2022/04/07 更新

写真b

タンバ スミオ
丹波 澄雄
TAMBA SUMIO
所属
自然科学系 安全システム工学領域
専任担当
理工学研究科 研究部
外部リンク

学位

  • 博士(工学)

  • 工学修士

研究キーワード

  • IoT

  • リモートセンシング

研究分野

  • 環境・農学 / 環境動態解析

所属学協会

  • 画像電子学会

  • 日本写真測量学会

  • PaNDA(Package for NOAA Data Analysis)委員会

  • IEEE (The Institute of Electrical and Electronics Engineers)

  • 計測自動制御学会

  • 情報処理学会

  • 日本リモートセンシング学会

▼全件表示

自己PR

  • (連携キーワード)

    リモートセンシング、GIS、画像処理、フィールド計測、IoT、LPWA通信

    (研究概要)

    ○人工衛星データによる海表面温度の精度検証
    ○人工衛星データ処理プログラムパッケージの開発
    ○IoTセンシングシステムの開発

    (協力できる内容)

    画像計測システムについて
    IoTセンシングシステムについて

    (PR)

    青森県ライブカメラを運用しています。これらの技術は、なんらかの監視が必要であるような分野で適用できる技術です。

論文

  • 弘前さくらまつり駐車場情報収集・公開システムを用いた社会実証実験

    丹波 澄雄, 蝦名 祥, 渡辺 あさひ

    電気関係学会東北支部連合大会講演論文集   2018 ( 0 )   31 - 31   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • 任意日時の田んぼアート画像の作成

    丹波 澄雄, 稲垣 啓太

    電気関係学会東北支部連合大会講演論文集   2017 ( 0 )   124 - 124   2017年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • 定点カメラによる夜間画像のノイズ除去

    丹波 澄雄, 渡邊 初音

    画像電子学会年次大会予稿集   41 ( 0 )   21 - 21   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • 陸奥湾ブイシステムデータに基づいた高精度海表面温度分布画像の準リアルタイム処理システムの開発

    丹波 澄雄

    電気関係学会東北支部連合大会講演論文集   2007 ( 0 )   237 - 237   2007年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    CiNii Article

  • 不法投棄地点の地理的特徴の推定

    長尾 諭, 丹波 澄雄

    電気関係学会東北支部連合大会講演論文集   2007 ( 0 )   234 - 234   2007年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • 地上リモートセンシングデータに基づいた岩木山の融雪観測に関する研究

    伊澤 傑, 丹波 澄雄

    電気関係学会東北支部連合大会講演論文集   2007 ( 0 )   236 - 236   2007年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • Validity of sea surface temperature observed with the TRITON buoy under diurnal heating conditions (jointly worked)

    Yoshimi Kawai, Hiroshi Kawamura, Sumio Tanba, Kentaro Ando, Kunio Yoneyama, Norio Nagahama

    Journal of Oceanography   62   825 - 838   2006年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 放射照度の空間的な変動を考慮した衛星画像の地形効果補正

    飯倉善和,齋藤玄敏,丹波澄雄

    日本リモートセンシング学会誌   23 ( 4 )   386 - 392   2003年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Extraction of GCP from nighttime AVHRR image (jointly worked)

    Sumio Tamba,Yoshikazu Iikura

    Proc. of The 24th Asian Conference on Remote Sensing & 2003 International Symposium on Remote Sensing ACRS 2003 ISRS , Busan, Korea、CD-ROM IT2   2003年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • 放射照度の空間的な変動を考慮した衛星画像の地形効果補正

    飯倉 善和, 齊藤 玄敏, 丹波 澄雄

    日本リモートセンシング学会誌   23 ( 4 )   386 - 392   2003年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • Simultaneous measurements of skin sea surface temperature and sea surface emissivity from a single thermal imagery.

