2022/07/21 更新

写真a

ワタナベ セイジ
渡邉 誠二
WATANABE SEIJI
所属
医学研究科 医科学専攻 生体構造医科学講座

学位

  • 医学博士

所属学協会

  • 日本リンパ学会

  • 日本受精着床学会

  • 弘前医学会

  • 日本染色体学会

  • 日本卵子学会

  • 日本生殖医学会

▼全件表示

自己PR

  • (連携キーワード)

    生殖生理 生殖医療 顕微受精 環境変異原

    (研究概要)

    生殖生理学
     哺乳類の精子、卵子および受精卵の染色体(遺伝子の器)を分析することで、先天
    異常(染色体異常症)の生じるメカニズムを明らかにすることを目的としている。そ
    れと同時に顕微授精や受精卵操作などの生殖医療関連技術に関して、精子・卵子およ
    び受精卵に及ぼす影響あるいは安全性を調査している。

    環境科学
     化学物質や放射線にさらされた場合に、生殖細胞(精子および卵子)にどの程度の
    遺伝子DNAの損傷が引き起こされ、それが子孫にどの程度伝えられるのかを明らかに
    することを目的とする。

論文

  • Effects of Taxol on the developmental potency of human and mouse GV oocytes

    Seiji Watanabe, Atsushi Tanaka

    Human Reproduction   37 ( Supplement 1 )   i173 - i173   2022年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • DNA damage in human sperm: The sperm chromosome assay

    Seiji Watanabe

    Reproductive Medicine and Biology   21 ( 1 )   2022年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • A detailed pathway and termination of thoracic duct in a Japanese female cadaver with situs inversus totalis.

    Narita H, Watanabe S, Umemura K, Shimoda H

    Anatomical science international   95 ( 3 )   425 - 428   2020年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Modified permeable cryoprotectant-free vitrification method for three or fewer ejaculated spermatozoa from cryptozoospermic men and 7-year follow-up study of 14 children born from this method.

    Ohno M, Tanaka A, Nagayoshi M, Yamaguchi T, Takemoto Y, Tanaka I, Watanabe S, Itakura A

    Human reproduction (Oxford, England)   35 ( 5 )   1019 - 1028   2020年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Widespread anorectal lymphovascular networks and tissue drainage: analyses from submucosal India ink injection and indocyanine green fluorescence imaging.

    Sato K, Shimoda H, Miura T, Sakamoto Y, Morohashi H, Watanabe S, Narita H, Mitsuhashi Y, Umemura K, Hakamada K

    Colorectal disease : the official journal of the Association of Coloproctology of Great Britain and Ireland   23 ( 6 )   1334 - 1345   2021年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Where does extra X in klinefelter syndrome come from?

    A Tanaka, M Nagayoshi, I Tanaka, T Yamaguchi, M Ohno, S Watanabe

    Fertility and Sterility   112   e256 - e256   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • 受精の異常

    米本昌平、田中 温、渡邉誠二、大野基晴、市山卓彦、山口貴史、永吉 基

    臨床産婦人科   73 ( 3 )   317 - 323   2019年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Ninety babies born after round spermatid injection into oocytes: survey of their development from fertilization to 2 years of age

    A Tanaka, K Suzuki, M Nagayoshi, A Tanaka, Y Takemoto, S Watanabe, S Takeda, M Irahara, N Kuji, Z Yamagata, R Yanagimachi

    Fertility and Sterility   110 ( 3 )   443 - 451   2018年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 〈一般演題抄録〉血管網含有ヒトiPS 細胞由来3次元心筋組織の生体移植における分子形態学的解析

    成田 大一, 横山 淳也, 宮川 繁, 渡邉 誠二, 澤 芳樹, 明石 満, 下田 浩

    弘前医学   68 ( 2 )   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • The inability of human sperm with chromosomal abnormalities to penetrate the oocyte in assisted reproductive technology (ART): risk factors and the role of seminal plasma

    Seiji Watanabe*, Atsushi Fukui, Rika Nakamura, Rie Fukuhara and Ayano Funamizu

    Journal of Mammalian Ova Research   34 ( 2 )   65 - 73   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Engraftment and morphological development of vascularized human iPS cell-derived 3D-cardiomyocyte tissue after xenotransplantation

    Hirokazu Narita, Fumiaki Shima, Junya Yokoyama, Shigeru Miyagawa, Yoshinari Tsukamoto, Yasushi Takamura, Ayami Hiura, Ken Fukumoto, Tomohiro Chiba, Seiji Watanabe, Yoshiki Sawa, Mitsuru Akashi & Hiroshi Shimoda

    Scientific reports   7 ( 13708 )   1 - 9   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Engraftment and morphological development of vascularized human iPS cell-derived 3D-cardiomyocyte tissue after xenotransplantation.

