Sooksawate, Kaoru Isa, Ryosuke Matsui, Shigeki Kato, Masaharu Kinoshita, Kenta Kobayashi, Dai Watanabe, Kazuto Kobayashi, Tadashi Isa

    Frontiers in Neural Circuits   7   162   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Scopus

    PubMed

  • Viral vector-mediated selective and reversible blockade of the pathway for visual orienting in mice.

    Sooksawate T, Isa K, Matsui R, Kato S, Kinoshita M, Kobayashi K, Watanabe D, Kobayashi K, Isa T

    Frontiers in neural circuits   7   162   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Role of Direct vs. Indirect Pathways from the Motor Cortex to Spinal Motoneurons in the Control of Hand Dexterity.

    Isa T, Kinoshita M, Nishimura Y

    Frontiers in neurology   4   191   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    J-GLOBAL

  • DNA methylation and methyl-binding proteins control differential gene expression in distinct cortical areas of macaque monkey.

    Hata K, Mizukami H, Sadakane O, Watakabe A, Ohtsuka M, Takaji M, Kinoshita M, Isa T, Ozawa K, Yamamori T

    The Journal of neuroscience : the official journal of the Society for Neuroscience   33 ( 50 )   19704 - 19714   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Scopus

    PubMed

    J-GLOBAL

  • Genetic dissection of the circuit for hand dexterity in primates.

    Kinoshita M, Matsui R, Kato S, Hasegawa T, Kasahara H, Isa K, Watakabe A, Yamamori T, Nishimura Y, Alstermark B, Watanabe D, Kobayashi K, Isa T

    Nature   487 ( 7406 )   235 - U1510   2012年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    J-GLOBAL

  • Optical imaging of contextual interactions in V1 of the behaving monkey.(共著)

    Masaharu Kinoshita, Charles D Gilbert, Aniruddha Das

    Journal of neurophysiology   102 ( 3 )   1930 - 1944   2009年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Optical imaging of contextual interactions in V1 of the behaving monkey.

    Kinoshita M, Gilbert CD, Das A

    Journal of neurophysiology   102 ( 3 )   1930 - 1944   2009年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    J-GLOBAL

  • Representation of surface luminance and brightness in macaque visual cortex.

    Komatsu, H, Kinoshita, M

    Neural Basis of Early Vision   74 - 74   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Surface representation in the monkey primary visual cortex (VI)

    H Komatsu, M Kinoshita

    COGNITION AND EMOTION IN THE BRAIN   1250 ( C )   53 - 61   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

    Web of Science

    Scopus

  • Neural responses in the primary visual cortex of the monkey during perceptual filling-in at the blind spot.

    Komatsu H, Kinoshita M, Murakami I

    Neuroscience research   44 ( 3 )   231 - 236   2002年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    J-GLOBAL

  • Neural representation of the luminance and brightness of a uniform surface in the macaque primary visual cortex.(共著)

    M Kinoshita, H Komatsu

    Journal of neurophysiology   86 ( 5 )   2559 - 2570   2001年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Neural representation of the luminance and brightness of a uniform surface in the macaque primary visual cortex

    M Kinoshita, H Komatsu

    JOURNAL OF NEUROPHYSIOLOGY   86 ( 5 )   2559 - 2570   2001年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    PubMed

  • Stimulus time-locked responses of motoneurons during forelimb fictive locomotion evoked by repetitive stimulation of the lateral funiculus

    M Kinoshita, T Yamaguchi

    BRAIN RESEARCH   904 ( 1 )   31 - 42   2001年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    PubMed

  • Neural responses in the retinotopic representation of the blind spot in the macaque V1 to stimuli for perceptual filling-in

    H Komatsu, M Kinoshita, Murakami, I

    JOURNAL OF NEUROSCIENCE   20 ( 24 )   9310 - 9319   2000年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    PubMed

  • Perceptual filling-in at the scotoma following a monocular retinal lesion in the monkey

    Murakami, I, H Komatsu, M Kinoshita

    VISUAL NEUROSCIENCE   14 ( 1 )   89 - 101   1997年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    PubMed

  • Surface representation in the visual system

    H Komatsu, Murakami, I, M Kinoshita

    BRAIN AND MIND   187 - 201   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

    Web of Science

  • Surface representation in the visual system

    H Komatsu, Murakami, I, M Kinoshita

    COGNITIVE BRAIN RESEARCH   5 ( 1-2 )   97 - 104   1996年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    PubMed

▼全件表示

書籍等出版物

  • Optogenetics - Light-Sensing Proteins and Their Applications(共著)

    Yawo, Hiromu, Kandori, Hideki, Koizumi, Amane (Eds.) ( 担当: 共編者(共編著者) ,  範囲: Potential of Optogenetics for the Behavior Manipulation of Non-human Primates)

    Springer  2015年7月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書  専門分野(e-Rad研究分野)コード:ライフサイエンス / 神経科学一般,ライフサイエンス / 分子生物学

  • オプトジェネティクス―光工学と遺伝学による行動抑制技術の最前線(共著)

    神取秀樹他( 担当: 共著 ,  範囲: 第一章第五節 オプトジェネティクスによる霊長類の行動制御の可能性)

    株式会社エヌ・ティー・エス  2013年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

総説・短報・翻訳等

  • Optogenetic suppression of forelimb muscle activities in the behaving macaque monkey by introduction of microbial opsins in the primary motor cortex.

    木下正治, 笠原洋紀, 畑中伸彦, 松井亮介, 知見聡美, 伊佐かおる, 水上浩明, 小澤敬也, 南部篤, 渡邉大, 伊佐正

    第36回日本神経科学大会・第56回日本神経化学会大会・第23回日本神経回路学会大会合同大会. P3-2-242, 京都   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Verified contribution of propriospinal neurons to recovery of hand dexterity after a corticospinal tract lesion in the monkey.