    Yoshimori K, Tamba S, Yokoyama R

    Applied optics   41 ( 24 )   4937 - 44   2002年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Relationship between meteorological parameters and skin sea surface temperature obtained by infrared thermography

    K Yoshimori, S Tamba, K Inomata, R Yokoyama

    IGARSS 2002: IEEE INTERNATIONAL GEOSCIENCE AND REMOTE SENSING SYMPOSIUM AND 24TH CANADIAN SYMPOSIUM ON REMOTE SENSING, VOLS I-VI, PROCEEDINGS   2147 - 2149   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

    Web of Science

    researchmap

  • On-sight measurement of skin sea surface temperature and sea surface emissivity from a single thermal imagery

    K Yoshimori, S Tamba, R Yokoyama

    IGARSS 2001: SCANNING THE PRESENT AND RESOLVING THE FUTURE, VOLS 1-7, PROCEEDINGS   255 - 257   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

    Web of Science

    researchmap

  • Global AVHRR image compositing system (GAVICS)

    R Yokoyama, L Lei, T Purevdorj, S Tanba

    IGARSS 2001: SCANNING THE PRESENT AND RESOLVING THE FUTURE, VOLS 1-7, PROCEEDINGS   2349 - 2351   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

    Web of Science

    researchmap

  • The Mutsu Bay Experiment: validation of ATSR-1 and ATSR-2 sea surface temperature

    IM Parkes, TN Sheasby, DT Llewellyn-Jones, TJ Nightingale, AM Zavody, CT Mutlow, R Yokoyama, S Tamba, CJ Donlon

    INTERNATIONAL JOURNAL OF REMOTE SENSING   21 ( 18 )   3445 - 3460   2000年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    researchmap

  • アジア地域の10日間AVHRRモザイク合成画像データセットの作成

    横山 隆三, 雷 莉萍, 丹波 澄雄

    写真測量とリモートセンシング   39 ( 1 )   33 - 38   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • 6S補正及び精密幾何補正を適用したアジア地域AVHRRモザイク画像データセットの作成

    横山 隆三, 雷 莉萍, 丹波 澄雄

    学術講演会論文集 = Proceedings of the ... Japanese Conference on Remote Sensing   27   291 - 294   1999年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • ADEOS/OCTSデータによる海表面温度の精度検証

    丹波 澄雄, 横山 隆三

    学術講演会論文集 = Proceedings of the ... Japanese Conference on Remote Sensing   26   207 - 210   1999年05月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • 衛星海表面温度の精度検証における海表面効果の影響

    丹波 澄雄, 横山 隆三

    学術講演会論文集 = Proceedings of the ... Japanese Conference on Remote Sensing   25   147 - 150   1998年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • Use of ATSR-measured ocean skin temperatures in ocean and atmosphere models

    IK Ridley, SP Lawrence, DT Llewellyn-Jones, IM Parkes, R Yokoyama, S Tanba, S Oikawa

    THIRD ERS SYMPOSIUM ON SPACE AT THE SERVICE OF OUR ENVIRONMENT, VOLS. II & III   414   1317 - 1321   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

    Web of Science

    researchmap

  • The use of 'in-situ' radiometric measurements for validating satellite derive sea surface temperatures

    T Sheasby, Parkes, I, T Nightingale, S Tamba, R Yokoyama

    OCEANS '97 MTS/IEEE CONFERENCE PROCEEDINGS, VOLS 1 AND 2   79 - 82   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

    Web of Science

    researchmap

  • The Mutsu Bay Experiment - An investigation into the physical processes of the ocean-atmosphere boundary using ATSR data and in situ measurements

    Parkes, I, T Sheasby, DL Jones, C Mutlow, T Nightingale, A Zavody, R Yokoyama, S Tanba, C Donlon

    THIRD ERS SYMPOSIUM ON SPACE AT THE SERVICE OF OUR ENVIRONMENT, VOLS. II & III   414   1617 - 1622   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

    Web of Science

    researchmap

  • Spatial and temporal behaviors of sea skin temperature observed by thermal infrared camera

    S Tamba, S Oikawa, R Yokoyama

    IGARSS '97 - 1997 INTERNATIONAL GEOSCIENCE AND REMOTE SENSING SYMPOSIUM, PROCEEDINGS VOLS I-IV   308 - 310   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

    Web of Science

    researchmap

  • MUBEX: Japan and UK collaboration for Mutsu Bay sea surface temperature validation experiment