    Narita H, Shima F, Yokoyama J, Miyagawa S, Tsukamoto Y, Takamura Y, Hiura A, Fukumoto K, Chiba T, Watanabe S, Sawa Y, Akashi M, Shimoda H

    Scientific reports   7 ( 1 )   13708   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Genetical analysis of extra X in Klinefelter Syndrome:47XXY

    Tanaka A, Nagayoshi M, Yamaguchi T, Ichiyama T, Ohno M, Watanabe S

    Human Reproduction   32   i420 - i420   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Microanatomical profiles on the lymphatic system in the human ampulla of Vater (immunohistochemistry and scanning electron microscopy).

    Kagiya T, Shimoda H, Narita H, Odagiri T, Watanabe S, Ishido K, Kudo D, Kimura N, Wakiya T, Hakamada K

    Journal of hepato-biliary-pancreatic sciences   24 ( 10 )   570 - 575   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Does the extra X in Klinefelter Syndrome (KS) patients originate only paternally?

    A. Tanaka, M. Nagayoshi, I. Tanaka, T. Yamaguchi, T. Ichiyama, M. Ohno, S. Watanabe

    Fertility and Sterility   108 ( 3 )   e128 - e128   2017年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Microanatomical profiles on the lymphatic system in the human ampulla of Vater (immunohistochemistry and scanning electron microscopy)

    Takuji Kagiya, Hiroshi Shimoda, Hirokazu Narita, Tadashi Odagiri, Seiji Watanabe, Keinosuke Ishido, Daisuke Kudo, Norihisa Kimura, Taiichi Wakiya, Kenichi Hakamada

    Journal Hepatobiliary Pancreatic Science   24 ( 10 )   570 - 575   2017年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Genetical analysis of extra X in Klinefelter Syndrome:47XXY

    A. Tanaka, M. Nagayoshi, T. Yamaguchi, T. Ichiyama, M. Ohno, S. Watanabe

    Human Reproduction   32   i420 - i420   2017年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Genetic risk of Klinefelter Syndrome in ART

    Miki, Tamito; Nagayoshi, Motoi; Takemoto, Yoichi; Yamaguchi, Takashi; Takeda, Satoru; Watanabe, Seiji; Tanaka, Atsushi

    Reproductive Medicine and Biology   16 ( 2 )   188 - 195   2017年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Genetic risk of Klinefelter's syndrome in assisted reproductive technology.

    Miki T, Nagayoshi M, Takemoto Y, Yamaguchi T, Takeda S, Watanabe S, Tanaka A

    Reproductive medicine and biology   16 ( 2 )   188 - 195   2017年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Hereditary risk in icsi with sperm from non-mosaic Klinefelter syndrome patients

    T. Miki, A. Tanaka, M. Nagayoshi, S. Watanabe

    Fertility and Sterility   106 ( 3 )   e64 - e64   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Reconsidering of human round spermatid injection into the oocyte (ROSI)

    A. Tanaka, M. Nagayoshi, Y. Takemoto, I. Tanaka, T. Miki, T. Yamaguchi, H. Kusunoki, S. Watanabe

    Human Reproduction   31   i161 - i161   2016年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Fourteen babies born after round spermatid injection into human oocytes

    Atsushi Tanaka, Motoi Nagayoshi, Youichi Takemoto, Izumi Tanaka, Hiroshi Kusunoki, Seiji Watanabe, Keiji Kuroda, Satoru Takeda, Masahiko Ito, Ryuzo Yanagimachi

    PNAS   112   14629 - 14634   2015年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Fourteen babies born after round spermatid injection into human oocytes.