    當山峰道, 木下正治, 松井亮介, 加藤成樹, 長谷川拓, 笠原洋紀, 伊佐かおる, 渡邉大, 小林和人, 里宇明元, 伊佐正

    第36回日本神経科学大会・第56回日本神経化学会大会・第23回日本神経回路学会大会合同大会. P1-1-74, 京都   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Selective blockade of crossed tecto-reticular pathway by double infection of viral vectors impaired orienting responses in mice; methodological considerations.

    伊佐かおる, Thongchai Sooksawate, 松井亮介, 加藤成樹, 木下正治, 小林憲太, 渡邉大, 小林和人, 伊佐正

    第36回日本神経科学大会・第56回日本神経化学会大会・第23回日本神経回路学会大会合同大会. P1-2-244, 京都   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • ニューロサイエンスの最新情報 「霊長類の脳神経回路から特定の経路を選り分けて操作する「二重遺伝子導入法」」 (共著)

    木下 正治、伊佐 正

    Clinical Neuroscience   31 ( 3 )   364 - 365   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:中外医学社   共著区分:共著  

  • 霊長類でのオプトジェネティクス (共著)

    木下正治、伊佐 正

    生体の科学   64 ( 1 )   59 - 64   2013年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:医学書院   共著区分:共著  

  • 霊長類でのオプトジェネティクス (特集 神経回路の計測と操作)

    木下 正治, 伊佐 正

    生体の科学   64 ( 1 )   59 - 64   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   出版者・発行元:金原一郎記念医学医療振興財団 ; 1949-   共著区分:共著  

    CiNii Books

  • ウイルスベクター二重感染法による選択的神経伝達遮断により明らかにした、マカクザル前肢巧緻運動における脊髄固有ニューロンの機能.

    木下正治, 松井亮介, 加藤成樹, 長谷川拓, 笠原洋紀, 伊佐かおる, 渡我部昭哉, 山森哲雄, 西村幸男, BrorAlstermark, 渡邉大, 小林和人, 伊佐正

    第59回中部日本生理学会. P19, 岡崎   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • ウイルスベクター 2 重感染法によるマウス指向運動に関する神経経路の選択的・可逆的制御.

    伊佐かおる, ThongchaiSooksawate, 木下正治, 松井亮介, 加藤成樹, 渡辺大, 小林和人, 伊佐正

    第3回名古屋大学・生理学研究所合同シンポジウム, 岡崎   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Genetic dissection of the spinal circuit for hand dexterity in macaque monkeys.

    Masaharu Kinoshita, Ryosuke Matsui, Shigeki Kato, Taku Hasegawa, Hironori Kasahara, Kaoru Isa, Akiya Watakabe, Tetsuo Yamamori, Yukio Nishimura, Bror Alstermark, Dai Watanabe, Kazuto Kobayashi, Tadashi Isa

    8th FENS Forum of Neuroscience. 155.04, Barcelona, Spain   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • ニューロサイエンスの最新情報 「オプトジェネティクスを用いた神経科学研究 」 (共著)

    木下 正治、伊佐 正

    Clinical Neuroscience   30 ( 1 )   106 - 107   2012年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:中外医学社   共著区分:共著  

  • Expression of halorhodopsin for suppression of neuronal transmission in the central nervous system of the mouse and monkey with viral vectors.

    Masaharu Kinoshita, Katsuyuki Kaneda, Hironori Kasahara, Nobuhiko Hatanaka, Ryosuke Matsui, Satomi Chiken, Kaoru Isa, Hiroaki Mizukami, Keiya Ozawa, Dai Watanabe, Atsushi Nambu, Tadashi Isa

    第16回日本遺伝子治療学会. PO-104, 宇都宮   2010年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Optogenetically induced suppression of neural activity in the macaque motor cortex

    Kinoshita, Masaharu, Kaneda, Katsuyuki, Kasahara, Hironori, Hatanaka, Nobuhiko, Matsui, Ryosuke, Chiken, Satomi, Isa, Kaoru, Mizukami, Hiroaki, Ozawa, Keiya, Watanabe, Dai, Nambu, Atsushi, Isa, Tadashi

    NEUROSCIENCE RESEARCH   68   E149-E149   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

▼全件表示

受賞

  • 自然科学研究機構若手研究者賞

    2013年06月

担当授業科目(学内)

  • 2021年度年度,PBL,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,生理学,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,生理学実習,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,生命科学倫理学,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2021年度年度,医学・医療の世界-脳のしくみ-,教養教育科目

  • 2020年度年度,生理学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,生理学実習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,医学・医療の世界-脳のしくみ-,教養教育科目

  • 2020年度年度,基礎ゼミナール,教養教育科目

  • 2019年度年度,PBL,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,生理学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,生理学実習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,医学・医療の世界-脳のしくみ-,教養教育科目

  • 2019年度年度,基礎ゼミナール,教養教育科目

  • 2018年度年度,生活習慣と健康(L),21世紀教育科目

  • 2018年度年度,PBL,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,基礎人体科学演習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,生理学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,生理学実習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,医学・医療の世界-脳のしくみ-,教養教育科目

  • 2017年度年度,生理学,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,生理学実習,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,人間・生命「医学・医療の世界-脳のしくみ-」,教養教育科目

  • 2016年度年度,生活習慣と健康(L),21世紀教育科目

  • 2016年度年度,生理学,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,生理学実習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,人間・生命「医学・医療の世界-脳のしくみ-」,教養教育科目

  • 2015年度年度,最新医学の現状(N),21世紀教育科目

  • 2015年度年度,生理学,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,生理学実習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,生理学,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,生理学実習,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,生理学,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,生理学実習,専門教育科目(学部)

▼全件表示