    R Yokoyama, S Tamba, T Souma

    IGARSS '97 - 1997 INTERNATIONAL GEOSCIENCE AND REMOTE SENSING SYMPOSIUM, PROCEEDINGS VOLS I-IV   311 - 313   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

    Web of Science

    researchmap

  • IMPROVED CONTEXTUAL CLASSIFIERS OF MULTISPECTRAL IMAGE DATA

    T WATANABE, H SUZUKI, S TANBA, R YOKOYAMA

    IEICE TRANSACTIONS ON FUNDAMENTALS OF ELECTRONICS COMMUNICATIONS AND COMPUTER SCIENCES   E77A ( 9 )   1445 - 1450   1994年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    Web of Science

    researchmap

  • THE ATMOSPHERIC WATER CONTENTS WHEN SEA-SURFACE TEMPERATURE IS OBSERVABLE BY REMOTE-SENSING

    S TAMBA, R YOKOYAMA

    IGARSS'93: BETTER UNDERSTANDING OF EARTH ENVIRONMENT, VOLS I-IV   137 - 139   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

    Web of Science

    researchmap

  • SEA-SURFACE EFFECT ON SEA-SURFACE TEMPERATURE DETECTION BY REMOTE-SENSING

    R YOKOYAMA, T SOUMA, S TAMBA, M KONDA

    IGARSS'93: BETTER UNDERSTANDING OF EARTH ENVIRONMENT, VOLS I-IV   140 - 142   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

    Web of Science

    researchmap

  • ON THE CHARACTERISTICS OF COEFFICIENTS IN SST-ESTIMATION FUNCTIONS BY SPLIT-WINDOW METHOD

    R YOKOYAMA, S TANBA, T WATANABE

    INTERNATIONAL SPACE YEAR : SPACE REMOTE SENSING, VOLS 1 AND 2   1465 - 1467   1992年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

    Web of Science

    researchmap

  • ERROR CHARACTERISTICS OF SPLIT WINDOW FUNCTION FOR SEA-SURFACE TEMPERATURE ESTIMATION

    R YOKOYAMA, S TANBA

    IGARSS 91 - REMOTE SENSING : GLOBAL MONITORING FOR EARTH MANAGEMENT, VOLS 1-4   167 - 170   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

    Web of Science

    researchmap

  • ACCURACY OF ESTIMATED SEA-SURFACE TEMPERATURE BY NOAA AVHRR DATA BASED ON FIXED BUOY SYSTEM DATA

    S TAMBA, Y IIKURA, R YOKOYAMA

    REMOTE SENSING SCIENCE FOR THE NINETIES, VOLS 1-3   1813 - 1816   1990年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

    Web of Science

    researchmap

▼全件表示

書籍等出版物

  • 白神学入門<改訂版>(共著)

    檜垣大助、石川幸夫、中村剛之、山岸洋貴、丹波澄雄、他( 担当: 共著 ,  範囲: リモートセンシングとGISから見える白神山地)

    弘前大学出版会  2015年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  • オープンソースソフトウェアによる 情報リテラシー 第2版(共著)

    弘前大学21世紀教育情報テキスト作成グループ( 担当: 共著 ,  範囲: 第5章 画像と音声)

    共立出版株式会社  2013年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  • オープンソースソフトウェアによる 情報リテラシー(共著)

    弘前大学21世紀教育情報テキスト作成グループ( 担当: 共著)

    共立出版株式会社  2008年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  • 新編画像解析ハンドブック(共著)

    監修:高木幹雄、下田陽久、共著者:( 担当: 共著 ,  範囲: 機能編第I部 3.2.3、pp.1143-1155)

    東京大学出版会  2004年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:事典・辞書

  • 図解リモートセンシングノート(共著)

    日本リモートセンシング研究会( 担当: 共著 ,  範囲: 5章11節,6章6節,12章5節)

    社団法人日本測量協会  1992年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

総説・短報・翻訳等

  • 白神自然観察園東屋前の野生動物の映像記録(2019年)

    丹波澄雄,斎藤菜那

    白神研究   ( 14 )   0 - 1   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:弘前大学白神研究会   共著区分:共著  