    Tanaka A, Nagayoshi M, Takemoto Y, Tanaka I, Kusunoki H, Watanabe S, Kuroda K, Takeda S, Ito M, Yanagimachi R

    Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   112 ( 47 )   14629 - 34   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Clinical outcome of treatments for azoospermia

    A. Tanaka, M. Nagayoshi, Y. Takemoto, H. Kusunoki, S. Watanabe

    Fertility and Sterility   104   e237 - e238   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Development of new procedure to reduce the amount of recipient cytoplasm (mitochondria) at the M-II karyoplast transfer for the treatment of mitochondrial diseases

    A. Tanaka, M. Nagayoshi, Y. Takemoto, H. Kusunoki, S. Watanabe

    Fertility and Sterility   104   e182 - e182   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Risk level of intracytoplasmic sperm/spermatid injection for 115 non-mosaic Klinefelter syndrome (KS) patients

    T. Miki, A. Tanaka, M. Nagayoshi, I. Tanaka, Y. Takemoto, H. Kusunoki, S. Watanabe

    Human Reproduction   30   i101 - i101   2015年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Development of new procedure to reduce the amount of recipient cytoplasm (mitochondria) at the M-II karyoplast transfer for the treatment of mitochondrial diseases

    Tanaka, A. Tanaka, M. Nagayoshi, Y. Takemoto, H. Kusunoki, S. Watanabe

    Human Reproduction   30   i143 - i143   2015年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Is there a future for human round spermatid injection (ROSI)?

    A. Tanaka, M. Nagayoshi, Y. Takemoto, I. Tanaka, H. Kusunoki, S. Watanabe

    Human Reproduction   30   i143 - i143   2015年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • 3. Clinical outcome of spinal cord injured patients with ejaculatory dysfunction.

    A. Tanaka, I. Tanaka, M. Nagayoshi, H. Kusunoki and S. Watanabe

    Fertility and Sterility   100   S217 - S217   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • 8. Higher success rates in thawed embryo transfer during natural cycle after cryopreservation of all fresh embryos.

    A. Tanaka, I. Tanaka, M. Nagayoshi, H. Kusunoki and S. Watanabe

    Fertility and Sterility   100   S214 - S215   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • 7. Rescue of aged oocytes using metaphase-II nuclear transfer with various kinds of fusion techniques.

    A. Tanaka, I. Tanaka, M. Nagayoshi, H. Kusunoki and S. Watanabe

    Fertility and Sterility   100   S232 - S232   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • 6. Risk level of intracytoplasmic sperm/spermatid injection for 115 non-mosaic Klinefelter Syndrome patients.

    A. Tanaka, I. Tanaka, M. Nagayoshi, H. Kusunoki and S. Watanabe

    Fertility and Sterility   100   S71 - S71   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • 5. A comparison of a newly developed round spermatid injection (ROSI) and classical ROSI –reproductive health study on 51 newborn babies

    A. Tanaka, I. Tanaka, M. Nagayoshi, H. Kusunoki and S. Watanabe

    Fertility and Sterility   100   S29 - S29   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • PGD OR NATURAL CONCEPTION? Recommendations for couples with recurrent miscarriages caused by translocation chromosomal aberrations.

    A. Tanaka, I. Tanaka, M. Nagayoshi, H. Kusunoki and S. Watanabe

    Fertility and Sterility   100   S203 - S203   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • 老化卵子救済のための第二成熟分裂中期(M-II)染色体置換における電気融合を使用しない染色体 (直接) 注入の臨床応用について

    田中 温, 田中 威づみ, 永吉 基, 楠 比呂志, 度邉 誠二

    Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌   30 ( 2 )   2013年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Does the Location of the Motor Point Identified with Electrical Stimulation Correspond to that Identified with the Gross Anatomical Method?

    NARITA HIROKAZU, YOSHIDA HIDEKI, CHIBA SHOJI, ODA ATSUSHI, ISHIKAWA TAKAAKI, TAKAHASHI NOBUTO, TANI TOSHIKI, WATANABE SEIJI, TONOSAKI YOSHIKAZU

    Journal of physical therapy science   23 ( 5 )   737 - 739   2011年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Syntheses of 2-NBDG analogues for monitoring stereoselective uptake of D-glucose.

    Yamamoto T, Tanaka S, Suga S, Watanabe S, Nagatomo K, Sasaki A, Nishiuchi Y, Teshima T, Yamada K

    Bioorganic & medicinal chemistry letters   21 ( 13 )   4088 - 96   2011年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • An investigation of the potential effect of vacuoles in human sperm on DNA damage using a chromosome assay and the TUNEL assay.

    Watanabe S, Tanaka A, Fujii S, Mizunuma H, Fukui A, Fukuhara R, Nakamura R, Yamada K, Tanaka I, Awata S, Nagayoshi M

    Human reproduction (Oxford, England)   26 ( 5 )   978 - 86   2011年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Syntheses of 2-NBDG analogues for monitoring stereoselective uptake of D-glucose

    Yamamoto T, Tanaka S, Suga S, Watanabe S, Nagatomo K, Sasaki A, Nishiuchi Y, Teshima T, Yamada K

    Bioorganic & Medical Chemistry Letters   21   4088 - 4096   2011年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • An investigation of the potential effect of vacuoles in human sperm on DNA damage using a chromosome assay and the TUNEL assay

    Seiji Watanabe, Atsushi Tanaka, Shunsaku Fujii , Hideki Mizunuma, Atsushi Fukui, Rie Fukuhara, Rika Nakamura, Kenichi Yamada, Izumi Tanaka, Shoichiro Awata, Motoi Nagayoshi

    Human Reproduction   26 ( 5 )   978 - 986   2011年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Does the Location of the Motor Point Identified with Electrical Stimulation Correspond to that Identified with the Gross Anatomical Method?

    Narita Hirokazu, Yoshida Hideki, Chiba Shoji, Oda Atsushi, Ishikawa Takaaki, Takahashi Nobuto, Tani Toshiki, Watanabe Seiji, Tonosaki Yoshikazu

    Journal of Physical Therapy Science   23 ( 5 )   737 - 739   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 肉眼解剖による前脛骨筋のモーターポイントの位置の特定

    成田 大一, 千葉 正司, 外崎 敬和, 吉田 英樹, 溝畑 日出昌, 渡邉 誠二, 一戸 紀孝

    理学療法学Supplement   2009 ( 0 )   A4P2071 - A4P2071   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • <Symposium I>A new imaging method of glucose transport in live cells

    Yamada Katsuya, Yamamoto Toshihiro, Watanabe Seiji, Nishiuchi Yuji, Teshima Tadashi, Matsuoka Hideaki, Suga Sechiko

    弘前医学   61 ( 0 )   S23 - 25   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • <Poster>Synthesis of 2-NBDLG, the antipode of fluorescent D-glucose tracer 2-NBDG

    Yamamoto Toshihiro, Nishiuchi Yuji, Teshima Tadashi, Watanabe Seiji, Suga Sechiko, Matsuoka Hideaki, Yamada Katsuya

    弘前医学   61 ( 0 )   S187 - 191   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Metaphase II karyoplast transfer from human in-vitro matured oocytes to enucleated mature oocytes.

    Tanaka A, Nagayoshi M, Awata S, Himeno N, Tanaka I, Watanabe S, Kusunoki H

    Reproductive biomedicine online   19 ( 4 )   514 - 20   2009年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Metaphase-II karyoplast transfer from human in-vitro matured oocytes to enuclueated mature oocytes

    18. A Tanaka, M Nagayoshi, S Awata, N Himeno, I Tanaka, S Watanabe, H Kusunok

    Reproductive BioMedicine Online   19 ( 4 )   514 - 520   2009年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Intracytoplasmic Morphologically Selected Sperm Injection (IMSI)は臨床的に有効か

    田中温,永吉基,粟田松一郎,姫野憲雄,田中威づみ,竹本洋一,鍬田恵里,渡邉誠二,楠比呂志

    Journal of Mammalian Ova Research   25   259 - 265   2008年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 核置換卵子の活性化と染色体分配

    渡邉誠二,田中温,田中威づみ,粟田松一郎,永吉基,姫野憲雄,鍬田恵里,竹本洋一

    産婦人科の実際   57 ( 10 )   1615 - 1623   2008年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 非モザイク型クラインフェルター症候群に対する後期精子細胞を用いた顕微授精のリスク

    田中温,永吉基,粟田松一郎,姫野憲雄,田中威づみ,竹本洋一,鍬田恵里,渡邉誠二,楠比呂志

    産婦人科の実際   57 ( 10 )   1587 - 1595   2008年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Intracytoplasmic Morphogically Selected Sperm Injection (IMSI) は臨床的に有用か

    田中 温, 田中 威づみ, 永吉 基, 粟田 松一郎, 姫野 憲雄, 竹本 洋一, 鍬田 恵里, 赤星 孝子, 渡邉 誠二, 楠 比呂志

    Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌   25 ( 4 )   259 - 265   2008年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 強拡大下で観察される精子頭部空胞様構造と染色体異常の関連性

    渡邉 誠二, 水沼 英樹, 藤井 俊策, 福井 淳史, 木村 秀崇, 福原 理恵, 中村 理果, 山田 健市

    Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌   25 ( 4 )   240 - 245   2008年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 強拡大下で観察される精子頭部空胞様構造と染色体異常の関連性