  • 人工衛星搭載超高分解能センサによる弘前市街部

    丹波澄雄

    弘前大学総合情報処理センター広報HIROIN No.36   ( 36 )   0 - 1   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:弘前大学総合情報処理センター   共著区分:単著   担当部分:全体  

  • オルソモザイク航空写真による白神地域画像記録

    丹波澄雄,高田将司

    白神研究   ( 13 )   0 - 1   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:弘前大学白神研究会   共著区分:共著  

  • 田舎館田んぼアート画像

    丹波澄雄

    弘前大学総合情報処理センター広報HIROIN No.34   ( 34 )   0 - 1   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:弘前大学総合情報処理センター   共著区分:単著  

  • 弘前城曳屋の状況観測

    丹波澄雄

    弘前大学総合情報処理センター広報HIROIN No.33   ( 33 )   0 - 1   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:弘前大学総合情報処理センター   共著区分:単著  

  • 一般社団法人 日本リモートセンシング学会 第59回(平成27年度秋季)学術講演会報告

    丹波澄雄

    測量   66 ( 2 )   2016年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   共著区分:単著  

  • 第59回(平成27年度秋季)学術講演会報告

    丹波澄雄

    GIS NEXT   ( 54 )   2016年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   共著区分:単著  

  • 第58回(平成27年度春季)学術講演会報告

    丹波澄雄

    GIS NEXT   ( 52 )   2015年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   共著区分:単著  

  • ひろだい白神レーダー画像公開システム

    丹波澄雄,児玉安正

    弘前大学総合情報処理センター広報HIROIN No.32   ( 32 )   0 - 1   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:弘前大学総合情報処理センター   共著区分:共著  

  • 白神自然観察園観察路の野生生物

    丹波澄雄

    白神研究   ( 10 )   0 - 1   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:弘前大学白神研究会   共著区分:共著  

  • 第57回(平成26年度秋季)学術講演会報告

    丹波澄雄

    GIS NEXT   ( 50 )   2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   共著区分:単著  

  • 一般社団法人 日本リモートセンシング学会 第57回(平成26年度秋季)学術講演会報告

    丹波澄雄

    測量   65 ( 1 )   2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   共著区分:単著  

  • 第56回(平成26年度春季)学術講演会報告

    丹波澄雄

    GIS NEXT   ( 48 )   2014年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   共著区分:単著  

  • 3D リアル地形ディスプレイ装置の作成

    丹波澄雄,飯倉善和,小野俊郎

    弘前大学総合情報処理センター広報HIROIN No.31   ( 31 )   0 - 1   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:弘前大学総合情報処理センター   共著区分:共著  

  • 高画質青森ライブカメラシステムによって撮影された岩木山の稲妻

    丹波澄雄

    弘前大学総合情報処理センター広報HIROIN No.30   ( 30 )   0 - 1   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:弘前大学総合情報処理センター   共著区分:単著  

  • ALOS衛星搭載センサAVNIR-2による津軽平野の玄米蛋白含有量マップの作成

    丹波澄雄

    弘前大学総合情報処理センター広報HIROIN No.27   ( 27 )   0 - 1   2010年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:弘前大学総合情報処理センター   共著区分:単著  

  • NOAA/AVHRRによる北日本周辺海域の海表面水温分布の四季

    丹波澄雄

    弘前大学総合情報処理センター広報HIROIN No.25   ( 25 )   0 - 1   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:弘前大学総合情報処理センター   共著区分:単著  

  • The relationship between SST measured from ATSR to the spatial and temporal behavior of ocean skin temperature as observed with an in situ thermal infrared camera

    S Tamba, S Oikawa, R Yokoyama, Ridley, I, Parkes, I, D Llewellyn-Jones

    THIRD ERS SYMPOSIUM ON SPACE AT THE SERVICE OF OUR ENVIRONMENT, VOLS. II & III   414   1623 - 1628   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   出版者・発行元:EUROPEAN SPACE AGENCY   共著区分:共著  