    渡邉誠二,水沼英樹,藤井俊策,福井淳史,木村秀崇,福原理恵,中村理果,山田健市

    Journal of Mammalian Ova Research   25   240 - 245   2008年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 核置換卵子の染色体異常

    渡邉誠二

    日本生殖医療エンジニアリング   2 ( 4 )   4 - 4   2007年02月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)   共著区分:単著  

  • Embryonic development following the nuclear transfer of in vitro matured metaphase-II oocytes into enucleated freshly ovulated metaphase-II oocytes

    A. Tanaka, M. Nagayoshi, S. Awata, N. Himeno, H. Kusunoki and S. Watanabe

    Fertility and Sterility   86 ( 3 )   S172 - S172   2006年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • A human blastomere chromosome assay system using electro-fusion with in vitro matured human oocytes

    A. Tanaka, M. Nagayoshi, S. Awata, N. Himeno, H. Kusunoki and S. Watanabe

    Fertility and Sterility   86 ( 3 )   S481 - S481   2006年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Physical association of the patient-specific GATA-1 mutants with RUNX1 in acute megakaryo-blastic leukemia accompanying Down syndrome

    Gu X, Kanezaki R, Toki T, Watanabe S, Takahashi Y, Terui K, Kitabayashi I, Ito E

    Leukemia   20 ( 1 )   1002 - 1008   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Physiological pineal effect on female reproductive function of laboratory rats: prenatal development of pups, litter size and estrous cycle in middle age

    Kachi T. Tanaka D. Watanabe S. Suzuki R. Tonosaki Y. Fujieda H

    Chronobiology International   23 ( 1 )   289 - 300   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 精子形態・運動能と染色体異常との関連

    上口 勇次郎, 渡邉 誠二

    Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌   23 ( 2 )   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Physiological pineal effects on female reproductive function of laboratory rats: prenatal development of pups, litter size and estrous cycle in middle age.

    Kachi T, Tanaka D, Watanabe S, Suzuki R, Tonosaki Y, Fujieda H

    Chronobiology international   23 ( 1-2 )   289 - 300   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • 着床前胚スクリーニングの必要性

    竹本洋一,田中温,永吉基,粟田松一郎,姫野憲雄,田中威づみ,鍬田恵理,楠比呂志,渡邉誠二

    産婦人科治療   91 ( 6 )   643 - 648   2005年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Transgenic expression of BACH1 transcription factor results in megakaryocytic impairment

    Toki T, Katsuoka F, Kanezaki R, Xu G, Kurotaki H, Sun J, Kamio T, Watanabe S, Tandai S, Terui K, Yagihashi S, Komatsu N, Igarashi K, Yamamoto M, Ito E

    Blood   105 ( 8 )   3100 - 3108   2005年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Transgenic expression of BACH1 transcription factor results in megakaryocytic impairment.

    Toki T, Katsuoka F, Kanezaki R, Xu G, Kurotaki H, Sun J, Kamio T, Watanabe S, Tandai S, Terui K, Yagihashi S, Komatsu N, Igarashi K, Yamamoto M, Ito E

    Blood   105 ( 8 )   3100 - 8   2005年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Increased incidence of spontaneous malformations in pups and increased litter size from pinealectomized dams

    Takashi K, Tanaka D, Watanabe S, Suzuki R, Tonosaki Y

    Anatomical Science International   79 ( 1 )   62 - 71   2004年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Chromosome analysis of human spermatozoa with morphologically abnormal heads by injection into mouse oocytes

    WATANABE SEIJI

    Reproductive medicine and biology   3 ( 3 )   147 - 152   2004年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Chromosome analysis of human spermatozoa with morphologically abnormal heads by injection into mouse oocytes.

    Watanabe S

    Reproductive medicine and biology   3 ( 3 )   147 - 152   2004年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    PubMed

  • Increased incidence of spontaneous malformations in pups and increased litter size from pinealectomized dams

    KACHI Takashi, TANAKA Dai, WATANABE Seiji, SUZUKI Reiko, TONOSAKI Yoshikazu

    Anatomical science international   79 ( 2 )   62 - 71   2004年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Increased incidence of spontaneous malformations in pups and increased litter size from pinealectomized dams.

    Kachi T, Tanaka D, Watanabe S, Suzuki R, Tonosaki Y

    Anatomical science international   79 ( 2 )   62 - 71   2004年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Chromosome analysis of human spermatozoa with morphologically abnormal heads by injection into mouse oocytes

    Watanabe S

    Reproductive Medicine and Biology   3 ( 1 )   147 - 152   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Frequent structural chromosome aberrations in immotile human sperm exposed to culture media.