    Web of Science

    researchmap

  • 標高効果を考慮したNDVIに対する大気補正の検討

    小出 光雄, 丹波 澄雄, 横山 隆三

    学術講演会論文集 = Proceedings of the ... Japanese Conference on Remote Sensing   18   13 - 16   1995年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • SEA-SURFACE EFFECTS ON THE SEA-SURFACE TEMPERATURE ESTIMATION BY REMOTE-SENSING

    R YOKOYAMA, S TANBA, T SOUMA

    INTERNATIONAL JOURNAL OF REMOTE SENSING   16 ( 2 )   227 - 238   1995年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   出版者・発行元:TAYLOR & FRANCIS LTD LONDON   共著区分:共著  

    Web of Science

    CiNii Article

    researchmap

  • 海表面温度リモートセンシングにおける海表面効果発生の気象条件の統計的解析

    今田正健, 相馬孝志, 丹波澄雄, 横山隆三

    日本リモートセンシング学会誌   15 ( 1 )   70 - 81   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

    researchmap

  • AIR-SEA INTERACTING EFFECTS TO THE SEA-SURFACE TEMPERATURE OBSERVATION BY NOAA AVHRR

    R YOKOYAMA, S TANBA, T SOUMA

    INTERNATIONAL JOURNAL OF REMOTE SENSING   14 ( 14 )   2631 - 2646   1993年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   出版者・発行元:TAYLOR & FRANCIS LTD   共著区分:共著  

    Web of Science

    CiNii Article

    researchmap

  • ESTIMATION OF SEA-SURFACE TEMPERATURE VIA AVHRR OF NOAA-9 - COMPARISON WITH FIXED BUOY DATA

    R YOKOYAMA, S TANBA

    INTERNATIONAL JOURNAL OF REMOTE SENSING   12 ( 12 )   2513 - 2528   1991年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   出版者・発行元:TAYLOR & FRANCIS LTD   共著区分:共著  

    Web of Science

    CiNii Article

    researchmap

  • Split Window Functionによる海表面温度推定誤差と気象・海象条件

    丹波澄雄, 相馬孝志, 渡辺孝志, 横山隆三

    日本リモートセンシング学会誌   11 ( 4 )   623 - 634   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

    researchmap

  • 陸奥湾海況自動観測ブイデータとの照合によるNOAA/AVHRR海表面温度推定の精度検証

    丹波澄雄, 相馬孝志, 吉田功, 横山隆三

    日本リモートセンシング学会誌   8 ( 4 )   381 - 392   1988年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

    researchmap

▼全件表示

Works(作品等)

  • りんご果樹整枝剪定技術データベース

    2020年03月
    -
    現在

     詳細を見る

    作品分類:データベース  

  • りんご果樹整枝剪定技術習得支援e-learningシステム

    2020年03月
    -
    現在

     詳細を見る

    作品分類:データベース  

  • PaNDA

    1991年08月
    -
    現在

     詳細を見る

    作品分類:ソフトウェア  

受賞

  • 財団法人電気科学技術奨励会 電気科学技術奨励賞

    2010年11月

  • 日本リモートセンシング学会優秀論文発表賞

    1999年05月

  • The Daiwa Anglo-Japanese Foundation DAIWA AWARDS

    1996年07月

  • 日本リモートセンシング学会優秀論文発表賞

    1993年05月

  • 日本リモートセンシング学会論文奨励賞

    1991年05月

担当授業科目(学内)

  • 2021年度年度,コンピュータ基礎演習,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,コンピューティング,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,プログラミング演習Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,科学技術英語,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,電子情報工学実験Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,電子情報工学最先端,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,電子情報工学概論,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,電子情報工学演習A,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,電子情報工学演習B,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,ICT実践演習,専門教育科目(学部)

  • 2021年度年度,データベース特論,修士課程・博士前期課程

  • 2021年度年度,理工学特別演習A,修士課程・博士前期課程

  • 2021年度年度,理工学特別演習B,修士課程・博士前期課程

  • 2021年度年度,理工学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2021年度年度,理工学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2021年度年度,画像情報処理特論,修士課程・博士前期課程

  • 2021年度年度,電子情報工学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2021年度年度,電子情報工学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2021年度年度,電子情報工学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2021年度年度,基礎ゼミナール,教養教育科目

  • 2021年度年度,工学の世界-自然の計測-,教養教育科目

  • 2021年度年度,情報処理入門B-情報機器の操作-,教養教育科目

  • 2021年度年度,青森の自然-白神学Ⅰ-,教養教育科目

  • 2020年度年度,情報Ⅰ,21世紀教育科目

  • 2020年度年度,科学・技術の最前線(H),21世紀教育科目

  • 2020年度年度,コンピュータ基礎演習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,コンピューティング,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,プログラミング演習Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,科学技術英語,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,電子情報工学実験Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,電子情報工学最先端,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,電子情報工学概論,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,電子情報工学演習A,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,電子情報工学演習B,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,ICT実践演習,専門教育科目(学部)

  • 2020年度年度,データベース特論,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,理工学特別演習A,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,理工学特別演習B,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,理工学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,理工学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,画像情報処理特論,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,電子情報工学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,電子情報工学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,電子情報工学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2020年度年度,工学の世界-自然の計測-,教養教育科目

  • 2020年度年度,情報処理入門B-情報機器の操作-,教養教育科目

  • 2020年度年度,青森の自然-白神学Ⅰ-,教養教育科目

  • 2019年度年度,白神学入門(A),21世紀教育科目

  • 2019年度年度,コンピュータ基礎演習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,コンピューティング,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,プログラミング演習Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,科学技術英語,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,電子情報工学実験Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,電子情報工学最先端,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,電子情報工学概論,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,電子情報工学演習A,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,電子情報工学演習B,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,ICT実践演習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度年度,情報計測工学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,画像情報処理特論,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,電子情報工学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2019年度年度,工学の世界-自然の計測-,教養教育科目

  • 2019年度年度,情報処理入門B-情報機器の操作-,教養教育科目

  • 2019年度年度,青森の自然-白神学Ⅰ-,教養教育科目

  • 2018年度年度,情報Ⅰ,21世紀教育科目

  • 2018年度年度,白神学入門(A),21世紀教育科目

  • 2018年度年度,科学・技術の最前線(H),21世紀教育科目

  • 2018年度年度,コンピュータ基礎演習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,コンピューティング,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,プログラミング応用Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,プログラミング演習Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,情報工学最先端A,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,科学技術英語,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,電子情報工学実験Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,電子情報工学最先端,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,電子情報工学演習A,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,電子情報工学演習B,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,電子情報工学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,ICT実践演習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度年度,情報計測工学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,画像情報処理特論,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,電子情報工学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度年度,海洋リモートセンシング特論,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2018年度年度,工学の世界-自然の計測-,教養教育科目

  • 2018年度年度,青森の自然-白神学Ⅰ-,教養教育科目

  • 2017年度年度,情報Ⅰ,21世紀教育科目

  • 2017年度年度,白神学入門(A),21世紀教育科目

  • 2017年度年度,科学・技術の最前線(H),21世紀教育科目

  • 2017年度年度,コンピュータ基礎演習,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,コンピューティング,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,プログラミング応用Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,プログラミング演習Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,情報工学最先端A,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,通信工学A,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,電子情報工学全体講義,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,電子情報工学実験Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,電子情報工学概論,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,電子情報工学演習A,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,電子情報工学演習B,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,電子情報工学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2017年度年度,データベース特論,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,理工学特別演習A,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,理工学特別演習B,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,理工学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,理工学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,画像情報処理特論,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,電子情報工学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,電子情報工学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,電子情報工学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2017年度年度,海洋リモートセンシング特論,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2017年度年度,基礎ゼミナール,教養教育科目