    Watanabe S

    Human reproduction (Oxford, England)   19 ( 4 )   940 - 7   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    PubMed

  • Frequent structural chromosome aberrations in immotile human sperm exposed to culture media

    Watanabe S

    Human Reproduction   19 ( 4 )   940 - 947   2004年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • A detailed cytogenetic analysis of large numbers of fresh and frozen-thawed human sperm after ICSI into mouse oocytes.

    Watanabe S

    Human reproduction (Oxford, England)   18 ( 6 )   1150 - 7   2003年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    PubMed

  • A detailed cytogenetic analysis of large numbers of fresh and frozen-thawed human sperm after ICSI into mouse oocytes

    Watanabe S

    Human Reproduction   18 ( 6 )   1150 - 1157   2003年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 弘前大学レクチャーコレクション

    渡邉誠二( 担当: 分担執筆)

    弘前大学出版会  2020年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

  • Treatment strategy of unexplained infertility and recurrent miscarriage

    T Yamaguchi, K Kuroda, A Tanaka, S Watanabe( 担当: 共著)

    Springer  2018年7月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  • 卵子学

    田中温,渡邉誠二,楠比呂志( 担当: 共著)

    京都大学学術出版会  2011年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • Thought on IMSI

    Gianpiero D. Palermo, Jennifer C.Y. Hu, Laura Rienzi, Roberta Maggiulli, Takumi Takeuchi, Atsumi Yoshida, Atsushi Tanaka, Hiroshi Kusunoki, Seiji Watanabe, Queenie V. Neri, and Zev RosenwaksC( 担当: 共著)

    Springer SBM  2011年6月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  • 改訂第4版 進化していく体外受精Progress

    田中温,永吉基,粟田松一郎,姫野憲雄,田中威づみ,竹本洋一,鍬田恵理,赤星孝子,馬原千春,楠 比呂志,渡邉誠二( 担当: 共著)

    メジカルビュー  2005年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

総説・短報・翻訳等

  • Can cytoplasmic donation rescue aged oocytes?

    A Tanaka, S Watanabe

    Reproductive Medicine and Biology   18 ( 2 )   128 - 139   2019年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • The inability of human sperm with chromosomal abnormalities to penetrate the oocyte in assisted reproductive technology (ART): risk factors and the role of seminal plasma.

    Watanabe S, Fukui A, Nakamura R, Fukuhara R Funamizu A.

    J Mammal Ova Res   34   65 - 73   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 光環境・メラトニンと発達・先天奇形との関連について

    加地 隆、田中 大、渡邉 誠二、鈴木礼子、外崎 敬和、藤枝 弘樹

    太陽紫外線防御研究委員会 学術報告集   15 ( 1 )   31 - 36   2005年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:太陽紫外線防御研究委員会   共著区分:共著  

受賞

  • 日本不妊学会学術奨励賞

    2005年11月

担当授業科目(学内)

  • 2021年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,解剖学,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,解剖学実習,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,リンパ学演習,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2021年度年度,生体機構学演習,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2021年度年度,生命科学倫理学,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2021年度年度,生殖発生遺伝学演習,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2021年度年度,医学・医療の世界-人体のしくみA-,教養教育科目

  • 2020年度年度,PBL,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,解剖学,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,生命科学倫理学,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2020年度年度,生殖発生遺伝学講義,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2020年度年度,医学・医療の世界-人体のしくみA-,教養教育科目

  • 2019年度年度,解剖学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,医学・医療の世界-人体のしくみA-,教養教育科目

  • 2018年度年度,PBL,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,解剖学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,医学・医療の世界-人体のしくみA-,教養教育科目

  • 2017年度年度,PBL,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,解剖学,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,医学・医療の世界-人体のしくみA-,教養教育科目

  • 2016年度年度,解剖学,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,解剖学,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,解剖学実習,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,生命科学倫理,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2014年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,解剖学,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,解剖学実習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,生命科学倫理,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2013年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,基礎ゼミナール,21世紀教育科目

  • 2008年度年度,コアB-1個体の構成と機能,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,チュートリアル,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,人体解剖学実習,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,基礎人体科学演習,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,コアB-1個体の構成と機能,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,チュートリアル,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,人体解剖学実習,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,基礎ゼミナール,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,基礎人体科学演習,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

▼全件表示

社会貢献活動

  • ラジオ出演

    2011年10月

  • 動物学ひろば

    2007年09月