  • 2017年度年度,工学の世界-自然の計測-,教養教育科目

  • 2017年度年度,青森の自然-白神学Ⅰ-,教養教育科目

  • 2016年度年度,情報Ⅰ,21世紀教育科目

  • 2016年度年度,白神学入門(A),21世紀教育科目

  • 2016年度年度,科学・技術の最前線(H),21世紀教育科目

  • 2016年度年度,コンピュータ基礎演習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,コンピューティング,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,プログラミング応用Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,情報工学最先端A,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,通信工学A,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,電子情報工学全体講義,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,電子情報工学実験Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,電子情報工学実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,電子情報工学実験Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,電子情報工学実験Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,電子情報工学概論,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,電子情報工学演習A,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,電子情報工学演習B,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,電子情報工学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度年度,情報計測工学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,理工学特別演習A,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,理工学特別演習B,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,理工学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,理工学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,画像情報処理特論,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,電子情報工学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,電子情報工学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,電子情報工学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度年度,海洋リモートセンシング特論,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2016年度年度,青森の自然-白神学Ⅰ-,教養教育科目

  • 2015年度年度,情報Ⅰ(11),21世紀教育科目

  • 2015年度年度,情報Ⅰ(4),21世紀教育科目

  • 2015年度年度,白神学入門(A),21世紀教育科目

  • 2015年度年度,科学・技術の最前線(H),21世紀教育科目

  • 2015年度年度,コンピューティング,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,プログラミング応用II,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,情報工学最先端A,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,通信工学A,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,電子情報工学全体講義,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,電子情報工学大系,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,電子情報工学実験Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,電子情報工学実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,電子情報工学実験Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,電子情報工学実験Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,電子情報工学演習A,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,電子情報工学演習B,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,電子情報工学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2015年度年度,データベース特論,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,理工学特別演習A,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,理工学特別演習B,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,理工学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,理工学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,画像情報処理特論,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,電子情報工学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,電子情報工学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2015年度年度,電子情報工学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,情報Ⅰ,21世紀教育科目

  • 2014年度年度,白神学入門(A),21世紀教育科目

  • 2014年度年度,科学・技術の最前線(H),21世紀教育科目

  • 2014年度年度,コンピューティング,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,プログラミング応用2,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,情報工学最先端A,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,情報工学最先端B,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,通信工学A,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,電子情報工学全体講義,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,電子情報工学大系,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,電子情報工学実験Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,電子情報工学実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,電子情報工学実験Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,電子情報工学実験Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,電子情報工学演習A,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,電子情報工学演習B,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,電子情報工学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2014年度年度,情報計測工学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,画像情報処理特論,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,電子情報工学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2014年度年度,海洋リモートセンシング特論,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2013年度年度,基礎ゼミナール,21世紀教育科目

  • 2013年度年度,情報Ⅰ,21世紀教育科目

  • 2013年度年度,科学・技術の最前線(H),21世紀教育科目

  • 2013年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,情報工学最先端A,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,通信工学A,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,電子情報工学全体講義,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,電子情報工学大系,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,電子情報工学実験Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,電子情報工学実験Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,電子情報工学実験Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,電子情報工学演習A,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,電子情報工学演習B,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,電子情報工学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2013年度年度,データベース特論,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,画像情報処理特論,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,電子情報工学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2013年度年度,海洋リモートセンシング特論,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2012年度年度,情報Ⅰ,21世紀教育科目

  • 2012年度年度,数学の基礎Ⅱ(B),21世紀教育科目

  • 2012年度年度,科学・技術の最前線(H),21世紀教育科目

  • 2012年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,通信工学A,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,電子回路演習,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,電子情報工学全体講義,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,電子情報工学大系,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,電子情報工学実験Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,電子情報工学実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,電子情報工学実験Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,電子情報工学実験Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,電子情報工学演習A,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,電子情報工学演習B,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,電子情報工学英語演習,専門教育科目(学部)

  • 2012年度年度,情報計測工学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,画像情報処理特論,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,電子情報工学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2012年度年度,安全システム工学演習3,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2012年度年度,安全システム工学演習4,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2012年度年度,海洋リモートセンシング特論,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2011年度年度,情報Ⅰ,21世紀教育科目

  • 2011年度年度,数学の基礎Ⅱ(B),21世紀教育科目

  • 2011年度年度,マルチメディア,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,電子回路,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,電子回路演習,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,電子情報工学実験Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,電子情報工学実験Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,電子情報工学実験Ⅳ,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,電子情報工学研修Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,電子情報工学研修Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2011年度年度,電子情報工学特別研究A,修士課程・博士前期課程

  • 2011年度年度,電子情報工学特別研究B,修士課程・博士前期課程

  • 2011年度年度,電子情報工学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2010年度年度,数学の基礎IIB,21世紀教育科目

  • 2010年度年度,マルチメディア,専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,電子情報工学大系,専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,電子情報工学実験I,専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,電子情報工学研修I,専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,電子情報工学研修II,専門教育科目(学部)

  • 2010年度年度,情報計測工学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2010年度年度,画像情報処理特論,修士課程・博士前期課程

  • 2010年度年度,電子情報工学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2009年度年度,基礎ゼミナール,21世紀教育科目

  • 2009年度年度,情報I,21世紀教育科目

  • 2009年度年度,科学・技術の最前線,21世紀教育科目

  • 2009年度年度,プログラミング基礎II,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,マルチメディア,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,応用実験II,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,情報と職業,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,電子情報工学大系,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,電子情報工学実験I,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,電子情報工学研修I,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,電子情報工学研修II,専門教育科目(学部)

  • 2009年度年度,データベース特論,修士課程・博士前期課程

  • 2009年度年度,画像情報処理特論,修士課程・博士前期課程

  • 2008年度年度,情報I,21世紀教育科目

  • 2008年度年度,プログラミング基礎II,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,マルチメディア,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,情報と職業,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,電子情報工学大系,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,電子情報工学実験I,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,電子情報工学研修I,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,電子情報工学研修II,専門教育科目(学部)

  • 2008年度年度,情報計測工学特論,修士課程・博士前期課程

  • 2008年度年度,画像情報処理特論,修士課程・博士前期課程

  • 2007年度年度,情報I,21世紀教育科目

  • 2007年度年度,科学・技術の最前線,21世紀教育科目

  • 2007年度年度,プログラミング基礎II,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,応用実験II,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,計算機言語I,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,電子情報システム工学特別ゼミ,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,電子情報システム工学特別講義,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,電子情報工学大系,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,電子情報工学実験I,専門教育科目(学部)

  • 2007年度年度,データベース特論,修士課程・博士前期課程

  • 2007年度年度,画像情報処理特論,修士課程・博士前期課程

▼全件表示

社会貢献活動

  • 2021年度「アイデアソン+仙台」への参加

    2021年12月04日 - 2021年12月05日

  • 青森県立七戸高等学校大学見学会

    2021年09月

  • 2020年度「アイデアソン+仙台」 への参加

    2021年03月

  • 八戸西高校進路ガイダンス

    2019年12月

  • 青森県立黒石高等学校大学見学会

    2019年09月

  • 令和元年度オープンデータを活用したアイデアソンへの参加

    2019年08月

  • 弘前市中学校教育研究会(中教研)理科部会見学会

    2019年07月

  • 弘前工業高校情報技術科見学会

    2019年06月

  • 弘前さくらまつり駐車場情報収集・公開社会実証実験2019

    2019年04月 - 2019年05月

  • オープンデータ利活用人財育成講座への参加

    2018年10月 - 2019年01月

  • 学生ビジネスプランコンテストへの参加

    2018年10月 - 2019年01月

  • 秋田県立能代高等学校大学見学会

    2018年10月

  • 弘前工業高校情報技術科見学会

    2018年06月

  • 弘前さくらまつり駐車場情報収集・公開社会実証実験2018

    2018年04月

  • オープンデータ利活用人財育成講座への参加

    2017年10月 - 2017年12月

  • DIASシンポジウム2017 DIASを活用した社会課題の克服に向けて- 防災・食料・エネルギー分野の取り組み-

    2017年07月

  • 新分野進出支援事業公開セミナー(公益財団法人本荘由利産学振興財団)

    2015年12月

  • ものづくり産業パートナーフォーラムinひろさき

    2015年10月

  • 情報産業の魅力再発見プレフォーラムへの参加

    2010年09月

▼全件表示

メディア報道

  • 不法投棄を考えよう

    2021年12月03日

  • 余剰電力 防災に活用 風車から蓄電,気象・施設を監視

    2021年02月04日

  • 風力発電の余剰電力活用 システム開発成功

    2021年02月04日